Station/駅、鉄道、撮影日記(鉄道)

2009年4月30日 (木)

堅田、桜と花と緑(30)・手紙<葉桜と恋人> ~Station/駅028(2)

堅田駅のホームのふたり

先日、本堅田6丁目で写真を撮っていたら、
風景が、自分の中にすっと入ってくるような、
いつまでもここにいて写真を撮っていたいような、
そんな感覚に包まれたときがありました。

「写真を撮るのと、誰かを大切に思う気持ちは、
心の中の同じ部分を使っている。」

そう感じた瞬間でした。

ある研究者の方が、こう仰っていました。
「論文を書くのと、ラブレターを書くのは同じ」だと。

研究者の論文がラブレターなら、
私の写真は、堅田へのラブレターですね。

でも、本当にいいラブレターを書くためには
必要なことがあります。

心の中の風景を、自分でいつも綺麗にしておくこと。
そうでないと、外の風景を見る目も曇ります。

そのためにも、しばらく他の世界を見てこよう。

そして、無事に帰ってくることができたら、
この夏、望遠を効かせて、
堅田とその近辺を撮ってみよう。

今、そう思っています。

真野浜の夕暮れ。琵琶湖大橋周辺の繁華街。
琵琶湖大橋の上から見た今堅田1丁目。
躍動感ある絵が浮かんできます。

もちろん、浮御堂や本堅田、堅田(地区)へも。

そして、堅田を飛び出して、
春日山古墳周辺や、仰木、真野普門へ。
堅田周辺もまた魅力的で、
すべてをひっくるめて、堅田は堅田だと感じるからです。

そして、またいつかこの続きを作ることができたら、
ここで第二部として再開できればと思っています。

常連の皆さん、メッセージをくれた方々、
いつもありがとうございました。
ブログ「Katata/堅田」に御訪問いただいたすべての皆様に、
心から感謝いたします。

よろしければ、mixiにも遊びに来てください。
またお目にかかれる日まで、どうぞお元気で。

J.Kanematsu


続きを読む "堅田、桜と花と緑(30)・手紙<葉桜と恋人> ~Station/駅028(2)" »

2008年2月19日 (火)

Station/駅 005

堅田の写真 堅田駅  2008.01.25 10:24 「雪の堅田駅2」  堅田について

1901

湖西線に乗って堅田に行くとき、ずっと気になっていたこと・・・。
それは、駅が近づくたびに、車掌さんの言うアナウンスだ。

「扉から手を離してお待ち下さい」

他の路線でも、言っているのかもしれない。

ただ、湖西線は、混雑することが少なくて(時間帯や場合にもよるが)、
どこかのんびりとした雰囲気が漂うから、
車内アナウンスが心に残るのかもしれない。

山科から西大津へとトンネルを抜けると、右手に琵琶湖が広がる。
まるで海のような湖を眺めながら、電車は琵琶湖の西側を北上していく。
車内には、やわらかな日差しがこぼれる。

僕は少しぼーっとなる。日常が少しずつ和らいでいく。

そんなところへ、このアナウンスが飛び込んでくる。
雄琴駅の手前で、僕はいつも、はっとさせられる。

安全上の理由から言っていることだって、わかっている。
ずっと手を離せ、って言っているわけじゃないことも。倒れちゃうからね。

でも、駅で降りたいとき、降りなきゃいけないときに、
あえて「扉から手を離す」ということ。
それは、必要なことだし、そうしないと現に降りられない。

今、あなたの抱えているものを思うと、僕は胸がしめつけられる。
僕たちはある意味、お互いの鏡のような存在だからね。
心のクセというのか、はまりやすいスパイラルが、ある。

簡単に、わかるよ、なんて言っちゃ、いけないのかもしれない。
だけど、やっぱり、わかるんだ。

多分、右へ行っても左へ行っても、
最後はどちらでもよかったと思えるさ。
あなたがどんな風に生きても、僕はずっとあなたの味方だ。
それは14年前の春と、変わらない。

ただ、あの車内アナウンスを聞くたびに思うんだ。
あなたも僕も、一度、扉から手を離してみたら、どうかな。

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪
    風景写真家・兼松純の写真ブログです。

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    google.plusはこちら

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

  • CAMERA fan(カメラファン)
    中古カメラ・レンズ検索サイト。J-カメラとあわせておすすめです。
  • J-カメラ
    中古カメラ・レンズ・用品検索専門サイト。おすすめです。
  • あぐかた塾長つれづれ日記
    堅田にある学習塾の塾長さんのブログ。ユーモアと優しさの伝わってくる文章に惹かれて拝読。
  • その時蔵元が動いた
    堅田の造り酒屋・浪乃音酒造さんのブログ (量り売り情報、別邸(余花朗)でのイベント情報など)
  • 奥松島月浜海苔生産グループ 月光プロジェクト
    【復興支援】東日本大震災で甚大な被害を受けた東松島市より、海苔生産者のお父さんたちが立ち上げたサイト。直販で松島湾の海苔が購入できます。
  • 海の子Net. オンラインショップ
    【復興支援】東日本大震災後、いち早く一口オーナー制度に取り組んだ 「うらと海の子再生プロジェクト」さんの直販サイトです。松島湾の海の幸が届きます。
無料ブログはココログ