Ukimido/浮御堂(堅田)

2013年10月 3日 (木)

琵琶湖畔、堅田浮御堂(2013年9月20日・25日撮影)と南郷洗堰(9月26日撮影) ~the most beautiful place 069-070、Ukimido/浮御堂 076 #shiga #japan #photo

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-1
9月20日(台風18号から1週間後)の琵琶湖岸(大津市本堅田、浮御堂北湖岸)。
湖畔のベンチが冠水して箱舟のように見えます。正面は三上山。

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-2
十六夜公園へ続く湖岸の遊歩道が冠水して、流木もたくさんありました。
写真の左奥に、普段なら道が見えるのですが・・・こんな状態を見たのは初めてでした。
ちなみにこの日は十六夜でした。

浮御堂の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)
松尾芭蕉は元禄4年(1691)、堅田で、十六夜の月を愛でる句会を催しています。
その故事にちなんでの撮影でした。
※ここまでは、前回撮影の写真の再掲です。

↓その5日後。
琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月25日、本堅田)-1
琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月25日、本堅田)-2
9月25日の琵琶湖岸(大津市本堅田、浮御堂北湖岸)。

水が引いて浮御堂も近くから撮影できました。
浮御堂北湖岸(2013年9月25日、本堅田)

◆琵琶湖の水位
・9月16日19時に氾濫注意水位であるBSL+70cm に達し、17日8時にBSL+77cm に到達した。
・9月16日午前2時30分に、41年ぶりとなる瀬田川洗堰の全閉操作を実施。全閉操作により、淀川の流域面積約8,240 ㎢のうち、琵琶湖流域約3,848 ㎢(淀川流域の約47%)からの洪水を、ほぼ全て琵琶湖に貯留したことになり、下流の被害軽減に寄与した。
滋賀県:平成25年10月2日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第18報)(PDF)

瀬田川洗堰(2013年9月26日、大津市南郷)
瀬田川洗堰(大津市南郷):9月26日撮影(水位+7cm)

ちなみに、「10月3日(木)6時の琵琶湖水位 -27cm
現在の洗堰放流量 150m³/s
前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.4mm」とのことです。
http://www.biwakokasen.go.jp/


2013年9月23日 (月)

芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2013年9月20日撮影) ~the most beautiful place 066-068、Ukimido/浮御堂 074-075 #shiga #japan #photo

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-1
台風18号が接近した日から、今日でちょうど1週間。
滋賀県内の数ヶ所を回りましたが、各地でいろんな影響が出ていました。
20日に訪ねた本堅田の琵琶湖岸は、水が押し寄せて写真のようになっていました。
(湖畔のベンチが箱舟のように見えます。)正面は三上山。美しい夕暮れでした。

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-2
浮御堂北湖岸では、十六夜公園へ続く湖岸の遊歩道が冠水していました。
写真の左奥に、普段なら道が見えるのですが・・・こんな状態を見たのは初めてでした。
公園へ向かうには商店街から回るしかなく、19時からのイベントは失礼させて頂く事に。

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-3
堅田に着いて、こちらの浜辺はどうなのか気になって、走って見に行きました。
「おとせの石」は大丈夫でした。
まるで夕日を眺めるかのような、おとせさん(おとせの石)の後姿です。

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-4
そして、本堅田の琵琶湖岸の夕暮れ。

この日の翌日は、対岸の烏丸半島(草津市)でロックフェスティバルが予定されており
(西川貴教さんのイナズマロックフェスティバルです)、
そのリハーサルらしい音が17時過ぎまで聞こえていました。

浮御堂の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)
浮御堂の周りも暮れていきます。
夕暮れ時の一瞬というのは、撮影していると結構長く感じます。
留学生らしい学生さん数人と、アマチュアカメラマンの男性2人と一緒になりました。


夕暮れから、40分後。浮御堂の右に、見事な十六夜の月が出ました。
元禄4年(1691)8月16日、芭蕉は、堅田の竹内茂兵衛成秀の家で俳句の席を催しました。
ちょうど十六夜の日の夜で、俳文「堅田十六夜の弁」として書き残しています。

鎖(じょう)明けて 月さし入れよ 浮御堂(芭蕉)

19時過ぎに学生さんたちが帰り、カメラマンの方も一人また一人と帰り、ひとりで撮影です。
2011年のときのようなライトアップがなかったので、条件をいろいろ変えて撮ってみました。


帰りの堅田駅ホームには、マンションの上に、十六夜の月が煌々と出ていました。
こうして、先日の油日神社に引き続き、夜間の撮影(第二弾)は無事に終わりました。

油日神社の大宮ごもり-1
ちなみに油日神社の大宮ごもりの日(9月13日)は、上弦の月でした。
一番怖いと思うことをやってみる、それで一歩一歩進んでいくしかないのだろうな。


2013年2月 6日 (水)

琵琶湖の水草から作った"たい肥"が無料配布されます(2013/2/23大津、2/24草津、3/2近江八幡、3/3守山、3/9長浜、3/10高島)

専用船での水草刈取作業の様子、浮御堂前にて

琵琶湖の南側(南湖)で、夏場を中心に異常繁殖している水草。
写真は2009年10月に、本堅田の浮御堂北湖岸で撮影したものです。

▼2010年に、琵琶湖南湖の水草問題について書きました。
専用船での水草刈取作業の様子、浮御堂前にて (琵琶湖南湖の水草問題 )

当時、「刈り取った水草を肥料として使う試みが始まったばかりです」とご紹介しましたが、
滋賀県が現在、実験的に堆肥化に取り組んでいるとのことです。
今回無料配布のお知らせを目にしましたので、ご紹介します。


琵琶湖の力で育てよう!!~水草たい肥無料配布~

(1)2013年2月23日 (土) 10~15時 大津市 二本松1-1 (競輪場 駐車場)
(2)2013年2月24日 (日) 10~15時 草津市 矢橋町 (矢橋帰帆島 駐車場)
(3)2013年3月2日 (土) 10~15時 近江八幡市 津田町 (運動公園 南側)
(4)2013年3月3日 (日)10~15時  守山市 木浜町 (木浜漁港前 県有地)
(5)2013年3月9日 (土) 10~15時 長浜市 早崎町 (奥びわスポーツの森 北側)
(6)2013年3月10日 (日) 10~15時 高島市 今津町 (JR近江今津駅 南側)

事前申込み不要。配布場所まで取りに来られる方に限ります。
配布量は、プランター利用~軽トラック程度。
後日簡単なアンケートを提出する必要があります。

滋賀県水草たい肥無料配布

▼詳細(PDF)
http://www.ohmi.or.jp/water_grass/distribution_compost_winter.pdf

▼モニター結果(2012年10月15日現在の水草たい肥使用結果)
http://www.ohmi.or.jp/water_grass/conclusion-conpost1015.pdf

▼お問い合わせ
〒520-0807
滋賀県大津市松本一丁目2-1
公益財団法人 淡海環境保全財団
TEL 077-524-7168  FAX 077-524-7178
e-mail dk00☆pref.shiga.lg.jp(☆を@に変えて下さい)
もしくは
〒520-8577
滋賀県大津市京町四丁目1-1
滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖政策課
TEL 077-528-3463  FAX 077-528-4847
e-mail info☆ohmi.or.jp(☆を@に変えて下さい)

▼以前から秋を中心に随時配布されているとのことです。ご参照下さい。
琵琶湖の力で育てよう!!水草たい肥モニター募集について


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂
「専用船での水草刈取作業の様子、浮御堂前にて (琵琶湖南湖の水草問題 )」
■撮影地:浮御堂北湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)

Waterweeds abnormally grow in Lake Biwa recently and it becomes the problem.
Waterweeds are removed from the Lake Biwa by an special machine.
I photographed it in front of Ukimido temple.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple
2009.10.13 11:00 "Waterweeds are removed from the Lake Biwa by an special machine "


2012年12月 8日 (土)

写真ブログKatata/堅田|初冬の浮御堂と琵琶湖(浮御堂北湖岸から) ~Ukimido/浮御堂 073 #shiga #japan #photo

初冬の浮御堂と琵琶湖(浮御堂北湖岸から)

琵琶湖の上に建つ禅寺、浮御堂(海門山満月寺)。
往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、湖上通船の安全と衆生済度を念じて、995年頃建立したお寺です。
堂内には、「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています。

浮御堂は、近江八景のひとつ「堅田の落雁」として、古くから愛されてきました。
今回は、浮御堂北湖岸から撮影した一枚を掲載します。

2006年頃だったと思いますが、滋賀県の広報誌の表紙に、このアングルの写真が載っていました。
冬の寒空の下、1人のおばあさんが石橋を渡って参拝しようとしているところを写した写真でした。
とても心に残る一枚になり、場所を探したのが、このブログを始めるきっかけとなりました。

初めて行ったとき、すぐに場所が分からなかったので、参考までに目印を書いておきますね。
郵便局の先、伊豆神社と交差する地点から湖岸に降りられます。城山三郎さんの文学碑が目印です。
十六夜公園から湖岸を歩いてきても、この場所にたどりつきます。
ただし、昼過ぎから逆光になるので、撮影は午前中がベストです。


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「初冬の浮御堂と琵琶湖(浮御堂北湖岸から)」
2012.11.25撮影■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple
"Lake Biwa and Ukimido Temple in early winter" Photography by J.Kanematsu.November 25, 2012.

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田の風景動画(短編集・Silent Movie)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)


2012年9月14日 (金)

琵琶湖の畔の風景写真「Katata/堅田」|【お月見イベント】のお知らせ~近江八景「浮御堂」近く、「十六夜公園」にて。2012/10/1(月)19時開演、生演奏あり #shiga #japan #photo

Horoyoi_2011091

この写真は、1年前のお月見イベントの夜(2011年9月13日・十六夜)に撮影しました。

写真中央、ステージの向こうに見える赤い光は、堅田港の防波堤にある小さな灯台の光です。
背後はすぐ琵琶湖で、琵琶湖大橋の明かりだけが見える、とても静かな夜でした。

撮影地は、堅田港・堅田水上派出所の南隣にある、十六夜公園(滋賀県大津市本堅田)。
浮御堂から歩いて5分くらいのところにあります。

Horoyoi_2011092

十六夜公園の名前は、「十六夜」の日に、松尾芭蕉が堅田でお月見の会をしたことにちなみます。
「堅田十六夜の弁」という俳文になって残っていて、十六夜公園には全文の句碑があります。

このイベントの名前も、芭蕉さんにちなんで「月見酒ほろよいシンポジウム」になっていますが、
ジュースやお茶を飲みながら、生演奏を楽しんだり(写真)、お話を伺ったりする、ゆったりとしたイベントです。
(お酒、缶ビールもあります^^)

主催者様から今年のご案内をいただきましたので、皆様にご案内させていただきます。
お近くの方はぜひどうぞ。

Horoyoi_2012

堅田湖族の郷主催 第21回月見酒ほろよいシンポジウム

日時 2012年10月1日(月) 午後7時より
場所 琵琶湖畔「十六夜公園」(堅田港・堅田水上派出所の南隣)
※午後6時の時点で雨天の場合は「堅田なぎざ苑」にて開催します。

☽「堅田十六夜の辨」朗詠
☽ほろよいスペシャルトーク「台所を川は流れる」
☽月に願いを”サックス・琴・ピアノ”コンサート
蘇州夜曲・荒城の月・月の砂漠・川の流れのように

会費 おひとり(飲み物とも)¥1000
※チケットは当日会場でお求めいただくことも可能です。

お問い合わせ 湖族の郷資料館(電話077-574-1685)

アクセス 京都駅よりJR湖西線で約20分、堅田駅下車。
堅田駅より江若バス堅田町内循環線で約5分、「東洋紡績」または「堅田出町」下車。
湖岸方面(東洋紡・堅田高校の反対方向)へ徒歩約10分。


芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2011年9月13日撮影) 十六夜の月が出てくる直前の浮御堂(2011年9月13日撮影)

昨年のお月見イベントの前に、浮御堂北湖岸で撮影した写真です。
十六夜にあわせて浮御堂がライトアップされ、湖上には浮御堂と月を見るための舟が出ていました。
浮御堂北湖岸から十六夜公園の間には、湖岸に遊歩道があります。散策にも、ぜひどうぞ。


付記:芭蕉の俳文「堅田十六夜の弁」について

元禄4年(1691)8月16日、堅田の竹内茂兵衛成秀の家で俳句の席を催したと書かれています。
この前日(十五夜)、芭蕉は大津市南部の「義仲寺」で月見の会を催していました。(”望月の残興なほやまず”)
十六夜の日、弟子数人と琵琶湖に舟を出し、大津市北部の堅田に来たという訳です。(”二三子いさめて、舟を堅田の浦に馳す。”)芭蕉はこの夜の様子を俳文「堅田十六夜の弁」として記し、成秀に贈りました。

※「義仲寺」(ぎちゅうじ)は大津市南部にあるお寺で、木曽義仲と芭蕉のお墓があります。
芭蕉は大津を愛し、何度も訪ねては長期滞在しています。木曽殿の隣で眠りたいというのが遺言でした。
ちなみに、芭蕉の弟子として有名なのは宝井其角(たからいきかく)ですが、其角の父親は堅田の出身です。

前置きが長くなりました。以下、「堅田十六夜の弁」全文を掲載します。


望月の残興なほやまず。二三子いさめて、舟を堅田の浦に馳す。その日、申の時ばかりに、何某茂兵衛成秀という人の家のうしろに至る。「酔翁・狂客、月に浮れて来たれり」と、舟中より声々に呼ばふ。あるじ思ひがけず、驚き喜びて、簾をまき塵をはらふ。「園中に芋あり、大角豆(ササゲ)あり。鯉・鮒の切り目たださぬこそいと興なけれ」と、岸上に櫂をならべ筵(むしろ)をのべて宴を催す。月は待つほどもなくさし出で、湖上はなやかに照らす。かねて聞く、仲秋の望(もち)の日、月浮御堂にさし向ふを鏡山といふとかや。今宵しも、なほそのあたり遠からじと、かの堂上の欄干によって、三上(みかみ)・水茎の岡、南北に分かれ、その間にして峰ひきはへ、小山いただきを交ゆ。とかく言ふほどに、月三竿(さんかん)にして黒雲のうちに隠る。いづれか鏡山といふことをわかず。あるじの曰く、「をりをり雲のかかるこそ」と、客をもてなす心いと切なり。やがて月雲外に離れ出でて、金風・銀波、千体仏の光に映ず。かの「かたぶく月の惜しきのみかは」と、京極黄門の嘆息のことばをとり、十六夜の空を世の中にかけて、無常の観のたよりとなすも、この堂に遊びてこそ。「ふたたび恵心(えしん)の僧都の衣をうるほすなれ」と言へば、あるじまた言ふ、「興に乗じて来たれる客を、など興さめて帰さむや」と、もとの岸上に杯をあげて、
 月は横川(よかわ)に至らんとす。
    鎖(じょう)明けて月さしいれよ浮御堂
    やすやすと出でていざよふ月の雲


”千体仏”・・・浮御堂に安置されている一千体の阿弥陀仏のこと。
”恵心の僧都”・・・比叡山横川恵心院の僧・源信のこと。平安時代に浮御堂を開いたお坊様です。

”月は横川(よかわ)に至らんとす”に出てくる横川は、比叡山延暦寺の一番奥にある聖地です。
芭蕉さんたち、月が傾くまで一晩中飲んだということですね^^;


雨天時の会場・堅田なぎざ苑

大きな地図で見る


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田493-494
「琵琶湖のほとりで撮影した、中秋の名月-2011-(湖族の郷主催・月見酒ほろよいシンポジウム会場にて)」
2011.09.13撮影■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目18(十六夜公園)

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂071(2)
「芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2011年9月13日撮影)」
2011.09.13撮影■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(浮御堂北湖岸)

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂072(2)
「十六夜の月が出てくる直前の浮御堂(2011年9月13日撮影)」
2011.09.13撮影■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(浮御堂北湖岸)

Honkatata,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.
1-2."Full moon at midautumn and Lake Biwa in 2011"
3."Ukimido Temple, just before a moon on the sixteenth night of a lunar month comes out"
4."A moon on the sixteenth night of a lunar month,and Ukimido Temple"
Photography by J.Kanematsu.September 13, 2011.

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田の風景動画(短編集・Silent Movie)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)


2012年3月31日 (土)

写真ブログ「Katata/堅田」更新しました|ゆりかもめ、飛ぶ(浮御堂を背景に) ~Ukimido/浮御堂 051(2) #shiga #otsu #photo

ゆりかもめ、飛ぶ(浮御堂を背景に)

日差しがまぶしい・・・。ここは琵琶湖岸の散歩道、冬場はゆりかもめの天国です。
地元の人に餌をもらっているので、人の姿をみかけると、無数に飛んできてくれます。
この日も、たくさんのお出迎えを受けました。


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「ゆりかもめ、飛ぶ(浮御堂を背景に)」 2010.02.07 10:53
■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(琵琶湖岸、十六夜公園付近)


This is the walk way of the Lake Biwa shore. It continues from Izayoi park to the Ukimi-do north lakefront.
A winter season is the Heaven of Black-headed Gulls here. Since food is got from the local people,
if Black-headed Gulls are catching a sight of people ... they fly innumerably.
Photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple  2010.02.07 10:53
"Black-headed Gulls (Larus ridibundusfly) fly , backed by Ukimi-do Temple"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田の風景動画(短編集・Silent Movie)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)


2012年3月29日 (木)

写真ブログ「Katata/堅田」更新しました|琵琶湖の上に架かる石橋を渡って、浮御堂に参拝する人 ~Ukimido/浮御堂 069(2) #shiga #otsu #photo

琵琶湖の上に架かる石橋を渡って、浮御堂に参拝する人

琵琶湖の上に建つ禅寺、浮御堂(海門山満月寺)。
参拝した人が思わず足を止めて、石橋の上から琵琶湖を眺めていました。
この写真は、境内の松の木の間から撮影しています。

浮御堂は、近江八景のひとつ「堅田の落雁」として、古くから愛されてきました。
往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、湖上通船の安全と衆生済度を念じて、995年頃建立した寺です。
堂内には「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています。

Those who walk on a stone bridge on the Lake Biwa.
I took this photograph between pine trees in the temple precinct.

Ukimido Temple built on Lake Biwa is the Zen temple of Rinzai sect.
It was built around 995 by Genshin( or Eshin) sozu( 源信(恵心)僧都),
who was an author of Ojyoyosyu (The Essentials of Pure Land Rebirth).
He prayed the safety of passing on the Lake Biwa and the degree of creature, and built it.
Amitabha of 1000 bodies called the "Sentaibutsu" are installed in the inside of Ukimido.


■撮影地:浮御堂■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455■FAX:077-574-1199
■拝観時間:8:00~17:00■拝観料:大人300円、小学生100円■無料駐車場:普通車30台

↓JR堅田駅からのバス時刻表はこちらからどうぞ。
江若バス株式会社(江若バス)
「路線バス」→「時刻・運賃表」→「堅田町内循環」(上から3つめにある路線名です)

※JR堅田駅から徒歩でも行けます。(ただし所要時間40分程度。体力のあるときにおすすめします。)

琵琶湖と路地が見えるルート:駅からひたすら直進→(徒歩10分)→堅田内湖→福聚院・堅田漁港→右折
(あとは一本道)→居初氏庭園→港橋→十六夜公園→湖岸の遊歩道→浮御堂北湖岸(城山三郎文学碑)
→いちじくの小道→左折→本堅田郵便局→浮御堂の前に出ます


大きな地図で見る


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「琵琶湖の上に架かる石橋を渡って、浮御堂に参拝する人」
2011.01.04 14:27に撮影しました。

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple
2011.01.04 14:27 "Those who walk on a stone bridge on the Lake Biwa"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田の風景動画(短編集)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)


2012年1月 3日 (火)

写真ブログ「Katata/堅田」より、明けましておめでとうございます。本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(3) 正月の花(観音堂前にて) ~Ukimido/浮御堂 065(2) #shiga #otsu #photo

正月の花(観音堂前にて)

今回の一枚は、浮御堂の観音堂前で撮影した正月の花です。
淡いピンク色の花の後ろには、松の木と琵琶湖の風景がガラスに写りこんでいました。

穏やかな暮らし、そして平和への祈りが込められた、静かなお正月の風景です。

※この写真は、2010年12月末に掲載したシリーズの再掲です。
リクエストの多かった写真を加えて、再構成してお送りしています。

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 2010.01.09 10:55
「本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(3) 正月の花(観音堂前にて)」


■撮影地:浮御堂(観音堂)■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455■FAX:077-574-1199
■拝観時間:8:00~17:00■拝観料:大人300円、小学生100円■無料駐車場:普通車30台

※JR堅田駅からのバス時刻表
江若バス株式会社(江若バス)
「路線バス」→「時刻・運賃表」→「堅田町内循環」(上から3つめにある路線名)


Ukimido built on Lake Biwa is the Zen temple of Rinzai sect.
It was built around 995 by Genshin( or Eshin) sozu( 源信(恵心)僧都),
who was an author of Ojyoyosyu (The Essentials of Pure Land Rebirth).
He prayed the safety of passing on the Lake Biwa and the degree of creature, and built it.
Amitabha of 1000 bodies called the "Sentaibutsu" are installed in the inside of Ukimido.

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple 2010.01.09 10:55
"Scenery of the New Year in Honkatata,Japan (3) The flower which celebrates the New Year"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2012年1月 2日 (月)

写真ブログ「Katata/堅田」より、明けましておめでとうございます。本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(2) 浮御堂の千体仏 ~Ukimido/浮御堂 064(2) #shiga #otsu #photo

浮御堂の千体仏

琵琶湖の上に建つ禅寺、浮御堂(海門山満月寺)。
往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、湖上通船の安全と衆生済度を念じて、995年頃建立しました。
堂内には、「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています。

写真正面だけでなく、お堂の上部にも、奥にも、阿弥陀仏が見えています。

※この写真は、2010年12月末に掲載したシリーズの再掲です。
リクエストの多かった写真を加えて、再構成してお送りしています。

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 2010.01.09 10:45
「本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(2) 浮御堂の千体仏」


■撮影地:浮御堂■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455■FAX:077-574-1199
■拝観時間:8:00~17:00■拝観料:大人300円、小学生100円■無料駐車場:普通車30台

※JR堅田駅からのバス時刻表
江若バス株式会社(江若バス)
「路線バス」→「時刻・運賃表」→「堅田町内循環」(上から3つめにある路線名)


Ukimido built on Lake Biwa is the Zen temple of Rinzai sect.
It was built around 995 by Genshin( or Eshin) sozu( 源信(恵心)僧都),
who was an author of Ojyoyosyu (The Essentials of Pure Land Rebirth).
He prayed the safety of passing on the Lake Biwa and the degree of creature, and built it.
Amitabha of 1000 bodies called the "Sentaibutsu" are installed in the inside of Ukimido.

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple 2010.01.09 10:45
"Scenery of the New Year in Honkatata,Japan (2) Amitabha of 1000 bodies called the Sentaibutsu"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2012年1月 1日 (日)

写真ブログ「Katata/堅田」より、明けましておめでとうございます。本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(1) 琵琶湖と浮御堂  ~Ukimido/浮御堂 063(2) #shiga #otsu #photo

琵琶湖と浮御堂

明けましておめでとうございます。
2012年が良い年となりますように、願いを込めて、
琵琶湖のほとり・本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景をご紹介します。

琵琶湖の上に建つお堂に、参拝する人の姿が見えます。手前には松の木と、飛んでゆくゆりかもめ。
湖面がキラキラして光が優しいのは、この季節ならではです。

※この写真は、2010年12月末に掲載したシリーズの再掲です。
リクエストの多かった写真を加えて、再構成してお送りします。

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 2010.01.09 10:58
「本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(1) 琵琶湖と浮御堂」
■撮影地:浮御堂北湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple
2010.01.09 10:58"Scenery of the New Year in Honkatata,Japan (1) Lake Biwa and Ukimido Temple"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

より以前の記事一覧

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ