堅田周辺の町/Towns around Katata

2012年10月16日 (火)

「写真動画・里山(PhotoMovie Satoyama MANO-OOGI)~湖西地方の里山の風景」の動画を製作しました。YouTubeとブログに掲載しています。

前回お伝えした動画が完成しました。
当ブログがちょうど1200回を迎えたこともあり、今回、動画を掲載します。

撮影の舞台となったのは、琵琶湖の西側にある湖西地方。

湖西地方は、イタリア賞など国際的な7つの賞をとったテレビ番組である
『映像詩 里山 命めぐる水辺』(NHK)の舞台となっています。

この動画は、写真をつなげて動画にする方法をとりました。
琵琶湖大橋を渡り、堅田から西へ直進して、同じ日に撮った写真です。

大阪のNash Studioさんのおかげで、素晴らしい音楽をつけることができました。
優しいメロディと写真なので、リラックスタイムにもご利用下さい。

ヒガンバナとコスモス、黄金色の田んぼが主役の動画なので、
季節に間に合ってよかった!とほっとしております。

(10/19追記)
動画を編集・公開した後、興味深い話を教えていただいたので、ご紹介します。

(今回の撮影方法とは少し違うのですが、)
フォトグラファーが「一眼レフで」動画撮影するケースが、
新しい流れとして、注目されているようです。

カメラマンのタクマさんのブログ(10/14)で教えていただきました。
http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/blog-entry-1137.html

(11/5追記)
仮タイトル:琵琶湖大橋を渡り、西へ。湖西地方の里山の風景
↓ 作品のタイトル変更しました。
写真動画・里山(PhotoMovie Satoyama MANO-OOGI)~湖西地方の里山の風景



YouTubeはこちらです→http://youtu.be/FMPgTtHFwbY
(YouTubeで御覧になる場合、画面右隅の「拡大」をクリックして見ていただくと、ほぼ原画の大きさになります。)

撮影地:滋賀県大津市真野/真野大野/伊香立~仰木
・真野川(ヒガンバナとコスモス)
・真野大野(稲わらの三角帽子、黄金色の田んぼ)
・伊香立~仰木(高台の棚田)
・仰木(地蔵、ヒガンバナ、お寺)

PhotoMovie Satoyama MANO-OOGI
Satoyama landscape of paddy field in Otsu city,Shiga prefecture,Japan
・Mano river ( Red spider lily and cosmos )
・Manooono ( Red spider lily and paddy field )
・Ikadachi~Oogi ( Panoramic view of paddy field )
・Oogi ( Jizō,red spider lily and temple)

Photo by J.Kanematsu,September 28, 2011.
Edit by J.Kanematsu,October, 2012.
Music by Nash Studio Inc., Osaka Japan.

Copyright(c)J.Kanematsu

あるデザイナーの方から、
「あなたの写真には音楽や流れがあって撮っているように感じる」と
言っていただいたことを思い出して、
そのリズムを一度きちんとカタチにしてみようと思い、作った作品です。

写真から動画を作るとか、仰木辺りの里山が題材だとか、そういうことが話題になってしまうけれど、
本当のところは、自分の作品の特徴を活かせる形を探して、試行錯誤しています。

今回初めて作品に曲をつけたのですが、とてもいい曲に出会いました。
たまたま視聴した中にあった曲が、堅田近郊の里山のイメージにぴったりでした。

写真の構成と曲のリズムもぴったりあい、
音楽の力に、感謝です。


堅田の風景動画(短編集・Silent Movie)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)


2011年10月 8日 (土)

湖西の里山から2011・真野 【比叡山のふもとの町、稲刈り後の風景(真野川の傍の田んぼにて、撮影地:真野大野)】 #shiga #otsu #photo

稲刈り後の風景

視界を遮るものは何もありません。稲刈り後の田んぼが一面に広がって、
前回ご紹介した「稲わらの三角帽子」が、向こうに小さく見えていました。

稲刈り後の田んぼの中(写真手前)には、砂のように、茶色の粉末が大量に撒かれていました。
稲藁を腐らす肥料を撒くと聞いていたので、その肥料なのかもしれません。

このあたりは比叡山に近いところです。町の手前で「比叡山へ7km」という看板を見かけました。
比叡山のふもとの町の、静かな秋の風景です。


堅田周辺の町/Towns around Katata 107 真野大野(滋賀県大津市)の写真 真野大野8
「湖西の里山から2011・真野 【比叡山のふもとの町、稲刈り後の風景
(真野川の傍の田んぼにて、撮影地:真野大野)】」

■撮影地:滋賀県大津市真野大野2丁目
■撮影日:2011.09.27 14:58
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄道」下車、徒歩10分

Photograph of Manooono,Otsu,Shiga,Japan  2011.09.27 14:58
"Satoyama landscape of paddy field in Manooono,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 8"

Satoyama landscape of paddy field in Manooono,Japan.
"Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills
and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means
mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and
forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities."
(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)



大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年10月 6日 (木)

湖西の里山から2011・真野 【稲わらの三角帽子(真野川の傍の田んぼにて、撮影地:真野大野)】 #shiga #otsu #kyoto #photo

稲わらの三角帽子

こちらは収穫の終わった田んぼです。新しい稲が生えてきていて、まるで5月のような一面の新緑でした。
田んぼの隅や畦道では、脱穀の終わった稲わらを三角帽子にして立てています。
遠くでは、刈り取り前の黄金色の田んぼと赤い彼岸花が見えて、のどかな秋の午後でした。

稲わらの三角帽子ですが、地域や農家によって、やり方が微妙に違うようです。
私が見た中で一番印象的だったのは、京都府京田辺市のもの。
自動車だけでなく、近鉄やJRの車内からもわかるくらい、見事な三角帽子が見られます。

京田辺の里山の写真は、実は昨年の秋に「一休寺」のところでご紹介しています。
こちらです。→一休さん、晩年の地・一休寺を訪ねて&秋の里山の風景~京田辺(3)

↓そのときに掲載した京田辺の写真を再掲しておきますね。

ヒガンバナの赤、稲刈り前の田んぼの黄色、稲刈りが終わった田んぼの緑

稲刈りが終わった田んぼと、乾かしている稲わら


写真一枚目:
堅田周辺の町/Towns around Katata 106 真野大野(滋賀県大津市)の写真 真野大野7
「湖西の里山から2011・真野 【稲わらの三角帽子(真野川の傍の田んぼにて、撮影地:真野大野)】」

■撮影地:滋賀県大津市真野大野2丁目
■撮影日:2011.09.27 15:01
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄道」下車、徒歩10分

1:Photograph of Manooono,Otsu,Shiga,Japan  2011.09.27 15:01
"Satoyama landscape of paddy field in Manooono,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 7"

Satoyama landscape of paddy field with red spider lily ( Lycoris radiata ) in Manooono,Japan.
"Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills
and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means
mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and
forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities."
(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)



大きな地図で見る

写真二~三枚目:
「里山の風景・水取1」 「里山の風景・水取2」 
■撮影地 京都府京田辺市水取池ケ谷
■撮影日:2010.10.06 15:05/15:07

2-3:Photograph of Mizutori,Kyotanabe,Japan 2010.10.06 15:05/15:07
"Satoyama landscape of paddy field in Mizutori,Kyotanabe,Japan 1-2"


大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年10月 4日 (火)

湖西の里山から2011・真野 【黄金色の稲穂と、赤いヒガンバナ(真野川の傍の田んぼにて、撮影地:真野大野)】 #shiga #otsu #photo

田んぼの畦道を、真野川へ向かって歩いています(真野大野にて) 水田と、林と、夏の雲と(真野大野にて)

100401 100402

6月にご紹介したときは青々としていた稲(写真1~2枚目)も、9月には黄金色に変わっていました。
いろんなことがあった年の、収穫のときです。田んぼの畦道では、真っ赤なヒガンバナが点々と咲いていました。

※写真奥に見えている林の向こうを流れているのが、真野川です。

真野川は下流の今堅田で琵琶湖に注ぐ川ですが、
中流のこのあたりでは、真野大野(撮影地)と伊香立南庄町との境になっています。

ちなみに、伊香立南庄町の奥が、前回ご紹介した「仰木」という町です。
今森光彦さんの写真集「里山」の主な舞台で、NHKで放送された同名の番組の舞台でもあります。

Satoyama landscape of paddy field with red spider lily ( Lycoris radiata ) in Manooono,Japan.
"Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills
and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means
mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and
forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities."
(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)

100403


堅田周辺の町/Towns around Katata 073-074,103-105 真野大野(滋賀県大津市)の写真 真野大野2-6

「湖西の里山から2011・真野 【きらめく水と緑といのち(24)】 
田んぼの畦道を、真野川へ向かって歩いています(真野大野にて) 」

「湖西の里山から2011・真野 【きらめく水と緑といのち(25)】 
水田と、林と、夏の雲と(真野大野にて)」

「湖西の里山から2011・真野 【黄金色の稲穂と、赤いヒガンバナ
(真野川の傍の田んぼにて、撮影地:真野大野)】全3枚」

■撮影地:滋賀県大津市真野大野2丁目
■撮影日:2011.06.19 15:21/15:24|2011.09.27 15:10/15:11/15:03
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄道」下車、徒歩10-15分

Photograph of Manooono,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.19 15:21/15:24|2011.09.27 15:10/15:11/15:03
"Satoyama landscape of paddy field in Manooono,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 2-6"



大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年10月 2日 (日)

【NHKで放送された ”映像詩 里山”は、比叡山のふもとの町・仰木です】 龍光寺の秋、白い蔵とヒガンバナ、石仏にシキミのお供え(仰木4-5丁目にて) #shiga #otsu #photo

龍光寺の秋

以前NHKで放送された ”映像詩 里山”。第一弾の舞台となったのが、琵琶湖の西にある仰木という町です。
このあたりは比叡山から数キロしか離れていません。奥比叡ドライブウェイのゲートは、仰木にあります。
(この下にある地図をご参照ください。)

仰木を歩けば、立派なお寺にたくさん出合います。
写真の龍光寺(仰木5丁目3-1)は、浄土真宗本願寺派の寺。開基は元禄2年(1689年)とのことでした。
Ryukouji temple in Oogi,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.

仰木の町並み(白い蔵とヒガンバナ)

仰木の町並み。白い蔵の向かいで、たくさんのヒガンバナが咲いていました。
Red spider lily ( Lycoris radiata ) in Oogi,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.

100203

6月27日の記事で一度ご紹介した石仏です。今回はシキミの葉を中心にしたお供えでした。
前に並べてある湯飲みの数がいいですね。手作りの前掛けも素敵です。

この見事な石垣も、仰木の町の大きな特徴です。仰木は石垣の町でもあります。

Jizo( Buddha statues which made with stone) and Japanese star anise(Illicium anisatum)
in Oogi,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


堅田周辺の町/Towns around Katata 100-102 仰木(滋賀県大津市)の写真 仰木3-5
「龍光寺の秋」「仰木の町並み(白い蔵とヒガンバナ)」「石仏にシキミのお供え」

■撮影地:滋賀県大津市仰木5丁目3-1(龍光寺)、仰木4丁目20
■撮影日:2011.09.27 15:46/15:44/15:42
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・仰木線「平尾」下車、徒歩10分

1:Photograph of Oogi,Otsu,Shiga,Japan  2011.09.27 15:46
"Ryukouji temple in Oogi,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan"

2:Photograph of Oogi,Otsu,Shiga,Japan  2011.09.27 15:44
"Red spider lily ( Lycoris radiata ) in Oogi,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan"

3:Photograph of Oogi,Otsu,Shiga,Japan  2011.09.27 15:42
"Jizo( Buddha statues which made with stone) and Japanese star anise(Illicium anisatum)
in Oogi,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan"


大きな地図で見る


(付記) NHK”映像詩 里山” 撮影場所のご紹介&番組オープニング部分(無料視聴・各3分)へのリンク

第1弾
映像詩 里山  ~覚えていますか ふるさとの風景~ (NHKスペシャル 1999年2月7日放送)
撮影地:滋賀県大津市仰木
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_special_19990207_0199

第2弾
映像詩 里山  ~命めぐる水辺~  (NHKスペシャル 2004年4月3日放送)
撮影地:滋賀県高島市新旭町針江地区
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j2586266_20040417_0186

第3弾
映像詩 里山  ~森と人 響きあう命~  (NHKスペシャル 2008年9月21日放送)
撮影地:滋賀県高島市(朽木周辺)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j2586788_20080921_0184


『映像詩 里山』DVD/こんな購入方法もあります

あまり知られていないので、ボランティアでお知らせしています。
購入代金の一部が自然保護活動の資金となる購入方法です。

自然保護支援の通販「狼森(おいのもり)」から、どなたでも特別価格でご購入いただけます。

アマゾンで購入したほうが400円ほど安くなりますが、それでもいいよ、と
思ってくださる方は、狼森さんのサイトを御覧になってみて下さい。

狼森さんはNACS-J(日本自然保護協会)の賛助会員で、
サイトからはNACS-Jのバックナンバーや、トトログッズ、アウトドアグッズなどもご購入いただけます。

●ネイチャーDVD の後に 《不朽の名作「里山」シリーズ》 の価格と注文画面があります。
こちらからどうぞ→http://www.oinomori.co.jp/book-visual.html

『映像詩 里山』DVD 商品詳細はこちらです。
http://www.oinomori.co.jp/D/DN206.html


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年9月29日 (木)

湖西の里山から2011・真野 【真野川のヒガンバナとコスモス畑】 #shiga #otsu

ヒガンバナ

真野川のヒガンバナとコスモス畑

お待たせしました!真野川のヒガンバナ&コスモス畑はちょうど見ごろです。9月27日に撮影しました。

柿の木とヒガンバナ、真野川

今堅田(琵琶湖大橋たもと)の観覧車とイズミヤ(大型スーパー)の看板が見えますね。
交通量の多い「新宿橋」も、真野川の川べりからみると、こんな感じです。

柿の木とヒガンバナ、コスモス畑

先ほどの写真と同じ柿の木のそばから、向きを変えて撮影しています。

真野川の流れ

真野川の風景

新宿橋から見た真野川の風景。形容する言葉は何もいらない眺めです。

※真野川は湖西の山から流れ、大津市今堅田3丁目と真野5丁目の境界を流れて琵琶湖に注ぐ川です。
上流の伊香立から真野にかけて、真野川沿いに、里山の美しい風景が続きます。
(伊香立の向こうは、京都の大原です。)

Satoyama landscape of paddy field in Mano,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.
"Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills
and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means
mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and
forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities."
(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


堅田周辺の町/Towns around Katata 094-099 真野(滋賀県大津市)の写真 真野34-39
「湖西の里山から2011・真野 【真野川のヒガンバナとコスモス畑】全6枚」

■撮影地:滋賀県大津市真野3丁目(新宿橋付近)
  ■撮影日:2011.09.27 14:42/14:41/14:38/14:40/14:45/14:28
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「沢口」下車、徒歩5分

Photograph of Mano,Otsu,Shiga,Japan  2011.09.27 14:42/14:41/14:38/14:40/14:45/14:28
"Red spider lily ( Lycoris radiata ) and cosmos in flower along Mano-gawa River"


大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年7月12日 (火)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(15)】 融川ではホタルが見られるそうです #shiga #otsu

源氏ボタル観賞会(南庄融川ホタル保存会)の張り紙

神社の蔵の前に達筆で書いてあったのは、「源氏ボタル観賞会(南庄融川ホタル保存会)」の張り紙でした(写真)。

融神社は、「源氏物語」の光源氏のモデルになった源融(みなもとのとおる)公を祀っている神社です。
隣にはその名も「融川」という小さな川があって、参道の脇には川へ下りていく階段も整備されていました。

撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
伊香立南庄に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

この夏は、源氏物語の世界に思いをはせながら、ホタルを観賞するのもいいかもしれません。

Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


堅田周辺の町/Towns around Katata 093 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社14
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(15)】 融川ではホタルが見られるそうです」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:15
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:15
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 10"


大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年7月11日 (月)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(14)】 特に男性にご利益のある、旧暦の5月5日の特別な風景(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

融神社拝殿とショウブとヨモギと石灯籠

源融(みなもとのとおる)公は、嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。
融公を祀る融神社では、旧暦の5月5日(男子の節句)に、境内いたるところにショウブとヨモギをお供えします。
特に男性の皆さんにはご利益のある、特別な日の風景なのです(写真)。

最初に出迎えてくれて、そして最後に見送ってくれたのが、写真の石灯籠。
鳥居と拝殿(写真)を結ぶ参道の傍らにあるので、より一層パワーがあるかもしれません^^

ところで、小倉百人一首(14番目)に出てくる「河原左大臣」とは、源融公のことです。
どんな歌を詠んだのかといいますと・・・

『みちのくの しのぶもじずり たれゆれに みだれそめにし われならなくに』 河原左大臣

歌意 
 「みちのくの信夫(しのぶ)の里のすり衣(ごろも)といえば、
 乱れ模様が目に浮かびます。
 その、しのぶもずりの乱れ模様のように
 私の心は揺れています。
 恋いしのび、心が乱れるようになってしまいましたが、
 あなた以外の誰かを思ってそうなるような私ではありません。
 私の心が乱れたのは、
 他ならぬあなたのせいなのですよ。」

※歌意は、「百人一首を読もう」(http://blog.livedoor.jp/rosarywind/?p=3 )より引用させていただきました。
素晴らしいサイトをありがとうございます。

心乱れたと言いながら逆に人の心を揺らす歌を詠む男性・・・付き合うには賢い女性でないと大変な気がしました・・・

※撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
伊香立は古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。
伊香立南庄に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公でした。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。

Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


堅田周辺の町/Towns around Katata 092 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社13
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(14)】
特に男性にご利益のある、旧暦の5月5日の特別な風景(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:14
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:14
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 9"


大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年7月10日 (日)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(13)】 宮の子育地蔵(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

宮の子育地蔵

旧暦の5月5日、融神社では境内いたるところに「ショウブとヨモギ」をお供えします、とご紹介してきました。
境内にある「宮の子育地蔵」の前にも、ショウブとヨモギが・・・(写真)。

子どもの健やかな成長を願う気持ちは、いつの世も変わらないのですね。

※撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。

ここ伊香立南庄町に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。

Miya no kosodate jizo at Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


堅田周辺の町/Towns around Katata 091 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社12
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(13)】
宮の子育地蔵(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:29:41
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:29:41
"Miya no kosodate jizo at Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan"


大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年7月 9日 (土)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(12)】 光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて #shiga #otsu

光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて

南庄(現・伊香立南庄町)、谷口(現・真野谷口町)、家田(現・真野家田)三村の産土の神さまである、融神社。
ヒノキの深い緑が、神社独特の雰囲気を醸し出していました(写真)。

正面が拝殿(寛政9年(1791年)造営)、拝殿の奥にちらっと見えているのが本殿(寛政9年(1791年)造営)です。
本殿はふたつあって、左側が源融(みなもとのとおる)公を、右側が大原全子(融公のお母さん)を祀っています。

ちなみに、融神社に祀られているもうひとりの神様は、「大山昨(おおやまずみ)の神」。山の神さまなのです。

※撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。

ここ伊香立南庄町に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。

Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


堅田周辺の町/Towns around Katata 090 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社11
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(12)】 光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.19 16:15
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.19 16:15
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 8"


大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ