東京/Tokyo,Japan

2011年8月28日 (日)

2010年夏、東京にて(10) 浅草、その3(麗しの浅草寺、麗しの日本、いつまでも)

宝蔵門をくぐれば、左手には五重塔

東京シリーズの連載・最終回となりました。今回は、浅草寺の風景をお届けします。

表参道入口の門である「雷門」をくぐり、「仲見世」の商店街を歩いていくと、見えてくるのが「宝蔵門」です。
宝蔵門をくぐると、左手には「五重塔」(写真)。ちなみに五重塔の後ろに見えているのは、浅草ビューホテルです。

The five-story pagoda of Sensō-ji.  "Sensō-ji (金龍山浅草寺 Kinryū-zan Sensō-ji) is an ancient Buddhist
temple located in Asakusa, Taitō,Tokyo. It is Tokyo's oldest temple, and one of its most significant.
Formerly associated with the Tendai sect, it became independent after World War II. Adjacent to the temple
is a Shinto shrine, the Asakusa Shrine. " (http://en.wikipedia.org/wiki/Sens%C5%8D-ji)


宝蔵門をくぐれば、右手には東京スカイツリー

そして、右手には、東京スカイツリー。
気になるのが、門の(背面)左手にもあった巨大なわらじです。これは魔除けの意味をもつそうです。

宝蔵門の2体の金剛力士像のうち、右(東)の吽形(うんぎょう)像が木彫家・村岡久作の作なのですが、
村岡久作が山形県村山市出身である縁から、同市の奉賛会により製作奉納されているとのことです。
わらを2,500kg(!)使用しているそうです。(http://ja.wikipedia.org/wiki/浅草寺)

Hōzōmon of Sensō-ji ,and Tokyo Sky Tree.  "Beyond the Kaminarimon is Nakamise-dori with its shops,
followed by the Hōzōmon or "Treasure House Gate" which provides the entrance to the inner complex.
Within the precincts stand a stately five-story pagoda and the main hall, devoted to Kannon Bosatsu."


浅草寺本堂1

宝蔵門をくぐると、本堂が見えていました。参道の両側ずっと、おみくじやお守りが売られていてびっくり。
おみくじは本堂の中でも買えますので、私のように慌てずに、お好きな場所でゆっくり買ってくださいね。

本堂について、解説はこちらに譲ります。→「本尊の聖観音像を安置するため観音堂とも呼ばれる。
旧堂は慶安2年(1649年)の再建で近世の大型寺院本堂の代表作として国宝(当時)に指定されていたが、
昭和20年(1945年)の東京大空襲で焼失した。現在の堂は昭和33年(1958年)に再建されたもので
鉄筋コンクリート造である。」(http://ja.wikipedia.org/wiki/浅草寺)

Sensō-ji main hall.
"During World War II, the temple was bombed and for the most part destroyed. It was rebuilt later and is
a symbol of rebirth and peace to the Japanese people. In the courtyard there is a tree that was hit by a bomb
in the air raids, it had regrown in the husk of the old tree and is a similar symbol to the temple itself.


浅草寺本堂2

浅草寺の本堂(観音堂)。暑い中を、たくさんの参拝者と観光客が来ていました。
Many worshippers and tourists visit Sensō-ji main hall.


浅草寺境内の公衆電話の前で

浅草寺境内の公衆電話の前で。外国にいるかと思うくらい、いろんな国の人達が歩いていました。 In front of  public telephones in Sensō-ji precincts.


浅草寺本堂3

本堂(観音堂)を、側面から撮影。こういう撮り方をしている人はあまりいないかもしれませんが、
見事な赤と模様に見とれてしまって、なんとか撮れないかと試行錯誤の末の一枚なのです。

「2009年2月から2010年12月にかけて、「平成本堂大営繕」が行われた。屋根の葺き替えは昭和33年(1958年)の
再建以来50年ぶり。宝蔵門の改修工事でも用いたチタン成型瓦を採用。使用色も2色から3色に増やし、より粘土
瓦に近い風合いを醸し出している。」(http://ja.wikipedia.org/wiki/浅草寺)
Sensō-ji main hall. What a beautiful red !


青空の下、五重塔と宝蔵門

締めくくりは、青空の下、五重塔と宝蔵門のツーショットで。麗しの浅草寺、麗しの日本、いつまでも。

「浅草寺(せんそうじ)は東京都台東区浅草二丁目にある東京都内最古の寺である。山号は「金龍山」。
本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)。元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、
聖観音宗の総本山となった。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、
広く親しまれている。」 (http://ja.wikipedia.org/wiki/浅草寺)

☆浅草寺公式ホームページはこちらをどうぞ→http://www.senso-ji.jp/index.html

The five-story pagoda and Hōzōmon at Sensō-ji, Asakusa,Tokyo,Japan.
☆About Senso-ji (English)→http://www.senso-ji.jp/about/index_e.html
☆繁體中文 →http://www.senso-ji.jp/about/index_c.html
☆한국어→http://www.senso-ji.jp/about/index_k.html


写真一枚目 「宝蔵門をくぐれば、左手には五重塔」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1)
2010.08.25 11:31:08 "The five-story pagoda of Sensō-ji (Asakusa,Tokyo,Japan)"

ニ枚目 「宝蔵門をくぐれば、右手には東京スカイツリー」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1)
2010.08.25 11:31:36 "Hōzōmon of Sensō-ji ,and Tokyo Sky Tree (Asakusa,Tokyo,Japan)"

三枚目 「浅草寺本堂1」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1)
2010.08.25 11:31:28 "Sensō-ji main hall, Asakusa,Tokyo,Japan 1"

四枚目 「浅草寺本堂2」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1)
2010.08.25 11:46:08 "Sensō-ji main hall, Asakusa,Tokyo,Japan 2"

五枚目 「浅草寺境内の公衆電話の前で」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1)
2010.08.25 11:44 "In front of  public telephones in Sensō-ji precincts ( Asakusa,Tokyo,Japan )"

六枚目 「浅草寺本堂3」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1)
2010.08.25 11:46:42 "Sensō-ji main hall, Asakusa,Tokyo,Japan 3"

七枚目 「青空の下、五重塔と宝蔵門」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1)
2010.08.25 11:29 "The five-story pagoda and Hōzōmon at Sensō-ji, Asakusa,Tokyo,Japan"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月26日 (金)

2010年夏、東京にて(09) 浅草、その2(浅草公会堂、仲見世、浅草たぬき通り)

ビートたけしさんの手形

今回は、浅草寺周辺のさまざまな風景をお届けします。

写真は、浅草に縁の深いビートたけしさんの手形です。
浅草公会堂の「スターの広場」は、たけしさん、美空ひばりさんなど芸能人の手形で埋め尽くされていました。
公会堂玄関前の足元にあるので、閉館後でも見ることができます。

Replica of shape of Takeshi Kitano's hand .At Star no Hiroba (Asakusa Koukaido Hall),Asakusa,Tokyo,Japan.


浅草公会堂の向こうに、東京スカイツリー

浅草公会堂の向こうに、東京スカイツリー。前々回”夜景”をご紹介した「伝法院通り」の看板が見えています。
スカイツリーのある風景が、浅草の風景になりつつあるのかもしれませんね。

Tokyo Sky Tree and Asakusa Koukaido Hall (Asakusa,Tokyo,Japan).


浅草の大衆劇場、木馬館の前にて

浅草は大衆演劇の町でもあります。浅草寺を出たところにあったのが、木馬館大衆劇場(浅草2丁目7−5)。
Japanese popular theater "Mokubakan" near the Sensō-ji temple (Asakusa,Tokyo,Japan).


昼の仲見世

雷門から浅草寺に続く通りが「仲見世」。ごらんの通り、観光客でいっぱいです。
撮影した2010年は、韓国、中国からの団体客をたくさん見かけました。聞こえてくる言葉がまるで空港のようでした。

"The Nakamise-dōri (仲見世通り) is a street on the approach to Sensō-ji temple.
It is said to have come about in the early 18th century, when neighbors of
Sensō-ji were granted permission to set up shops on the approach to the temple. However,
in May 1885 the government of Tokyo ordered all shop owners to leave. In December of that
same year the area was reconstructed in Western-style brick. During the 1923 Great Kantō
earthquake many of the shops were destroyed, then rebuilt in 1925 using concrete, only to
be destroyed again during the bombings of World War II."
"The length of the street is approximately 250 meters and contains around 89 shops."
( http://en.wikipedia.org/wiki/Sens%C5%8D-ji )

English Web site →http://www.asakusa-nakamise.jp/e-index.html


江戸前にぎり

浅草1丁目の常寿司にて昼食。江戸前にぎり、一人前1000円のランチメニューをお願いしました。

Edomae nigirizushi at Sushi shop "Tsunezushi",Asakusa,Tokyo,Japan.
"The oldest form of sushi in Japan, narezushi, still very closely resembles this process. In Japan, narezushi
evolved into oshizushi and ultimately Edomae nigirizushi, which is what the world today knows as "sushi"."
( http://en.wikipedia.org/wiki/Sushi )
"Edo (江戸 Edo, literally "bay-entrance" or "estuary") is the former name of the Japanese capital Tokyo."
( http://en.wikipedia.org/wiki/Edo)


招き猫とキティちゃんグッズの店

こちらは仲見世にあった招き猫とキティちゃんグッズの店。すごい数の招き猫ですね!
店内では、韓国から来たという女性3人組が夢中になって見ていました。
仲見世はものすごい人の数で、撮影するのに精一杯。店名は覚えていないので、ご容赦を・・・。

Maneki Neko shop at  Nakamise-dōri,Asakusa,Tokyo,Japan.
"The Maneki Neko (招き猫, literally "Beckoning Cat"; also known as Welcoming Cat, Lucky Cat, Cat Swipe,
Money cat, or Fortune Cat; sometimes incorrectly labeled Chinese Lucky Cat) is a common Japanese
sculpture, often made of ceramic, which is believed to bring good luck to the owner."
( http://en.wikipedia.org/wiki/Maneki_Neko)


浅草たぬき通りの開運たぬき

その名も「開運たぬき」。常寿司のある「浅草たぬき通り」(浅草1丁目)にて撮影しました。
たぬき通りには、いろんなたぬきがいましたよ。それでは、御覧いただいた皆さんにいいことがありますように!

Fortune Tanuki( asian racoon) at Asakusa Tanuki-dōri.


浅草公会堂(東京都台東区浅草1丁目38−6)の地図

大きな地図で見る


写真一枚目 「ビートたけしさんの手形」 撮影地:浅草公会堂(東京都台東区浅草1丁目38−6)
2010.08.24 19:33 "Replica of shape of Takeshi Kitano's hand (at Asakusa Koukaido Hall ,Asakusa,Tokyo,Japan)"

ニ枚目 「浅草公会堂の向こうに、東京スカイツリー」 撮影地:伝法院付近(東京都台東区浅草2丁目)
2010.08.25 12:54 "Tokyo Sky Tree and Asakusa Koukaido Hall (Asakusa,Tokyo,Japan)"

三枚目 「浅草の大衆劇場、木馬館の前にて」 撮影地:木馬館大衆劇場前(東京都台東区浅草2丁目7−5)
2010.08.25 11:49 "Japanese popular theater "Mokubakan" near the Sensō-ji temple (Asakusa,Tokyo,Japan)"

四枚目 「昼の仲見世」 撮影地:仲見世通り(東京都台東区浅草1丁目)
2010.08.25 11:15 "Nakamise-dōri (Asakusa,Tokyo,Japan)"

五枚目 「江戸前にぎり」 撮影地:常寿司(東京都台東区浅草1-15-7)
2010.08.25 12:23 "Edomae nigirizushi at Sushi shop "Tsunezushi",Asakusa,Tokyo,Japan"

六枚目 「招き猫とキティちゃんグッズの店」 撮影地:仲見世通り(東京都台東区浅草1丁目)
2010.08.25 11:16 "Maneki Neko shop at Nakamise-dōri,Asakusa,Tokyo,Japan"

七枚目 「浅草たぬき通りの開運たぬき」 撮影地:浅草たぬき通り(東京都台東区浅草1丁目)
2010.08.25 12:47 "Fortune Tanuki( asian racoon) at Asakusa Tanuki-dōri (Asakusa,Tokyo,Japan)"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月24日 (水)

2010年夏、東京にて(08) 高層ホテルの11階から撮影した、東京スカイツリーと、浅草寺、花やしき

浅草ビューホテルの11階から撮影した、東京スカイツリーと、浅草寺、花やしき

朝7時。東京スカイツリーが正面に見えていました。その左手前に「浅草寺」、その左に遊園地の「浅草花やしき」。
浅草唯一の高層ホテル「浅草ビューホテル」の11階から、2010年8月に撮影した一枚です。

実は2010年以前、私はほとんど旅行したことがなくて、旅行とは無縁な生活を送っておりました。
だから、(笑わないでくださいね、)浅草ビューホテルは思いきって泊まったホテルだったのです。

このとき、浅草に行きたくて浅草で宿を探したのですが、私の探し方が悪かったのか、
検索で出てきたのは、ファミリー向けではない情報ばかり・・・^^;

あきらめかけたとき、宿・ホテル予約サイトで見つけたのが、浅草ビューホテルでした。
一ヶ月前に予約して、友人と二人あわせて13000円(一泊二日)で泊まることができました。

東京観光される方や、どこか都内で泊まりたい、と思っている方に
何かご参考になればと思い、私なりの旅行記?を書いてみました。

つくばエクスプレス「浅草駅」に直結しているので、暑い日、にわか雨の日でも、荷物があっても便利でした。
浅草、上野に行かれる方にはいい場所だと思います。
それから朝食のバイキングがとてもおいしいので、朝食はホテルでお勧めします。

実際、朝食の席では、年配のご両親と泊まっておられる男性や、家族連れが多くて、
親孝行にはぴったりだなと、見ていてこちらまでうれしくなりました。

浅草ビューホテルのページを、今回、久しぶりに検索してみました。
「8月・9月限定スペシャルプライス」¥4,500~/人(ツイン・食事なし・大人2名利用時)
「1日10室限定スカイツリー(R)側確約!634プラン」¥6,340~/人(シングル・食事なし・大人1名利用時)
などなど、載っていました。(※2011年8月24日現在の情報です。私が利用したのもこの特別プランでした。)
http://www.jalan.net/yad316401/

私事ですが、いつか機会があれば、両親を上野公園へ連れて行ってあげたいと思っています。
(上野公園にある「かはく」(国立科学博物館)の好きな両親なのです。二人ともまだまだ忙しいようですが^^)


「浅草ビューホテルの11階から撮影した、東京スカイツリーと、浅草寺、花やしき」 2010.08.25  07:03
"Tokyo Sky Tree,Sensoji and Hanayashiki ( From Asakusa View Hotel in Asakusa,Tokyo,Japan ) "

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月22日 (月)

2010年夏、東京にて(07) 浅草、その1(雷門、夜の仲見世と伝法院通り)

常盤堂雷おこし本舗本店(浅草・雷門前) 

浅草といえば、人形焼に雷おこし。雷門前のお店にて、夕暮れ時に撮影しました。向こうに雷門が見えています。


浅草・雷門

そして浅草といえば・・・御存知「雷門」ですね。門の奥に続いているのが「仲見世」です。
雷門は浅草寺の総門で、正式名は「風雷神門」。左右に風神と雷神が奉られています。

"The south face of the Kaminarimon. A statue of Fūjin stands on the right and that of Raijin
on the left."( http://en.wikipedia.org/wiki/Kaminarimon)
"The Kaminarimon (雷門 "Thunder Gate") is the outer of two large entrance gates that ultimately leads to
the Sensō-ji (the inner being the Hōzōmon) in Asakusa, Tokyo, Japan. The gate, with its lantern
and statues, is popular with tourists. " ( http://en.wikipedia.org/wiki/Kaminarimon)


浅草・雷門(裏側)の仏様、金竜

こちらは雷門の裏側に安置されている仏様。「金竜」といいます。
この写真には写っていませんが、雷門の裏側にはもう一体、「天竜」という仏像があります。
雷門の周りは人が多くて気がつかないかもしれませんが、訪ねる機会のある方は確かめてみてください。

The goddess Kinryū, in the Kaminarimon.
” Four statues are housed in the Kaminarimon. On the front of the gate, the statues of the Shinto gods
Fūjin and Raijin are displayed. Fūjin, literally the god of wind, is located on the east side of the gate,
while Raijin, literally the god of thunder, is located on the west side. Two additional statues stand on
the reverse of the gate: the Buddhist god Tenryū on the east, and the goddess Kinryū on the west side.”
( http://en.wikipedia.org/wiki/Kaminarimon)


夜の仲見世

夜の仲見世です。この時間帯(19時過ぎ)は閉まっている店が多かったですが、昼とは違った風情がありました。
暑い昼間よりも、涼しい夜に、散策を兼ねて訪ねてみるのもお勧めです。

"The Nakamise-dōri (仲見世通り) is a street on the approach to Sensō-ji temple.
It is said to have come about in the early 18th century, when neighbors of
Sensō-ji were granted permission to set up shops on the approach to the temple. However,
in May 1885 the government of Tokyo ordered all shop owners to leave. In December of that
same year the area was reconstructed in Western-style brick. During the 1923 Great Kantō
earthquake many of the shops were destroyed, then rebuilt in 1925 using concrete, only to
be destroyed again during the bombings of World War II."
"The length of the street is approximately 250 meters and contains around 89 shops."
( http://en.wikipedia.org/wiki/Sens%C5%8D-ji )

English Web site →http://www.asakusa-nakamise.jp/e-index.html


浅草の商店街でみつけたコインロッカーと自販機

雷門へ来る途中、浅草の商店街でみつけたコインロッカーと自販機。外国の人が喜びそうな絵です。


夜の伝法院通り

夜の伝法院通り。おみやげ屋さんや和小物などを扱うお店が並びます。昼間はこの近くで人力車を見かけました。


夜の伝法院通り・シャッター

夜ならではの、伝法院通りの風景。お店のシャッターは御覧の通り純和風で、街頭を兼ねた照明が効いています。
地元の方が浅草ならではの雰囲気を大切にされているのが、よく伝わってきました。


雷門(東京都台東区浅草2-3-1)の地図

大きな地図で見る


写真一枚目 「常盤堂雷おこし本舗本店(浅草・雷門前)」 撮影地:東京都台東区浅草
2010.08.24 18:14:00 "Tokiwado kaminariokoshi honpo shop headquarters in Asakusa (Tokyo,Japan)"

ニ枚目 「浅草・雷門」 撮影地:東京都台東区浅草2-3-1
2010.08.24 18:14:36 "The Kaminarimon in Asakusa (Tokyo,Japan)"

三枚目 「浅草・雷門(裏側)の仏様、金竜」 撮影地:東京都台東区浅草2-3-1
2010.08.24 19:24:16 "The goddess Kinryū, in the Kaminarimon (Asakusa,Tokyo,Japan)"

四枚目 「夜の仲見世」 撮影地:東京都台東区浅草
2010.08.24 19:24:04 "Nakamise-dōri at night (Asakusa,Tokyo,Japan)"

五枚目 「浅草の商店街でみつけたコインロッカーと自販機」 撮影地:東京都台東区浅草1丁目
2010.08.24 18:07 "Coin-operated locker and vending machine in Asakusa (Tokyo,Japan) "

六枚目 「夜の伝法院通り1」 撮影地:東京都台東区浅草
2010.08.24 19:34 "Denbouin-dōri at night (Asakusa,Tokyo,Japan) 1"

七枚目 「夜の伝法院通り2」 撮影地:東京都台東区浅草
2010.08.24 19:35 "Denbouin-dōri at night (Asakusa,Tokyo,Japan) 2"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月20日 (土)

2010年夏、東京にて(06) 上野公園(入り口付近)での、ひとこま。

D51 写真その1

D51 写真その2

こちらは東京・上野の国立科学博物館(かはく)の前のD51(蒸気機関車)。
行った日はちょうど「大哺乳類展」(特別展)をやっていました。館内の常設展もまた見事で見とれてしまい、
この日の上野は「かはく」に始まり、「かはく」で終わりました。

実はこの日、朝京都駅から新幹線に乗り、10時過ぎに東京駅、午前中は深川にいました。
お昼は月島、午後は東京タワー、夕方ぎりぎりに上野へ来ました。
よって今回は、広い上野公園のごく一部ですが、公園入り口付近でのひとこまをお届けします。

※かはくの入館は閉館30分前までOKですが、開館時間は日によって違いますので、ご注意を。
お問い合わせは上野公園のハローダイヤルが便利です。電話03-5777-8600


木陰で涼むひととき(東京文化会館の前にて)

木陰で涼むひととき、いいですね!上野公園の入り口にある、東京文化会館の前にて。


上野恩賜公園の緑

上野恩賜公園の緑。このあたりは、お花見の頃はすごい人だと聞きました。


JR上野駅・公園口にて

JR上野駅の公園口にて。駅から上野公園はすぐというロケーションです。
動物園や美術館、博物館を回るなら、最低一日見ておかないと・・・。
次の機会は、上野をメインにして、動物園にも行ってみます!

この後、夕暮れに浅草・駒形橋西詰交差点(隅田川)、浅草を回って、浅草で泊まりました。(浅草は次回)


国立科学博物館(上野公園)の地図

大きな地図で見る


写真一枚目 「国立科学博物館(かはく)の前のD51 写真その1」 撮影地:上野公園(東京都台東区)
2010.08.24 16:11:16 "Class D51( steam locomotive built by the Japanese Government Railways ),
preserved in front of National Museum of Nature and Science in Ueno Park (Tokyo,Japan)"1

ニ枚目 「国立科学博物館(かはく)の前のD51 写真その2」 撮影地:上野公園(東京都台東区)
2010.08.24 16:11:08 "Class D51( steam locomotive built by the Japanese Government Railways ),
preserved in front of National Museum of Nature and Science in Ueno Park (Tokyo,Japan)"2

三枚目 「木陰で涼むひととき(東京文化会館の前にて)」 撮影地:上野公園(東京都台東区)
2010.08.24 16:07 "Time to cool theirself under the shadow of a tree in front of Tokyo Bunka Kaikan Hall
in Ueno Park (Tokyo,Japan)"

四枚目 「上野恩賜公園の緑」 撮影地:上野公園(東京都台東区)
2010.08.24 16:10 "Green of Ueno Park (Tokyo,Japan)"

五枚目 「JR上野駅・公園口にて」 撮影地:JR上野駅・公園口(東京都台東区)
2010.08.24 16:06 "At the park entrance of JR Ueno Station(Tokyo,Japan)"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月18日 (木)

写真ブログ「Katata/堅田」、更新しました。心にほわっとしたひとときをお届けできれば。→2010年夏、東京にて(05) 月島にて、ゆったり流れる時間と、下町の風景

月島西仲通り商店街の夏 1

暑い日は、冷たいものがささやかな楽しみですね。
この季節、外でよく見かけるのが”大きな”ソフトクリーム。その名も「ソフトクリーム看板」というそうです。
参考:東京浅草かっぱ橋道具街 石山製作所さんのHP http://www.kanbangekijyou.com/tokka-4.htm


月島西仲通り商店街の夏 2

少年は、友達とガチャガチャに夢中。傍らを自転車が通り過ぎていきます。どこか懐かしい風景です。
ここは、もんじゃ焼きで有名な町・月島(東京都中央区月島)。東京の下町と呼ばれる町です。


月島西仲通り商店街の夏 3

この写真を撮影したのはちょうど一年前でした。昨年の夏も見事に暑かった・・・。
それでも町の佇まいが、季節感と涼しさを感じさせてくれました。
町は住む人を表すというけれど、本当にそうだなと思います。


月島西仲通り商店街の夏 4

西仲通り商店街(通称もんじゃストリート)のもんじゃの店「哲ちゃん」の前あたりから撮影しました。
向かいの店はおもちゃ屋ではなかったように記憶しているのですが、この建物には長い歴史があるようです。


月島1丁目の路地

月島1丁目の路地です。緑があるとほっとしますね。
個人的には、月島界隈は京都の下町に通じるものがあって、雰囲気がよく似ていると思いました。
この町には、ゆったりとした時間が流れています。


☆西仲通り商店街へのアクセスです。
東京メトロ有楽町線/都営大江戸線月島駅 出口7から出てすぐ

月島1丁目の地図

大きな地図で見る


写真一枚目 「月島西仲通り商店街の夏 1」 撮影地:西仲通り商店街二番街(東京都中央区月島1丁目)
2010.08.24 13:25:14 "Summer of Monja Street (official name: Nishinaka-dori) in Tsukishima (Tokyo,Japan)"1

ニ枚目 「月島西仲通り商店街の夏 2」 撮影地:西仲通り商店街二番街(東京都中央区月島1丁目)
2010.08.24 13:25:20 "Summer of Monja Street (official name: Nishinaka-dori) in Tsukishima (Tokyo,Japan)"2

三枚目 「月島西仲通り商店街の夏 3」 撮影地:西仲通り商店街二番街(東京都中央区月島1丁目)
2010.08.24 13:27 "Summer of Monja Street (official name: Nishinaka-dori) in Tsukishima (Tokyo,Japan)"3

四枚目 「月島西仲通り商店街の夏 4」 撮影地:西仲通り商店街二番街(東京都中央区月島1丁目)
2010.08.24 13:28:26 "Summer of Monja Street (official name: Nishinaka-dori) in Tsukishima (Tokyo,Japan)"4

五枚目 「月島1丁目の路地」 撮影地:東京都中央区月島1丁目
2010.08.24 13:28:20  "An alley in Tsukishima (Tokyo,Japan)"

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月16日 (火)

2010年夏、東京にて(04) 浅草・駒形橋西詰交差点の夕暮れ、隅田川と東京スカイツリー

隅田川と東京スカイツリー、屋形船とアサヒビール本社

駒形橋西詰交差点から歩いていくと、すぐに隅田川に出ました。
ちょうど屋形舟が明かりを灯して、吾妻橋の方向へ出ていくところでした。

対岸には、東京スカイツリー。左にある金色の建物が、アサヒビールの本社です。

木に少し隠れてしまいましたが、あの金色の物体は何??かというと、
アサヒビール本社隣にある「スーパードライホール」のオブジェとのことでした。

ウィキペディア(スーパードライホール)によりますと、”「フラムドール(フランス語 flamme d'or、金の炎)」と
呼ばれるもので、アサヒビールの燃える心を象徴する「炎のオブジェ」とされる”そうです。


満月と東京スカイツリー

駒形橋西詰交差点から眺めた、建設中の東京スカイツリー。
ここは浅草の雷門から少し行ったところで、隅田川はすぐ近くです。
撮影したのはちょうど満月の頃でした。右側の低い位置に見えているのがお月様です。


駒形橋西詰交差点の夕暮れ

駒形橋西詰交差点にて、美しい夏の夕暮れでした。
今回は、涼しさを感じさせてくれるような、東京の夏の夕暮れの写真を並べてみました。


写真一枚目 「隅田川と東京スカイツリー、屋形船とアサヒビール本社」 撮影地:駒形橋
2010.08.24 18:22 Sumida River,Tokyo Sky Tree, Yakatabune ( a kind of privately owned Japanese boat)
and Asahi Breweries, Ltd. headquarters building from Komagata Bridge(Tokyo,Japan)

ニ枚目 「満月と東京スカイツリー」 撮影地:駒形橋西詰交差点(台東区‎雷門‎2丁目‎‎~‎駒形2丁目)
2010.08.24 18:39 Full moon and Tokyo Sky Tree at Komagata bridge west intersection(Tokyo,Japan)

三枚目 「駒形橋西詰交差点の夕暮れ」 撮影地:駒形橋西詰交差点(台東区‎雷門‎2丁目~‎駒形2丁目)
2010.08.24 18:24 A beautiful evening at Komagata bridge west intersection (Tokyo,Japan)

(駒形橋西詰交差点の地図)

powered by 地図Z

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月14日 (日)

2010年夏、東京にて(03) 東京タワー、その3(東京スカイツリーができても、東京タワーは東京タワー)

青空の下、真下からみた東京タワー

青空の下、真下からみた東京タワーです。近くから見ると迫力があって、かっこいいですね!


ノッポン弟

ノッポン兄

こちらは東京タワーのマスコットキャラクター、「ノッポン」です。
ノッポンは「10歳の双子の男の子」で、赤いオーバーオールを着ているのが弟くん(写真上)。
青い服を着ているのがお兄さん(写真下)。二人とも精力的にお客さんをもてなしていました。

ちなみに、”ノッポン弟”の座右の銘は「小さなことからコツコツと」、
”ノッポン兄”の座右の銘は「冷めた仕草で熱く見ろ」だそうです。(なんだか、こういうの、いいなぁ。)

☆ノッポンのプロフィ-ルが載ってます(東京タワーHP)→http://www.tokyotower.co.jp/333/06_noppon/index.html


増上寺、レインボーブリッジとお台場方面

大展望台から撮影した、東京の街です。手前のお寺が増上寺、奥はレインボーブリッジとお台場方面になります。
こうして見ると、やっぱり東京は大都会だと実感しました。とても暑い日でしたが、写真が撮れて何よりでした。


東京スカイツリー(東京タワー大展望台より撮影)

写真中央におぼろげに見えているのが、噂の「東京スカイツリー」(2012年5月22日開業予定)。
東京タワー大展望台より、2010年8月24日に撮影しました。

でも、東京スカイツリーができても、東京タワーは東京タワーですね。
皆さん、東京タワーにはいろんな思いがあって、これからも愛されていくのだと思います。
今回は昼間に大展望台(150m)に行ったので、次の機会には、夜に特別展望台(250m)へ行ってみます!

☆東京タワーへのアクセスは、こちらのHPを御覧下さい。→http://www.tokyotower.co.jp/333/09_access/index.html


写真一枚目 「青空の下、真下からみた東京タワー」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
Tokyo Tower (Tokyo,Japan)   2010.08.24 15:34

ニ枚目 「ノッポン弟」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)  2010.08.24 15:31
Younger brother of Noppon brothers(The mascot character of Tokyo Tower,Tokyo,Japan)

三枚目 「ノッポン兄」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)  2010.08.24 14:49
Elder brother of Noppon brothers(The mascot character of Tokyo Tower,Tokyo,Japan)

四枚目 「増上寺、レインボーブリッジとお台場方面」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
Zojoji Temple, Rainbow Bridge and Odaiba from Tokyo Tower(Tokyo,Japan)  2010.08.24 15:05

五枚目 「東京スカイツリー(東京タワー大展望台より撮影)」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
Tokyo Sky Tree from Tokyo Tower(Tokyo,Japan)  2010.08.24 14:53

(東京タワー・地図)

大きな地図で見る

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月12日 (金)

2010年夏、東京にて(02) 東京タワー、その2(高さ145mから下を覗き込むと・・・)

東京タワー下りエレベーターにて

高い所ではつい下を見てしまいますね。東京タワー1Fと大展望台をつなぐエレベーターの中で撮影した一枚です。


東京タワーの足?と駐車場、上から見た「はとバス」

大展望台から撮影した、東京タワーの足?と駐車場です。黄色い長方形はなんと、「はとバス」(!)でした。


ルックダウンウィンドウ(Lookdown Window)から見た世界

驚かせたらごめんなさい!たまたま子供さんが通りかかったので、一緒に撮らせてもらいました。
東京タワー大展望台にある「ルックダウンウィンドウ(Lookdown Window)」から見た世界です。


ルックダウンウィンドウ(Lookdown Window)

これが、ルックダウンウィンドウ(Lookdown Window)です。こちらも、居合わせた方にご協力願って一枚撮影。
東京タワーのパンフレットには「高さ145mから下を覗き込む迫力満点の窓」とありました。

☆東京タワーのHPから、ルックダウンウィンドウを体験できます。
怖い映像は出てきませんので、高い所が好きな方も、苦手な方も、ぜひどうぞ。
http://www.tokyotower.co.jp/333/02_view/index.html
(リンク先のページにある、「ルックダウンウインドウ」という箇所をクリックしてみてください。)


写真一枚目 「東京タワー下りエレベーターにて」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
Tokyo Tower Elevator (Tokyo,Japan)   2010.08.24 15:30

ニ枚目 「東京タワーの足?と駐車場、上から見た「はとバス」」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
A view from lookdown window of Tokyo Tower (Tokyo,Japan) 1  2010.08.24 15:03

三枚目 「ルックダウンウィンドウ(Lookdown Window)から見た世界」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
A view from lookdown window of Tokyo Tower (Tokyo,Japan) 2  2010.08.24 15:27

四枚目 「ルックダウンウィンドウ(Lookdown Window)」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
A view from lookdown window of Tokyo Tower (Tokyo,Japan) 3  2010.08.24 15:28

(東京タワー・地図)

大きな地図で見る

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2011年8月10日 (水)

写真ブログ「Katata/堅田」、久しぶりの更新です。→2010年夏、東京にて(01) 東京タワー、その1(岩手を思いながら)

東京ミッドタウンと新宿副都心

写真中央は、東京ミッドタウン。奥に見えるのが新宿副都心です。


東京の街

眼下には東京の街が広がっていました。


東京タワー大展望台にて

東京タワーの大展望台(高さ150m)から、下界を覗き込む一瞬の静寂です。


東京タワーエレベーター前にて

東京タワー1Fにて。大展望台へ行くエレベーターを待つ人々と、エレベーターガールの女性です。
早くエレベーターが来ないかな。


ビルに映る影、東京タワー

正面のビルの壁面に映る影。しっかり、東京タワーが写っていました。なんだか涼しげですね。


久しぶりの更新になりました。

前回掲載した動画(to U - Bank Band with Salyu) は、6Hikaru8さんの作品です。
曲の素晴らしさと、震災前の美しい風景がとても印象的で、ぜひご紹介させて頂きたいと思いました。

メディアには震災後の風景ばかり流れていますが、たくさんの人の「ふるさと」の風景として
三陸の美しい海を覚えていていただければ、東北にルーツを持つ者としてうれしいです。

私の母は、岩手と宮城の出身です。現在はともに関西におります。
母は、住田町、横田町(現・陸前高田市)、大船渡市、一関市、そして仙台市で育ちました。

転校の多かった母をどこでも温かく迎えてくださった皆様に、母とともに、感謝しています。
ちなみに、このブログの右下にある「プロフィール写真」は、仙台の祖母宅の庭で、母が撮ってくれたものです。


御存知の方もおられると思いますが、このブログは3月末に一度、強制的に閉鎖されました。
震災関係の記事のリンクが多すぎる(リンク数が尋常でない)ので、利用規約に反する、と。

そこで私は、4月以降、別のサイトで避難者名簿の情報を流し続けていました。
このブログだけ御覧になっていた方には、色々と唐突に思われたかもしれません。

緊急時には通常のときの原則が通用しないこともありますが、
大きなシステムを守るという相手の立場との接点を探りながら、根気強く交渉していけば、
意外と最悪の事態は避けられると学びました。


データ抽出が許可されていた福島県については、自分で名簿を作りました。
1100ページにわたる名簿の中から、順不同状態になっていた情報を整理して作ったのが、
大熊町、楢葉町、双葉町、いわき市、南相馬市・・・そして、主な避難所ごとの名簿です。

深夜まで作業する日もあって、どうしてそこまでやっているのかと聞かれても、
自分の内側から出てくる力や感情には意味や理由のつけようも無く、

自分の性格なのか、何なのか、よくわからないまま(自分でも、かなり几帳面だとは思いますが^^;)
正確なお名前の名簿を心がけて、とにかく、やり続けました。


どうしようもない力が働いて、生きて別れるのは、どんな思いがするのか。
10数年経って、20年近く経っても、どこかに忘れ物をしてきたような、
心の中で時計が止まったままの状態がどんなものか。私にはわかるような気がします。
私もずっと抱えてきた感情だからです。

不遜かもしれないけれど、情報ひとつで同じような思いをする人が減るなら、やるべきだと。
それが避難者名簿だったのかどうか、あくまで個人的な思いなのですが。(だから不遜と書きました。)

でも、不思議なもので数ヶ月経つと、気持ちが変化してきて、それは後付けの理由のようにも思えてきます。
昇華されたのかもしれないし、また新しく気持ちがどこかへ向かう兆しなのかもしれません。
「to U 」の歌詞にもありますが、「本当の意味はわからない」ものなのかもしれませんね。


今月ご紹介する写真は、実は昨年の8月に東京で撮影したものです。
なぜ昨年の東京なのか、震災と絡めて説明するつもりはなかったのですが、
構成などに、やはり今の私の気持ちが出ていると思います。

皆が大切に思っている「ふるさと」の風景:東京版として、東京タワーと浅草を中心に撮りました。
お楽しみいただけたら幸いです。


写真一枚目 「東京ミッドタウン(写真中央)と新宿副都心(写真奥)」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
A view from Tokyo tower (Tokyo,Japan) 1  2010.08.24 14:56

写真ニ枚目 「東京の街」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
A view from Tokyo tower (Tokyo,Japan) 2  2010.08.24 15:00

写真三枚目 「東京タワー大展望台にて」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
At Tokyo tower (Tokyo,Japan) 1  2010.08.24 15:29

写真四枚目 「東京タワーエレベーター前にて」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
At Tokyo tower (Tokyo,Japan) 2  2010.08.24 14:48

写真五枚目 「ビルに映る影、東京タワー」 撮影地:東京タワー付近(港区 芝公園4-4)
The shadow of Tokyo tower which is reflected in the building(Tokyo,Japan)   2010.08.24 14:39

(東京タワー・地図)

大きな地図で見る

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ