お知らせ/News

2015年8月30日 (日)

ブログを引っ越しました

先日お知らせしていたブログの移転が完了しました。
今後は移転先で更新します。
ブックマークに登録してくださっている方は、お手数ですが、再登録をお願いします。

新しいURLはこちらです。
katata.info(Katata/堅田)

今後ともどうぞ「Katata/堅田」をよろしくお願いいたします。

追記:各記事は新ブログの該当ページに数秒後にジャンプする設定になっています。
(トップページはジャンプしません)


◆当ブログの著作物一切に関し、NAVERまとめ、KAUMO、その他まとめサイト(バイラルメディア・キュレーションメディア)への転載は認めておりません。(無断転載の問い合わせをした本人であることの確認のために、当該会社名を明記しております。)

追記(2016/6/21):ご訪問いただいた皆様、著作権侵害で悩んでいる方へ

当ブログの引っ越し前後(2015年8月)に行われたと思われる、写真・文章の無断使用行為が複数確認されました。そのため、当記事の最後に著作権に関する注意書きと被害事例を追加しました。

ココログからワードプレスに移転し、サーバーで措置をとったことで、新ブログでは目立った無断使用行為は確認されておりません。
ココログ等の個人ブログ(特に無料ブログ)は、まとめサイトのネタ元として被害の対象になりやすいようです。

新ブログでは著作権侵害に対する対応方法・相談先なども随時書いています。
https://katata.info/tag/copyright/

同様の被害に遭われた方で、抗議の手順やサーバーでの設定の仕方などお力になれることがありましたら、ご遠慮なく新ブログのメールフォ-ムからご連絡ください。

▼お知らせ:小学館の「名城をゆく(安土城)」に写真を提供しました

隔週刊マガジン 名城をゆく(10) 2015年 8/18 号 [雑誌]

小学館2015/8/4

掲載される周辺の城(滋賀)です↓

箕作城/観音寺城/浅小井城/長光寺城/岡山城/日野城/滝川城/青地城/瀬田城/大津城/宇佐山城/坂本城/大溝城/朽木城

著作権および免責事項(記事の転載・写真の使用について)

当ブログの引っ越し前後(2015年8月)に行われたと思われる、写真・文章の無断使用行為が複数確認されました。(注意書きを何も読んでいないか、悪気が無いケースが存在することは承知していますが、あまりにひどいので、)個人ブログの写真は素材集ではありませんよ、ということで・・・「免責事項として」追記します。


写真の転載は禁止しています。

写真および文章の著作権は、兼松純に帰属します。掲載写真にはコピーライト(作成年・作家名・ブログ名・URL)を記載しており、著作権の放棄は一切行っておりません。

画像検索を元に自動的に取り込む、アフィリエイトサイト・企業サイトの無断使用が複数確認されているため、当方で画像検索にかからないよう、Google社に削除の申請を随時行ってきました。robot テキスト等でも対策を行っています。

そのため、画像検索を抗弁(言い分)にされる場合は、現在も先方のサーバーで当ブログの写真が無断で保存されているか、キャプチャーによる保存後に自己利用の行為を超えた無断利用を行っているケースが大半だと思われます。


◆引用の域を超える転載、写真の無断使用・二次使用を禁じます。

・引用の際は、著作権法に従った引用をお願いします。(出典の明記・「」による区別・主従の区別)
・社内資料や専門資料として利用される際は、事前にお問い合わせをお願いします。


丸ごとコピーして配信する行為、写真を縮小して掲載・列挙する行為は、引用には該当しませんのでご注意下さい(引用の域を超える転載=禁止です)。

◆NAVERまとめ、KAUMO、その他まとめサイト(バイラルメディア・キュレーションメディア)への転載は認めておりません。

◆写真の透かしを消したり、あるいはそのままで、写真をウェブサイト・ツイッター等に使用することは認めておりません(こちらも引用には該当しませんのでご注意下さい)。

◆当ブログの著作物のアフィリエイトサイトへの使用、団体・企業における使用、および広告・宣伝媒体への使用は、営利目的に準じるものと判断いたします。著作権侵害には法的措置を講じます。

◆業務用プレゼンテーションおよびカンプへの無断使用は固くお断りします。
◆無断転載の場合において生じる事態の責任は一切負いかねます。


2015年8月 9日 (日)

【お知らせ・その3】ブログの移転(引越し)を準備中です(ココログ→独自ドメインへ)

2007年より@niftyのココログを使ってきましたが、2015年8月中をめどに移転することを考えています。

実は、1. ココログフリーは容量2GBが上限で、現在70%超を使用しています。
最近は外部サイトに写真を置いて読み込んできましたが、それでも限界がありそうです。

というのも、2. カテゴリー・過去記事(月別)のindexページが既に容量オーバーでエラーが出ます。
例えば「本堅田」というカテゴリーを見ると、かつての深夜テレビの砂嵐のような画面に変わります。
記事数や写真の数が多い月やカテゴリーは、すべてこの状態です・・・(泣)
カテゴリー数の分割で対応してきましたが、こちらも数に限りがあり、限界でした。

indexページを含めた増量の件は@niftyにリクエストしてきたのですが、現状では変更はなさそうです。

また、3. 2013年夏頃からブログを取り囲むようにして広告が出るようになり、どうしたものかと・・・。
広告を消すには@niftyの有料会員になればいいのですが、先ほどの2点の改善が見込めません。
そのため、自分でサイトを作っていこうという結論になりました。

最近はスマホでご覧いただく機会が多いので、この機会にレスポンシブデザインに変更します。
スマホでご覧いただいている方には、かなり見やすくなると思います。

今後またURLが変わるのは忍びないので、ブログは独自ドメインで運営することにします。
ちなみにサイト名(Katata/堅田)は変わりません。
新しいサイトが完成次第、URLをお知らせしますね。


2015年7月17日 (金)

【滋賀県】台風11号による通行止め・道路状況、まとめました。(2015/7/17)

(最終更新:2015/8/13 19:05)

2015年7月の台風11号による滋賀県内の通行止め箇所と規制解除の情報です。

滋賀県庁のホームページが更新されないので、日本道路交通情報センターの情報を掲載します。(8/13(木)18時50分現在)

通行止めはありません。
高島市桑野橋~大津市葛川梅ノ木町の片側交互通行も解除されました。


(以下、日本道路交通情報センターまとめ・8/10(月)20時40分現在)
・国道367号線  高島市桑野橋~大津市葛川梅ノ木町[道路損壊(土砂崩れ)のため片側交互通行]

(以下、日本道路交通情報センターまとめ・8/7(金)22時40分現在)
・国道303号線  長浜市奥琵琶湖トンネル~長浜市永原 [道路損壊(災害復旧工事)のため片側交互通行]
・国道367号線  高島市桑野橋~大津市葛川梅ノ木町[道路損壊(土砂崩れ)のため片側交互通行]

(以下、日本道路交通情報センターまとめ・8/3(月)21時40分現在、7/29(水)23時30分現在、7/25(土)21時55分現在、7/24(金)22時55分現在、7/23(木)23時30分現在、7/22(水)19時40分現在)
・県道512号線  葛籠尾崎塩津線:長浜市西浅井町岩熊~ 高月町葛篭尾崎 [大雨のため通行止]
・県道557号線  西浅井マキノ線:高島市マキノ町海津 ~長浜市西浅井町大浦 [土砂崩れのため通行止]
・国道303号線  長浜市奥琵琶湖トンネル~長浜市永原 [道路損壊(災害復旧工事)のため片側交互通行]
・国道367号線  高島市桑野橋~大津市葛川梅ノ木町[道路損壊(土砂崩れ)のため片側交互通行]


(以下、日本道路交通情報センターまとめ・7月22日14時45分現在)
・県道512号線 葛籠尾崎塩津線 (上り・下り)長浜市西浅井町岩熊~ 高月町葛篭尾崎 [大雨のため通行止]
・県道557号線 西浅井マキノ線 (上り ・下り)高島市マキノ町海津 ~長浜市西浅井町大浦  [土砂崩れのため通行止]

(以下、日本道路交通情報センターまとめ・7月21日15時30分現在)
・国道367号(上り・下り)  高島市桑野橋~大津市葛川梅ノ木町 [土砂崩れのため通行止]
・県道512号線 葛籠尾崎塩津線 (上り・下り)長浜市西浅井町岩熊~ 高月町葛篭尾崎 [大雨のため通行止]
・県道557号線 西浅井マキノ線 (上り ・下り)高島市マキノ町海津 ~長浜市西浅井町大浦  [土砂崩れのため通行止]


(以下、県道路課まとめ・7月18日16時現在、7月17日18時現在)

▼大津市・高島市(通行止め)
・国道367号:高島市朽木村井~朽木栃生 [崩土」(17日13:00~)

▼甲賀市(通行止め)
・県道522号(田代上朝宮線):甲賀市信楽町畑~信楽町上朝宮 [落石](17日10:30~)
・国道477号:甲賀市土山町大河原~三重県境 [規制雨量超過](16日16:00 ~)

▼長浜市・高島市(通行止め)
・県道512号(葛籠尾崎塩津線):長浜市西浅井町岩熊~高月町片山 [落石の恐れ](16日16:00~)
・県道513号(葛籠尾崎大浦線):長浜市高月町片山~西浅井町菅浦 [落石の恐れ](16日16:00~)
・県道557号(西浅井マキノ線):長浜市西浅井町大浦~高島市マキノ町海津 [崩土」(18日8:00~)

▼規制解除(2015/7/18)
・国道367号:高島市朽木栃生

・国道367号:大津市葛川中村町~葛川梅ノ木町
 [規制雨量超過] 規制日時17日11:00~18日11:15

・県道781号(麻生古屋梅ノ木線):大津市葛川梅ノ木線~京都市界
 [規制雨量超過] 規制日時17日11:00~18日11:15

・県道781号(麻生古屋梅ノ木線):高島市朽木麻生~朽木小川(京都市界)
 [規制雨量超過] 規制日時17日17:00~18日7:00

・県道23号(小浜朽木高島線):高島市朽木麻生~朽木木地山
 [規制雨量超過] 規制日時17日14:00~18日13:00

・県道30号(下鴨大津線):大津市南滋賀一丁目~京都市界
 [規制雨量超過] 規制日時17日22:00~18日11:15

・県道285号(中河内木之本線):長浜市余呉町中河内~余呉町上丹生
 [規制雨量超過] 規制日時18日9:00~18日14:00

・県道285号(中河内木之本線):長浜市余呉町下丹生~木之本町川合
 [規制雨量超過] 規制日時18日9:00~18日14:00

・国道365号:長浜市余呉町中河内(県境)~長浜市余呉町椿坂
 [規制雨量超過] 規制日時18日10:00~18日14:00

▼規制解除(2015/7/17)
・県道16号(大津信楽線):大津市牧3丁目~大津市上田上大鳥居町
 [倒木] 規制日時17日2:30~17日6:30

・国道422号:大津市南郷1丁目(南郷洗堰)~大津市石山南郷町(鹿跳橋)
 [倒木] 規制日時17日5:55~17日9:30

(最終更新:2015/8/13 19:05)
(更新:2015/8/10 20:57、8/7 22:54、8/3 22:00、7/29 23:45、7/25 22:10、7/24 23:10、7/23 23:48、7/22 19:52、7/22 15:03、7/21 15:43、7/19 18:32)
(公開:2015/7/17 22:26)

※出典(7/18分):県管理道路規制状況(滋賀県)
※出典(7/17分):ただしリンク切れ県管理道路規制状況(滋賀県)
※最新情報はこちらをご覧下さい⇒台風第11号関連  緊急災害情報(滋賀県)


2014年12月24日 (水)

写真HP更新しました『Jun Kanematsu Photo Works』

HP『Jun Kanematsu Photo Works』を更新しました。

今回はトップページ(Home)とお知らせ(News)に、最近の作品へのリンクを追加しました。
堅田の祭事「献撰供御人行列」についても、トップページから該当ページへ飛べるようになりました。
レイアウトも多少変更しています。

今後は「近江山河抄の舞台を歩く」(掲載写真1000枚以上)の収録を考えています。

junphotoworks.com


2014年8月30日 (土)

【2014年8月豪雨】広島市:ボランティア活動に使用する車両の高速道路料金の無料措置について(「東日本大震災・避難情報&支援情報サイト」より転載)

当ブログ(Katata/堅田)では、2011年3月の東日本大震災の際、被災地の避難者名簿の情報を掲載しました。
その後、当ブログから独立させて運営しているサイトが「東日本大震災・避難情報&支援情報サイト」です。
このたびの広島市の土砂災害についても発信しており、当ブログでも転載することにしました。
最後に災害義援金などについてご紹介しています。皆さまのご参考になれば幸いです。
ページ制作者:兼松(J.Kanematsu)

(転載ここから)

8月19―20日に起きた広島市の土砂災害に伴う災害救助ボランティアとして高速道路を使用する車両につき、高速道路料金の無料措置が講じられました。広島市災害ボランティア本部が発行する「ボランティア活動受入れ予定証明書(様式3)」の事前申請が必要です。

◆期間:2014年9月23日(火)まで
◆対象:ボランティア活動に従事される方で、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両
◆被災地へ入る際のIC:原則として「広島IC」か「広島北IC」限定

※広島市災害ボランティア本部が発行する「ボランティア活動受入れ予定証明書(様式3)」の事前申請が必要です。「証明書の発行には、余裕を持った申請をお願いします。」とのことです。
◆問い合わせ先:社会福祉法人広島市社会福祉協議会 広島市災害ボランティア本部(TEL:082-544-3399)

※「ボランティア活動受入れ予定証明書(様式3)」を受領後に、各区役所地域起こし推進課(安佐南区、安佐北区除く。)、各消防署警防課、消防局危機管理部防災課に申請して下さい。(受付時間は平日8時30分~17時15分。)安佐南区役所・安佐北区役所では申請を受け付けていませんので、ご注意下さい。

▼必要書類・申請方法等は広島市ホームページをご覧下さい。
平成26年8月19日からの大雨による土砂災害に伴い、ボランティア活動に使用する車両の高速道路料金の無料措置について

(8/29追記)安佐南区内の避難所の連絡先(問い合わせ用電話番号)が発表されています。
安佐南区内の避難所の連絡先電話番号について

(8/30追記)支援ボランティア活動に関する専用ホームページが8月28日に開設されました。
http://hiroshimavc.jp/(広島市災害ボランティア本部)

(9/4追記)県外ボランティア(団体)受け入れ開始が発表されました。
県外ボランティアの参加条件として「10人以上の団体」に限定、「マイクロバス(28人以下)での参加」となっていますのでご注意下さい。
◆詳細⇒http://hiroshimavc.jp/archives/1108
◆お問い合わせ先:広島市災害ボランティア本部(専用ダイヤル:080-2931-1742)

- 東日本大震災・避難情報&支援情報サイト「【2014年8月豪雨】広島市:ボランティア活動に使用する車両の高速道路料金の無料措置について」(2014/8/28)

(転載ここまで)

下記のリンク先ページでは、広島土砂災害(平成26年8月豪雨)に関する情報を掲載しています。

▼【2014年8月豪雨】広島市の避難所、被害状況、保護したペットの情報、災害ボランティアセンターの設置について
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/404113512.html
避難所、被害状況(避難状況含む)、ペット(相談窓口)、災害ボランティアセンター、災害義援金、救援物資、安否確認、行方不明者名簿(リンク)を掲載しています。


2013年10月 3日 (木)

【滋賀県】台風18号による通行止め・交通機関・観光施設の状況/義援金受付・ボランティアセンター情報、まとめました。(2013/10/3)

◆2015年9月追記:[2015年9月]台風18号による滋賀県内の通行止め情報【滋賀県】台風18号に伴う道路状況(2015/9/10現在)・・・9/10朝8時までに通行止めはすべて解除されました。

◆2015年8月追記:[2015年7月]台風11号による滋賀県内の通行止め情報【滋賀県】台風11号による通行止め・道路状況、まとめました。(2015/7/17)・・・8/13までに通行止めと片側交互通行はすべて解除されました。



(最終更新:2013/12/11 9:30)

2013年9月の台風18号による滋賀県内の被害状況をまとめました。地元(滋賀)のことで今分かる事を詰め込みました。交通機関や観光施設については、可能な限り問合せ先(またはリンク)を明記しましたので、お出かけの際はご確認をお願いいたします。被災された方々、地元の皆さまには、少しでも早く生活が落ち着くことを願っております。

1.避難の状況
【避難指示】大津市国分2丁目(対象:3世帯12名)
【避難指示】10/4に上記に追加された情報:大津市大谷町(対象:1世帯2名)
【避難勧告】なし(栗東市:平成25年9月26日18時解除)

※現在、県内において、避難所で生活している方はおられません。
出典:平成25年10月24日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第24報)
平成25年10月17日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第23報)
平成25年10月10日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第21報)
平成25年10月4日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第19報)
平成25年10月2日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第18報)

2.県管理道路通行止め箇所(県道路課まとめ)(12/9現在)

▼2013/12/9現在、通行止めとなっているのは、次の二箇所です。(どちらもH26春解除見込み)
県道295号(市場野田鴨線):高島市武曽~朽木宮前坊(国道367号~朽木スキー場間以外の区間)
県道512号(葛籠尾崎塩津線):長浜市西浅井町岩熊~高月町片山

※県道16号(大津信楽線・大津市牧~大津市上田上大鳥居町)は12月8日に解除されました。(一部通行規制区間が残りますが、市道を迂回することで通り抜けができます。)

▼以下、すべての道路の情報を掲載しています。

◆高島市
国道367号:高島市今津町保坂~朽木市場(山神橋) 10月上旬 
※10/4解除
県道295号(市場野田鴨線):高島市武曽~朽木宮前坊 当面解除の見込みなし→国道367号~朽木スキー場間は11月末(その他区間未定)→国道367号~朽木スキー場間は12月9日9時解除(残る区間はH26春解除見込み)

◆大津市、甲賀市信楽町、湖南市
県道16号(大津信楽線):大津市牧~大津市上田上大鳥居町 11月中旬→12月上旬(新たな危険箇所が確認されたため)→12月8日正午解除予定 
12月8日12時解除 ※一部通行規制区間が残りますが、市道を迂回することで通り抜けができます

県道16号(大津信楽線):大津市上田上大鳥居町~甲賀市信楽町黄瀬 10月中旬 
10月17日12時解除
県道12号(栗東信楽線):栗東市境~大津市上田上大鳥居町 10月中旬 
10月17日12時解除
県道12号(栗東信楽線):大津市上田上大鳥居町~甲賀市信楽町田代 10月下旬 
10月23日15時解除
県道53号(牧甲西線):甲賀市信楽町宮町~湖南市三雲 10月中旬 
10月18日10時30分解除
県道138号(信楽上野線):甲賀市信楽町長野~江田 10月下旬→11月中旬→11月21日午後解除予定 
11月21日14時30分解除
県道522号(田代上朝宮線):甲賀市信楽町畑~上朝宮 10月上旬 
10月解除
県道334号(多羅尾神山線):甲賀市信楽町神山 10月上旬 10月中旬 
10月16日17時解除

◆多賀町、東近江市
国道306号:多賀町大君ヶ畑~三重県境 10月末 
11月1日17時解除:三重県へは通り抜けできません
県道34号(多賀永源寺線):多賀町萱原~東近江市政所町 10月末 
10月28日11時30分解除
県道139号(石津多賀線):多賀町栗栖~保月 10月末→11月中旬
11月5日16時解除
県道188号(相谷原杣線):東近江市山上町~和南町 10月中旬 
10月解除
県道188号(相谷原杣線):東近江市甲津畑町~日野町原 10月末 
10月30日17時解除
県道229号(百済寺甲上岸本線):東近江市百済寺甲町~山上町 10月上旬 
10月解除

◆近江八幡市、長浜市
県道25号(彦根近江八幡線(旧道)): 近江八幡市白王町~長命寺町 10月末→11月上旬 
11月8日10時解除
県道512号(葛籠尾崎塩津線):長浜市西浅井町岩熊~高月町片山 10月末→H26春解除見込み(12月1日より冬期通行止め)

お問い合わせ先:滋賀県土木交通部道路課(Tel.077-528-4134)
出典:http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131209-01.pdf

http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131202-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131121-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131119-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131108-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131105-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131101-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131030-02.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131024-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131023-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131021-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131017-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131011-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131003-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131001-01.pdf(リンク切れ)

3.公共交通機関

◆信楽高原鐵道(全区間運休中)
・杣川橋梁の流失・土砂流入箇所多数
・9月17日からバス代行輸送を実施中(貴生川~信楽)
・停留所は信楽駅、沢出バス停、勅旨バス停、雲井バス停、紫香楽宮跡駅、貴生川駅南口⇒地図

お問い合わせ先:信楽高原鐵道(0748-82-0129または、0748-82-3391まで)
http://www.biwa.ne.jp/~skr/

◆高島市
・市営バス今津西線・・・10月3日午後から運行再開
・市営バス針畑線・・・上柏バス停先で折り返し運行(市道柏線通行止)
・コミュニティバス高島・安曇川線・・・鴨西コース運休 
※鴨西コース10月12日から運行再開
お問い合わせ先⇒高島市HP

◆江若交通バス(10/15・10/11更新、10/1更新)
鴨西線・・・全線運休(9/17~) 
※10月12日始発便より通行止め区間を迂回して再開
堅田葛川線・・・一部迂回運行(葛川学校前バス停のみ迂回) 9/24~
http://www.kojak.co.jp/

◆湖国バス(11/16更新、10/16更新、10/8更新、9/27更新)
日野町営バス平子西明寺線・・・熊野~熊野神社間 運休
http://www.ohmitetudo.co.jp/bus/

◆帝産バス(10/7更新)
・石山駅~信楽線(牧口~信楽間)・・・運行休止
※牧口~信楽間で迂回運行(牧東口~北黄瀬間は停車しません。第二名神高速道路を経由。)
※石山駅~牧口間で折り返し運行
・石山駅~ミホミュージアム線(田上車庫~ミホミュージアム間)・・・運行休止
(石山駅~石居町~田上車庫間で折り返し運行)
・田上車庫~信楽線・・・運行休止

※信楽案内所~大鳥居~石山駅線の運行を信楽案内所~新名神~田上車庫間の迂回運行で、10月7日(月)より再開。
・ミホミュージアム~信楽線・・・運行休止
http://www.teisan-qr.com/topics/about.php?no=1380268599(10/7更新・帝産バス一部路線運行中止について)
http://www.teisan-qr.com/topics/about.php?no=1380933693(10/5更新・信楽~田上車庫間の迂回による運行再開)
http://www.teisan-qr.com/topics/about.php?no=1380268599(9/27更新。リンク切れ)

【京津線運転再開について】 9月16日(月)の台風18号の影響により、京津線(御陵駅~浜大津駅間)で運転を見合わせておりましたが、全ての復旧作業が完了し安全確認ができましたので、9月30日(月)初発より京都市営地下鉄への乗り入れを再開し、現在通常通り運行しております。http://www.keihan.co.jp/traffic/traintraffic/

◇京阪電鉄京津線(全区間(御陵~浜大津)9月29日17時まで運休)
・29日17時から運行再開、30日から全面運行
・大谷駅~上栄町駅間【土砂流入(上下線約200m区間)】復旧作業完了
・追分駅~大谷駅間【土砂流入(上下線約100m区間)】復旧作業完了

◇JR琵琶湖線(京都~米原間9月16日21時まで運休)
・16日21時から一部運行、19日から全面運行
・大津~膳所(大津市石場)付近で法面崩壊、住宅への土砂流出→JR西日本により19日未明に修復

参考:平成25年10月2日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第18報)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/siryouteikyoudai18hou.pdf

4.観光施設等の被害状況(10月17日現在)

○大津市
岩間寺(石山内畑町)・・・参道で土砂崩れ。1~2週間中に参道の片側通行が可能となる見通し。
※10月15日より拝観及び納経の受付を再開。西国第11番醍醐寺での納経は10月14日で終了。
※バス等の大型車両の通行はできません。10月17日ぼけ封じ祈願会のシャトルバス運行休止。
お問い合わせ⇒http://www.iwama-dera.or.jp/

幻住庵(国分2丁目)・・・本復旧には約1年かかる見通し
※土砂崩れ(建物東側の斜面が約10メートルに渡って崩れ、約30キロの土嚢約3000個で対応)
※10/6の「幻住庵芭蕉祭」は隣の近津尾神社で開催。(以上、京都新聞滋賀10/3報道)
お問い合わせ⇒http://www.city.otsu.shiga.jp/www/contents/1334213435108/index.html

○栗東市
鶏冠山、竜王山、阿星山の金勝一帯周辺の山、並びに安養寺山・・・当面の間立入禁止
金勝山ハイキングコース(近江湖南アルプス自然休養林ハイキングコース)立入禁止
こんぜシャトルバス2013年秋期運行中止のお知らせ
※狛坂磨崖仏、天狗岩へは行けません。大津市側(大津市上桐生)からも立ち入り禁止です。
⇒お問い合わせ:栗東市商工観光労政課(観光振興係・馬事業推進係) 電話:077-551-0126

○甲賀市
鶏鳴の滝(信楽町神山地先)・・・道路が台風18号の影響により崩落し、現在通行禁止
http://www.city.koka.lg.jp/7252.htm

○竜王町
妹背の里・・・浸水により2、3 週間使用不可能。
※竜王町HP(9月19日)「台風18号の被害の復旧作業により「妹背の里」は現在休園中です。」
※10月4日から営業を再開。 台風18号により「妹背の里 ・農村運動広場」は水没の被害を受け休園していましたが、復旧途中ですが、10月4日から営業を再開しました。芝生がない等以前とは違う状態ですが、ご理解のほどよろしくお願いします。
http://ryuoh.or.jp/

○多賀町
河内の風穴・・・当分の間休業
http://blog.taga-kankou.com/?eid=1435749
※付近の川の増水、道中が土砂崩れ(県道239 号線と県道17 号線の分岐点付近)とのことです。

○高島市
八ツ淵の滝・・・ガリバー青少年旅行村登山道が崩落し、当分の間通行止め
※ガリバー青少年旅行村までは車道通行可能です。
http://www.takashima-kanko.jp/new/20130917_1430.html

現在のところ、小浜・今津方面から国道367号で朽木に入ることはできません。
国道161号で安曇川までお越しになり、県道23号をご利用いただきますようお願い申し上げます。
京都・大津方面から朽木までの367号は通行止めが解除されました。
朽木エリアへの観光をご予定の方に(高島市観光協会)

5.その他の情報(※10月現在の情報)

○MIHO MUSEUM(甲賀市信楽町)
・9/18(水)~24(火)臨時休館
※現在開館していますが、開館時間等に変更があります(10/3現在)
http://www.miho.or.jp/japanese/inform/inform.htm

・県道12号通行止めのため、栗東方面からは不可、信楽方面より通行可能。
※現在可能なルートは、「国道307号線(信楽町内経由)⇒県道12号線⇒MIHO MUSEUM」のみ。
※ただし、県道12号線は大型車の通行が困難です。
http://www.miho.or.jp/japanese/inform/tpaccess.htm

※県道12号通行止め区間と解除見込みの時期
県道12号(栗東信楽線):栗東市境~大津市上田上大鳥居町 10月中旬
県道12号(栗東信楽線):大津市上田上大鳥居町~甲賀市信楽町田代 10月下旬

・帝産バス:石山駅~ミホミュージアム線(田上車庫~ミホミュージアム間)は運休中。
※代替の公共交通機関はありません。
http://www.teisan-qr.com/topics/about.php?no=1381121426

○甲賀市
・水口の願隆寺(がんりゅうじ)で石段が崩れた(拝観はできる模様)。
・閑宝寺(かんぽうじ)は土砂崩れに巻き込まれた模様。
・最勝寺(水口町名坂)・・・土砂崩れで倒壊、再建困難(京都新聞滋賀10/12報道)

○東近江市 ・観音正寺の林道落石2 か所、倒木有り(処理済み)。
・観音正寺、駐車場~寺までの道で土砂崩れ。

○安土町
・安土城跡・・・見学可能。ただし仁王門から先は土砂崩れのため通行止め(※9/22に現地を訪問)
・伊庭家住宅の窓ガラスが割れ、雨が吹き込んだ模様(現在は見学可能)。

○愛荘町
・金剛輪寺境内への林道の路肩が崩れた。

○その他
栗東市の金勝の里キャンプ場、竜王町の観光ブドウ園の被害甚大。農林業の被害が心配です。
出典:http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/dai4kaihonbuinkaigi.pdf

6.災害義援金の募集

○募集期間:平成25年9月30日(月)~平成25年10月31日(木)⇒11月29日(金)まで延長

○受付窓口:日本赤十字社滋賀県支部
口座:滋賀銀行 県庁支店 普通預金 口座番号:508106
口座名義:日本赤十字社滋賀県支部長 嘉田由紀子

口座:ゆうちょ銀行 口座記号番号 00940-4-165184
口座名義:日赤滋賀県支部滋賀県台風18号災害義援金

○受付窓口:滋賀県共同募金会
口座:滋賀銀行 県庁支店 普通預金 口座番号:508071
口座名義:社会福祉法人滋賀県共同募金会

口座:滋賀県信用農業協同組合連合会 本所支店 (普)0013261
口座名義:社会福祉法人滋賀県共同募金会

口座:ゆうちょ銀行  口座記号番号:00900-2-329203
口座名義:滋賀県共同募金会 台風18号災害義援金

※滋賀銀行、JAバンク、ゆうちょ銀行の窓口のみ、振込手数料が無料
※ATMまたはインターネット・・・振込手数料が必要
※他行からの振込・・・手数料が必要

○持参の場合
・滋賀県【県庁:会計管理局】
・日本赤十字社滋賀県支部、各市町赤十字担当窓口
・滋賀県共同募金会、各市町共同募金委員会
・京都新聞社会福祉事業団
・NHK大津放送局

お問い合わせ
滋賀県健康福祉部健康福祉政策課
電話:077-528-3512/ファックス:077-528-4850
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/kenko-f/gienkin/20131025.html
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/kenko-f/gienkin/20130930.html

7.ボランティア

◇10/3現在、ボランティアを募集しているのは高島市です。高島市社会福祉協議会では、10月1日(火)から、週末にボランティア活動を行なう「週末対応型」に移行しました。

◇10/5(土)と10/6(日)に災害ボランティア活動をしていただける方を募集されています。
※必ず事前にお申込をお願いします。雨天の場合は活動中止となります。

お問い合わせ・申込先
高島市社会福祉協議会 法人本部(高島市勝野215番地)
電話:0740-36-8220  http://borasen.shiga-saku.net/e971904.html

◇滋賀県災害ボランティアセンターのブログ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/shigashakyo
◇高島市災害ボランティアセンター(高島市社会福祉協議会)のブログ⇒http://borasen.shiga-saku.net/

8.被災された方向けの情報

○県営住宅の無償提供
・一時避難先を提供するため、9月21日から県営住宅の無償提供を行っている。
※詳細⇒http://www.pref.shiga.lg.jp/h/jutaku/e-shinbun/hb00-20130920.html

※栗東市の場合
・下戸山市営住宅への入居 7世帯23名
・市営住宅等への入居協議中 2世帯
・その他親戚宅等への避難者あり
http://www.city.ritto.shiga.jp/important/1379313713329.html

○県税の減免措置等の取扱について
・申告、納付等の期限延長
・軽減措置(減免)等(対象税目:個人事業税・不動産取得税・自動車取得税・自動車税)
・納税の猶予
※詳細⇒http://www.pref.shiga.lg.jp/b/zeimu/saigaigenmen.html

○被災された企業への支援について
・中小企業者に対する「セーフティネット資金(台風18 号被害関連)」融資制度(平成25年10月中旬より受付開始予定、平成26年3月31日まで)
・「平成25年台風18号被災企業相談窓口」の設置
・関係金融機関に対して、貸付手続きの迅速化、資金繰りの円滑化等を協力要請
※詳細⇒http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/fb00/20131002.html

◇大津市⇒台風18号による被害に関する支援制度について
◇高島市⇒台風18号によるり災者への支援制度(10/1更新)
◇栗東市⇒台風18号による災害に遭われた方への情報
◇甲賀市⇒台風18号のり災者に対する市等の支援制度について(9/25更新)または甲賀市HP
◇東近江市⇒台風18号により被害を受けられたみなさんへ(9/30更新)

9.リンク(被害状況)

滋賀県⇒台風18号被害情報について
滋賀県の被害状況(写真)⇒第4回災害対策本部本部員会議(PDF)
滋賀県⇒台風18号による災害対策に関する情報

大津市⇒台風18号による市内被害状況等について
高島市⇒台風18号関連情報
栗東市⇒台風18号による市内被害・応急復旧状況等について
甲賀市⇒台風18号による甲賀市内の被害状況について


2013年2月19日 (火)

写真動画ページを公開しました Jun Kanematsu Photo Works

先月公開したホームページに、写真動画ページを追加しました。

「写真動画・里山~湖西地方の里山の風景」、
「献饌供御人行列 2009年5月14日(木)」のほか、
「堅田の風景カレンダー2012」、「韓国世界遺産2012」を収録しています。

http://www.junphotoworks.com/photomovie/index.html

※近日中に、写真動画の「葵祭・社頭の儀」を追加(公開)予定です。

葵祭の写真を見ていると、なんだか雛祭りを思い出して、
このブログのレイアウトも、期間限定で雛祭り風にしてみました^^


2013年1月19日 (土)

ホームページを公開しました Jun Kanematsu Photo Works

皆さま、お変わりありませんか。
寒い日が続きますが、どうぞ御自愛下さい

2013年最初の更新なので、まずは新年のご挨拶を申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。


お知らせしていたホームページが完成し、本日公開しました。
日本、滋賀、堅田、里山を中心に、風景写真・自然写真を掲載しています。

堅田の写真のダイジェストに加えて 、花の写真など初公開写真も多数掲載しています
公式ホームページなので、プロフィールも、なんとか、頑張って
書きました。(←本当は苦手です・・・)
お楽しみいただければ、幸いです。

http://www.junphotoworks.com

Jun Kanematsu Portfolio Website -Beautiful Scenery Photos & Nature Photos from Japan.


2012年10月 6日 (土)

「琵琶湖大橋を渡り、西へ。湖西地方の里山の風景」(仮題)動画を製作中です。

棚田と暮らす人々(高台から撮影)

以前、確かmixiに載せている撮影日記の中で、
「堅田の動画を作ります」という話をしたことがあります。
それ以来、ずっと暖めてきたイメージがありました。

技術的なことや時間などで難しく考えてきたのですが、
先日、昨年の秋に撮った写真を通しで見ていたら、シンプルなことに気がつきました。
これをそのまま、自分の写真をつないだらいいんだ!と。

見ていたのが堅田周辺の里山の写真だったこともあり、
これで動画を作ってみることにしました。現在製作中です。

真野川のヒガンバナとコスモス畑

ちなみに堅田の供御人行列の動画(http://youtu.be/DLbFNlXiKzE)も、
写真から動画にするやり方で作っています。

祭事の場合は流れがはっきりしているので、悩むことは少なかったのですが、
風景というのは、ある意味独りよがりになりそうで、どうしたらいいかなと・・・。
こういうことは頭で考えると、だめなんですよね。で、一旦棚上げしていました。

2008年ごろに、あるデザイナーの方から、
「あなたの写真には音楽や流れがあって撮っているように感じる」と
言っていただいたことを思い出して、
そのリズムを一度きちんとカタチにしてみます。

100402

琵琶湖大橋を渡り、西へ。
滋賀県西部(湖西地方)の里山の風景

・琵琶湖大橋の上から
・真野川(ヒガンバナとコスモス)
・真野大野(黄金色の田んぼ)
・伊香立~仰木(高台の棚田)
・仰木(地蔵堂)

2011年秋に撮影した写真をつなげて約3分の動画にする予定です。

龍光寺の秋 100203

※仰木は「NHK映像詩 里山(第1弾)」の舞台です。こちらでNHKの映像を御覧いただけます。
上空から見た棚田の映像が素晴らしいです!

映像詩 里山 ~覚えていますか ふるさとの風景~ NHKスペシャル 1999年2月7日 放送
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_special_19990207_0199


堅田の風景動画(短編集・Silent Movie)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)


2012年1月21日 (土)

復興支援カレンダー販売の御礼 #shiga #photo #calender

2012年の「堅田」の風景カレンダーは、
岩手県へ寄付する”復興支援カレンダー”として販売させていただきました。

昨今では、寄付に対する見方が厳しくなってきて、
私自身、いろんなお声を頂戴しました。
何かをやる以上、当然のことだとも、思います。

でも、書かせてくださいね。どうして岩手だったのか。

岩手は、南北に長くて、移動に時間がかかります。
鉄道が壊滅的な状態になった地域もあって、冬は車の運転が大変です。

だから、支援コンサートがあっても、仙台の開催になってしまうことが多い。

そういうことひとつでも、取り残された気持ちになると、
理屈ではわかっているんだけど、どうしてもそう思ってしまうと、
故郷を案じて語ってくれた30代の人がいました。

進学できないんじゃないか、部活の遠征費も出せないんじゃないか、
そう思う10代の皆さんがいて、翻って、私は何ができるだろうと、

岩手出身の祖父(故人)を持つ自分は何ができるかと考えたとき、
いわての学び希望基金(岩手県)に寄付しようと、そう思ったのです。

別サイト(支援サイト)では、福島を中心とする県外避難者の方の情報支援をしてきました。
http://hinansyameibo.seesaa.net/
だから、尚更、岩手が気にかかっていたのかもしれません。

昨年の秋には写真を揃えて、ためし刷りを経て、10月末に印刷し、
11月11日に個人で販売サイトを立ち上げました。

他に販売委託すると、手数料などで売り上げの半分以上が消えてしまいます。
それなら一度、個人で、やってみようと思いました。
私が貯金の範囲内でやる分には、こけようとこけまいと、
世間のご迷惑にはならないだろう、と。

意外に思われるかもしれませんが、日本は作者にとっても著作権の縛りが厳しくて、
(販売段階となると、代理店に著作権が移ってしまうことがあるetc)
思ったように作品を発表できなくなってきているのでは、という思いもありました。

その結果チャリティーができないなら、本末転倒ですよね。

(この話題については、他の方のツイートをご参照ください。
https://twitter.com/#!/charlos_nico/status/157648402790891520
https://twitter.com/#!/charlos_nico/status/157649326980595712

すみません、話を元に戻します。
そんなこんなで2011年の12月に入って、世の中が少し冷静になってくると、
寄付だけすればよかったんじゃない?と言われると、そうかもしれないなと思ったり、
気持ちが揺れる事もありました。

多分(特に3.11後)、確かな方法なんてないのです。ええい、笑う人は笑ってください。
こう書くと、なんだか乱暴な(?)響きになってしまいますが、
自分の中では、始めるのに、続けていくのに、それ位勇気が要ることでした。
常識とされていることの枠組みを、少し(?)はみ出す事でもありましたから。

だけど、皆さんのお気持ちは、寄付とカレンダーになりました。

市販のカレンダーのように、大量に刷って単価を下げるようなことはできず、
”韓流スターのA3壁掛けカレンダー”並みの販売価格になりました。
それでも、富士フイルムさんに1部から綺麗に刷っていただく事ができて、
しっかりした作りの卓上カレンダーになってくれました。

ある日、東京の下町から、他の方(ご家族でしょうか)に頼んで、
サイトから買ってくださった方がいました。

とても、とても、うれしかったです。

ありがたくて、カレンダーを入れる封筒に、自分の手でご住所とお名前を書いて、
綺麗な切手を張って、郵便局からゆうメール(旧・冊子小包)で出しました。

その後から、サイトと口コミ、両方で販売させていただいたような、そんな感じです。

「仏壇に飾るのにちょうどいいサイズでお父さんの(写真の)前においています」(Tさま)
「路地などとても懐かしい気が致しました」(Iさま)
「見ていて癒されます」(Nさま)、という、ありがたいお声も頂戴しました。

そうか、堅田はパワースポットなのかもしれない・・・と、新たな気づきをいただきました。
(実際撮影していて、気の流れのあるところだと思います。歴史ある町は皆そうですね^^)

冬の撮影に使ってください、と手袋を送って下さった方もいて、
本当にありがとうございます。(実は本日、届きました♪)

もうひとつの、韓国世界遺産カレンダーについては、以前からリクエストがあったので、
今回同時に、復興支援カレンダーとして販売させていただいています。

現在、予想を上回る寄付が岩手県に寄せられています(下の新聞記事をご参照ください)。

皆様に御気持ちを寄せていただいたことを、心より感謝いたしますとともに、
販売サイトからの寄付は「被災した子どもたち全体」への寄付になることをご報告させて頂きます。

2月中旬を目処に寄付させて頂く予定です。詳細は販売サイトでご報告致します。

寄付先:いわての学び希望基金 http://t.co/vdvlUNQY

2012calender_logo 在庫をもちまして販売終了とさせて頂きます


予想を上回る寄付が岩手県に寄せられています
取り急ぎ、経過をご報告させて頂きます。(2012年1月2日 読売新聞より)

『岩手県は、東日本大震災で両親やどちらかの親が死亡・行方不明となった子どもたちを対象にした
「いわての学び希望基金」を活用し、今後、新たな支援事業に乗り出す方針を決めた。

昨年12月15日までに、目標の20億円を大幅に上回る27億円以上の寄付があり、今後は自宅や
親の勤務先が被災した子どもたちも支援する。

同基金は、両親が死亡・行方不明の震災孤児や、どちらかの親を失った震災遺児への奨学金に充てるため、
県が6月に創設。未就学児から大学生までに月1~5万円の奨学金を支給し、卒業時に最大30万円を給付する。

県によると、昨年12月15日までに全国3919の個人や企業などから、計27億5100万円の寄付の
申し出があった。

当初の目標の20億円という金額は、震災遺児93人と震災孤児476人から算定しており、集まった寄付は
支給に十分足りると判断し、新たな支援を始めることにした。今後は、自宅が全半壊したり親の職場が被災
して収入が減ったりした子どもに対象を広げ、小中学生や高校生が部活で県大会や全国大会に出場する
場合の遠征費や、高校生には私立も含め、教科書代を補助する。
ただし、親の所得制限を設ける方針。

これまでに集まった寄付は震災遺児や震災孤児の支援を目的としたものだとして、新事業の財源には使わず、
県が当初、基金が目標額に達しない恐れがあるとして、基金に積み増すことにしていた義援金など約7億円を 充てる。

今後の寄付は新事業に使えるよう、県のホームページなどの対象者の記載を「親を失った子ども」から、
「被災した子ども」に変更する。

県は「今後は震災遺児や震災孤児だけでなく、被災した子どもたち全体を支えていきたい」としている。』
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120102-OYT8T00297.htm


(1/23追記)

この記事を「滋賀版 #shiga :Daily喜時ハッと 紙」(2012年1月22日)でご紹介いただきました。ありがとうございます!
http://paper.li/fukuharatakasan/1324637054/2012/01/22

編集長様よりいただいたツイート https://twitter.com/#!/fukuharatakasan/status/161091782678032384


(4/19&5/31追記)

(4/19)4月11日までの販売額の寄付金分を、岩手県に寄付させていただきました。
(5/31)岩手県より、ご丁寧なお礼状を頂きました。


堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ