東日本大震災/earthquake0311

2012年7月15日 (日)

ブログKatata/堅田より、お知らせ(2012/7/15&7/25・29&8/11)|東北の今を伝える【東北まぐ】はこちらで更新しています/浪江町の避難概況と避難者名簿/避難状況、被災者数の最新統計

震災関係の記事について。

2011年3月の記事、および「東北まぐ」のバックナンバー検索で訪問される方が多い事から、お知らせを兼ねてまとめています。2012/7/15現在、避難情報と支援情報は管理人の別ブログで更新・掲載していますので、ご参照ください。
※7/25・29に、3箇所追記しております。

◆東北まぐ

東北の今を伝える【東北まぐ】2012/08/11号 特集:石巻 熊谷産業 『復興住宅』プロジェクト、応援する旅岩手、気仙沼 マルトヨ食品(応援ファンド募集)、陸前高田 地酒いわ井、お取り寄せ:ぴょんぴょん舎盛岡冷麺

東北の今を伝える【東北まぐ】2012/07/11号(特集:石巻・女川、移動保育ポッケア、東北に人材を派遣するプロジェクト「東北の右腕派遣」、泊まる東北・ゲストハウス梅鉢、そば焼酎「福島の風出逢い」)

東北の今を伝える【東北まぐ】2012/06/11号(特集:大槌タクシー、大槌町シーサイドタウンマスト、福島っこ元気村キャンプ、釜石市スナック「リヴァル」、気仙沼ふかひれスープのお取り寄せ)

◆浪江町の避難状況(概況)と避難者名簿

【浪江町】ずっと各地の避難状況を見てきましたが、町による所在確認が難航しているのが浪江町です。その中で出てきた「浪江町仮設住宅入居戸数一覧」(2012年7月2日現在)

岩手・福島・宮城の避難者名簿【リンク集】(2012/3/13現在)

※5/19、浪江町の避難者名簿(2011/4/26&2011/4/16現在)の情報を追加しました。
2012年5月に浪江町の方を探していると御連絡頂いて、お名前で探したときに出てきた情報です。
浪江町は現在も安否確認の検索・お問い合わせが多い地域です。
2011年4月時点の情報ですが、ご健在であることの確認としてお役に立てれば幸いです。

◆避難状況、被災者数の最新統計・・・目次からお願いします。

※最新統計を掲載してきた理由は色々あります。

1.貴重なデータがプレスリリースとして発表されているにも関わらず、各省庁、国と県、市町村ばらばらに発表していること。
(避難者名簿の場合、各県と水産庁が発表していました。死者・行方不明者と避難者数は、別々の省庁から発表されています。)

2.一方で、避難先から携帯電話で情報を探している方がいること。
(プレスリリースはpdfの形式で公表される事が多いため、携帯電話からも見る事ができるよう、私のほうで写真と同じjpgという形式に直しています。)

3..現段階では過去のデータを見ることができない自治体が、福島県内に複数存在すること。
(HPを更新するときに前回までの情報を消してしまうためです。国立国会図書館等がアーカイブスを始めているようなので、これからに期待しています。)

7/25追記:国立国会図書館「東日本大震災ウェブアーカイブ」はこちらです。
http://warp.da.ndl.go.jp/WARP_disaster.html

4.あまり報道されていませんが、2012年6月中旬から7月初めにかけて、双葉郡発信の情報が急増したこと。
(震災後、2011年3月20日~4月と同じ位、情報が動きました。あれだけ大変な思いをした双葉郡の市町村がほぼ、避難状況を発表できる状態にまでなったのは、本当に画期的なことです。また、避難者の会が各地で本格的に活動を始めています。関係者の皆さまには頭の下がる思いがします。)

そのため、データのバックアップと情報拡散のアシストの意味を込めて行ってきました。

7/25・29追記:このページから東日本大震災・避難情報&支援情報サイトにアクセスいただいた皆様、ありがとうございます。データのバックアップの件ですが、震災直後にEvernoteを使って”自治体HPをそのまま保存・公開”していた方がいて、なるほど、と感心しました。ただし、今は緊急時ではないため、レイアウトを含めてそのまま保存・公開するのは、やはり著作権に抵触するのではないかと・・・。そうなるとグレーゾーンのような気がしております。個人的にはやはり、国立国会図書館さんや研究者の方に長期的にやっていただくテーマだと思います。(ちなみに避難情報&支援情報サイトでは、許諾をとったり、内容を要約したり、必ず出典を明記して運営してきました。)

避難に関する統計について私が気になるのは、(原発事故のときに経験しましたが、)データが隠される事、そしてデータの出し方に極端に政治的な色がつくことを一市民として恐れるからです。長期的に見ないとわからないこと、判断できないことはたくさんあります。だから、継続的に見ていかないといけないな、皆が簡単にアクセスできるところに情報があったほうがいいと思っています。私の感覚でいうと、今回の震災のいわば「理系のデータ」が放射能関係なら、「文系のデータ」は間違いなく避難関係です。

【全国版】県外避難者の会、避難者支援団体の情報まとめました。 について

これだけの方が避難しているのにまとまった情報が殆どなかったことから、全国の避難者の会の情報を必要な方につなぐための発信として行ってきました。特定の立場から避難を勧める、あるいは非難するような二項対立で作ったものではありません。どんな思いも、立場も、尊重されるように願って発信してきました。

人ははっきりしていてわかりやすいものを好むようで、原発や避難について言葉にすると誰かを傷付けてしまうのではないかという思いや両極どちらにも属さない立場は、ある立場からは優柔不断にも玉虫色にも映るときがあるようです。私は特定の立場に立ってサイトを運営しているわけではないため、どちらの立場からも肝心なところで誤解されている?と感じるときがあります。ですが、真意が伝わりにくいと感じることは日常にもありますし、何も今回に限ったことではないので・・・ただ、本当に役に立っているのか逡巡しながら、時には手ごたえがあるような、ないような感覚で続けてきました。

一方で、個人で扱う量として限界を超えている感があり、2011年3月からずっと続けてきたので、どこまで続けられる(続ける)のか、今後の方向性を考える時期に来ていると思っています。

以上、個人的な雑感ですが、このブログで「避難者名簿の写真」をご紹介したことから生まれた姉妹サイトの1年4ヶ月の経過と、一つの問題意識としてお読みいただければ幸いです。(※7/29に一部書き直しました。


青紫色の妖精、キキョウの花

撮影先の里山で、今年もキキョウの花が咲きました。写真は昨年のものですが、涼しさをお届けできれば。


再掲:「滋賀の里山から (13) 青紫色の妖精、キキョウ(桔梗)の花」 撮影地:滋賀県 2011.07.17 09:43
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(13) balloon flower (Platycodon grandiflorus)

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity
if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


2011年8月31日 (水)

ave 福の歌~頑張っぺver.~/歌詞&スライドショーつき (福島の歌うたい・aveが贈る"福島県を元気にする歌"。すごく元気出ます。ありがとうaveさん!)(You Tubeより転載)

「福島の歌うたい・aveが贈る"福島県を元気にする歌"。
すごく元気出ます。ありがとうaveさん!
オリジナルは→http://www.youtube.com/watch?v=jCc9zA9TINs
ave official HP→http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ave20xx
twitter→@ave20xx

映像つくったひとは福島の芸人です。
荒い部分はどうかご勘弁をm(__)m!
福島県にはたくさんの美しいものがあります。
復興めざして、がんばっぺ福島!

みづの(@mizunoman1214)」

出典:http://youtu.be/M_U1WB7fq7o

2011年3月29日 (火)

福島応援映像集バージョンも追加しました。「I love you & I need you ふくしま」(福島出身のミュージシャンやクリエイターが集い結成された『猪苗代湖ズ』というバンドの歌をご紹介します。) #save_fukushima #jishin #prayforjapan

「ん?この歌声はどこかで聴いた声だなあ。

ラジオを聴いていたらストレートなメッセージのとてもいい歌が
流れてきました。歌声がサンボマスターの山口隆さんの声のような・・・。



ネットで調べたらやっぱり、そうでした。福島出身のミュージシャンや
クリエイターが集い、結成された『猪苗代湖ズ』というバンドの歌です。


ここのところよくラジオで流れているので聞いた人も多いと思います。
私が福島県人だったら号泣モノの歌です。
(ちなみに私の父は会津若松の出身で小学生の頃はよく福島に行きました。)


よかったら聞いてみて!
 ↓
”I love you & I need you ふくしま”
 http://bit.ly/gzDGHR 」

(とし夫)


※酒井とし夫さんのメルマガ「商売心理学!集客・広告宣伝・販促」2011/3/28号から
転載させていただきました。酒井さん、ありがとうございます。
http://archive.mag2.com/0000257876/20110328163000000.html
http://www.middleage.jp/mag2011/0328.html


「避難者名簿」と「支援情報」の記事の外部リンクの多さを理由に、
突然、ブログの閲覧・ログイン(編集)を止められてしまったのが、昨日(28日)の午後。
皆様には、ご迷惑とご心配をおかけしました。

プロバイダーからその後ぱたっと連絡がないので、今はなんともいえない状態です。

最新の名簿記事を守るために、とりあえず3/27以前の「避難者名簿」の記事を全部削除しました。
バックアップは「すべて」とってありますので、大丈夫です(^^)

東北・茨城・千葉の「支援情報」の記事は、ブログにそのまま全部残してあります。
一部リンクをはずして文字の状態になっている箇所もありますが、その点はお許しくださいね。

今のところ、Googleの名簿写真に新しい動きはないようです。
ログインできるうちに、発信します。”I love you & I need you ふくしま”


(4/17付記)47人バージョン(PV)に差し替えました。

一度この歌をご紹介したら、「猪苗代湖ズ 滋賀人」で検索される方がとても多くてびっくりしました。
皆さんお探しの「滋賀人」(滋賀美人)が冒頭に登場するのは、47人で唄ったバージョン(PV)です。
当初ご紹介した映像が非公開となりましたので、PVの動画を掲載させていただいています。

間奏の間、福島近県の皆さんがメッセージを掲げている場面があって、胸打たれました。
言葉にならない思いがある東北だからこそ、東北の方々に見て頂きたいと願っています。

「それぞれの故郷を持つ僕たちも、心から応援しています。

この楽曲は、『TOKYO FM 携帯サイト』http://www.tfm.co.jpと、
PC用音楽ダウンロードサイト『OTOTOY』http://ototoy.jpで配信しています。

この収益の全額が福島県災害対策本部に寄付されます。
みなさんご協力お願い致します。」 m(_ _)m

出典URL:http://youtu.be/3CQJuAN2BEY


(8/20付記) 福島応援映像集 バージョンを追加掲載しました。

ご訪問ありがとうございます。もうひとつ動画をご紹介します。
「I love you & I need you ふくしま/挿入曲「猪苗代湖ズ」/福島応援映像集 」
fukushima0303 さんがYou Tubeに 2011/05/11 にアップロード した動画です。

「◆この映像は、震災前の1年間の福島県内各地(浜通り・中通り・会津地方)の四季折々の魅力を記録した
映像集です。中には、震災の影響を受けた地域の映像もありますが、在­りし日の姿を取り戻す日を願って
そのままに収録しています。福島を応援してくださる皆様に御活用いただければ幸いです。
応援ありがとう、がんばる福島!

I love FUKUSHIMA (sightseeing image of Fukushima)

This is an image collection of Fukushima's sightseeing spot.
The sea side of Fukushima received damage due to the earthquake, the tsunami and the nuclear disaster.
But Fukushima is not dead! Most of the inland is safe. The radiation numerical value is low. You can enjoy
sightseeing of Fukushima "safely".
Please come and see Fukushima. And please love.

About the inserted song "I love you & I need you, Fukushima."
This tune is assistance song of Fukushima by "Inawashirokos"
("Inawashiroko" is a lake located at the center of Fukushima Prefecture, the symbol of Fukushima.)

【挿入曲「猪苗代湖ズ『I love you & I need you ふくしま』」について】
本DVDに挿入されている曲「I love you & I need you ふくしま」は、福島県人のミュージシャン・クリエイターで
構成される「猪苗代湖ズ」が福島の復興を願って作成したものです。インターネット販売などにより、利益は全額
福島­県災害対策本部に義援金として寄付されます。皆様の御支援と御協力をお願いします。
●猪苗代湖ズ
 ・松田 晋二(THE BACKHORN 福島県東白川郡塙町)
 ・山口  隆(サンボマスター 福島県会津若松市)
 ・渡辺 俊美(TOKYO No.1 SOUL SET 福島県双葉郡富岡町)
 ・箭内 道彦(風とロック 福島県郡山市)」

出典:http://youtu.be/TNC-oHDAVrs

2011年3月27日 (日)

2011/3/27 心が落ち着く雨の音(フリー音源)を ご紹介します。(From Japan) This is a rainsound.Japan is a rainy country.When we hear a rainsound, we calm down.Pray for Japan. - Free MP4 Download #jishin #prayforjapan

いつもは「支援情報」として
震災関係の新聞記事の抜粋を
お届けしています。

今日は日曜日なので、
音のプレゼントをお届けします。

北野さん(http://kigyomail.biz/ )より、
素敵な「雨音」の音源をご紹介いただきました。

今の時期だからこそ、
皆さんに自由に使っていただきたいそうです。

ご紹介する音源は、50分にわたってずっと、
しっとりと、時に激しく、雨が降る音が続きます。

私は、自分の子供の頃を思い出しました。
とても懐かしい音でした。

雨音を聞くと、人は、とても落ち着くそうです。

自然の音は、何も言わずに、ただ、
人の心にそっと寄り添ってくれるように感じました。

日本は雨の多い国だからでしょうか。

***以下、北野さんの文面をお借りして、
音源のご紹介をさせていただきます。***

下記のアドレスを「右クリック」していただき、
⇒ http://marketingcoach.jp/present/rainsound.zip

「対象をファイルに保存」で、あなたのパソコンに
ファイルが保存されます。
(※ファイルはMPEG-4オーディオファイルです)

なお、ダウンロードするファイルは音声ですので重いため、
「圧縮」していますので、解凍する必要があります。

解凍ソフトをお持ちでない場合は、
⇒ http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/
こちらから解凍のための無料ソフトが
ダウンロードできますのでお試しください。

*****************************

※私のほうで追記させていただきます。
MPEG-4ファイルを聞くためのソフトをお持ちでない場合は、
こちらから無料でダウンロードできます。
⇒ http://www.apple.com/jp/quicktime/download/

Windowをお使いの方は、
QuickTime 7.6.9(Windows XP,Windows Vista or
Windows 7)をダウンロードしてください。
メールアドレスを入力する欄が出てきますが、
入力しなくてもダウンロードできます。


(From Japan) This is a rainsound.Japan is a rainy country.
When we hear a rainsound, we calm down.Pray for Japan.
- Free MP4 Download
⇒ http://marketingcoach.jp/present/rainsound.zip


■当サイトは↓こちらから携帯電話で
ごらんいただけます。 QRコードもご利用
ください。 Katata/堅田 mobile/携帯版

支援情報バックナンバー
2011/3/26福島・茨城支援情報
2011/3/26宮城・岩手支援情報
2011/3/25福島・茨城支援情報
2011/3/25宮城・岩手支援情報
2011/3/24福島・茨城支援情報
2011/3/24青森・宮城・岩手支援情報
2011/3/23福島・茨城支援情報
2011/3/23宮城・岩手支援情報
2011/3/22福島・茨城支援情報
2011/3/22宮城・岩手支援情報
2011/3/21茨城支援情報
2011/3/21宮城・岩手支援情報
2011/3/20茨城支援情報
2011/3/20宮城・岩手支援情報
2011/3/19宮城・青森・秋田・福島・岩手
2011/3/19千葉・茨城
2011/3/18東北関東大震災支援情報
2011/3/17東北関東大震災支援情報
2011/3/16東北関東大震災支援情報
2011/3/15東北関東大震災支援情報
2011/3/14東北関東大震災支援情報
2011/3/13東北関東大震災支援情報

2011年3月14日 (月)

東北関東大震災支援情報&Tohoku Area Pacific Offshore Earthquake Information For Foreigners(2011/3/14)

(最終更新 3/14  20:00)

最新版はこちらです。
2011/3/28宮城・岩手支援情報
2011/3/28福島・茨城支援情報

バックナンバー
2011/3/26-27宮城・岩手支援情報
2011/3/26-27福島・茨城支援情報
2011/3/25宮城・岩手支援情報
2011/3/24青森・宮城・岩手支援情報
2011/3/23宮城・岩手支援情報
2011/3/22宮城・岩手支援情報
2011/3/21宮城・岩手支援情報
2011/3/20宮城・岩手支援情報
2011/3/19宮城・青森・秋田・福島・岩手
2011/3/18東北関東大震災支援情報
2011/3/17東北関東大震災支援情報
2011/3/16東北関東大震災支援情報
2011/3/15東北関東大震災支援情報
2011/3/14東北関東大震災支援情報
2011/3/13東北関東大震災支援情報


#震災関連 今私にできることは、正確な情報を共有するお手伝いをすることです。
We pray for Japan.世界中の人が応援しています。

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は国連が全力で日本を援助する。」(国連)

「地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。
その国や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力がある。」(BBC報道)

「ローマから
ローマにいる友達からメール。ローマの人々はニュースを見ながら
このような状況でも冷静に対処する日本人に感動し、尊敬の念を覚えながら、
非常に心配しているとのことです。」

こんな世界中からのエール、日本中にあふれるやさしさを集めた動画があります。
今回、支援情報の冒頭でご紹介させていただきます。(地震時の映像は入っていません。)

※(2011/3/15付記)きのうの夜、ご紹介させていただいた時点では視聴回数900件だったのですが、
本日13時半現在で39000件を超えていました。勇気の出る動画です。


<停電・節電情報>

【東京電力エリア(1都8県)計画停電の情報】
※東京電力のサイトが重くなっており、情報が行き渡っていないことを危惧して作成されたサイトです。
http://pingoo.jp/keikakuteiden.php

【節電に協力するためのヤシマ作戦の非公式サイト】
http://yashima.me/

<募金情報>

【東北地方太平洋沖地震募金情報まとめ】
※本日、赤十字社で募金(義援金の募集)が開始されました。
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

【ファミリーマート東北地方太平洋沖地震義援金実施の案内】
http://www.family.co.jp/topics/2011/110313_2.html

<ボランティア情報>

【滋賀県ボランティアセンター(滋賀県社会福祉協議会HP)】
※余震のおそれがあるので今現地に行くのは見合わせて欲しいとのことです。
http://www.shigashakyo.jp/


3/16付記:至急!ご自分のブログやツイッターで「避難所名」の活字情報を流して下さるボランティアの方、募集!

下記サイトで各避難所の避難者名簿が写真で公開されています。
https://picasaweb.google.com/tohoku.anpi

これを以下のname_listごとに活字にして、ご自分のブログやツイッターで流していただけませんか。
実は2011_03_15_2030_name_listは避難所名を活字にして流したのですが、たくさんのアクセスがありました。

ご家族・ご友人を探して「避難所名」で検索される方がたくさんおられるのに、
「避難所名」での活字情報が不足しているのが現状です。

活字にしてUPするには、ひとりでは時間的・物理的に限界があります。
ひとつのname_listの一部(たとえば石巻市湊小学校だけ)でも構いません。
ぜひあなたのお力をお貸し下さい。

name_listは現在以下のようなものがあります。

2011_03_14_1300_name_list

2011_03_14_1900_name_list

2011_03_14_2330_name_list

2011_03_15_0700_name_list

2011_03_15_1400_name_list

2011_03_15_2030_name_list

(参考)表記の一例です。県名ごとにまとめる必要はありません。

 多賀城市(東北学院大、多賀城文化センター)、志津川高校、山下小学校、
 陸前高田市(上浜田構、米崎小、米崎町、米崎町 地竹)、宮古市田老、
 田村市避難者名簿20110312、東松島市矢本、不動町第一避難場所、北上川下流河川事務所、
 石巻市(石巻市市民会館隣 朋友館、湊小学校)
https://picasaweb.google.com/116505943227607394790/2011_03_15_2030_name_list#


<被災者支援情報>

【仙台炊き出し情報、茨城県内の物資情報、宮城県内物資情報】
http://ameblo.jp/mokyumokyu-yoshimi/

【NHKオンライン/東北関東大震災関連リンク】
※地震に関する情報、避難地情報、被災地の生活などに役立つ情報へのリンク集です。
※携帯・スマートフォンなどでもアクセスできます。
http://www3.nhk.or.jp/toppage/saigailink/


<Tohoku area pacific offshore Earthquake Information for foreigners>

【The Family Links website of the International Committee of the Red Cross
For people seeking to restore contact with family members affected by the earthquake in Japan.】
http://www.familylinks.icrc.org

【東北地方太平洋沖地震で被災されたご家族の安否確認を希望される皆様へ
赤十字国際委員会が立ち上げた安否確認サイトです(海外からも安否確認できます)】
http://www.familylinks.icrc.org

※中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語追加されました!
【Para as pessoas que buscam restabelecer contato com familiares afetados pelo terremoto no Japão.】
→http://www.familylinks.icrc.org

【帮助受日本大地震影响之人与家人重建联系。】
→http://www.familylinks.icrc.org

【일본 대지진 피해 가족들간 연락 재개】
→http://www.familylinks.icrc.org

【Para personas que buscan a restablecer el contacto con sus familiares afectados por el terremoto en Japón】
→http://www.familylinks.icrc.org

【Earthquake Information
Tohoku area pacific offshore earthquake multi-language support center】
http://eqinfojp.net/

【Earthquake Information in English on twitter】
http://twitter.com/interfm761_jp


<政府の最新対応状況>

厚労省人事労務マガジン/別刊第30号(東北地方太平洋沖地震 関連対策について)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東北地方太平洋沖地震 関連対策について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生し、多くの方が被災されました。
被災された方々にお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福
を心よりお祈りいたします。

厚生労働省では、現地連絡本部を設置し、被災状況を把握するとともに、各種の
救援・支援対策に当たっています。

<主な対策>

・被災された方は、被保険者証がなくても医療機関での受診ができます。

・保険者の判断により、健康保険の一部負担金の減免や保険料の納付期限の延長
などができます。

・被災地域の事業所へは、厚生年金保険料及び労働保険料等の納付期限の延長・
猶予を行います。

・事業所が災害を受け、事業を休止したなどの理由により就労ができず、賃金を
受けとれない状態にある方は、失業給付が受給できます。

・被災された方の失業給付は、住所地以外のハローワークでも受給できます。

・緊急避難している方の一時入居先、緊急避難場所として雇用促進住宅を提供します。

・労災保険給付の請求に関して、事業主や病院などの証明が困難な場合は、証明
がなくても請求を受け付けます。

また、今回の地震に伴う傷病の業務上外等の考え方についてのお問い合わせは、
労働局でお受けしております。

【詳しくはこちら】(別紙3「これまでに発出している通知等」をご覧ください)
https://krs.bz/roumu/c?c=2514&m=24328&v=095531bd
※ハローワーク、労働基準監督署、年金事務所の開庁状況もお知らせしています。

【政府の最新対応状況】
https://krs.bz/roumu/c?c=2515&m=24328&v=acdea1b3

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ