« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月19日 (金)

写真ブログKatata/堅田:「近江山河抄の舞台を歩く」目次

(最終更新:2015/5/29)

堅田を含めた近江(滋賀県)をあまねく歩いて、歴史・自然を余すことなく撮影しようという試みです。
白洲正子さんの随筆「近江山河抄」(1974年刊行)をもとに、現在の情報を追加して構成しました。
(撮影の関係上、予定を変更する場合があります。)

凡例
◇=「近江山河抄」に登場するもの
◆=「近江山河抄」には登場しないが、情報として追加したもの
※=見学には予約が必要な場所


最新の更新記事はこちら
77◇近江路5(滋賀県野洲市:妙光寺山磨崖仏と福林寺跡磨崖仏)(2015/5/29更新)


2013年3月撮影[大津市エリア] (大津の京3,4は2010年1月撮影)
01◇逢坂越1(蝉丸神社と逢坂山/車石◆)
02◇逢坂越2(蝉丸神社と関の清水)
03◇逢坂越3(長安寺の牛塔と関寺小町/埋もれ百体地蔵◆)

逢坂越(大関越)で出会った石仏24
⇒04◆逢坂越4(大関越で出会った出会った仏様(前編))
05◆逢坂越5(大関越で出会った出会った仏様(後編))

06◇比良の暮雪1(比良八講)
07◆大津の京1(大友皇子最期の地と、鞍掛神社の伝説)
08◇大津の京2(天智天皇山科陵)
09◇大津の京3(近江大津宮跡と崇福寺跡)
10◇大津の京4(志賀の大仏と百穴古墳群)

2013年3月末~4月撮影[大津市エリア]
11◇大津の京5(壬申の乱と瀬田の唐橋、弘文天皇陵、そして三井寺の桜)
12◇逢坂越6(三井寺)
13◇逢坂越7(小関越と堅田源兵衛の伝承)
14◇日枝の山道1(日吉大社と山王祭)

日吉東照宮本殿-1
⇒15◇日枝の山道2(穴太積の石垣、坂本の里坊、慈眼堂の石仏、日吉東照宮)

一番丸と石山港(瀬田川リバークルーズ)
⇒16◇紫香楽の宮1(瀬田川と石山寺)

17◇逢坂越8(松尾芭蕉と幻住庵)
18◆特別編:芭蕉と大津(大津における芭蕉の発句、89句すべてを掲載)

2013年5月撮影[栗東市・湖南市エリア]
狛坂磨崖仏,Komasaka Stone Buddha (Ritto city,Shiga prefecture,Japan)
⇒19◇紫香楽の宮2(奈良平城京の鬼門・金勝寺と狛坂磨崖仏/知られざる金勝の石仏たち◆)
20◆紫香楽の宮3(かくれ里「金勝」。大野神社、金勝寺里坊、金胎寺から金勝寺へ)
21◇紫香楽の宮4(聖武天皇と良弁僧正ゆかりの寺、安養寺と西応寺) ※◆西応寺
22◇紫香楽の宮5(青もみじの季節に行く、常楽寺と長寿寺) ※常楽寺

2013年6月撮影[湖南市・近江八幡市・大津市エリア]
正福寺の石仏とツツジー2(滋賀県湖南市)
⇒23◇紫香楽の宮6(正福寺と廃少菩提寺) ※正福寺
24◇沖つ島山1(安土のかくれ里、教林坊と老蘇の森)
25◇近江路1(東海道水口と大池寺)

26◇日枝の山道3(延暦寺の門前町、坂本。旧竹林院~山の辺の道◆~西教寺)

八幡堀めぐりの舟-1
⇒27◆沖つ島山2(近江八幡:ちょっと番外編:八幡掘と、ネコと、菖蒲と紫陽花)
28◇沖つ島山3(近江八幡:水郷の風景、安土の山から見た西の湖、アジサイの咲く頃・長命寺)
29◇沖つ島山4(安土の繖山:桑実寺、観音寺城跡と観音正寺/付記:観音寺城関連リンク集)

2013年7月撮影[近江八幡市・米原市エリア] (伊吹の荒ぶる神3は2010年5月撮影)
繖山(観音寺山)の上から撮影した安土山、西の湖、長命寺山
⇒30◇沖つ島山5(近江八幡:大嶋・奥津嶋神社<北津田>~渡合橋~水郷の風景<円山>/◆圓山神社と寶珠寺) 

31◇沖つ島山6(琵琶湖最大の島・沖島。沖島と奥島山(大嶋・奥津嶋神社)と八幡山(日牟礼八幡宮)を結ぶ線)

京極家墓所上段(右側)
⇒32◇沖つ島山7(近江源氏・佐々木氏ゆかりの地を巡る。氏神「沙沙貴神社」と京極家の菩提寺「徳源院」)

33◇伊吹の荒ぶる神1(中山道・柏原宿から醒井宿を歩く~前編:やいと祭と柏原宿歴史資料館、寄り道して清滝寺徳源院へ)

34◇伊吹の荒ぶる神2(中山道・柏原宿から醒井宿を歩く~後編:柏原一里塚から醒井「居醒の清水」とバイカモの花)

35◆伊吹の荒ぶる神3(水のまち・醒井から、木彫りの里・上丹生へ。醒井渓谷、霊仙三蔵記念堂、醒井養鱒場、いぼとり水と西行水)

鞍掛神社拝殿で舞う巫女さん-1
⇒特別編:大津市衣川/鞍掛神社 2013年例祭の写真(後編)~大友皇子最期の地の伝説が残る神社、7/23の皇子の命日にちなんで

2013年8月[大津市北部エリア]
十界図の四幅から十三幅
⇒36◇日枝の山道4(聖衆来迎寺と十界図の虫干し)

竹林の中の祠と鳥居(石神古墳群付近)
⇒37◇比良の暮雪2(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~前編:小野神社、小野篁神社、石神古墳群、小野道風神社)

38◇比良の暮雪3(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~中編:小野妹子神社(唐臼山古墳)からゼニワラ古墳、曼陀羅山古墳群)

39◇比良の暮雪4(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~後編:曼陀羅山古墳群・和邇大塚山古墳)

2013年9月~10月[高島市エリア]
40◇比良の暮雪5(琵琶湖の西、小野から近江高島へ。近江の厳島「白鬚神社」)

乙女が池と柳と太鼓橋
⇒41◇比良の暮雪6(近江高島:白鬚神社、鵜川四十八体石仏群、大溝城跡◆、乙女が池)

玉泉寺の石仏(高島市安曇川町)
⇒42◆比良の暮雪7(滋賀県高島市安曇川町:彦主人王御陵・田中神社・玉泉寺の石仏)

神代文字の石(高島市安曇川町)
⇒43◇比良の暮雪8(高島市安曇川町、高島市鴨:神代文字の石、鴨稲荷山古墳、高島歴史民俗資料館、藤樹書院跡、陽明園)

2013年9月~11月[甲賀市エリア]
油日神社の大宮ごもり-1
⇒特別編:滋賀県甲賀市・油日神社の大宮ごもり(夜の祭事、夕刻から灯される千数百のあかりを撮影してきました)

44◇鈴鹿の流れ星1(甲賀市土山町:垂水斎王頓宮跡、倭姫命の伝承と甲可日雲宮、田村神社)

姫の宮(日雲神社、甲賀市信楽町牧)
⇒45◇鈴鹿の流れ星2(滋賀県甲賀市から湖南市:信楽の日雲神社、水口の笠山神社、三雲の上乗寺。倭姫命の伝承と甲可日雲宮続編)

46◇鈴鹿の流れ星3(滋賀県甲賀市:修験道の山、飯道山に登る)
47◇紫香楽の宮7(紫香楽宮跡/宮町遺跡と内裏野地区)
48◇鈴鹿の流れ星4(甲賀市甲南町:竜法師と瀬古の流星、甲賀流忍術屋敷、嶺南寺◆)

正福寺山門
⇒49◇鈴鹿の流れ星5(甲賀市甲南町:矢川神社、新宮神社、正福寺。忍者の里の知られざる名刹たち)
50◇鈴鹿の流れ星6(甲賀のかくれ里:油日神社と櫟野寺&油日神社の大宮ごもり)

2013年11月撮影[東近江市エリア]
永源寺の紅葉-8
⇒51◇鈴鹿の流れ星7(滋賀県東近江市:紅葉の永源寺を訪ねる)

庭園の池に写る秋
⇒52◇鈴鹿の流れ星8(紅葉の湖東三山 -百済寺、金剛輪寺、西明寺- を訪ねる)

53◇近江路2(東近江のかくれ里:紅葉の瓦屋寺と太郎坊宮)
54◇沖つ島山8(東近江のかくれ里、紅葉の名所・石馬寺にて)
55◇近江路3(滋賀県湖南市:岩根の磨崖仏と善水寺/湖南三山そろっての紅葉の写真とともに)

2013年11月撮影[大津市北部エリア]

⇒56◇日枝の山道5(比叡山横川から飯室谷まで、千日回峰行の道を駆け下りる。そして安楽律院へ)
57◇比良の暮雪9(葛川明王院)


⇒58◆比良の暮雪10(琵琶湖畔のまち、堅田。浮御堂(海門山満月寺)と堅田の名所・歴史・風景を掲載)

2013年12月撮影[大津市南部エリア]

⇒59◆紫香楽の宮8(山岳信仰の山、田上山に登る<前編:不動寺と太神山>)
60◆紫香楽の宮9(山岳信仰の山、田上山に登る<後編:矢筈ヶ岳~御仏河原・富川道>)

2014年2月撮影[大津市北部エリア]
鉄製品の数々
⇒61◆比良の暮雪11(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~番外編:曼陀羅山古墳群の現地説明会にて)

2013年11月および2014年2月撮影[米原市エリア]

⇒62◇伊吹の荒ぶる神4(琵琶湖岸の神話の町~朝妻湊跡と湖底遺跡、世継の七夕伝説、山内一豊の母・法秀院ゆかりの地、元伊勢・坂田神明宮(滋賀県米原市朝妻筑摩・世継・飯・宇賀野))

63◇伊吹の荒ぶる神5(岐阜と滋賀の県境、伊吹山の麓を歩く~伊夫岐神社と息長陵/◆早春の三島池(滋賀県米原市伊吹・村居田・池下))

2013年11月および2014年3月・5月撮影[蒲生郡日野町・竜王町エリア]

特別編:滋賀の天然記念物・日野鎌掛のホンシャクナゲと熊野のヒダリマキガヤ/そして藤の寺(正法寺)、日野祭~滋賀県蒲生郡日野町


⇒64◇あかねさす 紫野1(蒲生野の額田王の歌ゆかりの地をめぐる。鏡神社・竜王寺(雪野寺跡):滋賀県蒲生郡竜王町)


⇒65◇あかねさす 紫野2(道の駅 竜王かがみの里周辺の隠れた名所をめぐる。老々塚古墳・東山道鏡宿・義経元服池・鏡神社・西光寺跡の宝篋印塔:滋賀県蒲生郡竜王町)

66◇あかねさす 紫野3(近江日野商人と三方よし、蒲生氏郷と会津若松ゆかりの若松の杜跡、馬見岡綿向神社と日野祭:滋賀県蒲生郡日野町)

67◇ あかねさす 紫野4(滋賀の天然記念物「熊野のヒダリマキガヤ」、熊野神社と西明寺:滋賀県蒲生郡日野町)

2013年11月および2014年9月撮影[米原市エリア]

⇒68◇伊吹の荒ぶる神6(中山道・柏原宿から関ケ原へ~柏原から寝物語の里、今須宿、不破の関跡を歩く<前編>)

69◇伊吹の荒ぶる神7(中山道・柏原宿から関ケ原へ~柏原から寝物語の里、今須宿、不破の関跡を歩く<後編>)


◆特別編:伊吹山麓の道、北国脇往還を歩く~花と水辺の風景
1(関ケ原の栗の木⇒米原市春照のヒガンバナ)
2(ヒガンバナの道⇒姉川のソバ畑と伊吹山)
3(長浜市/野村の水路と八島の水車⇒伊部宿⇒小谷郡上のお地蔵さん)
4(長浜市/高月町馬上の水辺⇒雨森のイチョウ⇒木之本)

2014年10月・11月撮影[東近江市エリア]

⇒70◇近江路4(蒲生野の石の寺、石塔寺。蒲生野の写真と共に一挙公開)
71◇鈴鹿の流れ星9(木地師の里、滋賀県東近江市蛭谷から君ヶ畑を巡る)

2014年9月および11月撮影[米原市・長浜市エリア]

⇒72◇伊吹の荒ぶる神8(北国脇往還1:関ケ原から藤川の里を訪ねる、上平寺に寄り道して春照へ)

73◆伊吹の荒ぶる神9(北国脇往還2:米原市春照から小田分水、姉川越え、峠を歩いて長浜市野村町まで)

74◆伊吹の荒ぶる神10(北国脇往還3:長浜市八島から、伊部宿を経て、小谷郡上まで)

75◆伊吹の荒ぶる神11(北国脇往還4:小谷郡上から雨森を経て北国街道木之本へ)

76◇伊吹の荒ぶる神12(渡岸寺観音堂(向源寺)、石道寺、菅山寺、そして湖北の仏様たち)(◆菅山寺)

2015年4月撮影[野洲市エリア]
77◇近江路5(滋賀県野洲市:妙光寺山磨崖仏と福林寺跡磨崖仏)

次回以降予定
◇近江路6(伊吹山、平野の向こうに琵琶湖と比良山、続いて比叡山、そして京都)
(人麻呂の歌、近江申楽日野椀・朽木盆木工、信楽焼、甲賀忍者、近江商人)
◇近江路7(竹生島と琵琶湖)
◇近江路8(古墳群、己高山、伊吹神社、姉川と前方後円墳)
◇近江路9(三上山とムカデ退治伝説、三井寺の鐘)
◇近江路10(比良の暮雪、稲荷山古墳、海津)
◇逢坂越9(大谷の月心寺と走り井※)
◇逢坂越10(藤尾の寂光寺と石仏※)


« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ