« 滋賀の桜(9) 伊吹山を望む三島池の桜&お昼寝猫(滋賀県米原市池下) | トップページ | フォトグラフィプラン(Photoshop+Lightroom)、購入前の情報と、購入後の登録手順まとめてみました »

2015年4月16日 (木)

滋賀の桜(10) 余呉湖の桜(滋賀県長浜市)


雪山と菜の花と、線路と川。どこか懐かしい、湖北(滋賀県北部)の春の風景です。

春は、今まで眠っていたかのように見えた自然のエネルギーが、いきいきと目覚めるような季節。
桜やいろんな花が一気に咲くのを見ていると、私もエネルギーをいっぱいもらいました。

おかげさまで、今回で1400件目の記事となりました。
滋賀の美しい風景をご紹介したくて、琵琶湖畔の堅田という町から始まったブログです。
ご訪問いただいている皆さまに、春のいぶきが届きますように!



滋賀の桜シリーズ、今回は滋賀県北部の余呉湖(滋賀県長浜市)からお届けします。
JR余呉駅から歩いてすぐの余呉湖導水路は、湖へ向かって桜並木が続く場所です。



少し遠くから見たところ。種まきを待つ畑のむこうに、桜並木と余呉湖。



余呉湖は、日本最古の天女の羽衣伝説が残る場所です。
水浴びしていた天女が羽衣をかけたのが、柳の木でした。
余呉観光情報HPによれば、羽衣伝説で柳が登場するのは余呉だけだそうです。



余呉の春。民家の周りを桜と菜の花が優しく咲きます。



余呉湖畔の一本桜。新録が気持ちいい季節になりました。

余呉湖畔は桜と柳の並木道が続き、レンタサイクル・車で一周できます。
今週末の桜をお探しの方は、ぜひお出かけ下さい♪

☆2015年4月11日(土)から19日(日)まで「余呉湖さくら祭り」開催中とのことです!
詳細はこちらからどうぞ→http://yogokanko.jp/

撮影日:2015年4月9日(木)
Copyright(C)2007-2015 Jun Kanematsu/兼松純写真事務所. All rights reserved.



滋賀県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村


▼桜シリーズ(2014年~2015年撮影)

吉野山の桜(奈良)

桜の頃、京都(1) 蹴上インクライン、南禅寺、哲学の道、岡崎疏水、平安神宮、円山公園、嵐山、嵐電の桜の通り抜け

桜の頃、京都(2) 醍醐寺、南禅寺、元離宮二条城

桜の頃、京都(3) 祇園白川から清水寺へ歩く、清閑寺と高倉天皇陵、毘沙門堂と山科疏水

滋賀の桜(1) ひこにゃんと彦根城
滋賀の桜(2) 海津大崎:琵琶湖畔の桜の並木道
滋賀の桜(3) 近江八幡の水郷と、時代劇のロケ地・八幡堀
滋賀の桜(4) 長浜曳山まつりと、長浜城・豊公園の桜
滋賀の桜(5) 三井寺(園城寺)、琵琶湖疏水(鹿関橋)、石山寺と瀬田川

滋賀の桜(6) 琵琶湖畔(堅田「おとせの浜」)にて、満開の桜
滋賀の桜(7) 伊豆神社の桜と、幸福の石(滋賀県大津市本堅田)
滋賀の桜(8) 徳源院の道誉桜(滋賀県米原市清滝)
滋賀の桜(9) 伊吹山を望む三島池の桜&お昼寝猫(滋賀県米原市池下)
滋賀の桜(10) 余呉湖の桜(滋賀県長浜市)


« 滋賀の桜(9) 伊吹山を望む三島池の桜&お昼寝猫(滋賀県米原市池下) | トップページ | フォトグラフィプラン(Photoshop+Lightroom)、購入前の情報と、購入後の登録手順まとめてみました »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ