« 紫香楽の宮9(山岳信仰の山、田上山に登る<後編:矢筈ヶ岳~御仏河原・富川道>)~近江山河抄の舞台を歩く(60) | トップページ | 貴重な古墳と副葬品を撮影してきました→比良の暮雪11(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~番外編:曼陀羅山古墳群の現地説明会にて)~近江山河抄の舞台を歩く(61) »

2014年2月18日 (火)

菜の花と、琵琶湖と、雪の比良山系(第一なぎさ公園で撮影後、琵琶湖大橋を歩いて渡る/滋賀県守山市)


二週連続の大雪と大変な天気になりました。お住まいの地域は大丈夫でしたか?
被害に遭われた皆さまには、謹んでお見舞い申し上げます。
このブログも一ヶ月ぶりの更新となりました。

今回の写真は、2月8日の大雪の後、滋賀県守山市今浜で撮影した「菜の花畑」です。
雪の比良山系をバックに、気持ちをぱっと明るくしてくれるような黄色が映えます。


守山市今浜は、琵琶湖を挟んで、堅田(今堅田)のちょうど対岸にある町。
第一なぎさ公園は「菜の花畑」の撮影スポットとして人気がある場所です。
今年(2014年)は、2月10日に菜の花が満開になったと聞いて、翌朝早く出かけました。

私は歩いて撮影することが多く、この日も守山駅からバスを利用して、後は歩きました。
幸い、第一なぎさ公園の前にバス停があって、アクセスは便利です。
※詳細⇒第1なぎさ公園(守山市)|滋賀県観光情報


琵琶湖岸の木々(写真右側)は、雰囲気があって好きな風景のひとつです。
9時過ぎには公園に人が増えてきたので、この後堅田まで行ってみる事にしました。
ピエリ守山の駐車場の脇を歩いて、交差点で道路の向こう側へ渡り、琵琶湖大橋へ。


「びわこおおはし」のプレートの上に、雪の比良山系。
琵琶湖大橋は、琵琶湖でもっとも狭い部分である、大津市今堅田~守山市今浜を結ぶ橋。
今堅田へ向けて、琵琶湖大橋の上を歩きました!(歩行者・自転車は無料で通行できます。)
浮御堂を見るために橋の南側を歩いたのですが、歩いていてドキドキしました。
というのも・・・


守山→堅田の橋の南側は、御覧の通りの歩道幅。
右の車道は大型トラックが通る上、左はすぐ琵琶湖で冷たい風が吹きぬけます。
後ろから自転車の学生さんが来ると、ドキドキものです・・・
反対側(北側)の歩道のほうが、かなり広いので、歩く方にはそちらをお勧めします。

ちなみに、歩いて渡ると片道約1.4kmです。
※参考⇒琵琶湖大橋を歩いてわたることができますか。|Yahooトラベル


今堅田の道の駅(米プラザ)と、雪の比良山系、琵琶湖(真野浜)、そして真野の町。
船の桟橋が見えています。(こちらは先程と反対側の歩道から撮影。)


そして、沖島の向こうに、雪の伊吹山!
琵琶湖大橋の北側には展望スペースがあって、案内板(芭蕉の句つき)とベンチがあります。
真野浜から沖島、奥島山(近江八幡)、三上山をぐるっと見渡せる場所です。
ここから伊吹山が見えるのは、空気の澄んだ冬ならではの風景ですね。
「比良三上(ひらみかみ) 雪さしわたせ 鷺の橋(さぎのはし)」(芭蕉)


再び琵琶湖大橋を歩いて守山に戻り、対岸を撮影。比良山系が見事でした。
春になったら、再びこの場所の風景を撮影してお届けしたいと思っています。


今年は春が待ち遠しいですね!皆さまもお元気でお過ごし下さい。


« 紫香楽の宮9(山岳信仰の山、田上山に登る<後編:矢筈ヶ岳~御仏河原・富川道>)~近江山河抄の舞台を歩く(60) | トップページ | 貴重な古墳と副葬品を撮影してきました→比良の暮雪11(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~番外編:曼陀羅山古墳群の現地説明会にて)~近江山河抄の舞台を歩く(61) »

滋賀の花と風景/Shiga,Japan2」カテゴリの記事

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ