« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月13日 (日)

堅田の古い写真について(後編)&本の表紙画像のブログ掲載について考える

 



今回は、大津市歴史博物館HPに掲載されている堅田の古写真をご紹介します。


※以下のページから、堅田に関する写真を抜粋してご紹介しています。
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/shashin/index.html

※タイトルをクリックすると大津市歴史博物館HPへジャンプします。

堅田町役場(明治時代)
堅田町役場(昭和20年代)
堅田町役場全景(昭和30年代)
堅田本通商店街(昭和30年代)

琵琶湖大橋料金所(昭和39年)/撮影地区 堅田(一枚目)
琵琶湖大橋料金所(昭和39年)/撮影地区  堅田(二枚目)
琵琶湖大橋(昭和40年)/撮影地区  真野(一枚目)
琵琶湖大橋(昭和40年)/撮影地区  真野(二枚目)

奥比叡ドライブウェイから琵琶湖を望む(昭和43年頃)
※昭和39年開通の琵琶湖大橋も見えています。

第一回大津市瀬田町堅田町合併協議会(昭和40年代)
江若鉄道の廃線(昭和44年)/撮影地区  堅田駅
江若鉄道旧堅田駅舎(昭和57年・本堅田バス停時代)


番外編

堅田と比良山麓の村々

 

 

 

昭和44年(1969)頃の堅田を撮影した写真集
琵琶湖・堅田の原風景―大西艸人写真集

 


出版社: 東方出版 (2000/01)
ISBN-10: 4885916496
ISBN-13: 978-4885916496

 

 

大西先輩の最新作
干潟の詩―大西艸人写真集

 


出版社: 東方出版 (2007/10)
ISBN-10: 4862490808
ISBN-13: 978-4862490803

 

 


・一般的に、写真集の表紙を掲載することは、著作権に抵触するとされていること
・デジタル画像はコピーされてしまうので、他人の作品を私の判断でブログに掲載することはできないという判断の元で、
今回はアマゾンのリンクを利用しています。


これは結構難しいというか、根の深い問題で、落としどころがこのあたりになるとしか言いようがありません。
私はもともと法律畑の人間で、クリエイターの気持ちも、著作権の理屈も、どちらも分かります。
作品(写真)を無断転載された経験もあり、先輩の写真集を紹介するにあたっても、色々考えました。

なお、ブログに出しているのは営業だから(盗られても仕方ない)と言う人もいますが、
モラルと現実論(コピー技術があって、いろんな訪問者がいる)の話であって、
実際はブログだけで作品が売れたことはないです、念のため。

むしろブログは、見えないものをどう扱うか(気持ちや世界観や価値観など)を伝える役目を果たしていると言った方がいい。
だから、このブログや東日本大震災の支援サイトも、自分の実験のひとつとしてやっています。
結局のところ、最後は実際にお会いしたり、口コミだったりします。

ネットと画像に関して今は過渡期なので、これからもっといい技術や知恵がでてくるかもしれません。
本当はもっと柔軟に、どんな人も簡単に掲載できる方法があるといいのですが・・・
クリエイターの表現の自由や経済的利益を守りながら(著作権)、誰もが煩わされることなく作品を楽しめるのが理想です。

堅田の古写真の話から、話がだいぶ飛びました。
デジタル画像をめぐる問題については、いつも葛藤している分野なので、この機会に自分の思いを書いてみました。

なお、表紙画像のブログ掲載については、著作権を専門にされている行政書士の方のブログに解説があります。

▼amazonが提供している画像について
http://ameblo.jp/tyosaku/entry-10360253204.html

▼本の表紙画像のブログ掲載は違法?
http://ameblo.jp/tyosaku/entry-10361993354.html

▼書籍レビューで表紙画像を掲載するのは引用にあたるか
http://ameblo.jp/tyosaku/entry-10620789485.html


続きを読む "堅田の古い写真について(後編)&本の表紙画像のブログ掲載について考える" »

2013年10月11日 (金)

堅田の古い写真について(前編)&居初家文書の世界(ミニ企画展)開催:2013/10/14(祝)まで

 



今年の5月、堅田在住の方から、1969年頃の堅田を撮影した写真集を頂きました。


今日はその写真集のことを書こうと思います。
1969年といえば、江若鉄道の廃止直前の頃です。

厚い表紙を開いてページをめくっていくと、
当時の堅田駅の様子が収められていました。

鉄道員さんが大きな「輪」を持った写真もありました。
タブレットキャリアといい、列車の衝突を防ぐための安全装置だそうです。
知っている方が見たら、とても懐かしいだろうなと思いました。

この写真集は、当時、堅田に住んでいた大西艸人さんが、
見事なモノクロ写真113点に収めた堅田の写真集です。

Googleブックスというサイトに、写真集の表紙画像が載っていました。
琵琶湖大橋の上から見たと思われる、浮御堂と出島灯台(今堅田)です。

Google ブックス


以前、堅田出身の別の方から、
地蔵盆の思い出を伺ったことがあります。

大西さんの写真集には、
地蔵盆の建物と夜の写真も掲載されていました。

写真をご紹介できないのが残念で・・・
こういうとき、もどかしいです。

浪乃音酒造さんの仕込みの様子や、
本堅田の鮒寿司屋さんの写真もありました。

ただし2000年1月の出版なので、
出版社に在庫があるかどうか、はっきりしません。

ネットで調べたら、アマゾンで
古本が3冊販売されていました。(2013/10/11現在)
在庫はアマゾンの古本が確実かもしれません。

琵琶湖・堅田の原風景―大西艸人写真集

 



Wさん、堅田の皆さま、もしお会いする機会があったら、
大西さんの写真集を見てみたい!と、お声かけ下さいね。


堅田の古写真といえば、堅田を取り上げた講演会やミニ企画展に行ってきました。


そのとき、主催者の大津市歴史博物館のHPに、
かなりの数の古写真が掲載されていることを知りました。

堅田を調べている同世代の研究者や学芸員の方がおられて、
お互いにびっくり!!でした。

貴重なお話や着眼点なども、いろいろご教示いただきました。
いつか、そのときのことをご紹介できればと思っています。

大津市歴史博物館収蔵の古写真については、次回ご紹介しますね。
(ネットから御覧いただけます。)


堅田関連のお知らせ/大津市歴史博物館のミニ企画展は10月14日までです。


堅田が初めて「諸浦の親郷」と称したときの
貴重な古文書も、展示されています!

大津市歴史博物館 第108回ミニ企画展
「大津の古文書7 居初家文書の世界」


日程:2013年9月10日(火)~10月14日(祝)
場所:大津市歴史博物館(滋賀県大津市御陵町2-2)
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/kikaku/minikikaku.html#MINIKIKAKU108

ツツジの頃、天然図画亭にて1

中世の堅田は琵琶湖最大の自治都市で、大阪の堺と並び称されました。
堅田の中心だった殿原衆の筆頭が、居初家です。

居初氏庭園は琵琶湖畔にある日本庭園で、国指定の名勝になっています。
大阪の堺と並ぶ自由都市だった港町、堅田。殿原衆三家の一つ、居初氏の邸宅にて(前編)


続きを読む "堅田の古い写真について(前編)&居初家文書の世界(ミニ企画展)開催:2013/10/14(祝)まで" »

2013年10月 3日 (木)

【滋賀県】台風18号による通行止め・交通機関・観光施設の状況/義援金受付・ボランティアセンター情報、まとめました。(2013/10/3)

 

 

◆2015年9月追記:[2015年9月]台風18号による滋賀県内の通行止め情報【滋賀県】台風18号に伴う道路状況(2015/9/10現在)・・・9/10朝8時までに通行止めはすべて解除されました。

◆2015年8月追記:[2015年7月]台風11号による滋賀県内の通行止め情報【滋賀県】台風11号による通行止め・道路状況、まとめました。(2015/7/17)・・・8/13までに通行止めと片側交互通行はすべて解除されました。


 


(最終更新:2013/12/11 9:30)

2013年9月の台風18号による滋賀県内の被害状況をまとめました。地元(滋賀)のことで今分かる事を詰め込みました。交通機関や観光施設については、可能な限り問合せ先(またはリンク)を明記しましたので、お出かけの際はご確認をお願いいたします。被災された方々、地元の皆さまには、少しでも早く生活が落ち着くことを願っております。

1.避難の状況
【避難指示】大津市国分2丁目(対象:3世帯12名)
【避難指示】10/4に上記に追加された情報:大津市大谷町(対象:1世帯2名)
【避難勧告】なし(栗東市:平成25年9月26日18時解除)

※現在、県内において、避難所で生活している方はおられません。
出典:平成25年10月24日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第24報)
平成25年10月17日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第23報)
平成25年10月10日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第21報)
平成25年10月4日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第19報)
平成25年10月2日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第18報)

2.県管理道路通行止め箇所(県道路課まとめ)(12/9現在)

▼2013/12/9現在、通行止めとなっているのは、次の二箇所です。(どちらもH26春解除見込み)
県道295号(市場野田鴨線):高島市武曽~朽木宮前坊(国道367号~朽木スキー場間以外の区間)
県道512号(葛籠尾崎塩津線):長浜市西浅井町岩熊~高月町片山

※県道16号(大津信楽線・大津市牧~大津市上田上大鳥居町)は12月8日に解除されました。(一部通行規制区間が残りますが、市道を迂回することで通り抜けができます。)

▼以下、すべての道路の情報を掲載しています。

◆高島市
国道367号:高島市今津町保坂~朽木市場(山神橋) 10月上旬 
※10/4解除

 

県道295号(市場野田鴨線):高島市武曽~朽木宮前坊 当面解除の見込みなし→国道367号~朽木スキー場間は11月末(その他区間未定)→国道367号~朽木スキー場間は12月9日9時解除(残る区間はH26春解除見込み)

◆大津市、甲賀市信楽町、湖南市
県道16号(大津信楽線):大津市牧~大津市上田上大鳥居町 11月中旬→12月上旬(新たな危険箇所が確認されたため)→12月8日正午解除予定 
12月8日12時解除 ※一部通行規制区間が残りますが、市道を迂回することで通り抜けができます


県道16号(大津信楽線):大津市上田上大鳥居町~甲賀市信楽町黄瀬 10月中旬 
10月17日12時解除
県道12号(栗東信楽線):栗東市境~大津市上田上大鳥居町 10月中旬 
10月17日12時解除
県道12号(栗東信楽線):大津市上田上大鳥居町~甲賀市信楽町田代 10月下旬 
10月23日15時解除
県道53号(牧甲西線):甲賀市信楽町宮町~湖南市三雲 10月中旬 
10月18日10時30分解除
県道138号(信楽上野線):甲賀市信楽町長野~江田 10月下旬→11月中旬→11月21日午後解除予定 
11月21日14時30分解除
県道522号(田代上朝宮線):甲賀市信楽町畑~上朝宮 10月上旬 
10月解除
県道334号(多羅尾神山線):甲賀市信楽町神山 10月上旬 10月中旬 
10月16日17時解除

◆多賀町、東近江市
国道306号:多賀町大君ヶ畑~三重県境 10月末 
11月1日17時解除:三重県へは通り抜けできません
県道34号(多賀永源寺線):多賀町萱原~東近江市政所町 10月末 
10月28日11時30分解除
県道139号(石津多賀線):多賀町栗栖~保月 10月末→11月中旬
11月5日16時解除
県道188号(相谷原杣線):東近江市山上町~和南町 10月中旬 
10月解除
県道188号(相谷原杣線):東近江市甲津畑町~日野町原 10月末 
10月30日17時解除
県道229号(百済寺甲上岸本線):東近江市百済寺甲町~山上町 10月上旬 
10月解除

◆近江八幡市、長浜市
県道25号(彦根近江八幡線(旧道)): 近江八幡市白王町~長命寺町 10月末→11月上旬 
11月8日10時解除
県道512号(葛籠尾崎塩津線):長浜市西浅井町岩熊~高月町片山 10月末→H26春解除見込み(12月1日より冬期通行止め)

お問い合わせ先:滋賀県土木交通部道路課(Tel.077-528-4134)
出典:http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131209-01.pdf

http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131202-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131121-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131119-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131108-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131105-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131101-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131030-02.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131024-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131023-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131021-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131017-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131011-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131003-01.pdf(リンク切れ)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/131001-01.pdf(リンク切れ)

3.公共交通機関

◆信楽高原鐵道(全区間運休中)
・杣川橋梁の流失・土砂流入箇所多数
・9月17日からバス代行輸送を実施中(貴生川~信楽)
・停留所は信楽駅、沢出バス停、勅旨バス停、雲井バス停、紫香楽宮跡駅、貴生川駅南口⇒地図

お問い合わせ先:信楽高原鐵道(0748-82-0129または、0748-82-3391まで)
http://www.biwa.ne.jp/~skr/

◆高島市
・市営バス今津西線・・・10月3日午後から運行再開
・市営バス針畑線・・・上柏バス停先で折り返し運行(市道柏線通行止)
・コミュニティバス高島・安曇川線・・・鴨西コース運休 
※鴨西コース10月12日から運行再開
お問い合わせ先⇒高島市HP

◆江若交通バス(10/15・10/11更新、10/1更新)
鴨西線・・・全線運休(9/17~) 
※10月12日始発便より通行止め区間を迂回して再開
堅田葛川線・・・一部迂回運行(葛川学校前バス停のみ迂回) 9/24~
http://www.kojak.co.jp/

◆湖国バス(11/16更新、10/16更新、10/8更新、9/27更新)
日野町営バス平子西明寺線・・・熊野~熊野神社間 運休
http://www.ohmitetudo.co.jp/bus/

◆帝産バス(10/7更新)
・石山駅~信楽線(牧口~信楽間)・・・運行休止
※牧口~信楽間で迂回運行(牧東口~北黄瀬間は停車しません。第二名神高速道路を経由。)
※石山駅~牧口間で折り返し運行
・石山駅~ミホミュージアム線(田上車庫~ミホミュージアム間)・・・運行休止
(石山駅~石居町~田上車庫間で折り返し運行)
・田上車庫~信楽線・・・運行休止

※信楽案内所~大鳥居~石山駅線の運行を信楽案内所~新名神~田上車庫間の迂回運行で、10月7日(月)より再開。
・ミホミュージアム~信楽線・・・運行休止
http://www.teisan-qr.com/topics/about.php?no=1380268599(10/7更新・帝産バス一部路線運行中止について)
http://www.teisan-qr.com/topics/about.php?no=1380933693(10/5更新・信楽~田上車庫間の迂回による運行再開)
http://www.teisan-qr.com/topics/about.php?no=1380268599(9/27更新。リンク切れ)

 



【京津線運転再開について】
9月16日(月)の台風18号の影響により、京津線(御陵駅~浜大津駅間)で運転を見合わせておりましたが、全ての復旧作業が完了し安全確認ができましたので、9月30日(月)初発より京都市営地下鉄への乗り入れを再開し、現在通常通り運行しております。http://www.keihan.co.jp/traffic/traintraffic/

 


◇京阪電鉄京津線(全区間(御陵~浜大津)9月29日17時まで運休)
・29日17時から運行再開、30日から全面運行
・大谷駅~上栄町駅間【土砂流入(上下線約200m区間)】復旧作業完了
・追分駅~大谷駅間【土砂流入(上下線約100m区間)】復旧作業完了

◇JR琵琶湖線(京都~米原間9月16日21時まで運休)
・16日21時から一部運行、19日から全面運行
・大津~膳所(大津市石場)付近で法面崩壊、住宅への土砂流出→JR西日本により19日未明に修復

参考:平成25年10月2日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第18報)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/siryouteikyoudai18hou.pdf

4.観光施設等の被害状況(10月17日現在)

○大津市
岩間寺(石山内畑町)・・・参道で土砂崩れ。1~2週間中に参道の片側通行が可能となる見通し。
※10月15日より拝観及び納経の受付を再開。西国第11番醍醐寺での納経は10月14日で終了。
※バス等の大型車両の通行はできません。10月17日ぼけ封じ祈願会のシャトルバス運行休止。
お問い合わせ⇒http://www.iwama-dera.or.jp/

幻住庵(国分2丁目)・・・本復旧には約1年かかる見通し
※土砂崩れ(建物東側の斜面が約10メートルに渡って崩れ、約30キロの土嚢約3000個で対応)
※10/6の「幻住庵芭蕉祭」は隣の近津尾神社で開催。(以上、京都新聞滋賀10/3報道)
お問い合わせ⇒http://www.city.otsu.shiga.jp/www/contents/1334213435108/index.html

○栗東市
鶏冠山、竜王山、阿星山の金勝一帯周辺の山、並びに安養寺山・・・当面の間立入禁止
金勝山ハイキングコース(近江湖南アルプス自然休養林ハイキングコース)立入禁止
こんぜシャトルバス2013年秋期運行中止のお知らせ
※狛坂磨崖仏、天狗岩へは行けません。大津市側(大津市上桐生)からも立ち入り禁止です。
⇒お問い合わせ:栗東市商工観光労政課(観光振興係・馬事業推進係) 電話:077-551-0126

○甲賀市
鶏鳴の滝(信楽町神山地先)・・・道路が台風18号の影響により崩落し、現在通行禁止
http://www.city.koka.lg.jp/7252.htm

○竜王町
妹背の里・・・浸水により2、3 週間使用不可能。
※竜王町HP(9月19日)「台風18号の被害の復旧作業により「妹背の里」は現在休園中です。」
※10月4日から営業を再開。
台風18号により「妹背の里 ・農村運動広場」は水没の被害を受け休園していましたが、復旧途中ですが、10月4日から営業を再開しました。芝生がない等以前とは違う状態ですが、ご理解のほどよろしくお願いします。
http://ryuoh.or.jp/

○多賀町
河内の風穴・・・当分の間休業
http://blog.taga-kankou.com/?eid=1435749
※付近の川の増水、道中が土砂崩れ(県道239 号線と県道17 号線の分岐点付近)とのことです。

○高島市
八ツ淵の滝・・・ガリバー青少年旅行村登山道が崩落し、当分の間通行止め
※ガリバー青少年旅行村までは車道通行可能です。
http://www.takashima-kanko.jp/new/20130917_1430.html

 



現在のところ、小浜・今津方面から国道367号で朽木に入ることはできません。
国道161号で安曇川までお越しになり、県道23号をご利用いただきますようお願い申し上げます。
京都・大津方面から朽木までの367号は通行止めが解除されました。
朽木エリアへの観光をご予定の方に(高島市観光協会)

 


5.その他の情報(※10月現在の情報)

○MIHO MUSEUM(甲賀市信楽町)
・9/18(水)~24(火)臨時休館
※現在開館していますが、開館時間等に変更があります(10/3現在)
http://www.miho.or.jp/japanese/inform/inform.htm

・県道12号通行止めのため、栗東方面からは不可、信楽方面より通行可能。
※現在可能なルートは、「国道307号線(信楽町内経由)⇒県道12号線⇒MIHO MUSEUM」のみ。
※ただし、県道12号線は大型車の通行が困難です。
http://www.miho.or.jp/japanese/inform/tpaccess.htm

※県道12号通行止め区間と解除見込みの時期
県道12号(栗東信楽線):栗東市境~大津市上田上大鳥居町 10月中旬
県道12号(栗東信楽線):大津市上田上大鳥居町~甲賀市信楽町田代 10月下旬

・帝産バス:石山駅~ミホミュージアム線(田上車庫~ミホミュージアム間)は運休中。
※代替の公共交通機関はありません。
http://www.teisan-qr.com/topics/about.php?no=1381121426

○甲賀市
・水口の願隆寺(がんりゅうじ)で石段が崩れた(拝観はできる模様)。
・閑宝寺(かんぽうじ)は土砂崩れに巻き込まれた模様。
・最勝寺(水口町名坂)・・・土砂崩れで倒壊、再建困難(京都新聞滋賀10/12報道)

○東近江市
・観音正寺の林道落石2 か所、倒木有り(処理済み)。
・観音正寺、駐車場~寺までの道で土砂崩れ。

○安土町
・安土城跡・・・見学可能。ただし仁王門から先は土砂崩れのため通行止め(※9/22に現地を訪問)
・伊庭家住宅の窓ガラスが割れ、雨が吹き込んだ模様(現在は見学可能)。

○愛荘町
・金剛輪寺境内への林道の路肩が崩れた。

○その他
栗東市の金勝の里キャンプ場、竜王町の観光ブドウ園の被害甚大。農林業の被害が心配です。
出典:http://www.pref.shiga.lg.jp/c/shobo/kyuukyuu2/files/dai4kaihonbuinkaigi.pdf

6.災害義援金の募集

○募集期間:平成25年9月30日(月)~平成25年10月31日(木)⇒11月29日(金)まで延長

○受付窓口:日本赤十字社滋賀県支部
口座:滋賀銀行 県庁支店 普通預金 口座番号:508106
口座名義:日本赤十字社滋賀県支部長 嘉田由紀子

口座:ゆうちょ銀行 口座記号番号 00940-4-165184
口座名義:日赤滋賀県支部滋賀県台風18号災害義援金

○受付窓口:滋賀県共同募金会
口座:滋賀銀行 県庁支店 普通預金 口座番号:508071
口座名義:社会福祉法人滋賀県共同募金会

口座:滋賀県信用農業協同組合連合会 本所支店 (普)0013261

口座名義:社会福祉法人滋賀県共同募金会

口座:ゆうちょ銀行  口座記号番号:00900-2-329203
口座名義:滋賀県共同募金会 台風18号災害義援金

※滋賀銀行、JAバンク、ゆうちょ銀行の窓口のみ、振込手数料が無料
※ATMまたはインターネット・・・振込手数料が必要
※他行からの振込・・・手数料が必要

○持参の場合
・滋賀県【県庁:会計管理局】
・日本赤十字社滋賀県支部、各市町赤十字担当窓口
・滋賀県共同募金会、各市町共同募金委員会
・京都新聞社会福祉事業団
・NHK大津放送局

お問い合わせ
滋賀県健康福祉部健康福祉政策課
電話:077-528-3512/ファックス:077-528-4850
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/kenko-f/gienkin/20131025.html
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/kenko-f/gienkin/20130930.html

7.ボランティア

◇10/3現在、ボランティアを募集しているのは高島市です。高島市社会福祉協議会では、10月1日(火)から、週末にボランティア活動を行なう「週末対応型」に移行しました。

◇10/5(土)と10/6(日)に災害ボランティア活動をしていただける方を募集されています。
※必ず事前にお申込をお願いします。雨天の場合は活動中止となります。

お問い合わせ・申込先
高島市社会福祉協議会 法人本部(高島市勝野215番地)
電話:0740-36-8220  http://borasen.shiga-saku.net/e971904.html

◇滋賀県災害ボランティアセンターのブログ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/shigashakyo
◇高島市災害ボランティアセンター(高島市社会福祉協議会)のブログ⇒http://borasen.shiga-saku.net/

8.被災された方向けの情報

○県営住宅の無償提供
・一時避難先を提供するため、9月21日から県営住宅の無償提供を行っている。
※詳細⇒http://www.pref.shiga.lg.jp/h/jutaku/e-shinbun/hb00-20130920.html

※栗東市の場合
・下戸山市営住宅への入居 7世帯23名
・市営住宅等への入居協議中 2世帯
・その他親戚宅等への避難者あり
http://www.city.ritto.shiga.jp/important/1379313713329.html

○県税の減免措置等の取扱について
・申告、納付等の期限延長
・軽減措置(減免)等(対象税目:個人事業税・不動産取得税・自動車取得税・自動車税)
・納税の猶予
※詳細⇒http://www.pref.shiga.lg.jp/b/zeimu/saigaigenmen.html

○被災された企業への支援について
・中小企業者に対する「セーフティネット資金(台風18 号被害関連)」融資制度(平成25年10月中旬より受付開始予定、平成26年3月31日まで)
・「平成25年台風18号被災企業相談窓口」の設置
・関係金融機関に対して、貸付手続きの迅速化、資金繰りの円滑化等を協力要請
※詳細⇒http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/fb00/20131002.html

◇大津市⇒台風18号による被害に関する支援制度について
◇高島市⇒台風18号によるり災者への支援制度(10/1更新)
◇栗東市⇒台風18号による災害に遭われた方への情報
◇甲賀市⇒台風18号のり災者に対する市等の支援制度について(9/25更新)または甲賀市HP
◇東近江市⇒台風18号により被害を受けられたみなさんへ(9/30更新)

9.リンク(被害状況)

滋賀県⇒台風18号被害情報について
滋賀県の被害状況(写真)⇒第4回災害対策本部本部員会議(PDF)
滋賀県⇒台風18号による災害対策に関する情報

大津市⇒台風18号による市内被害状況等について
高島市⇒台風18号関連情報
栗東市⇒台風18号による市内被害・応急復旧状況等について
甲賀市⇒台風18号による甲賀市内の被害状況について


続きを読む "【滋賀県】台風18号による通行止め・交通機関・観光施設の状況/義援金受付・ボランティアセンター情報、まとめました。(2013/10/3)" »

琵琶湖畔、堅田浮御堂(2013年9月20日・25日撮影)と南郷洗堰(9月26日撮影) ~the most beautiful place 069-070、Ukimido/浮御堂 076 #shiga #japan #photo

 


琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-1
9月20日(台風18号から1週間後)の琵琶湖岸(大津市本堅田、浮御堂北湖岸)。
湖畔のベンチが冠水して箱舟のように見えます。正面は三上山。

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-2
十六夜公園へ続く湖岸の遊歩道が冠水して、流木もたくさんありました。
写真の左奥に、普段なら道が見えるのですが・・・こんな状態を見たのは初めてでした。
ちなみにこの日は十六夜でした。

浮御堂の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)
松尾芭蕉は元禄4年(1691)、堅田で、十六夜の月を愛でる句会を催しています。
その故事にちなんでの撮影でした。
※ここまでは、前回撮影の写真の再掲です。

↓その5日後。
琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月25日、本堅田)-1
琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月25日、本堅田)-2
9月25日の琵琶湖岸(大津市本堅田、浮御堂北湖岸)。

水が引いて浮御堂も近くから撮影できました。
浮御堂北湖岸(2013年9月25日、本堅田)

 



◆琵琶湖の水位
・9月16日19時に氾濫注意水位であるBSL+70cm に達し、17日8時にBSL+77cm に到達した。
・9月16日午前2時30分に、41年ぶりとなる瀬田川洗堰の全閉操作を実施。全閉操作により、淀川の流域面積約8,240 ㎢のうち、琵琶湖流域約3,848 ㎢(淀川流域の約47%)からの洪水を、ほぼ全て琵琶湖に貯留したことになり、下流の被害軽減に寄与した。
滋賀県:平成25年10月2日発表 平成25年台風18号による被害に関する情報について(第18報)(PDF)

 


瀬田川洗堰(2013年9月26日、大津市南郷)
瀬田川洗堰(大津市南郷):9月26日撮影(水位+7cm)

ちなみに、「10月3日(木)6時の琵琶湖水位 -27cm
現在の洗堰放流量 150m³/s
前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.4mm」とのことです。
http://www.biwakokasen.go.jp/


続きを読む "琵琶湖畔、堅田浮御堂(2013年9月20日・25日撮影)と南郷洗堰(9月26日撮影) ~the most beautiful place 069-070、Ukimido/浮御堂 076 #shiga #japan #photo" »

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

ホームページへのリンク

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ