« 比良の暮雪4(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~後編:曼陀羅山古墳群・和邇大塚山古墳)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(39) | トップページ | 琵琶湖畔【十六夜お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2013/9/20(金)19時開演) »

2013年9月18日 (水)

比良の暮雪5(琵琶湖の西、小野から近江高島へ。JR湖西線の車窓の風景と、近江の厳島「白鬚神社」)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(40)

小野駅前の風景(三上山と琵琶湖、国道161号線)
琵琶湖の西を走るJR湖西線。小野から先は琵琶湖が迫り、美しい風景が広がる。
最初の写真は小野駅にて撮影。左から三上山と琵琶湖、併走して走る国道161号線。
この9月から解体の始まる観覧車(イーゴス108)も見えている。
今回は、白鬚神社の最寄り駅である近江高島までの風景を中心に、お届けします。

小野から先は平地がせばまり、国道は湖水のふちを縫って行く。ここから白鬚神社のあたりまで、湖岸は大きく湾曲し、昔は「比良の大話太」と呼ばれた。小さな川をいくつも越えるが、それらの源はすべて比良の渓谷に発し、権現谷、法華谷、金毘羅谷等々、仏教に因んだ名前が多い。-白洲正子『近江山河抄』「比良の暮雪」

JR湖西線の車窓から(小野~和邇)
小野~和邇で撮影。
小野から先は、対岸の奥島山(近江八幡市・長命寺周辺)がよく見える。

JR湖西線の車窓から(和邇~蓬莱)
和邇(わに)~蓬莱(ほうらい)で撮影。

JR湖西線の車窓から(蓬莱~志賀)
蓬莱~志賀で撮影。

JR湖西線の車窓から(比良駅)
比良駅で撮影。

JR湖西線の車窓から(比良~近江舞子)
比良~近江舞子(おうみまいこ)で撮影。

JR湖西線の車窓から(近江舞子駅)
近江舞子駅で撮影。

JR湖西線の車窓から(近江舞子~北小松)
近江舞子~北小松で撮影。

JR湖西線の車窓から(北小松~近江高島-1)
北小松~近江高島で撮影。

JR湖西線の車窓から(北小松~近江高島-2)
この先はトンネルに入ってしまうので、JRの車窓から白鬚神社を見ることはできない。

白鬚神社と琵琶湖
こちらが近江の厳島こと、白鬚神社。
神社の前を「西近江路」が走り、付近には万葉集の舞台となった乙女が池がある。
9月5日の白鬚神社例祭の日に、歴史の町・近江高島を歩いた。(次回へ続く)
(撮影日:2013年9月5日)

白鬚神社は、街道とぎりぎりの所に社殿が建ち、鳥居は湖水の中にはみ出てしまっている。
・・・が、それははみ出たわけではなく、祭神がどこか遠くの、海のかなたから来たことの記憶を止めているのではあるまいか。
・・・
白鬚神社の建つ岬を、「権現崎」と呼ぶが、その北には安曇(あど)川の三角州がつき出ており、古くは安曇(あずみ)族の根拠地であった。彼らがどこから来たか不明だが、漁業に携わる特殊な集団で、越前の方から流れついた外来民族ではないかといわれている。
-白洲正子『近江山河抄』「比良の暮雪」

次回:比良の暮雪6(近江高島:白鬚神社、鵜川四十八体石仏群、大溝城跡、乙女が池)


View Larger Map


« 比良の暮雪4(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~後編:曼陀羅山古墳群・和邇大塚山古墳)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(39) | トップページ | 琵琶湖畔【十六夜お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2013/9/20(金)19時開演) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ