« 琵琶湖畔【十六夜お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2013/9/20(金)19時開演) | トップページ | 比良の暮雪6(近江高島:白鬚神社、鵜川四十八体石仏群、大溝城跡、乙女が池)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(41) »

2013年9月23日 (月)

芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2013年9月20日撮影) ~the most beautiful place 066-068、Ukimido/浮御堂 074-075 #shiga #japan #photo

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-1
台風18号が接近した日から、今日でちょうど1週間。
滋賀県内の数ヶ所を回りましたが、各地でいろんな影響が出ていました。
20日に訪ねた本堅田の琵琶湖岸は、水が押し寄せて写真のようになっていました。
(湖畔のベンチが箱舟のように見えます。)正面は三上山。美しい夕暮れでした。

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-2
浮御堂北湖岸では、十六夜公園へ続く湖岸の遊歩道が冠水していました。
写真の左奥に、普段なら道が見えるのですが・・・こんな状態を見たのは初めてでした。
公園へ向かうには商店街から回るしかなく、19時からのイベントは失礼させて頂く事に。

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-3
堅田に着いて、こちらの浜辺はどうなのか気になって、走って見に行きました。
「おとせの石」は大丈夫でした。
まるで夕日を眺めるかのような、おとせさん(おとせの石)の後姿です。

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-4
そして、本堅田の琵琶湖岸の夕暮れ。

この日の翌日は、対岸の烏丸半島(草津市)でロックフェスティバルが予定されており
(西川貴教さんのイナズマロックフェスティバルです)、
そのリハーサルらしい音が17時過ぎまで聞こえていました。

浮御堂の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)
浮御堂の周りも暮れていきます。
夕暮れ時の一瞬というのは、撮影していると結構長く感じます。
留学生らしい学生さん数人と、アマチュアカメラマンの男性2人と一緒になりました。


夕暮れから、40分後。浮御堂の右に、見事な十六夜の月が出ました。
元禄4年(1691)8月16日、芭蕉は、堅田の竹内茂兵衛成秀の家で俳句の席を催しました。
ちょうど十六夜の日の夜で、俳文「堅田十六夜の弁」として書き残しています。

鎖(じょう)明けて 月さし入れよ 浮御堂(芭蕉)

19時過ぎに学生さんたちが帰り、カメラマンの方も一人また一人と帰り、ひとりで撮影です。
2011年のときのようなライトアップがなかったので、条件をいろいろ変えて撮ってみました。


帰りの堅田駅ホームには、マンションの上に、十六夜の月が煌々と出ていました。
こうして、先日の油日神社に引き続き、夜間の撮影(第二弾)は無事に終わりました。

油日神社の大宮ごもり-1
ちなみに油日神社の大宮ごもりの日(9月13日)は、上弦の月でした。
一番怖いと思うことをやってみる、それで一歩一歩進んでいくしかないのだろうな。


« 琵琶湖畔【十六夜お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2013/9/20(金)19時開演) | トップページ | 比良の暮雪6(近江高島:白鬚神社、鵜川四十八体石仏群、大溝城跡、乙女が池)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(41) »

the most beautiful place (Katata,Japan)」カテゴリの記事

Ukimido/浮御堂(堅田)」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ