« 比良の暮雪2(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~前編:小野神社、小野篁神社、石神古墳群、小野道風神社)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(37) | トップページ | 比良の暮雪3(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~中編:小野妹子神社(唐臼山古墳)からゼニワラ古墳、曼陀羅山古墳群)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(38) »

2013年9月 9日 (月)

堅田関連のお知らせ/居初家文書の世界(ミニ企画展)開催:2013/9/10(火)~10/14(祝)@大津市歴史博物館&関連講座申し込みは9/11(水)まで

取り急ぎ、堅田関連のお知らせです。

申し込み9/11(水)までの講座が2つあります。
締め切りが近いお知らせで、申し訳ありません!

大津市歴史博物館 ミニ企画関連講座(第564回れきはく講座)
「江戸時代の堅田と居初家」


日時:2013年9月21日(土) 14:00~15:30
場所:大津市歴史博物館(滋賀県大津市御陵町2-2)
参加料:500円(※れきはくカード会員は250円)
申込締切:9/11(水)、応募者多数の場合は抽選
ハガキに「希望講座名・郵便番号・住所・氏名・電話番号」を書いて歴史博物館まで。
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/kikaku/kouza.html#KOUZA564

大津市歴史博物館 ミニ企画関連講座(第565回れきはく講座)
「堅田古絵図ツアー」【現地見学会】


日時:2013年9月28日(土) 午後徒歩半日コース
場所:本堅田周辺(堅田藩堀田家の陣屋跡や舟入跡など)
参加料:1000円(※会員割引なし)
申込締切:9/11(水)、応募者多数の場合は抽選
ハガキに「希望講座名・郵便番号・住所・氏名・電話番号」を書いて歴史博物館まで。
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/kikaku/kouza.html#KOUZA565

堅田の居初家がテーマの企画展

大津市歴史博物館 第108回ミニ企画展 「大津の古文書7 居初家文書の世界」

日程:2013年9月10日(火)~10月14日(祝)
場所:大津市歴史博物館(滋賀県大津市御陵町2-2)
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/kikaku/minikikaku.html#MINIKIKAKU108

☆中世の堅田は琵琶湖最大の自治都市で、大阪の堺と並び称されました。
堅田の中心だった殿原衆の筆頭が、居初家です。
↓居初邸の写真はこちら

大阪の堺と並ぶ自由都市だった港町、堅田。殿原衆三家の一つ、居初氏の邸宅にて(前編)
大阪の堺と並ぶ自由都市だった港町、堅田。殿原衆三家の一つ、居初氏の邸宅にて(後編)

堅田について

大津市歴史博物館の”常設展示”に「堅田」があります。
先日実物を拝見したのですが、見事な展示です。
↓一部を御覧いただけます。
堅田と比良山麓の村々
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/josetsu/theme_1.html


« 比良の暮雪2(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~前編:小野神社、小野篁神社、石神古墳群、小野道風神社)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(37) | トップページ | 比良の暮雪3(小野氏ゆかりの地と曼陀羅山を歩く~中編:小野妹子神社(唐臼山古墳)からゼニワラ古墳、曼陀羅山古墳群)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(38) »

堅田・滋賀のイベント&情報/Katata Shiga info」カテゴリの記事

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ