« 写真動画ページを公開しました Jun Kanematsu Photo Works | トップページ | 【滋賀県】国際シンポジウム「世界と琵琶湖ハートウェア」開催のお知らせ(参加無料・同時通訳有り/基調講演:嘉田由紀子滋賀県知事)International Symposium -Lake Biwa and the World Heartware »

2013年2月22日 (金)

写真動画【葵祭 社頭の儀 2012】Aoi festival"Syato-no-gi",Kyoto,Japan

もうすぐ雛祭りなので、今回は京都から、平安装束の世界をお届けします。
2012年に撮影した葵祭の写真をつなげて、動画にしてみました。

葵祭といえば、行列が都大路を歩く「路頭の儀」がおなじみですが、
「社頭の儀」は、下鴨神社で関係者だけで行われる神事です。

◇斎王代(ヒロイン)を始めとする、きらびやかな女人列。
◇伝統の祭儀「社頭の儀」。
◇舞殿のまわりを馬が三周する「牽馬の儀」。
◇六人の舞人が舞殿に昇り、駿河舞と求子舞(もとめごまい)を舞う「東游(あずまあそび)」。

行列に使われた風流傘(ふりゅうがさ)が楼門の外に並べられて、とても美しかったです。

社頭の儀を撮影させていただいて、平安絵巻のような美しさと、世界遺産・下鴨神社の荘厳さ、
そして随所に見られるお辞儀の美しさが、深く印象に残りました。

映像の最後の部分には、京都らしい風情を感じさせる写真を入れました。どうぞ御覧下さい。





※当ブログの舞台である堅田は、平安時代に下鴨神社の御厨(みくりや)となった歴史を持ちます。
葵祭前日には、毎年、堅田から下鴨神社に琵琶湖の鮒を奉納しています。
葵祭前儀「献饌供御人行列」。毎年5月14日に実施)

※社頭の儀を写真で御覧いただけます(2012年5月のバックナンバー)/My Photo of Aoi Festival
http://katata.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/2012516-katata-.html


« 写真動画ページを公開しました Jun Kanematsu Photo Works | トップページ | 【滋賀県】国際シンポジウム「世界と琵琶湖ハートウェア」開催のお知らせ(参加無料・同時通訳有り/基調講演:嘉田由紀子滋賀県知事)International Symposium -Lake Biwa and the World Heartware »

動画または音楽/Youtube or Music」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真動画ページを公開しました Jun Kanematsu Photo Works | トップページ | 【滋賀県】国際シンポジウム「世界と琵琶湖ハートウェア」開催のお知らせ(参加無料・同時通訳有り/基調講演:嘉田由紀子滋賀県知事)International Symposium -Lake Biwa and the World Heartware »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ