« 特別編37 滋賀の里山から(18) 「正月の縁起物、マンリョウ(万両)」 野鳥からのプレゼントだそうです。こんな植物です→ | トップページ | 東北の今を伝える【東北まぐ】2011/12/11号(特集:福島交通、塩釜ハウス、木の屋石巻水産の挑戦、雄勝すずりエンドーすずり館、黄金かもめの卵(岩手さいとう製菓)※まぐまぐより転載させて頂いています) #save_tohoku »

2011年12月15日 (木)

特別編38 滋賀の里山から(19) 「正月の縁起物、センリョウ(千両)」 皆様にご利益がありますように。→

一足早く、お正月の縁起物を写真でお届けしています。
前回、マンリョウ(万両)という植物をご紹介しました。
この「センリョウ(千両)」も、とてもめでたい名前なので、お正月の縁起物です。

↓実が黄色くなるキミノセンリョウ(黄実の千両)もあります。

 キミノセンリョウ(黄実の千両)

センリョウ(千両)、前回のマンリョウ(万両)と同じ場所で撮影しました。
民家の生垣に生えていたのですが、マンリョウ同様、「鳥からのプレゼント」だそうです。

実を食べた野鳥が、生垣や庭で糞をしていくそうで、
その後、あちこちに自然に生えてきたとのことでした。

自然の色は優しくていいですね。皆様に「センリョウ」のご利益がありますように^^


「滋賀の里山から (19-1) 正月の縁起物、センリョウ(千両)」 撮影地:滋賀県 2011.12.14 15:48
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(19-1) Sarcandra glabra

「滋賀の里山から (19-2) キミノセンリョウ(黄実の千両)」 撮影地:滋賀県 2011.12.14 15:53
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(19-2) Sarcandra glabra

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity
if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« 特別編37 滋賀の里山から(18) 「正月の縁起物、マンリョウ(万両)」 野鳥からのプレゼントだそうです。こんな植物です→ | トップページ | 東北の今を伝える【東北まぐ】2011/12/11号(特集:福島交通、塩釜ハウス、木の屋石巻水産の挑戦、雄勝すずりエンドーすずり館、黄金かもめの卵(岩手さいとう製菓)※まぐまぐより転載させて頂いています) #save_tohoku »

滋賀の里山/Satoyama Landscape(Shiga,Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特別編37 滋賀の里山から(18) 「正月の縁起物、マンリョウ(万両)」 野鳥からのプレゼントだそうです。こんな植物です→ | トップページ | 東北の今を伝える【東北まぐ】2011/12/11号(特集:福島交通、塩釜ハウス、木の屋石巻水産の挑戦、雄勝すずりエンドーすずり館、黄金かもめの卵(岩手さいとう製菓)※まぐまぐより転載させて頂いています) #save_tohoku »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ