« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

【速報】第6回湖族の郷アートプロジェクト(2011年11月開催)のお知らせ~琵琶湖畔、滋賀県大津市本堅田の町を舞台に行われるアートイベント&町屋カフェなど #shiga #otsu #kozoku2011

 

※「湖族の郷アートプロジェクト」の検索で入ってくる方が多いので、
こちらでわかることをまとめました。ご参考になさってください。

 

琵琶湖畔、滋賀県大津市本堅田の町を舞台に行われる
アートイベント「湖族の郷アートプロジェクト」のお知らせ(速報版)です。

 

第6回を迎える今回(2011年)は11月に開催されます。
例年、町屋カフェやアートイベントなど、楽しいイベントが行われています。
詳細は↓こちらから御確認下さい。

 

ツイッター http://twitter.com/#!/kozoku2011

第6回湖族の郷アートプロジェクトHP http://2style.net/kozoku2011/6.html
主催者HP http://www.u-si.org/index.html

 

@kozoku2011 湖族の郷アートプロジェクト さんのツイッター(9/29)より
「現在11月19,20,26,27日のイベントの出展作家を募集しています☆
出展内容は絵画、立体、映像、ライブなど、自由です!
成安生に限らず誰でも参加できます!」
メールフォームはこちら http://form1.fc2.com/form/?id=680220

 

~写真は「2010年度」のポスターです。(光徳寺門前にて撮影)~

 

第5回湖族の郷アートプロジェクトのポスター

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田no.328 「第5回湖族の郷アートプロジェクトのお知らせ(光徳寺の門前にて)」
2010.10.23 10:59 ■撮影地:光徳寺の門前(滋賀県大津市本堅田1丁目)

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  2010.10.23 10:59
"A poster of Kozokunosato Art Project 2010 at the front gate of Koutoku-ji temple"


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "【速報】第6回湖族の郷アートプロジェクト(2011年11月開催)のお知らせ~琵琶湖畔、滋賀県大津市本堅田の町を舞台に行われるアートイベント&町屋カフェなど #shiga #otsu #kozoku2011" »

2011年9月29日 (木)

湖西の里山から2011・真野 【真野川のヒガンバナとコスモス畑】 #shiga #otsu

 

ヒガンバナ

 

真野川のヒガンバナとコスモス畑

 

お待たせしました!真野川のヒガンバナ&コスモス畑はちょうど見ごろです。9月27日に撮影しました。

 

柿の木とヒガンバナ、真野川

 

今堅田(琵琶湖大橋たもと)の観覧車とイズミヤ(大型スーパー)の看板が見えますね。
交通量の多い「新宿橋」も、真野川の川べりからみると、こんな感じです。

 

柿の木とヒガンバナ、コスモス畑

 

先ほどの写真と同じ柿の木のそばから、向きを変えて撮影しています。

 

 

真野川の流れ

 

真野川の風景

 

新宿橋から見た真野川の風景。形容する言葉は何もいらない眺めです。

※真野川は湖西の山から流れ、大津市今堅田3丁目と真野5丁目の境界を流れて琵琶湖に注ぐ川です。
上流の伊香立から真野にかけて、真野川沿いに、里山の美しい風景が続きます。
(伊香立の向こうは、京都の大原です。)


Satoyama landscape of paddy field in Mano,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.
"Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills

and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means

mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and

forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities."

(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 094-099 真野(滋賀県大津市)の写真 真野34-39
「湖西の里山から2011・真野 【真野川のヒガンバナとコスモス畑】全6枚」

■撮影地:滋賀県大津市真野3丁目(新宿橋付近)
 
■撮影日:2011.09.27 14:42/14:41/14:38/14:40/14:45/14:28
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「沢口」下車、徒歩5分

Photograph of Mano,Otsu,Shiga,Japan  2011.09.27 14:42/14:41/14:38/14:40/14:45/14:28
"Red spider lily ( Lycoris radiata ) and cosmos in flower along Mano-gawa River"



大きな地図で見る


 

 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・真野 【真野川のヒガンバナとコスモス畑】 #shiga #otsu" »

2011年9月28日 (水)

特別編35 滋賀の里山から(16) オンブバッタと、紫色の実~コムラサキの枝の上で #shiga #photo

 

 

滋賀の里山から (16) オンブバッタと、紫色の実~コムラサキの枝の上で

 

里山を撮影していて、秋もまた、昆虫のペアを見ることが多い季節です。

すっかり葉の色に溶け込んでいますが、オンブバッタのペアがいるのは・・・
前回ご紹介したコムラサキの枝の上。

コムラサキは、紫色の果実が本当に美しい低木です。
残念ながら岩手県では絶滅し、その他多数の都道府県で
レッドリストの絶滅寸前・絶滅危惧種・危急種・準絶滅危惧の種に指定されています。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/ムラサキシキブ
参考:日本のレッドデータ検索システム(コムラサキ)


 

「滋賀の里山から (16) オンブバッタと、紫色の実~コムラサキの枝の上で」 撮影地:滋賀県 2011.09.12 18:23
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(16)
Japanese beautyberry(Callicarpa dichotoma ) and smaller longheaded locust(Atractomorpha lata )

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

※特別編「滋賀の里山から」バックナンバー一覧です。

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ
特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ
特別編18 滋賀の里山から(3) 稀少種、カトウツケオグモ
特別編19 滋賀の里山から(4) カエルはどこにいるでしょう?
特別編20 滋賀の里山から(5) 夏の白い貴婦人、オオバギボウシの花
特別編25 滋賀の里山から(6) 春になると北へ帰る鳥、シロハラ
特別編26 滋賀の里山から(7) 春を告げるスミレ、シハイスミレ(紫背菫)
特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉
特別編28 滋賀の里山から(9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花
特別編29 滋賀の里山から(10) カナヘビとアジサイの花
特別編30 滋賀の里山から(11) コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたのは・・・。
特別編31 滋賀の里山から(12) 夏のゴマダラカミキリ
特別編32 滋賀の里山から(13) 青紫色の妖精、キキョウ(桔梗)の花
特別編33 滋賀の里山から(14) アゲハチョウのメスが、今、生まれました。
特別編34 滋賀の里山から(15) 紫色の果実が美しい、コムラサキ(コシキブ)


 

 

※特別編「滋賀県内の町」バックナンバー一覧です。

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)
特別編6・滋賀里(2) 志賀八幡神社
特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編21・高島市勝野 (1) お正月の散策にどうぞ。歴史ロマンあふれる乙女ヶ池
特別編22・高島市勝野 (2) 織田氏ゆかりの城下町(総門と路地)
特別編23・高島市勝野 (3) 西近江路の町。万葉歌碑の前にて
特別編24・高島市勝野 (4) 造り酒屋、曳山の蔵、町割用水路の残る町並み   


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "特別編35 滋賀の里山から(16) オンブバッタと、紫色の実~コムラサキの枝の上で #shiga #photo" »

2011年9月26日 (月)

特別編34 滋賀の里山から(15) 紫色の果実が美しい、コムラサキ(コシキブ) #shiga #photo

 

 

 紫色の果実が美しい、コムラサキ(コシキブ)

 

紫色の果実が美しい低木、コムラサキ(コシキブ)。
小さな宝石のような、明るい紫の実を目にすると、秋の訪れを実感します。

ウイキペディアにも書いてありますが、ムラサキシキブ(紫式部)という別種と混同されやすく、
コムラサキをムラサキシキブといって栽培しているケースが多いようです。

コムラサキは岩手県では絶滅し、その他多数の都道府県でレッドリストの絶滅寸前・絶滅危惧種・
危急種・準絶滅危惧の種に指定されています。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/ムラサキシキブ
参考:日本のレッドデータ検索システム(コムラサキ)


 

「滋賀の里山から (15) 紫色の果実が美しい、コムラサキ(コシキブ)」 撮影地:滋賀県 2011.09.18 09:04
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(15) Japanese beautyberry(Callicarpa dichotoma)

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

※特別編「滋賀の里山から」バックナンバー一覧です。

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ
特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ
特別編18 滋賀の里山から(3) 稀少種、カトウツケオグモ
特別編19 滋賀の里山から(4) カエルはどこにいるでしょう?
特別編20 滋賀の里山から(5) 夏の白い貴婦人、オオバギボウシの花
特別編25 滋賀の里山から(6) 春になると北へ帰る鳥、シロハラ
特別編26 滋賀の里山から(7) 春を告げるスミレ、シハイスミレ(紫背菫)
特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉
特別編28 滋賀の里山から(9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花
特別編29 滋賀の里山から(10) カナヘビとアジサイの花
特別編30 滋賀の里山から(11) コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたのは・・・。
特別編31 滋賀の里山から(12) 夏のゴマダラカミキリ
特別編32 滋賀の里山から(13) 青紫色の妖精、キキョウ(桔梗)の花
特別編33 滋賀の里山から(14) アゲハチョウのメスが、今、生まれました。


 

 

※特別編「滋賀県内の町」バックナンバー一覧です。

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)
特別編6・滋賀里(2) 志賀八幡神社
特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編21・高島市勝野 (1) お正月の散策にどうぞ。歴史ロマンあふれる乙女ヶ池
特別編22・高島市勝野 (2) 織田氏ゆかりの城下町(総門と路地)
特別編23・高島市勝野 (3) 西近江路の町。万葉歌碑の前にて
特別編24・高島市勝野 (4) 造り酒屋、曳山の蔵、町割用水路の残る町並み   


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "特別編34 滋賀の里山から(15) 紫色の果実が美しい、コムラサキ(コシキブ) #shiga #photo" »

2011年9月24日 (土)

特別編33 滋賀の里山から(14) アゲハチョウのメスが、今、生まれました。 #shiga #photo

 

 

滋賀の里山から (14-1) アゲハチョウのメスが、今、生まれました。

 

 

9月の朝に撮影した、生まれたばかりのアゲハチョウ(ナミアゲハ)のメスです。
実は上側がメスで、下にいるのはオスのチョウです。
早速彼女を見つけて、どこからかオスが飛んできたのでした(写真一枚目)。

こんな風に撮影できたのは初めてで、ちょっと珍しいひとこまかもしれません。
少し近づいたら、二羽で羽を広げたので、私は撮影してそっと離れました(写真二枚目)。

 

滋賀の里山から (14-2) アゲハチョウのメスが、今、生まれました。


 

 

「滋賀の里山から (14-1) アゲハチョウのメスが、今、生まれました。」 撮影地:滋賀県 2011.09.14 09:35
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(14-1) Swallowtail butterfly(Papilio xuthus)

「滋賀の里山から (14-2) アゲハチョウのメスが、今、生まれました。」 撮影地:滋賀県 2011.09.14 09:37
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(14-2) Swallowtail butterfly(Papilio xuthus)

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

※特別編「滋賀の里山から」バックナンバー一覧です。

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ
特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ
特別編18 滋賀の里山から(3) 稀少種、カトウツケオグモ
特別編19 滋賀の里山から(4) カエルはどこにいるでしょう?
特別編20 滋賀の里山から(5) 夏の白い貴婦人、オオバギボウシの花
特別編25 滋賀の里山から(6) 春になると北へ帰る鳥、シロハラ
特別編26 滋賀の里山から(7) 春を告げるスミレ、シハイスミレ(紫背菫)
特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉
特別編28 滋賀の里山から(9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花
特別編29 滋賀の里山から(10) カナヘビとアジサイの花
特別編30 滋賀の里山から(11) コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたのは・・・。
特別編31 滋賀の里山から(12) 夏のゴマダラカミキリ
特別編32 滋賀の里山から(13) 青紫色の妖精、キキョウ(桔梗)の花 


 

 

※特別編「滋賀県内の町」バックナンバー一覧です。

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)
特別編6・滋賀里(2) 志賀八幡神社
特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編21・高島市勝野 (1) お正月の散策にどうぞ。歴史ロマンあふれる乙女ヶ池
特別編22・高島市勝野 (2) 織田氏ゆかりの城下町(総門と路地)
特別編23・高島市勝野 (3) 西近江路の町。万葉歌碑の前にて
特別編24・高島市勝野 (4) 造り酒屋、曳山の蔵、町割用水路の残る町並み   


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "特別編33 滋賀の里山から(14) アゲハチョウのメスが、今、生まれました。 #shiga #photo" »

2011年9月22日 (木)

大道町の夕暮れ、「淡海節」の明かりが灯る夜 (淡海節 歌詞とYouTube動画付) ~Honkatata/本堅田 442-443 #shiga #otsu

 

 

092201

 

 

琵琶湖・浮御堂へ続く町並みは、大道町と呼ばれ、暮らしの中に町屋が残っています。
路地が多く、路地をたとれば琵琶湖に通じるのが、堅田という町です。
夕暮れ時の一瞬を、大道町(滋賀県大津市本堅田1丁目)にて撮影しました。

 

大道町にある湖族の郷資料館の前に灯っていたのは、堅田ゆかりの「淡海節」が書かれた明かりでした。

 

092202

 

♪舟を曳きあげ漁師は帰る あとに残るは櫓と櫂
 
           波の音 ヨイショコショ 浜の松風
と歌われる「淡海節」は、明治・大正・昭和の三代にわたり一世を風靡した喜劇役者・志賀廼家淡海が作った曲です。
大正7~8年頃に盛んに唄われたそうで、現在は滋賀県の民謡として知られるようになってきました。

志賀廼家淡海(本名田辺耕治)は、明治16年(1883)本堅田に生まれ、青年時代、江州音頭で頭角を表します。
18歳のとき芸界に入るため堅田をあとにし、以後浮沈を繰り返しました。
故郷を偲んで作った「淡海節」が大ヒットするに至り脚光を浴び、喜劇界の頂点に登りつめます。

晩年は親鸞や蓮如を題材にした宗教劇で人気を博しました。昭和31年、巡業先の鹿児島の舞台で死去(享年73歳)。
堅田駅前の交番横に、藤山寛美さんの名前が刻まれた淡海の顕彰碑があります。

※淡海節の歌詞はこちらからどうぞ→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=7857

小田会(京都)家元 さんによる生の歌声を見つけました。約4分です。


 

 

写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「大道町の夕暮れ、2011年9月」
2011.09.14 18:22撮影■撮影地:大道町(滋賀県大津市本堅田1丁目)

二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「淡海節の明かりが灯る夜(湖族の郷資料館前にて)」
2011.09.14 18:24撮影■撮影地:湖族の郷資料館前(滋賀県大津市本堅田1丁目21-27)

1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  2011.09.14 18:22
"Twilight of Omichi-machi at September, 2011

2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  2011.09.14 18:24
"The light with which the words of the folk song "Tankai-bushi"were written is lighted."


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "大道町の夕暮れ、「淡海節」の明かりが灯る夜 (淡海節 歌詞とYouTube動画付) ~Honkatata/本堅田 442-443 #shiga #otsu" »

2011年9月20日 (火)

歩くと見えてくる、優しい風景~堅田保育園の先生の作品(内湖大橋の上の掲示板から)~Honkatata/本堅田 335(2)、440-441 #shiga #otsu

 

 

0101

 

堅田保育園の先生の作品(内湖大橋の上から)2011年3月

 

堅田保育園の先生の作品(内湖大橋の上から)2011年9月

 

JR堅田駅から琵琶湖へ直進すること、徒歩10分。三上山(近江富士)が目の前に近づく頃、堅田内湖に出ます。
内湖の上に架かる内湖大橋には、御覧のように、堅田保育園の先生の素敵な作品が掲示されています。

写真一枚目は、今年(2011年)の1月1日にご紹介したものです。当時の文章を再掲しておきます。
本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(6) 「あけましておめでとう かたたほいくえん」 ~Honkatata/本堅田 335

「今度のお正月にぜひご紹介したいなと思って、本日一年越しでUPしました。
昨年のお正月に見つけた、心温まる手作りメッセージです。
堅田保育園にはきっと、優しい先生がいるんでしょうね。
内湖大橋の橋桁に掲げてあったので、背後には堅田内湖と、内湖の畔の住宅が写っています。」

写真二枚目は今年の3月に、三枚目は9月に撮影しました。
歩くと見えてくる、優しい風景です。


 


大きな地図で見る

 

写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田
「本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(6) 「あけましておめでとう かたたほいくえん」」
2010.01.09 15:20撮影■撮影地:内湖大橋(滋賀県大津市本堅田4丁目)

二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「堅田保育園の先生の作品(内湖大橋の上から)2011年3月」
2011.03.13 10:26撮影■撮影地:内湖大橋(滋賀県大津市本堅田4丁目)

三枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「堅田保育園の先生の作品(内湖大橋の上から)2011年9月」
2011.09.14 17:50:22撮影■撮影地:内湖大橋(滋賀県大津市本堅田4丁目)

1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  2010.01.09 15:20
"Scenery of the New Year in Honkatata,Japan (6) A poster of HAPPY NEW YEAR made by Katata nursery school"


2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  2011.03.13 10:26
"A poster of spring made by Katata nursery school"

3:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata   2011.09.14 17:50:22
"A poster of autumn made by Katata nursery school"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "歩くと見えてくる、優しい風景~堅田保育園の先生の作品(内湖大橋の上の掲示板から)~Honkatata/本堅田 335(2)、440-441 #shiga #otsu" »

2011年9月18日 (日)

9月中旬、堅田内湖の夕暮れ(後編) ~Honkatata/本堅田 439 #shiga #otsu

 

 

9月中旬、堅田内湖の夕暮れ(本堅田4、2丁目方面を望む)

 

堅田の町を取り囲むようにして広がる水域が、御覧の堅田内湖です。
今回は、内湖大橋の上から、前回とは反対側(本堅田4、2丁目方面)を撮影しています。
民家の向こうには、一面の琵琶湖が広がっています。

※内湖のいたるところに見えているのが、淡水真珠の養殖用の柵です。
写真左手、水色の水門がある辺りが、田村真珠さんの養殖場になります。
→淡水真珠についてはバックナンバー(淡水真珠の養殖用の舟(堅田内湖から))をどうぞ。


 


大きな地図で見る

 

本堅田(滋賀県大津市)の写真 「9月中旬、堅田内湖の夕暮れ(本堅田4、2丁目方面を望む)」
2011.09.14 17:50:34撮影■撮影地:内湖大橋(滋賀県大津市本堅田4丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan 2011.09.14 17:50:34"Katata  Inner Lake in September (2)"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "9月中旬、堅田内湖の夕暮れ(後編) ~Honkatata/本堅田 439 #shiga #otsu" »

2011年9月16日 (金)

9月中旬、堅田内湖の夕暮れ(前編) ~Honkatata/本堅田 438 #shiga #otsu

 

 

9月中旬、堅田内湖の夕暮れ(本堅田4丁目から今堅田1丁目方面を望む)

 

堅田の町を取り囲むようにして広がる水域が、御覧の堅田内湖です。
琵琶湖大橋の袂にある観覧車、比良山系が見えて、心和む夕暮れのひとときでした。

奥に見えている田んぼは刈り取り前でしたが、内湖大橋周辺は既に刈り取りが終わっていました。
内湖のいたるところに見えているのは、淡水真珠の養殖用の柵です。

※内湖とは琵琶湖のそばの水域をさす言葉で、昔は水運などに使われていました。
堅田内湖の場合、現在でも淡水真珠の養殖が行われています。
→淡水真珠についてはバックナンバー(淡水真珠の養殖用の舟(堅田内湖から))をどうぞ。


 


大きな地図で見る

 

本堅田(滋賀県大津市)の写真 「9月中旬、堅田内湖の夕暮れ(本堅田4丁目から今堅田1丁目方面を望む)」
2011.09.14 17:53撮影■撮影地:内湖大橋(滋賀県大津市本堅田4丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan 2011.09.14 17:53 "Katata  Inner Lake in September (1)"


 

 

 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "9月中旬、堅田内湖の夕暮れ(前編) ~Honkatata/本堅田 438 #shiga #otsu" »

2011年9月14日 (水)

芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2011年9月13日撮影) ~Ukimido/浮御堂 071-072

 

 

芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2011年9月13日撮影)

 

今年の中秋の名月は見事でしたね。青白くて清冽な光が部屋の中いっぱいに差し込んで、
心が清められるような、見事なお月様でした。

写真一枚目は、ライトアップされた浮御堂と十六夜です。昨夜撮影しました。

二枚目は、反対側から、夕暮れの浮御堂のシルエットを撮影したものです。
写真中央はライトアップの明かりですが、少し離れた左側の黒っぽい塊は舟の明かりです。
湖上には浮御堂と十六夜の月を見るための舟が出ていて、舟の上から優雅な雅楽の響きがしていました。

近江八景のひとつ・堅田の浮御堂(滋賀県大津市本堅田)は、松尾芭蕉と十六夜に縁のある場所です。
元禄4年(1691)8月16日、堅田の竹内茂兵衛成秀という人の家で俳句の席を催したと、
俳文「堅田十六夜の弁」に書いています。

 

十六夜の月が出てくる直前の浮御堂(2011年9月13日撮影)

 

堅田十六夜の弁によると、前日(十五夜)の夜、同じ大津にある、義仲寺(※)で月見の宴が催されました。
堅田から見れば南の町にあるお寺で、やはり琵琶湖畔にあります。

翌日もその余韻は冷めず、芭蕉は数名の門人と、琵琶湖を舟に乗って堅田まで出かけたとのこと。
この日の俳句の席は、前夜にも増して盛況だったといいます。

堅田港向かい、堅田水上派出所の隣にある「十六夜公園」には、堅田十六夜の句碑があります。
以下は、句碑からの一部引用です。(冒頭と最後の部分になります。)

”望月の残興なほやまず。二三子いさめて、舟を堅田の浦に馳す。
その日、申の時ばかりに、何某茂兵衛成秀という人の家のうしろに至る。
「酔翁・狂客、月に浮れて来たれり」と、舟中より声々に呼ばふ。
あるじ思ひがけず、驚き喜びて、簾をまき塵をはらふ。
(中略)「興に乗じて来たれる客を、など興さめて帰さむや」と、もとの岸上に杯をあげて、
 月は横川(よかわ)に至らんとす。
    鎖(じょう)明けて月さしいれよ浮御堂
    やすやすと出でていざよふ月の雲”

”月は横川(よかわ)に至らんとす”に出てくる横川は、比叡山延暦寺の一番奥にある聖地です。
芭蕉さんたち、月が傾くまで一晩中飲んだということですね^^;

原文(全文)の写真は
堅田十六夜の弁碑
をどうぞ。(2008年6月27日掲載のバックナンバーです。)
”鎖(じょう)明けて月さしいれよ浮御堂”は、浮御堂境内に句碑があります。

※義仲寺 住所:滋賀県大津市馬場1-5-12 電話:077-523-2811 JR琵琶湖線「膳所駅」下車 徒歩10分
粟津(大津市粟津)で戦死した木曽義仲のお墓と並んで、芭蕉のお墓があります。


 

 

↓堅田(琵琶湖大橋のすぐそば)と「義仲寺」両方が入っている地図です


大きな地図で見る


 

 

写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂
「芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2011年9月13日撮影)」
2011.09.13 18:40撮影■撮影地:浮御堂南湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂
「十六夜の月が出てくる直前の浮御堂(2011年9月13日撮影)」
2010.09.13 18:28撮影■撮影地:浮御堂北湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)

1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple  2011.09.13 18:48
"A moon on the sixteenth night of a lunar month,and Ukimido Temple"


2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple  2011.09.13 18:28
"Ukimido Temple, just before a moon on the sixteenth night of a lunar month comes out"


 

 

続きを読む "芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2011年9月13日撮影) ~Ukimido/浮御堂 071-072" »

2011年9月 4日 (日)

琵琶湖畔【お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2011/9/13(火)19時開演、生演奏あり。)

 

 

琵琶湖のほとりで撮影した、中秋の名月

 

今年2011年の十五夜(中秋の名月)は、いつもよりちょっと早めの9月12日なんですね!
というわけで、本日は、琵琶湖のほとりで撮影した「中秋の名月」の写真をお届けします。

 

この写真は2年前のお月見イベントの夜(2009年10月3日・十五夜)に撮影しました。

 

撮影地は、堅田港・堅田水上派出所の南隣にある、十六夜公園(滋賀県大津市本堅田)。
浮御堂から歩いて5分くらいのところにあります。

 

写真中央、ステージに置かれたススキの向こうに見える赤い光は、堅田港の防波堤にある小さな灯台の光。
背後はすぐ琵琶湖で、対岸の守山市の明かりがところどころに見える、とても静かな夜でした。

 

会場の十六夜公園の名前は、「十六夜」の夜に、堅田で松尾芭蕉がお月見の会をしたことにちなみます。

 

イベントの名前も、芭蕉さんにちなんで「月見酒ほろよいシンポジウム」になっているのですが、
ジュースやお茶を飲みながら、生演奏を楽しんだり、
地元の方から堅田の歴史の話を伺ったりする、ゆったりとしたイベントです。
(お酒、缶ビールもあります。)

 

主催者様から、今年のご案内をいただきましたので、皆様にご案内させていただきます。
お近くの方は遊びにきてくださいね!

 

※芭蕉は堅田での月見のことを「堅田十六夜の弁」に残しました。十六夜公園と浮御堂にその句碑があります。

 

Horoyoi_2011

 

 

堅田湖族の郷主催 第20回月見酒ほろよいシンポジウム

 

日時 2011年9月13日(火) 午後7時より
※今回は、中秋の名月の翌日(十六夜)開催ですので、ご注意ください。

 

場所 琵琶湖畔「十六夜公園」(堅田港・堅田水上派出所の南隣)
※午後6時の時点で雨天の場合は「堅田なぎざ苑」にて開催します。

 

☽ほろよいトーク「健やかに生きる元気に生きる」
☽「堅田十六夜の辨」朗詠、箏演奏
☽ 5本のクロマチック・ハーモニカによる魅惑のサウンドを・・・
09世界ハーモニカ大会アンサンブル部門エクセレント認定 
山森ふさ子&ブルーレイクサウンズによる、ハーモニカの生演奏

 

会費 おひとり(飲み物とも)¥1000

 

お問い合わせ 湖族の郷資料館(電話077-574-1685)までお願いします。


 

会場:十六夜公園(大津北警察署堅田水上派出所の隣です。)

大きな地図で見る

 

 

 

雨天時の会場・堅田なぎざ苑

大きな地図で見る


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田437 2009.10.03 19:00撮影
「琵琶湖のほとりで撮影した、中秋の名月(湖族の郷主催・月見酒ほろよいシンポジウム会場にて)」

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan 2009.10.03 19:00
"Full moon at midautumn and Lake Biwa in Honkatata,Otsu,Japan"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "琵琶湖畔【お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2011/9/13(火)19時開演、生演奏あり。)" »

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

ホームページへのリンク

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ