« to U - Bank Band with Salyu (震災前の美しい風景と共にお届けします・You Tube動画) | トップページ | 2010年夏、東京にて(02) 東京タワー、その2(高さ145mから下を覗き込むと・・・) »

2011年8月10日 (水)

写真ブログ「Katata/堅田」、久しぶりの更新です。→2010年夏、東京にて(01) 東京タワー、その1(岩手を思いながら)

東京ミッドタウンと新宿副都心

写真中央は、東京ミッドタウン。奥に見えるのが新宿副都心です。


東京の街

眼下には東京の街が広がっていました。


東京タワー大展望台にて

東京タワーの大展望台(高さ150m)から、下界を覗き込む一瞬の静寂です。


東京タワーエレベーター前にて

東京タワー1Fにて。大展望台へ行くエレベーターを待つ人々と、エレベーターガールの女性です。
早くエレベーターが来ないかな。


ビルに映る影、東京タワー

正面のビルの壁面に映る影。しっかり、東京タワーが写っていました。なんだか涼しげですね。


久しぶりの更新になりました。

前回掲載した動画(to U - Bank Band with Salyu) は、6Hikaru8さんの作品です。
曲の素晴らしさと、震災前の美しい風景がとても印象的で、ぜひご紹介させて頂きたいと思いました。

メディアには震災後の風景ばかり流れていますが、たくさんの人の「ふるさと」の風景として
三陸の美しい海を覚えていていただければ、東北にルーツを持つ者としてうれしいです。

私の母は、岩手と宮城の出身です。現在はともに関西におります。
母は、住田町、横田町(現・陸前高田市)、大船渡市、一関市、そして仙台市で育ちました。

転校の多かった母をどこでも温かく迎えてくださった皆様に、母とともに、感謝しています。
ちなみに、このブログの右下にある「プロフィール写真」は、仙台の祖母宅の庭で、母が撮ってくれたものです。


御存知の方もおられると思いますが、このブログは3月末に一度、強制的に閉鎖されました。
震災関係の記事のリンクが多すぎる(リンク数が尋常でない)ので、利用規約に反する、と。

そこで私は、4月以降、別のサイトで避難者名簿の情報を流し続けていました。
このブログだけ御覧になっていた方には、色々と唐突に思われたかもしれません。

緊急時には通常のときの原則が通用しないこともありますが、
大きなシステムを守るという相手の立場との接点を探りながら、根気強く交渉していけば、
意外と最悪の事態は避けられると学びました。


データ抽出が許可されていた福島県については、自分で名簿を作りました。
1100ページにわたる名簿の中から、順不同状態になっていた情報を整理して作ったのが、
大熊町、楢葉町、双葉町、いわき市、南相馬市・・・そして、主な避難所ごとの名簿です。

深夜まで作業する日もあって、どうしてそこまでやっているのかと聞かれても、
自分の内側から出てくる力や感情には意味や理由のつけようも無く、

自分の性格なのか、何なのか、よくわからないまま(自分でも、かなり几帳面だとは思いますが^^;)
正確なお名前の名簿を心がけて、とにかく、やり続けました。


どうしようもない力が働いて、生きて別れるのは、どんな思いがするのか。
10数年経って、20年近く経っても、どこかに忘れ物をしてきたような、
心の中で時計が止まったままの状態がどんなものか。私にはわかるような気がします。
私もずっと抱えてきた感情だからです。

不遜かもしれないけれど、情報ひとつで同じような思いをする人が減るなら、やるべきだと。
それが避難者名簿だったのかどうか、あくまで個人的な思いなのですが。(だから不遜と書きました。)

でも、不思議なもので数ヶ月経つと、気持ちが変化してきて、それは後付けの理由のようにも思えてきます。
昇華されたのかもしれないし、また新しく気持ちがどこかへ向かう兆しなのかもしれません。
「to U 」の歌詞にもありますが、「本当の意味はわからない」ものなのかもしれませんね。


今月ご紹介する写真は、実は昨年の8月に東京で撮影したものです。
なぜ昨年の東京なのか、震災と絡めて説明するつもりはなかったのですが、
構成などに、やはり今の私の気持ちが出ていると思います。

皆が大切に思っている「ふるさと」の風景:東京版として、東京タワーと浅草を中心に撮りました。
お楽しみいただけたら幸いです。


写真一枚目 「東京ミッドタウン(写真中央)と新宿副都心(写真奥)」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
A view from Tokyo tower (Tokyo,Japan) 1  2010.08.24 14:56

写真ニ枚目 「東京の街」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
A view from Tokyo tower (Tokyo,Japan) 2  2010.08.24 15:00

写真三枚目 「東京タワー大展望台にて」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
At Tokyo tower (Tokyo,Japan) 1  2010.08.24 15:29

写真四枚目 「東京タワーエレベーター前にて」 撮影地:東京タワー(港区 芝公園4-2-8)
At Tokyo tower (Tokyo,Japan) 2  2010.08.24 14:48

写真五枚目 「ビルに映る影、東京タワー」 撮影地:東京タワー付近(港区 芝公園4-4)
The shadow of Tokyo tower which is reflected in the building(Tokyo,Japan)   2010.08.24 14:39

(東京タワー・地図)

大きな地図で見る


堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« to U - Bank Band with Salyu (震災前の美しい風景と共にお届けします・You Tube動画) | トップページ | 2010年夏、東京にて(02) 東京タワー、その2(高さ145mから下を覗き込むと・・・) »

東京/Tokyo,Japan」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« to U - Bank Band with Salyu (震災前の美しい風景と共にお届けします・You Tube動画) | トップページ | 2010年夏、東京にて(02) 東京タワー、その2(高さ145mから下を覗き込むと・・・) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ