« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月21日 (木)

東日本大震災から4ヵ月を迎えて~避難者名簿情報・避難者数・支援情報(被災地の皆さま・全国の皆さまへ)(避難者名簿ブログより転載)

 

 

震災直後、このブログでは、Google Picasaに掲載されていた「避難者名簿」の写真に目次をつけて、
リンク集としてご紹介してきました。

 

各自治体からの情報が出始めた3月末には、別途「避難者名簿ブログ」を立ち上げ、
避難情報・支援記事を掲載しています。→http://hinansyameibo.seesaa.net/

 

現在もこのブログに震災関連の検索で入って来られる方が多いので、現時点での情報をまとめました。
ご訪問いただいた皆様の何かのご参考になれば、幸いです。

 

※以下、避難者名簿ブログ(7/11)より転載しています。

 


 

3月11日から4ヶ月を迎えました。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された方々に改めて心よりお見舞い申し上げます。

 

そして、各地で支援活動を続けておられる皆様、このブログを閲覧してくださっている皆様に、
改めてお礼申し上げます。

 

避難者名簿の情報をブログにUPし続けて、約4ヵ月になります。情報の流れが目まぐるしいので、
今後、ブログをご利用いただくための一助として、まとめておきます。

 

 

 

 

1.避難者名簿・避難者数

 

(1)自治体HP・支援サイトから閲覧できる避難者名簿について

 

■宮城県 4月末に避難者名簿の公開をやめましたが、各自治体のHPで閲覧可能なところもあります。
震災直後の石巻市、震災直後の山元町の名簿は支援サイトから閲覧可能です。

■福島県 6月初めに避難者名簿の公開をやめましたが、富岡町のように更新し続けている自治体もあります。


※【岩手・宮城・福島県の避難者名簿・リンク集(更新中)】 
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/193401345.html


(2)福島県の避難者名簿

 

福島県は情報がありながら、各自治体・避難所ごとの名簿が出てこない状態でした。
そこで、1100ページにわたる福島県5/3取りまとめの名簿から、楢葉町・双葉町・大熊町・浪江町・
川内村・いわき市・相馬市・南相馬市の避難者名簿を作り、掲出してきました。

 

※こちらから御覧いただけます→http://hinansyameibo.seesaa.net/article/197697241.html

 

福島県内の大規模な避難所についても、避難所ごとの名簿を作り、掲出してきました。
(なお、福島県名簿にはデータ抽出を許可する旨、記載されています。)
(福島県名簿をもとにした作成した名簿は、情勢を見ながら、今後しばらくは掲載する予定です。)

 

■会津美里町 農村環境改善センター
■会津若松市 河東総合体育館、ふれあい体育館
■猪苗代町 国立磐梯青少年交流の家
■いわき市 平体育館 、四倉高校 、福島高専
■郡山市 ビッグパレットふくしま、林業研究センター、福島県農業総合センター、郡山自然の家
■西郷村 全避難所
■須賀川市 須賀川アリーナ
■伊達市 伊達ふれあいセンター、梁川体育館
■田村市 旧春山小学校
■二本松市 二本松合同庁舎、JICA二本松、あだたら体育館 、城山第二体育館
■福島市 あづま総合運動公園、ふくしま自治研修センター、JRA福島競馬場寮舎、パルセ飯坂
■三春町 町民体育館

 

※こちらから御覧いただけます→http://hinansyameibo.seesaa.net/article/197697241.html


(3)「県外避難者」の避難者名簿

 

※【福島県から新潟県への避難者(福島県名簿より/4月末時点の情報)】
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/201544253.html?1305594610

 

※【宮城・福島県から山形県への避難者(山形県HPより一元化。/4月中旬時点の情報)】
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/196125738.html?1303720888


(4)Google Picasaに掲載されていた「避難者名簿」の写真が、6/28ごろ公開終了となりました。
(これらの写真がGoogle Person Finderの情報源になりました。)
※ブログに掲載している【Google Picasaリスト目次】のリンクは無効になっています。御了承下さい。


(5)避難者数の最新データについて

 

■東日本大震災・被災者数(2011年6月中旬-7月)
※6月15日より、避難者数は内閣府が2週間おきに発表することになりました。
6月16日、6月23日、7月7日、7月21日に発表された被災者数(死亡・行方不明・避難者数)を掲載しています。
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/214193851.html

 

■福島県・県外避難者数(都道府県ごとの避難者数も掲載)(朝日新聞6/24、7/10朝刊より)
※4月14日、6月13日、7月4日時点での情報です(福島県調べ、朝日新聞掲載)。
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/214194978.html

 

■福島県・県内避難者数(朝日新聞7/10朝刊より)
※7月8日までの情報です(福島県調べ、朝日新聞掲載)。
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/214194599.html

 

 

 

2.支援情報(被災地の皆さまへ)

 

(1)労務関係

 

■東日本大震災関連の雇用・労働関係の支援策について
■青森県、茨城県における労働保険料・障害者雇用納付金・社会保険料の納付期限について
(厚労省人事労務マガジン/第10号の一部を転載しています)
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/213927314.html?1310468660

 

■被災地の事業所に対する保険料の免除について
(厚労省人事労務マガジン/別刊第37号を転載しています)
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/213926957.html?1310468699


(2)福島県災害対策本部が「福島県県外避難者支援ブログ」を立ち上げました。(6月末)

 

県「内」避難者向けの記事もあります。各県の支援窓口の記事も充実しています。
http://plaza.rakuten.co.jp/fukushimahinan/

 

 

 

3.支援情報(全国の皆さまへ)

 

(1)宮城県桂島(浦戸諸島)の「カキの一口オーナー制度」・うらと海の子さんの近況を掲載中です。

 

事務所を浦戸諸島から本土(塩竈市)に移転し、市や組合から独立する道を選ばれました。
(なお、第一次募集は6/30で終了しています。)

 

今までの経緯や、皆様へのメッセージはこちらを御覧下さい。
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/203485250.html 


(2)ネコの島(宮城県田代島)・カキの一口オーナー制度「にゃんこ・ザ・プロジェクト」が始まりました。

 

一口オーナー制度に関心のある方向けにまとめていますので、ご活用ください。
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/214192947.html 


(3)宮城県南三陸町の避難所・馬場中山生活センターさんの近況です。皆さん、仮設住宅に入居されました。

 

「馬場中山生活センターは避難所としての役目を終えましたが、支援物資の受け入れなどは新築の避難所改め
馬場中山支援センターで受け入れます。今後ともよろしくお願いいたします。」
(馬場中山地区ホームページ 2011年7月11日より)

 

ホームページでは、馬場中山生活センターが新しく建っていった様子など、再生の日々が御覧になれます。
馬場中山のアイドル・猫の「虎次郎」が和ませてくれて、素晴らしい写真日記になっています。

 

※馬場中山生活センター改め「馬場中山地区」ホームページは、こちらを御覧下さい。
http://babanakayama.client.jp/ 


(4)ボランティアの宿泊情報です。

 

女性の皆さん、学生さん、志ある皆さん、安心してボランティアを/
京都の僧侶ら、1泊500円の宿泊所を提供(岩手県一関市)
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/208711089.html?1311132929 


(5)震災直後に転載させていただいた記事を改めてご紹介します。

 

【災害時の愛情について】
阪神大震災で被災した「みんと」さんが、大切な人の手を離してほしくない思いで書かれています。

 

阪神大震災のとき別れたカップルが多かったこと、
人にはさまざまなタイプがあるので相手の事を冷静に判断してほしいこと。

 

【心が落ち着く雨の音】(提供者さまのご好意で、無料でダウンロードできます)

 

【福島支援ソング I love you & I need you ふくしま】(47人で歌っています。動画で御覧いただけます。)

 

※すべてこちらから御覧になれます。→http://hinansyameibo.seesaa.net/category/9999592-1.html

 

 

 

 

4.今後について

 

(1)現在、各自治体のHPを見て回っていますが、情報公開の主流は、
「義援金の振込み等、生活支援情報」「県外避難者の支援」になってきています。

 

そこで、避難者名簿・避難所情報単独というよりも、まとめて出したほうがいいと判断したものは、
東北関東大震災支援情報として出しています。

 

【福島県大熊町の皆様へ】大熊町支援情報・支援窓口一覧 
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/208291588.html?1307590504

 

【福島県富岡町の皆様へ】富岡町支援情報・支援窓口一覧 
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/208292717.html?1307591362

 

【福島県楢葉町の皆様へ】楢葉町支援情報・支援窓口一覧 
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/208291430.html?1307591421

 

【福島県双葉町の皆様へ】双葉町支援情報・支援窓口一覧 
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/208291874.html?1307591385

 

※東北関東大震災支援情報はこちらから →http://hinansyameibo.seesaa.net/category/9999619-1.html

 

※その後、福島県災害対策本部が「福島県県外避難者支援ブログ」を立ち上げました。(6月末)
県「内」避難者向けの記事もあります。各県の支援窓口の記事も充実しています。
http://plaza.rakuten.co.jp/fukushimahinan/ 


(2)避難者名簿を公開している自治体がひとつでもある限り、避難者名簿ブログの更新は続ける方針です。

 

なお、主要サイトで名簿の掲出が終わったこと、各自治体の情報公開の対象が変わってきていることから、
更新は不定期になることが予想されます。御了承下さい。

 

政治の事、原発の事、避難生活のこと、雇用の事(被災地外を含め)、おひとりおひとりに
さまざまな思いがおありのことだと思います。どうぞ、そのお気持ちとお体を大切にされてください。
連日堪えるような暑さが続きますが、皆様どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

続きを読む "東日本大震災から4ヵ月を迎えて~避難者名簿情報・避難者数・支援情報(被災地の皆さま・全国の皆さまへ)(避難者名簿ブログより転載)" »

2011年7月18日 (月)

特別編32 滋賀の里山から(13) 青紫色の妖精、キキョウ(桔梗)の花 #shiga #photo

 

 

青紫色の妖精、キキョウの花

 

7月17日に撮影した、キキョウ(桔梗)の花です。

秋の七草と歌われているキキョウ(桔梗)ですが、6-9月に青紫色の星型の花を咲かせます。
つぼみの状態では花びら同士が風船のようにつながっているため、"balloon flower"という英名を持ちます。
(参考 http://ja.wikipedia.org/wiki/キキョウ)

自生株はとても少なくなってしまいました。環境省レッドリストでは絶滅危惧II類(VU)となっています。


 

夏の休載のお知らせ~7/19からしばらく休載いたします。8月の不定期更新の予定です。

昨年の8月、東京タワーや浅草、東京スカイツリーと隅田川を撮影してきました。
今年の8月は、そのときの写真や、夏の堅田の写真をお届けしたいと思っています。
(近いうちに、堅田の鮒寿司屋さん(Nさん宅)をご訪問できればと思っています。)

近況など~一度東北に行ってこようと思います。

諸事情により時期が決まっていないのですが、一度東北に行ってこようと思います。
まずは秋田県側から白神山地に入って、ブナの林を撮影してきます。
ツイッターのフォロワーさんである「秋田県能代で白神山地の旅づくり」さんのお世話になる予定です。
http://twitter.com/#!/daiichikanko

「秋田県能代で白神山地の旅づくり」さんのツイート(7/15)より、関東圏の皆様にお知らせです。
秋の白神山地トレッキングセミナー【8月20日・東京開催】
http://t.co/RiOQQXh 参加費無料。紅葉の穴場スポットなどご紹介いただけるそうです。


 

「滋賀の里山から (13) 青紫色の妖精、キキョウ(桔梗)の花」 撮影地:滋賀県 2011.07.17 09:43
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(13) balloon flower (Platycodon grandiflorus)

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

※特別編「滋賀の里山から」バックナンバー一覧です。

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ
特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ
特別編18 滋賀の里山から(3) 稀少種、カトウツケオグモ
特別編19 滋賀の里山から(4) カエルはどこにいるでしょう?
特別編20 滋賀の里山から(5) 夏の白い貴婦人、オオバギボウシの花
特別編25 滋賀の里山から(6) 春になると北へ帰る鳥、シロハラ
特別編26 滋賀の里山から(7) 春を告げるスミレ、シハイスミレ(紫背菫)
特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉
特別編28 滋賀の里山から(9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花
特別編29 滋賀の里山から(10) カナヘビとアジサイの花
特別編30 滋賀の里山から(11) コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたのは・・・。
特別編31 滋賀の里山から(12) 夏のゴマダラカミキリ


 

 

※特別編「滋賀県内の町」バックナンバー一覧です。

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)
特別編6・滋賀里(2) 志賀八幡神社
特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編21・高島市勝野 (1) お正月の散策にどうぞ。歴史ロマンあふれる乙女ヶ池
特別編22・高島市勝野 (2) 織田氏ゆかりの城下町(総門と路地)
特別編23・高島市勝野 (3) 西近江路の町。万葉歌碑の前にて
特別編24・高島市勝野 (4) 造り酒屋、曳山の蔵、町割用水路の残る町並み   


 

 

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

続きを読む "特別編32 滋賀の里山から(13) 青紫色の妖精、キキョウ(桔梗)の花 #shiga #photo" »

2011年7月17日 (日)

特別編31 滋賀の里山から(12) 夏のゴマダラカミキリ #shiga #photo

 

 

夏のゴマダラカミキリ

 

話は突然ですが、ウルトラマンを倒した「ゼットン」という怪獣がいました。
(男性の方には特に思い入れの深い怪獣かもしれませんね。)
あのゼットンの背中は、このゴマダラカミキリがモデルとされています。

ゴマダラカミキリは体長約3cmの甲虫で、漢字で書くと「胡麻斑髪切」。
触覚は黒と白のゼブラ柄で、黒光りした全身に白い斑点があり、ペールブルーの腹と足をもちます。

樹木の芯をかじってしまうため、ダメージを負った木は弱ったり、時には枯れることも・・・。
農家の方や、柑橘類を育てている方には困った害虫なのです。

「成虫は6月-8月に発生する。特に昼夜の区別なく活動し、食樹の葉や若枝のみずみずしい樹皮をかじって
食べる他、食樹の周囲を歩いたり飛び回ったりする。夜は灯火にも飛来する。」
(http://ja.wikipedia.org/wiki/ゴマダラカミキリ)

だからゼットンのモデルになった?のかは不明ですが、見る人を圧倒する独特の存在感をもつ昆虫です。


 

「滋賀の里山から (12)  夏のゴマダラカミキリ」 撮影地:滋賀県 2010.07.31 17:03
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(12) Anoplophora malasiaca

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

※特別編「滋賀の里山から」バックナンバー一覧です。

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ
特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ
特別編18 滋賀の里山から(3) 稀少種、カトウツケオグモ
特別編19 滋賀の里山から(4) カエルはどこにいるでしょう?
特別編20 滋賀の里山から(5) 夏の白い貴婦人、オオバギボウシの花
特別編25 滋賀の里山から(6) 春になると北へ帰る鳥、シロハラ
特別編26 滋賀の里山から(7) 春を告げるスミレ、シハイスミレ(紫背菫)
特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉
特別編28 滋賀の里山から(9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花
特別編29 滋賀の里山から(10) カナヘビとアジサイの花
特別編30 滋賀の里山から(11) コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたのは・・・。


 

 

※特別編「滋賀県内の町」バックナンバー一覧です。

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)
特別編6・滋賀里(2) 志賀八幡神社
特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編21・高島市勝野 (1) お正月の散策にどうぞ。歴史ロマンあふれる乙女ヶ池
特別編22・高島市勝野 (2) 織田氏ゆかりの城下町(総門と路地)
特別編23・高島市勝野 (3) 西近江路の町。万葉歌碑の前にて
特別編24・高島市勝野 (4) 造り酒屋、曳山の蔵、町割用水路の残る町並み   


 

 

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "特別編31 滋賀の里山から(12) 夏のゴマダラカミキリ #shiga #photo" »

2011年7月16日 (土)

特別編30 滋賀の里山から(11) コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたのは・・・。 #shiga #photo

 

コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたカナヘビ

 

 

前回掲載の写真では、アジサイの上にいたカナヘビくんです。
今度は、コンニャクの葉の上で休憩しているところに出合いました。

御存知、食品としてのコンニャクは地下茎の部分が原料で、コンニャクイモ(蒟蒻芋)と呼ばれます。
植物としてのコンニャクは、御覧のように、地上に葉だけを出すのですが、
葉といっても、一枚一枚の部分は小葉と呼ぶそうです。

茎のようなもの(葉柄)から出ている全体が「葉」だと、初めて知りました。
(参考 http://ja.wikipedia.org/wiki/コンニャク)


 

「滋賀の里山から (11)  コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたカナヘビ」 撮影地:滋賀県 2011.07.12 9:20
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(11)  Japanese Grass Lizard ( Takydromus tachydromoides ) and elephant foot ( Amorphophallus konjac )

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

 

※特別編バックナンバーより、涼しくなれる写真&和む写真を集めてみました。クリックすると御覧になれます。

特別編1・シュレーゲルアオガエル
特別編2・お昼寝猫(1)
特別編3・お昼寝猫(2)
特別編4・2010年1月1日、朝の空

ロープウェーでマイナス2℃の世界へ(御在所岳の氷ばくを見に行く)

【なばなの里・ウインターイルミネーション】を見に行く ( 前編 )
【なばなの里・花市場】に見に行く (三重県桑名市長島町)

京都・年の瀬の風景(1) 伏見稲荷大社・奉納品の前に立つ着物美人
京都・年の瀬の風景(2) 貴船

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編12・近江舞子駅  JR117系と、運転手の交代
特別編13・志賀駅  JR113系入線、特急雷鳥通過
特別編14・蓬莱駅  JR117系・福知山色
特別編15・近江高島駅付近  特急雷鳥、雪原を行く


 

 

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "特別編30 滋賀の里山から(11) コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたのは・・・。 #shiga #photo" »

2011年7月15日 (金)

特別編29 滋賀の里山から(10) カナヘビとアジサイの花 #shiga #photo

 

 

カナヘビとアジサイの花

 

湿地の陰で咲いていた、赤っぽいアジサイの花です。(どうやら園芸種のようですが・・・)
花の上(写真中央)にカナヘビがいたので、一緒に撮影。カナヘビくん、一体何を見ていたのかな?


 

「滋賀の里山から (10) カナヘビとアジサイの花」 撮影地:滋賀県 2009.06.15 16:21
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(10) Japanese Grass Lizard 
( Takydromus tachydromoides ) and  Hydrangea flowers ( Hydrangea )

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

 

※特別編「滋賀の里山から」バックナンバー一覧です。

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ
特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ
特別編18 滋賀の里山から(3) 稀少種、カトウツケオグモ
特別編19 滋賀の里山から(4) カエルはどこにいるでしょう?
特別編20 滋賀の里山から(5) 夏の白い貴婦人、オオバギボウシの花
特別編25 滋賀の里山から(6) 春になると北へ帰る鳥、シロハラ
特別編26 滋賀の里山から(7) 春を告げるスミレ、シハイスミレ(紫背菫)
特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉
特別編28 滋賀の里山から(9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花


 

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "特別編29 滋賀の里山から(10) カナヘビとアジサイの花 #shiga #photo" »

2011年7月14日 (木)

特別編28 滋賀の里山から(9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花 #shiga #photo

 

 

スイレンの花

 

 

キラキラとした水辺で、今年もスイレンが美しい花を咲かせてくれました。

※この記事の前に、夏休みの自然観察イベント(7/23安曇川河川敷にて)のお知らせが入りました。
「特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉」は前々回に掲載しています。


 

 

「滋賀の里山から (9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花」 撮影地:滋賀県 2011.07.10 9:42
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(9) Nymphaea

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

 

※特別編「滋賀の里山から」バックナンバー一覧です。

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ
特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ
特別編18 滋賀の里山から(3) 稀少種、カトウツケオグモ
特別編19 滋賀の里山から(4) カエルはどこにいるでしょう?
特別編20 滋賀の里山から(5) 夏の白い貴婦人、オオバギボウシの花
特別編25 滋賀の里山から(6) 春になると北へ帰る鳥、シロハラ
特別編26 滋賀の里山から(7) 春を告げるスミレ、シハイスミレ(紫背菫)
特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉


 

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "特別編28 滋賀の里山から(9) 涼しげな水辺の風景、スイレンの花 #shiga #photo" »

2011年7月13日 (水)

【夏休みイベント参加者募集・琵琶湖の清流「安曇川」にて】流しそうめん・魚とり・カブト虫観察・すいか割り・竹馬・竹細工・笑湖(エコ)カレーはいかがですか? #shiga #takashima

 

 

(2013/8/8追記)毎年たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
同じく滋賀県高島市で、流しそうめんのイベントがありますのでお知らせします。

日 時: 2013年8月17日(土) 12時~15時(出入り自由) どしゃぶり中止
場 所: 「秋葉の水」周辺(滋賀県高島市安曇川町中野)
入場料: おとな500円、子ども200円 (そうめん食べ放題)
※申込みは不要です。当日、会場にお越し下さい。

詳細はこちらを御覧下さい。→http://musubime.shiga-saku.net/e954282.html

(2012/7/28追記)たくさんのアクセスをいただき、本当にありがとうございます。
同じく滋賀県高島市で、流しそうめんのイベントがありますのでお知らせします。

日 時: 2012年8月18日(土) 12時~15時(出入り自由) 雨天中止
場 所: 「秋葉の水」周辺(滋賀県高島市安曇川町中野)
入場料: おとな500円、子ども100円 (そうめん食べ放題)
※申込みは不要です。当日、会場にお越し下さい。

詳細はこちらを御覧下さい。→http://musubime.shiga-saku.net/e814301.html

(2012/7/14追記)たくさんのアクセスをいただき、本当にありがとうございます。
2012年度も「新竹取物語~夏の祭典~」開催されますので、お知らせします。

場所は滋賀県北西部にある高島市安曇川で、日時は7月22日(日)9:30~14:30(小雨決行)。
参加費は大人(高校生以上)1000円、小人500円、乳幼児は無料です。

主催はあどがわエコツークラブ(湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部共催)。
安曇川町川島地先の安曇川河川敷に現地集合です。(安曇川駅9:30集合で無料送迎あり。)
申込は18日までに往復ハガキかFAX、メールでお願いします(当日参加も可)。

詳しくは湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部HPを御覧下さい。
http://www.ex.biwa.ne.jp/~honda/waiwai/waiwai.htm

お申し込み・お問い合わせ
〒520-1221 滋賀県高島市安曇川町青柳992-2
湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部
電話 E-mail はこちらから御覧下さい。→http://www.ex.biwa.ne.jp/~honda/waiwai/mousikomi/index.htm

(2011/8/9追記)たくさんのアクセスをいただき、本当にありがとうございます。
記事の前半でご紹介している「新竹取物語 夏の祭典」はイベント終了しております。

同じく滋賀県高島市で、8/20(土)に流しそうめんのイベント(申し込み不要)があります。
よろしければこちらを御覧下さい。→秋葉の水で 流しそうめん

なお、登山・ウォーキング・イベントのご案内(湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部)は、
棚田の写真の後にあります。10月までのイベントをすべて載せています。

 

 

Shintaketori20110723

 

 

子供から大人まで楽しめる「夏休み特別企画」のイベント、「新竹取物語~夏の祭典~」のご案内です。

場所は滋賀県北西部にある高島市安曇川で、日時は7月23日(土)9:30~14:30。
参加費は大人(高校生以上)1000円、小人500円、3歳以下は無料です。

主催はあどがわエコツークラブ(湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部共催)。
安曇川町川島地先の安曇川河川敷に現地集合です。(安曇川駅9:30集合で無料送迎あり。)
申込は18日までに往復ハガキかメールでお願いします(当日参加も可)。

詳しくは上記チラシまたはHPを御覧下さい。
http://www.ex.biwa.ne.jp/~honda/waiwai/waiwai.htm

お申し込み・お問い合わせ
〒520-1592 滋賀県高島市新旭町北畑565
湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部実行委員会
電話 E-mail はこちらから御覧下さい。→http://www.ex.biwa.ne.jp/~honda/waiwai/mousikomi/index.htm


大きな地図で見る


 

 

湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部のAさんはベテランのガイドさんで、高島の登山はいつも同行をお願いしています。
10月までの登山・ウォーキング・イベントのご案内をいただきましたので、一部ご紹介させていただきます。

7/23(土) 新竹取物語~夏の祭典~
7/24(日) ゆり園散策と箱館山ハイキング
8/7(日) 日本の棚田百選探訪 八ツ淵の滝と畑の棚田~サワガニやイワタバコの花に出会う旅~

Hata_no_tanada


※写真は、昨年参加させていただいたときの「畑の棚田」(はたのたなだ)の風景です。(2010/8/1 15:33撮影)
畑(はた)地区は、里山と棚田で有名になった滋賀の湖西地方から、日本の棚田百選に県で唯一選ばれています。

8/21(日) 中央分水嶺・安曇川源流・深緑のブナ原生林探訪 三国峠登山
9/4(日) 比叡山行者道探訪
9/11(日) 継体天皇伝承地を訪ねる旅 日野山トレッキング

10/1(土) 中央分水嶺・深緑のブナ原生林ウォーク 武奈ヶ嶽登山 (後援:高島トレイル運営協議会)
10/23(日) 新竹取物語~収穫祭~
10/29(土)~30(日) 一泊登山 大御影山・大日岳縦走トレッキング、三国峠・シンコボ縦走トレッキング

その他のイベント・詳細は下記チラシまたはHPを御覧下さい。

湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部HP
http://www.ex.biwa.ne.jp/~honda/waiwai/waiwai.htm

Kosei_waiwai_club_20111
Kosei_waiwai_club_20112

 

お申し込み・お問い合わせ
〒520-1592 滋賀県高島市新旭町北畑565
湖西夢ふるさとワイワイ倶楽部実行委員会
電話 E-mail はこちら→http://www.ex.biwa.ne.jp/~honda/waiwai/mousikomi/index.htm


 

写真 「湖西の里山から・畑の棚田」 撮影地:滋賀県高島市畑
Satoyama landscape of paddy field in in Hata,Takashima City,Shiga Prefecture,Japan  2010.08.01 15:33



大きな地図で見る

 

続きを読む "【夏休みイベント参加者募集・琵琶湖の清流「安曇川」にて】流しそうめん・魚とり・カブト虫観察・すいか割り・竹馬・竹細工・笑湖(エコ)カレーはいかがですか? #shiga #takashima" »

特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉 #shiga #photo

 

 

涼しげな水辺の風景、スイレンの葉

 

暑い毎日が続きますが、いかがお過ごしですか。
融川のホタル(前回)は撮影に少し時間がかかりそうなので、滋賀の里山より涼しげな水辺の風景をお届けします。
浮かんでいる大きな葉はスイレンです。花が咲いているところは、次回UPしますね。


 

 

「滋賀の里山から (8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉」 撮影地:滋賀県 2009.06.17 16:48
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(8) Nymphaea

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity

if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)


 

 

※特別編バックナンバーより、涼しくなれる写真&和む写真を集めてみました。クリックすると御覧になれます。

特別編1・シュレーゲルアオガエル
特別編2・お昼寝猫(1)
特別編3・お昼寝猫(2)
特別編4・2010年1月1日、朝の空

ロープウェーでマイナス2℃の世界へ(御在所岳の氷ばくを見に行く)

【なばなの里・ウインターイルミネーション】を見に行く ( 前編 )
【なばなの里・花市場】に見に行く (三重県桑名市長島町)

京都・年の瀬の風景(1) 伏見稲荷大社・奉納品の前に立つ着物美人
京都・年の瀬の風景(2) 貴船

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編12・近江舞子駅  JR117系と、運転手の交代
特別編13・志賀駅  JR113系入線、特急雷鳥通過
特別編14・蓬莱駅  JR117系・福知山色
特別編15・近江高島駅付近  特急雷鳥、雪原を行く


 

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "特別編27 滋賀の里山から(8) 涼しげな水辺の風景、スイレンの葉 #shiga #photo" »

2011年7月12日 (火)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(15)】 融川ではホタルが見られるそうです #shiga #otsu

 

源氏ボタル観賞会(南庄融川ホタル保存会)の張り紙

 

神社の蔵の前に達筆で書いてあったのは、「源氏ボタル観賞会(南庄融川ホタル保存会)」の張り紙でした(写真)。

融神社は、「源氏物語」の光源氏のモデルになった源融(みなもとのとおる)公を祀っている神社です。
隣にはその名も「融川」という小さな川があって、参道の脇には川へ下りていく階段も整備されていました。

撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
伊香立南庄に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

この夏は、源氏物語の世界に思いをはせながら、ホタルを観賞するのもいいかもしれません。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 093 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社14
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(15)】 融川ではホタルが見られるそうです」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:15
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:15
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 10"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(15)】 融川ではホタルが見られるそうです #shiga #otsu" »

2011年7月11日 (月)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(14)】 特に男性にご利益のある、旧暦の5月5日の特別な風景(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

 

融神社拝殿とショウブとヨモギと石灯籠

 

源融(みなもとのとおる)公は、嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。
融公を祀る融神社では、旧暦の5月5日(男子の節句)に、境内いたるところにショウブとヨモギをお供えします。
特に男性の皆さんにはご利益のある、特別な日の風景なのです(写真)。

最初に出迎えてくれて、そして最後に見送ってくれたのが、写真の石灯籠。
鳥居と拝殿(写真)を結ぶ参道の傍らにあるので、より一層パワーがあるかもしれません^^

ところで、小倉百人一首(14番目)に出てくる「河原左大臣」とは、源融公のことです。
どんな歌を詠んだのかといいますと・・・

『みちのくの しのぶもじずり たれゆれに みだれそめにし われならなくに』 河原左大臣

歌意 
 「みちのくの信夫(しのぶ)の里のすり衣(ごろも)といえば、
 乱れ模様が目に浮かびます。
 その、しのぶもずりの乱れ模様のように
 私の心は揺れています。
 恋いしのび、心が乱れるようになってしまいましたが、
 あなた以外の誰かを思ってそうなるような私ではありません。
 私の心が乱れたのは、
 他ならぬあなたのせいなのですよ。」

※歌意は、「百人一首を読もう」(http://blog.livedoor.jp/rosarywind/?p=3 )より引用させていただきました。
素晴らしいサイトをありがとうございます。

心乱れたと言いながら逆に人の心を揺らす歌を詠む男性・・・付き合うには賢い女性でないと大変な気がしました・・・

※撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
伊香立は古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。
伊香立南庄に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公でした。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 092 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社13
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(14)】

特に男性にご利益のある、旧暦の5月5日の特別な風景(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:14
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:14
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 9"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(14)】 特に男性にご利益のある、旧暦の5月5日の特別な風景(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月10日 (日)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(13)】 宮の子育地蔵(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

 

宮の子育地蔵

 

旧暦の5月5日、融神社では境内いたるところに「ショウブとヨモギ」をお供えします、とご紹介してきました。
境内にある「宮の子育地蔵」の前にも、ショウブとヨモギが・・・(写真)。

子どもの健やかな成長を願う気持ちは、いつの世も変わらないのですね。

※撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。

ここ伊香立南庄町に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。


Miya no kosodate jizo at Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 091 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社12
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(13)】

宮の子育地蔵(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:29:41
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:29:41
"Miya no kosodate jizo at Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(13)】 宮の子育地蔵(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月 9日 (土)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(12)】 光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて #shiga #otsu

 

 

光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて

 

南庄(現・伊香立南庄町)、谷口(現・真野谷口町)、家田(現・真野家田)三村の産土の神さまである、融神社。
ヒノキの深い緑が、神社独特の雰囲気を醸し出していました(写真)。

正面が拝殿(寛政9年(1791年)造営)、拝殿の奥にちらっと見えているのが本殿(寛政9年(1791年)造営)です。
本殿はふたつあって、左側が源融(みなもとのとおる)公を、右側が大原全子(融公のお母さん)を祀っています。

ちなみに、融神社に祀られているもうひとりの神様は、「大山昨(おおやまずみ)の神」。山の神さまなのです。

※撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。

ここ伊香立南庄町に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 090 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社11
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(12)】 光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.19 16:15
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.19 16:15
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 8"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(12)】 光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて #shiga #otsu" »

2011年7月 8日 (金)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(11)】 広角レンズで撮った境内(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

広角レンズで撮った境内

 

融神社本殿の前から見た境内です。寛政9年(1791年)に造られた拝殿と、ヒノキの社寺林が見事ですね。

※撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。

ここ伊香立南庄町に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。

※しばらくご紹介してきた融神社ですが、次回からは帰り道から見た風景をお届けします。
(といっても、融神社がもう少し・・・続きます。)


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 089 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社10
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(11)】
  広角レンズで撮った境内(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:18:52
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:18:52
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 7"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(11)】 広角レンズで撮った境内(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月 7日 (木)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(10)】 寛政9年(1791年)に作られた本殿(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

寛政9年(1791年)に作られた本殿

 

普通は正面から撮るのでしょうが、横顔に見とれてしまったので、側面(横)から撮ってみました。
人もそうですが、その良さや本質、すごさが伝わるのは、横顔だったりしますね。

案内によると、「一間流造り」という造りの本殿だそうです(写真)。
ここに祀られているのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。
ちなみに、宇治の平等院は融公の別荘(!)でした。

撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
ここ伊香立南庄に荘園をもっていたのが、融公でした。

由緒によると、現在の社地は融公が閑居されたときの旧跡で、後世のために鏡を埋めたといいます。
天慶8年(945-6年)にその鏡を掘り出して神璽とし、祠を建ててお祀りしたのが創建になります。
寛和2年(986年)、花山法皇の近江巡行の折に、最初の社殿が造営されました。

永延2年(988年)、一条天皇の時代に南庄は神領となりましたが、鎌倉時代以降は衰え、廃絶となりました。
融神社は、南庄(現・伊香立南庄町)、谷口(現・真野谷口町)、家田(現・真野家田)三村の産土の神となりました。

こうして土地の神様となった融神社ですが、比叡山から10数キロしか離れていない場所にあります。
元亀2年(1571年)、織田信長の比叡山焼き討ちの際には、融神社も社殿その他が焼亡しました。
当時の神職だった山本若狭は、神璽(融公由来の神鏡)を持って、山間に避難したといいます。

天正7年(1579年)になって社殿は再興され、後世は、武士の所領となりました。
その後、寛政8年(1790年)に火災にあい、現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 088 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社9
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(10)】
  寛政9年(1791年)に作られた本殿(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:18
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:18
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 6"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(10)】 寛政9年(1791年)に作られた本殿(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月 6日 (水)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(9)】 石仏の前も、末社の屋根にも、「ショウブとヨモギ」のお供え(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

 

石仏の前も、末社の屋根も、「ショウブとヨモギ」のお供え

 

旧暦の5月5日、融神社では境内いたるところに「ショウブとヨモギ」をお供えします。
石仏の前も、末社の屋根も、御覧のとおり。屋根への挟み方が独特ですね。

※撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。

ここ伊香立南庄町に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 087 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社8
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(9)】
石仏の前も、末社の屋根にも、「ショウブとヨモギ」のお供え(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:17
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:17
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 5"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(9)】 石仏の前も、末社の屋根にも、「ショウブとヨモギ」のお供え(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月 5日 (火)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(8)】 寛政9年に作られた拝殿と、赤い花(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

 

寛政9年に作られた拝殿と、赤い花(シャクナゲ)

 

寛政9年(1791年)=遠山の金さんが4才で、葛飾北斎は37才だった時代に作られた拝殿です。
苔むした屋根に、境内の緑。赤い花が彩りを添えて、日本ならではの美しさを感じました。

案内によると、融神社の拝殿は「三間四方十二柱欄間造り」という造りだそうです。
前回は近くからご紹介しましたが、今回は少し離れた場所から撮影しています。

撮影地は、堅田の西に位置する「伊香立」。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。

ここ伊香立南庄町に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)の再造営となっています。

※写真の赤い花は石楠花(シャクナゲ)で、花の咲く時期(6月初め)に撮影したものです。
少し季節がずれてしまいましたが、お楽しみいただければ幸いです。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 086 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社7
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(8)】
寛政9年に作られた拝殿と、赤い花(シャクナゲ)(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:32
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:32
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 4"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(8)】 寛政9年に作られた拝殿と、赤い花(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月 4日 (月)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(7)】 寛政9年に作られた拝殿(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

 

寛政9年に作られた拝殿

 

堅田の西、真野・仰木の奥に位置するのが、「伊香立」。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
真野、伊香立は古来から京都と若狭を結ぶ重要な場所であり、歴史ある社寺が点在する地域です。

ここ伊香立南庄町に荘園をもっていたのが、平安時代の源融(みなもとのとおる)公。
嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

前々回、鳥居越しに見えていたのが、融神社の拝殿(写真)でした。
かなり古いことがお分かりいただけると思いますが、寛政9年(1791年)のものだそうです。

由緒によると、融神社の創建は天慶8年(945-6年)で、最初に社殿が造営されたのが寛和2年(986年)、
そして現在の社殿は寛政9年(1791年)・・・ということで、寛政9年がどんな年か調べてみました。

寛政9年(1791年)は、湯島聖堂を昌平坂学問所と改称した年だそうです。
歌川広重が生まれ、遠山金四郎は4才、式亭三馬は21才、間宮 林蔵は22才、十返舎 一九は32才、
葛飾北斎は37才、松平定信は39才、喜多川歌麿は44才、伊能忠敬は52才、杉田 玄白は64才・・・
http://www.weblio.jp/content/%E5%AF%9B%E6%94%BF9%E5%B9%B4

歴史上の人物や融神社が、ものすごく身近な存在に感じました。
その時代からこの拝殿があって、それ以前の時代からこの神社がある。すごいことですね。
融神社を守り続けている南庄の方々に、心から敬意を表します。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 085 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社6
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(7)】
寛政9年に作られた拝殿(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:17
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:17
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 3"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(7)】 寛政9年に作られた拝殿(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月 3日 (日)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(6)】 融神社の狛犬と、神社の由緒(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

 

融神社の狛犬 (左側で口を閉じている狛犬=吽形)

 

 

なかなか男前の狛犬ですね。旧暦の5月5日、融神社では境内いたるところにショウブとヨモギをお供えします。
幽玄な雰囲気が一層引き立つ境内でした。

 

融神社の狛犬 (右側で口を開けている狛犬=阿形)

 

源融(みなもとのとおる)公は、ここ伊香立南庄に荘園をもち、嵯峨の清涼寺、宇治の平等院が別荘だった(!)といいます。

そして、小倉百人一首(14番目)
『みちのくの しのぶもじずり たれゆれに みだれそめにし われならなくに』 の詠み人でもありました。

嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。

源融公と融神社の由緒については、下記(写真)を御覧下さい。

 

融神社由緒

 

※撮影地は堅田の奥にある町、伊香立(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
※今月はじめは、引き続き「伊香立」から、初夏の涼しい風景をお届けします。


Komainu statue pairs at Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.
The left side of komainu statue pairs is generally called "ungyō". Ungyō closes the mouth.
The right side of komainu statue pairs is generally called "agyō". Agyō opens the mouth.


 

 

堅田周辺の町/Towns around Katata 082-084 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社3-5
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(6)】
融神社の狛犬 (左側で口を閉じている狛犬=吽形(うんぎょう))/(右側で口を開けている狛犬=阿形(あぎょう))
/融神社由緒(看板より)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:16:52/15:16:04/15:08
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

1:Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:16:52
"An ungyō komainu at Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan "
2:Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:16:04
"An agyō komainu at Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan "
3:Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:08
"About Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan "



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

 

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(6)】 融神社の狛犬と、神社の由緒(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月 2日 (土)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(5)】 旧暦5月5日の鳥居(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

 

旧暦5月5日の鳥居

 

源融(みなもとのとおる)は、嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。
源融公を祀った融神社で出合った、旧暦の5月5日ならではの「特別」な風景とは・・・

鳥居の一番上にご注目ください。草が生えている?のではなく、実は、お供えした(!)ショウブとヨモギです。
旧暦の5月5日は男子の節句で、祀られている融公は男性。この日の融神社ならではの神事なのです。

この先の境内至るところ(石灯籠一つ一つ、お社一つ一つ)にショウブとヨモギがお供えしてあって、圧巻でした。
幽玄な雰囲気の漂う境内の風景は、次回掲載しますね。

※撮影地は堅田の奥にある町、伊香立(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
※今月はじめは、先月に引き続き「伊香立」から、初夏の涼しい風景をお届けします。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 081 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社2
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(5)】
旧暦5月5日の鳥居(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)」

■撮影地:融神社(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:14
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:14
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 2"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(5)】 旧暦5月5日の鳥居(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

2011年7月 1日 (金)

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(4)】 幽玄なヒノキの参道(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu

 

 

幽玄なヒノキの参道(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて)

 

源融(みなもとのとおる)は、嵯峨天皇の第八皇子で左大臣、「源氏物語」の光源氏のモデルになった人物です。
滋賀県大津市伊香立南庄はその荘園があった場所でした。源融公を祀った全国唯一の神社が融神社です。

県道47号線(京都・大原方面へ続く道)の車中から見えたのが、融神社の幽玄なたたずまい(写真)。
気になって引き返し、お参りして撮影してきました。今回から数回にわたって掲載します。

撮影した日は、偶然にも旧暦の5月5日(男の子の節句)。男性の融公を祀っている神社ならではの風景が・・・。
この日何が「特別」だったのかは、後日に、写真と一緒にご紹介しますね。
御覧頂く男性の皆さんに、そして女性の皆さんには大切な男性の方に、特別な日のご利益をお届けできればいいな。
(でも、光源氏みたいにモテすぎないでくださいね^^;)

※撮影地は堅田の奥にある町、伊香立(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
※今月はじめは、先月に引き続き「伊香立」から、初夏の涼しい風景をお届けします。


Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


 

堅田周辺の町/Towns around Katata 080 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 融神社1
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(4)】
幽玄なヒノキの参道(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) 」

■撮影地:融神社参道(滋賀県大津市伊香立南庄町1846) ■撮影日:2011.06.06 15:11
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 15:11
"Tooru Shrine in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 1"



大きな地図で見る


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(4)】 幽玄なヒノキの参道(光源氏のモデル・源融公を祀った『融神社』にて) #shiga #otsu" »

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

ホームページへのリンク

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ