« 東北関東大震災・各避難所の避難者名簿(2011/3/28-29) #jishin #prayforjapan | トップページ | 福島応援映像集バージョンも追加しました。「I love you & I need you ふくしま」(福島出身のミュージシャンやクリエイターが集い結成された『猪苗代湖ズ』というバンドの歌をご紹介します。) #save_fukushima #jishin #prayforjapan »

2011年3月28日 (月)

2011/3/28宮城・岩手・福島・茨城支援情報 #save_miyagi #save_iwate #save_ibaraki #save_fukushima #jishin #prayforjapan

Googleに寄せられた情報を集めた
「Person Finder(パーソンファインダー)」というサイトがあります。

あまり知られていませんが、その情報源のひとつになっているのが、
被災者の皆さんが大変な避難所生活の中から、携帯メールで
一枚一枚送ってくださった、「避難者名簿の写真」なんです。

ちなみに、これらの写真はすべて、
Google の写真共有サービスPicasaでどなたでも見ることができます。
https://picasaweb.google.com/tohoku.anpi

私が初めて見たとき、そこにはすでに1000枚以上の写真がありました。

役場ごと流された自治体もあって、被災地には簡単には入れない状態で、
最新の名簿は「写真」を見るしかない時期が、続いていました。

震災直後、家族や友達を必死で探す人に、
これを全部見てあなたの大切な人を探してくださいというのは、
私にはとてもできなかった。

9610枚(3月27日午前現在)にのぼる写真全部に、一人で目を通して
簡単な目次を作って、ブログに「避難者名簿」として載せました。

幸いな事に、普段から大量の写真を見ることに慣れていました^^;
(このブログはもともと管理人の写真ブログです。)

名簿写真をテキスト化するのも、「パーソンファインダー」に入力するのも、
すべてボランティアのメンバーでした。皆、正確さと迅速性の狭間で必死でした。

私は写真の「避難者名簿」に簡単な見出しをつけて紹介する毎日でした。

身の回りの情報が入ってこないという声を寄せていただいたこともあり、
新聞や県の広報を引用して抜書きし、「支援情報」として別途、
連日ブログから発信してきました。

ご年配の方やネットに慣れていない方も多かったので、
どちらにも丁寧に、リンクをつけました。

それがブログの利用規定に抵触すると言われて、本日午後、突然
ブログの閲覧もログインもできない状態になりました。

事後承諾を求める形でブログのプロバイダーから連絡がありました。
何度か連絡を取りましたが、大量の外部リンクを消去しなければ
ブログ自体を消去するとのことでした。
ルールですから、従うしかありません。

同じ記事にブックマークして何度も見てくださる方がいる以上、
現段階で活きている情報がある以上、
3/13からの全記事は、情報を損なわない形で残すことを考えています。

外部リンクの多さが問題だという事ですから、「避難者名簿」に関しましては
本文を全部消去して、最新ページに一元化します。

そして本当に残念ですが、「支援情報」に関しましては、本日をもちまして、
このブログから発信することを終了させていただくことにしました。
本日午後以降、更新できなくなってしまって、本当に申し訳ありません。

閲覧してくださった皆様、コメントしてくれた皆様、情報提供してくださった皆様に
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

今回の記事にはリンクを一切張らないで、URLを明記する形にしておきます。

ちなみに3/28の支援情報(新聞の抜書きをまとめています)は、こちらです。
宮城・岩手版http://katata.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/2011328-save_mi.html
福島・茨城版http://katata.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/2011328-save_ib.html

***

(4/8追記)4/1-4/7分の支援情報は、別ブログで発信しています。仮設住宅、学校再開日、子供さんの学習支援、妊婦さんへ、ペットのことなどなど、まとめています。

2011/4/1-4/7 岩手支援情報(新聞の抜書きをまとめて配信しています) http://hinansyameibo.seesaa.net/article/194690204.html?1302150919
2011/4/1-4/7 岩手支援情報(県広報発表分をまとめて配信しています)http://hinansyameibo.seesaa.net/article/194677092.html?1302145921
2011/4/1-4/7 宮城支援情報(新聞の抜書きをまとめて配信しています) http://hinansyameibo.seesaa.net/article/194719946.html?1302164648
2011/4/1-4/7 福島支援情報(新聞の抜書きをまとめて配信しています) http://hinansyameibo.seesaa.net/article/194744062.html?1302175969

***

前置きが非常に長くなりましたが、
最後にどうしてもご紹介したかったのは、「災害時の愛情のこと」です。
みんとさんのメルマガから、ご了解を得まして、転載させていただきました。

私には書けない文章だから、皆さんにご紹介したかったのです。

女性の皆さん。大切な人と、この時期に、些細なことで別れる事のないように。
男性の皆さん。今だからこそ、大事な彼女の手を、離さないであげてくださいね。
みんとさん、本当にありがとうございました。

(以下、みんとさんの文章です。)

<災害時の愛情のこと>

ご存知ない方もいらっしゃると思いますので、改めて告白しますが、みんとは
阪神大震災で被災しました。当時彼氏と居た家は全壊しましたし、みんとは
無事でしたが、彼氏は大けがをしました。そして、みんとの生みの母親も、大けが
をし、そのケガが原因で半月後に他界しました。
復興が始まるまでの、不安、憤り、寒さと悪臭が作る絶望感。
今回はそれに加えて、放射能の恐怖。燃料が無い事の行き詰まり感。
あの時感じた苦しさ以上のものを被災者のみなさんは感じていらっしゃるはず。
今も本当は被災地に出向いて瓦礫のひとかけらでも片付けるお手伝いをしたい
気持ちでいっぱいですが、今は邪魔になるだけだと思い、みんとに今できる
ほんのささやかな応援、メルマガの発行をさせてくださいね。

               ☆ ☆ ☆

こういう災害時。
こんな大惨事ではなくても、こういうことが起きると、男女の関係に微妙な変化が
起きてしまいます。

まず、どういったこともない普通の男性を女はもの凄く頼りがいのある存在に
思ってしまったり。逆に、パートナーの頼りなさに、ウンザリしたり、自分の
事でいっぱいいっぱいな様子に裏切られた感でいっぱいになってしまったり。

もちろん、こんな時に自分の事しか考えてないような男性って、ダメダメである
ことに間違いありませんから、即別れた方が良いと思います。
でも、そうでなければ。
こういった極限状態での頼りがいって、そこをあんまり評価しすぎると、その後、
復興っていう息の長い計画性を求められる状態になった時、逆に裏切られた感じ
になってしまうかもしれません。人には得手不得手ってのがありますから。
たまたま緊急時に力を発揮できるタイプであっても、復興というコツコツと粘り
強い努力には向いていない人もいるのです。
逆に、緊急時には頼りなさげに見えた相手が、その後の復興時に、人々の力を
集めて、大きな復興の原動力になったりする人もいます。

みんとは、阪神大震災の時、それまで良い感じだったカップルの多くの別れを
目撃しました。もちろん、震災が起こした物理的な要因が引金になってしまった
カップルも多かったのですが、そうではなくて、上に書いたように彼の頼りがい
の変化に振り回されてしまって、別れることになったカップルも多かったのです。

災害時の愛情には、客観的な注意が必要なのです。
それは、そういう災害時における彼の特性をしっかり見極めること。
何が得意な人で、何を苦手とする人かってこと。
その部分を冷静に見つめてあげれば、必要以上に頼もしく感じることもありま
せんし、また、必要以上に情けなく感じる事もありません。
得意分野で頑張ってもらえば、それで良いわけですから。

とにかく、災害に負けて、大切なものや人を見失わないように、冷静さ、
客観性を忘れずに、判断と行動を繰り返すよう、注意してくださいね。

出典:愛されるために(男心のつかみ方)  第566号[2011.03.27]
http://loved2b.com/
http://archive.mag2.com/0000025424/index.html

« 東北関東大震災・各避難所の避難者名簿(2011/3/28-29) #jishin #prayforjapan | トップページ | 福島応援映像集バージョンも追加しました。「I love you & I need you ふくしま」(福島出身のミュージシャンやクリエイターが集い結成された『猪苗代湖ズ』というバンドの歌をご紹介します。) #save_fukushima #jishin #prayforjapan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北関東大震災・各避難所の避難者名簿(2011/3/28-29) #jishin #prayforjapan | トップページ | 福島応援映像集バージョンも追加しました。「I love you & I need you ふくしま」(福島出身のミュージシャンやクリエイターが集い結成された『猪苗代湖ズ』というバンドの歌をご紹介します。) #save_fukushima #jishin #prayforjapan »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ