« 東北関東大震災・各避難所の避難者名簿(2011/3/25) #jishin #prayforjapan | トップページ | 2011/3/26-27宮城・岩手支援情報(新聞と県広報の抜書きをまとめて配信しています) #save_miyagi #save_iwate #jishin #prayforjapan »

2011年3月26日 (土)

2011/3/26-27福島・茨城支援情報(新聞の抜書きをまとめて配信しています) #save_ibaraki #save_fukushima #jishin #prayforjapan

#震災関連 (最終更新 3/26 8:47 13:13 17:08 18:17)

※後から随時最新情報を追加します!

最新版はこちらです。
2011/3/28宮城・岩手支援情報
2011/3/28福島・茨城支援情報

※ソース:朝日新聞社会グループツイッター
朝日新聞社会グループ http://twitter.com/Asahi_Shakai

目次

***3/26 18:16追加(3/27情報あり)***

***3/26 17:08追加(3/27情報あり)***
***3/26 13:13追加(3/27情報あり)***

***3/26 8:47***

(本文ここから)

***3/26 18:16追加***

# 26日は大潮です。沿岸部では地盤が大きく沈んでいる
ところも多いので、浸水や冠水にご注意ください。各地の
満潮時刻は次の通り。宮古22:40、大船渡22:36、
鮎川22:59、小名浜23:06

【福島】メガネのパリミキは27日、郡山市開成5丁目25-
63の安積高校でメガネの無償修理と緊急用メガネ(近視・
遠視・老視)の無償配布、基礎化粧品の無償配布を実施
します。11時~14時。

【被災した方へ】東京都文京区の山猫庵動物保護センターが
被災者のペットの一時預かりをしている。猫30匹分のケージを
用意。持病がある場合を優先。小型犬は相談を。飼い主が
センターまで連れていくか、スタッフが迎えにいく。活動資金の
寄付も呼びかけている http://ow.ly/4mPoU

***3/26 17:08追加***

【福島】伊達市は、収集日に出せなかったごみや粗大ごみを、
自己搬入なら伊達地方衛生処理組合清掃センター(保原町字
西新田=024・582・2051)で受け入れる。祝日を除く
月~金8時40分~11時半と13~16時。
土日の26、27日は8時半~17時。

【福島】福島銀行は27日に10万円を限度に払い戻しと
各種相談に応じます。9時~15時。県内で営業するのは
福島市の本店営業部、郡山営業部、白河、会津、平の各支店。

【福島】東邦銀行は27日に福島市の本店営業部と郡山、
会津、平の3支店で9時~15時に被災者を対象に臨時
払い戻しを行います。

【被災した方へ】日本コクレアは岩手、宮城、福島の6病院に
人工内耳の電池や代替機を届けた。同社の担当に連絡すれば
避難所まで届ける。問い合わせは同社(03-3817-0243)、
土日祝日は担当者携帯(090-2664-5845)
kamasa☆cochlear.com (☆を@に変えてください)

【被災した方へ・便秘】便秘に悩む人が増えているそうです。
名古屋大准教授の葛谷雅文医師によると、食事や排便の
習慣が変わること、水分や運動が不足することなどが原因。
ストレスや、野菜や果物などが不足しがちなことも関係して
います。http://ow.ly/4mP72

3日以上出ないと、腹痛などの症状のほか、便が固く栓のように
なって出にくくなるので早めの手当てが必要。言い出しにくく、
我慢してしまうことも多いようですが、医師などに相談して
みてください。 http://ow.ly/4mP7j

避難所暮らしで改善が難しい場合は薬物療法になりますが、
「心臓や腎臓の機能が弱っている人や緑内障や前立腺肥大
症のある人は、使ってはいけない薬もあるので注意を」と
名古屋大准教授の葛谷雅文医師。 http://ow.ly/4mP7E

**救援物資・ボランティア情報**

【関西の方へ】全教滋賀教職員組合は、被災した子どもに
送る学用品を受け付けています。ランドセル、鉛筆、ノート、
絵の具セット、各種辞典など。きれいであれば、使用済み
でも構いません。提供できる方は、まずは077・526・2912
まで電話をして下さい(平日9~17時)。

【ボランティア情報】
被災地では、各自治体の社会福祉協議会にボランティア
センターが設置されています。ボランティアを希望する方は、
まずサイトで募集の有無を確認して下さい。
各ボランティアセンターのサイト一覧は
http://bit.ly/dRvCEK

【寄付を受け付ける主な団体】

・日本赤十字社/
ゆうちょ銀行00140・8・507「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」。
通信欄に氏名、住所、電話番号を明記。

・中央共同募金会/
りそな銀行東京公務部(普)0036576「社会福祉法人中央共同募金会」
三井住友銀行東京公務部(普)0155400「社会福祉法人中央共同募金会 災害口」
三菱東京UFJ銀行本店(普)0031265「社会福祉法人中央共同募金会」
ゆうちょ銀行00170・6・518「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」

・テレビ朝日「ドラえもん募金」/
三井住友銀行東京営業部(普)8333415「ドラえもん募金」

・NPO法人「日本災害救援ボランティアネットワーク」/
三井住友銀行西宮支店(普)7022161
ゆうちょ銀行00900・5・29560「NVNAD国内支援口」

・Think the Earthプロジェクト/
みずほ銀行広尾支店(普)1826828「Think the Earthプロジェクト事務局」。
振込依頼人名に、自分の名前の後に「トウホクジシン」と入力すること。
サイト(http://www.thinktheearth.net/jp/ )の「最新情報」で、
寄付を受け付ける団体の一覧が見られる。

合同会社コーズ・アクション/サイト(http://cause-action.jp/ )で
インターネット募金を受け付ける団体の一覧が見られる。

***3/26 13:13追加***

【福島・福島市の区域外修学】
福島市は被災者の区域外修学を認め、市内の小中学校への
転入希望を26、27の両日、避難所で受けつけます。

(UP時点で受け付けが終わってしまった避難所は省きました。)

【26日】
▼吉井田学習センター午後1時半~同2時
▼橘高午後1時半~同2時
▼福島大付属中午後1時半~同2時半
▼福島西高午後1時半~同3時半
▼十六沼体育館午後2時半~同4時
▼南体育館 午後1時半~同4時
▼あづま総合体育館午前9時~同4時

【27日】
▼蓬萊学習センター午後1時~同1時半
▼清水学習センター午前9時半~同11時
▼福島テルサ午後2時~同2時半
▼福島高午前9時半~同11時
▼福島工高午後1時半~同3時
▼福島北高午前9時半~同11時半
▼福島東高午前9時半~正午
▼自治研修センター午前9時~正午
▼福島大午前9時半~同11時

【茨城】相談窓口/総務省茨城行政評価事務所は、復興の
ための融資制度、税金の減免措置など被災者の様々な相談
に応じる「震災専用フリーダイヤル」(0120・188・571)を
設置。受付時間は午前8時半~午後5時15分。土日祝日も
応じる。秘密厳守で無料。 

# 震災の影響で内定を取り消された全国の大学・高校生と、
大卒3年以内で地震の影響で失業した人を対象に、
東武鉄道グループが正社員65人を募集。
5月半ばに採用試験、7月入社。履歴書は4月30日まで。
問い合わせは03・3621・5122 http://ow.ly/4mN29

【被災者の方へ】皇室の那須御用邸(栃木県那須町)で、
被災者を対象とする入浴施設の開放が26日、始まりました。
宮内庁職員用の宿泊施設「供奉員宿舎」の風呂。
4月末ごろまで毎日開放予定。

***

【計画停電】東京電力は、週末の26日、27日の計画停電を
行わないと発表しました。

【被災した学生さんへ】筑波大は、被災した4月の新入生の
入学料や授業料を免除するなどの経済支援を実施します。
対象は震災の影響で納付が困難な新入生。岩手、宮城、
福島県からの合格者は70~80人いるそうです。被災した
在校生も緊急の経済支援を実施する考えです。

【福島】陸上自衛隊が野外入浴施設を開設。
福島市あづま総合運動公園(女13~17時45分、男18~21時)、
田村市総合体育館(男女正午~22時)、
郡山市ビッグパレットふくしま(男女10時~正午、15~20時)、
相馬市向陽中学校(男女正午~21時)

【福島】JR東日本福島支店によると、26日に運転再開する
磐越西線の郡山―津川(新潟)では、石油を運搬する貨物
列車も走行予定。東北線の郡山―本宮は29日、只見線の
会津若松―会津坂下は3月中、奥羽線の福島―米沢(山形)
は4月上旬に運転再開の見通し。

【福島】会津乗合自動車は高速バス若松・福島線を減速運転で
再開。1日4往復。鶴ケ城・合同庁舎前を6時25分、9時30分、
14時30分、同6時35分。福島競馬場発6時28分、9時28分、
15時38分、同6時18分。間引き運転の一般路線は26日から
通常に。

【福島】脳神経疾患研究所付属総合南東北病院(郡山市)は、
急患、時間外診療は救急外来で24時間態勢で対応しています。
急患は休日も同様。外来、入院患者は通常通り。
新規透析患者は、相談(024・934・5322代表)の上、
受け入れ可能。

【行方】給水26の日予定/麻生、北浦、玉造庁舎。
午前9時から日没まで。

【神栖】給水26日の予定/は大野原、うずも、平泉の
各コミュニティーセンター、若松公民館、波崎総合支所、
矢田部公民館、掘割1丁目で午前8時から午後4時まで。
奥野谷公民館(午前9時から午後5時30分まで)、
深芝小南側駐車場(午前10時から午後5時まで) 

【潮来】給水26日の予定/日の出中、田の森浄水場、
市シルバー人材センター。午前8時から午後6時まで。

【鹿嶋】給水所26日の予定/市役所、鹿島アントラーズ
クラブハウス、高松まちづくりセンター、平井小学、平井中学、
鉢形まちづくりセンター。午前7時から午後9時まで。

【茨城】JR東日本は、26日に予定していた日立駅自由
通路と橋上駅舎の使用開始と、常陸太田駅の新駅舎の
開業を延期します。記念入場券の発売は延期、
臨時列車の運行は中止です。

【茨城】守谷市商工会は、被災地復興へ向け、加盟する
全758店・事業所が守谷高校の運動部やボーイスカウト、
ボランティア団体とともに26~27日と4月2~3日、
守谷駅前などで募金活動をします。また、加盟店には
同月末まで募金箱を置き、義援金を募っています。

# 日本臨床心理士会など4団体が「心の相談緊急電話」を実施中。
被災者の悩みを聞くほか、PTSDの防止と対応の仕方、原発事故の
不安、支援活動をする人の精神的な支援などを全国から受け付
けます。精神科医、臨床心理士などが対応。毎日13~22時。
0120・111・916

# 東京都港区は、相互支援協定を結ぶ福島県いわき市への
救援物資を受け付け中。缶詰、米、飲料、おむつ、粉ミルクの
5種で、JR田町駅前の区スポーツセンターへ9~18時に持ち
込む。31日まで。問い合わせは区防災課03・3578・2111

■当サイトは↓こちらから携帯電話で
ごらんいただけます。 QRコードもご利用
ください。 Katata/堅田 mobile/携帯版

バックナンバー
2011/3/25福島・茨城支援情報
2011/3/25宮城・岩手支援情報
2011/3/24福島・茨城支援情報
2011/3/23福島・茨城支援情報
2011/3/22福島・茨城支援情報
2011/3/21茨城支援情報
2011/3/20茨城支援情報
2011/3/19宮城・青森・秋田・福島・岩手
2011/3/19千葉・茨城
2011/3/18東北関東大震災支援情報
2011/3/17東北関東大震災支援情報
2011/3/16東北関東大震災支援情報
2011/3/15東北関東大震災支援情報
2011/3/14東北関東大震災支援情報
2011/3/13東北関東大震災支援情報

« 東北関東大震災・各避難所の避難者名簿(2011/3/25) #jishin #prayforjapan | トップページ | 2011/3/26-27宮城・岩手支援情報(新聞と県広報の抜書きをまとめて配信しています) #save_miyagi #save_iwate #jishin #prayforjapan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北関東大震災・各避難所の避難者名簿(2011/3/25) #jishin #prayforjapan | トップページ | 2011/3/26-27宮城・岩手支援情報(新聞と県広報の抜書きをまとめて配信しています) #save_miyagi #save_iwate #jishin #prayforjapan »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ