« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

蓮如を匿ったことで焼き討ちに遭った堅田の町 (滋賀県大津市) 【後編】 ~Honkatata/本堅田 358

本福寺の蔵

京都を追われた蓮如が本拠地としたのが、本堅田の本福寺。その境内にある蔵の前で撮影しました。
以下、前回の「堅田と蓮如の話」の続きです。


蓮如を匿う堅田の町を、比叡山延暦寺が焼き討ちする事態に発展します。
これが、1468年の「堅田大責」(かたたおおぜめ)と呼ばれる歴史上の事件です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/堅田に詳しく出ていたので、以下、引用させていただきました。

”だが、領主である延暦寺が「仏敵」とした蓮如を堅田が匿っているという事実は延暦寺を刺激した。

更に延暦寺はかねてから殿原衆(注:堅田の地侍)が勝手に上乗(注:琵琶湖の通行税)を請求して
いることに対しても不満を抱いていた。

そんな最中の応仁2年(1468年)、室町幕府御蔵奉行が花の御所再建のために調達した木材を運搬
する船団が上乗を払わないことを理由に堅田衆によって積荷を差し押さえたのである。

激怒した室町幕府8代将軍足利義政は領主である延暦寺に堅田の処分を要求した。
同年3月24日(ユリウス暦4月16日)、延暦寺は堅田に対して焼き討ちを行った。

これによって延暦寺を支持していた地域を含めて堅田の町のほぼ全域が焼失して住民は沖島に逃れ
たという。これを堅田大責(かたたおおぜめ)と言う。”


沖島に逃れた人達はわずか2年後、延暦寺に多額の礼金を上納して再び堅田へ帰ってきたといいます。
祭りのお神輿を持って逃れたという逸話のあるくらい、経済的にも精神的にも豊かな人達だったのです。
殿原衆(地侍)の権威は失墜し、全人衆(商工業者・周辺農民)が堅田の実権を握ることになりました。

一方蓮如は、堅田大責の後、比叡山に近い堅田の地をあきらめ、北陸へと向かうことになります。
浄土真宗(一向宗)は、近畿・北陸・東海地方で急速に強い影響力を持っていきました。

堅田大責からちょうど20年後の1488年。有名な「加賀の一向一揆」が起こり、加賀の守護が倒されます。
加賀ではその後一世紀にわたって民衆の自治が続いていくことになったのでした。

堅田大責は、歴史の大きなうねりの中での転換点のひとつだったように感じます。
時代に翻弄されつつも強い力を発揮した個人。団結の力のすごさ。そんなことを感じた堅田のお話でした。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 本福寺8 「本福寺の蔵」
Photograph of Honatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata Honpuku-ji temple 8
2010.01.09 11:25:26"Kura (storehouse) of Honpuku-ji temple"

■撮影地:本福寺(真宗大谷派)■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目22-30■TEL: 077-572-0044
■地図はこちら(Google mapへのリンク)


2011年2月27日 (日)

蓮如を匿ったことで焼き討ちに遭った堅田の町 (滋賀県大津市) 【前編】 ~Honkatata/本堅田 357

本福寺の梅の木と本堂

写真は、本堅田の本福寺の本堂と、本堂の前にある梅の木です。
梅の花が咲くのはもう少し後のようですが、静かな境内にはどこか春の気配が漂っていました。


2/23の当ブログ(今堅田の泉福寺)で、京都の本願寺を追われた蓮如が数年間堅田に滞在した話を書きました。
そのとき蓮如の本拠地になったのが、この本福寺です。それゆえ、本福寺は本願寺旧跡とも呼ばれます。

本福寺の三代目住職・法住のもとに結集して蓮如を守ったのは、商工農業を生業とする人々でした。
堅田の「全人衆(まろうどしゅう)」と呼ばれた人達です。
蓮如は後に「堅田門徒」と称せられるほどの勢力をこの地に築くことになります。

しかし蓮如を匿ったことで、堅田の町は焼き討ちに遭うことになるのです。
それも、比叡山延暦寺によって。背後には室町幕府の命令までありました。(この続きは次回に。)


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 本福寺7 「本福寺の梅の木と本堂」
Photograph of Honatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata Honpuku-ji temple 7
2010.01.09 11:25:10" Plum tree and main hall of Honpuku-ji temple" 

■撮影地:本福寺(真宗大谷派)■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目22-30■TEL: 077-572-0044


2011年2月26日 (土)

本福寺の松(滋賀県大津市) ~Honkatata/本堅田 356

本福寺の松

どーんと受け止めてくれるかのように、松の木が境内いっぱいに枝を伸ばしていました。
正面がお寺の本堂で、右手の奥には・・・なんと保育園があります(本福寺保育園)。

本福寺は由緒ある寺で、歴代の和尚様は、室町時代には京都を追われた蓮如上人を保護し(三代住職・法住)、
江戸時代には松尾芭蕉の弟子となる(十一代住職・千那)など、歴史に登場する文化人なのです。

京都の町は応仁の乱で焼けてしまったので、室町時代の暮らしぶりが書かれた書物は、この本福寺にだけ
残っていたりもします。(五~七代の歴代住職が書いた日記で、「本福寺跡書(ほんぷくじあとがき)」と言います。)
こんな深い歴史のある堅田は、やっぱりすごい町だと思いました。

※芭蕉が本福寺で詠んだ句などについては、こちらの「本福寺」の部分を御参照ください。
temples and shrines at Honkatata/本堅田の寺・神社


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 本福寺6 「本福寺の松」
Photograph of Honatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata Honpuku-ji temple 6
2010.01.09 11:26:20" The pine tree at Honpuku-ji temple"

■撮影地:本福寺(真宗大谷派)■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目22-30■TEL: 077-572-0044


2011年2月25日 (金)

堅田の路地(滋賀県大津市) ~alley/路地 041

堅田の路地

堅田は琵琶湖畔の路地の町。湖と家々を路地がつなぎます。
写真の路地も湖畔から歩いてきて撮影したもの。「貼紙禁止」の文字が効いていますね。

堅田(滋賀県大津市)の写真 路地 「堅田の路地」
■撮影地:滋賀県大津市本堅田2丁目

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan alley
2010.01.09 10:12"An alley at Honkatata"


2011年2月24日 (木)

蓮如上人と、毛糸の帽子(滋賀県大津市・泉福寺から) ~Imakatata/今堅田 086(2)

蓮如上人と、毛糸の帽子

蓮如上人像の"頭"が気になって近づいたら・・・。 ( 写真を御覧下さい。 )
毛糸の帽子の色が銅像の色と合っていて、すごくいいですね。

今堅田(いまかたた)の町には、きっと優しい人が住んでいるのでしょう。
「蓮如さん、お寒いやろうね。これでもかぶって。」
そんな風に想像したら、昔話の"かさこ地蔵"の物語を思いだしました。

堅田は町を挙げて蓮如を匿った歴史があり、蓮如に対する信仰の厚い土地です。


蓮如上人といえば、室町時代の僧侶。浄土真宗の中興の祖です。
親鸞の直系として生まれながら数々の迫害を受け、
京都から脱出して堅田に滞在した時期がありました(1465年~)。

比叡山延暦寺の衆徒が堅田を攻撃しますが、堅田は町を挙げて蓮如を守り抜きます。
1468年、堅田大責(かたたおおぜめ)と呼ばれる歴史上の事件です。
この年、蓮如は比叡山に近い堅田の地をあきらめ、北陸へと向かうことになります。


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 泉福寺4 「蓮如上人と、毛糸の帽子」
2010.01.09 15:09に撮影しました。

■撮影地:泉福寺(真宗大谷派)■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市今堅田1丁目5-29■TEL: 077-573-1757

泉福寺と比叡山の位置関係⇒こちら(Google mapへのリンク)


This is the statue of Rennyo in Senpuku-ji temple in Katata,Japan.
”Rennyo (蓮如) (1415-1499) was the 8th Monshu, or head-priest, of the Jōdo Shinshū sect
of Buddhism, and descendant of founder Shinran”. (http://en.wikipedia.org/wiki/Rennyo)
Katata has the history which protected Rennyo, and is a religious town to Rennyo.

Enryaku-ji temple considered that Rennyo and his temple Hongan-ji (in Kyoto) the enemies
of the Buddha, and Enryaku-ji temple oppressed them. Hongan-ji  temple was destroyed and
he led the life as a fugitive.He stayed at  Honpuku-ji temple in Honkatata and waited for the
time of revival in 1467. Enryaku-ji temple attacked Katata with the large force in 1468
(it is called Katata Ozeme). He gave up making Katata into headquarters. It is because Katata
was close to Enryaku-ji temple.In April, 1471, he went to Echizen Yosizaki which was a still
more distant place from Kyoto.

Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Senpuku-ji temple 4
2010.01.09 15:09 "The statue of Rennyo with green wool hat"   


2011年2月23日 (水)

泉福寺(滋賀県大津市)と、ナツミカンの木 ~Imakatata/今堅田 120

泉福寺と、ナツミカンの木

琵琶湖畔の町・今堅田はどこか海辺を思わせるような町。
湖に近い場所にはよくナツミカンの木が植えてあります。

今堅田の泉福寺の脇で出合った、立派なナツミカンの木です。

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 泉福寺7 「泉福寺と、ナツミカンの木」
Photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Senpuku-ji temple 7
2010.01.09 15:10"Senpuku-ji temple and Citrus natsudaidai Hayata "

■撮影地:泉福寺(真宗大谷派)■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市今堅田1丁目5-29■TEL: 077-573-1757


2011年2月22日 (火)

琵琶湖岸、静かな雪の日の風景(後編) ~the most beautiful place 052

琵琶湖岸、静かな雪の日の風景2

雪の降った日。琵琶湖の小さな浜辺。湖に面した桜並木。
対岸ではいつものように、三上山(近江富士)が見えていました。

堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place( 堅田で最も美しい場所 )
「琵琶湖岸、静かな雪の日の風景2」 2010.02.07 11:06に撮影しました。

■撮影地:琵琶湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


Cherry trees, Mikami-yama Mountain ( Omi-Fuji ) and Lake Biwa.
A snowy day at the waterside in Lake Biwa,Japan's largest lake.
This is the most beautiful place in Honkatata,Japan. It takes about 20 minutes by JR train from Kyoto.

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place  2010.02.07 11:06
"A snowy day at the waterside in Lake Biwa 2"


2011年2月21日 (月)

琵琶湖岸、静かな雪の日の風景(前編)  ~the most beautiful place 051

琵琶湖岸、静かな雪の日の風景1

琵琶湖の小さな浜辺。湖に面した桜並木。自転車を押して通りかかる人。みんな静かに春を待っています。

堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place( 堅田で最も美しい場所 )
「琵琶湖岸、静かな雪の日の風景1」 2010.02.07 11:00に撮影しました。

■撮影地:琵琶湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


A snowy day at the waterside in Lake Biwa,Japan's largest lake.
This is the most beautiful place in Honkatata,Japan. It takes about 20 minutes by JR train from Kyoto.

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place  2010.02.07 11:00
"A snowy day at the waterside in Lake Biwa 1"


2011年2月20日 (日)

琵琶湖大橋の夜景(道の駅びわ湖大橋米プラザ・二階から) ~Imakatata/今堅田 119

琵琶湖大橋の夜景(道の駅びわ湖大橋米プラザ・二階から)

橋のたもと(湖岸)から撮影したので、橋の明かりが湖面に反射しているのがおわかりいただけると思います。
雪の舞う日だったので空は真っ黒でしたが、かえって幻想的な雰囲気がありました。

明かりは光の筋になって対岸の守山まで続き、とてもきれいな夜景でした。
ブログを御覧いただいている皆様に、楽しんでいただければ幸いです。


先日、堅田の地域団体「湖族の郷」のお招きを受けまして、新年の集いに行ってきました。
その会場が道の駅「びわ湖大橋米プラザ」。目の前に琵琶湖と琵琶湖大橋がある道の駅です。

道の駅自体は閉館後でしたが、新年の集いのおかげで二階から特別に撮影させて頂くことができました。
とても貴重な撮影になりました。関係者の皆様、ありがとうございました。

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 「琵琶湖大橋の夜景(道の駅びわ湖大橋米プラザ・二階から)」
Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan
2011.02.12 20:29"A night view of the Biwako Ohashi Bridge"

■撮影地:琵琶湖岸、道の駅びわ湖大橋米プラザ二階(滋賀県大津市今堅田3丁目、琵琶湖大橋北側)
※閉館後に撮影させていただいています。道の駅は17時以降閉館していますので、ご注意下さい。


2011年2月19日 (土)

琵琶湖岸、冬の夕暮れ(道の駅びわ湖大橋米プラザ前にて) ~Imakatata/今堅田 118

琵琶湖岸、冬の夕暮れ(道の駅びわ湖大橋米プラザ前にて)

ちょうど湖岸のヨシ(葦)を刈った後だったらしく、撮影する私の足元にヨシが散乱していました。
琵琶湖大橋の大津市側にある道の駅「びわ湖大橋米プラザ」から、眼前に広がっていた冬の風景です。

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 「琵琶湖岸、冬の夕暮れ(道の駅びわ湖大橋米プラザ前にて)」
Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan
2011.02.12 17:44"The twilight of winter at the Lake Biwa shore"

■撮影地:琵琶湖岸、道の駅びわ湖大橋米プラザ周辺(滋賀県大津市今堅田3丁目、琵琶湖大橋北側)


2011年2月18日 (金)

冬の琵琶湖大橋、橋の下を観光船がゆく ~Imakatata/今堅田 117

冬の琵琶湖大橋、橋の下を観光船がゆく

冬の寒空の下、ヨシ(葦)の茂みの向こうを、大型の観光船がゆきます。

観光船がくぐった橋は、琵琶湖の東西をつなぐ橋・琵琶湖大橋。
湖上を行き交う船舶に支障がないよう、ごらんのように曲線に設計されています。
この橋の西側に位置する町が、当ブログの舞台・今堅田(滋賀県大津市)です。

※次回は橋の北側へ回って、「道の駅びわ湖大橋米プラザ」から撮影した写真を掲載します。


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 「冬の琵琶湖大橋、橋の下を観光船がゆく」
■撮影地:琵琶湖岸(滋賀県大津市今堅田1丁目、琵琶湖大橋南側)

Biwako Ohashi Bridge in winter.A ship goes the bottom of the bridge.
Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan
2010.01.09 14:42"A ship goes the bottom of the Biwako Ohashi Bridge"


2011年2月17日 (木)

淡水真珠の養殖用の舟(堅田内湖から) ~Honkatata/本堅田 355

淡水真珠の養殖用の舟(堅田内湖から)

琵琶湖産の淡水真珠は、現在でも、堅田(滋賀県大津市)で養殖されています。
生産者さんから直接ネットショップで購入する事もできます!

この写真は、琵琶湖真珠の養殖、加工、販売をされている「田村真珠」さんの養殖場前にて撮影しました。
(内湖の中に無数に見えている棒状のものが、養殖用の柵です。
写真右、平和堂のマークがちらっと見えているあたりがJR堅田駅前になります。)

田村さんは1965年の開設以来、堅田内湖でずっと淡水真珠の養殖をされています。
こんな風に作業されるそうです。→ 淡水真珠ができる迄(田村真珠HP)

天然のものだけあって、色や形もさまざまです。きれいですね。→ 琵琶湖真珠のいろいろ(田村真珠HP)
堅田の自然と田村さんの、長年のコラボレーションの賜物だと思いました。

This is the farm of "Tamura pearl" to which culture of fresh-water pearls, processing
and Pearl jewelry are being sold.The freshwater pearls are cultivated by using Hyriopsis schlegelii
in Katata Inner lake.An inner lake means the water area which is around Lake Biwa.


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 堅田内湖20 「淡水真珠の養殖用の舟(堅田内湖から)」
■撮影地:田村真珠養殖場前(滋賀県大津市本堅田4丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Katata Inner Lake in Honkatata  no.20
2010.01.09 10:07"Boats for the work of cultivating freshwater pearls"


2011年2月16日 (水)

琵琶湖から家へと続く路地(滋賀県大津市) ~alley/路地 040

琵琶湖から家へと続く路地

落ち着いた佇まいの、静かな路地の風景。
琵琶湖畔の漁師町・堅田(滋賀県大津市)にて撮影しました。

堅田(滋賀県大津市)の琵琶湖に近いエリアには、生活の中に路地が残っています。
路地はこんな風に家々をつなぎ、最後は琵琶湖に通じています。


堅田(滋賀県大津市)の写真 路地 「琵琶湖から家へと続く路地」
■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan alley
2010.01.09 10:24:58"An alley which follows each house from Lake Biwa"


2011年2月15日 (火)

滋賀県大津市・居初氏庭園 (後編 ) ~Honkatata/本堅田 353-354&Isome-shi Garden06n4592

茶室・天然図画亭(居初氏庭園)

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような、見事なかやぶき屋根と屋敷林。
これが、居初氏庭園内にある、萱葺入母屋造の茶室「天然図画亭」です。
琵琶湖岸から撮影しています。 The tea house known as Tennenzue-tei.

※居初氏庭園(いそめし ていえん)は滋賀県大津市堅田の琵琶湖畔にある日本庭園。
堅田の豪族三家の一つである居初氏(いそめし)の邸宅に伝わる茶庭で、国指定の名勝です。
園内にある茶室「天然図画亭」(てんねんずえてい)から、天然図画亭庭園とも呼ばれます。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/居初氏庭園)


↓逆に、庭園内部から琵琶湖を眺めると・・・

Isome-shi Garden06n4592

居初氏庭園は、江戸時代初期の枯れ山水の名庭で、琵琶湖と対岸の三上山を借景にしています。

堅田の郷士・北村幽安(幽安焼の考案者。堅田小学校の近くにお墓があります)と、その師である
茶人・藤村庸軒(千利休の孫である千宗旦の高弟)により、天和元年(1681)以前に築かれました。
Isome-shi Garden, anoter name Tennenzue-tei Garden.This is a Japanese garden made before 1681.

※二枚目の写真は、↓こちらからシェアさせていただいています。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Isome-shi_Garden06n4592.jpg?uselang=ja


居初氏庭園の目の前に広がる、琵琶湖の風景

居初氏庭園の目の前に広がる、琵琶湖と三上山の風景です。湖岸より撮影しました。
この美しい風景がいつまでもあるように心から願っています。

It is the scenery of Lake Biwa and Mikamiyama which spreads in the face of the Isome-shi Garden.
I'm wishing sincerely that there is this beautiful landscape forever.


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「茶室・天然図画亭(居初氏庭園)」
2010.01.09 10:23:54に撮影しました。

写真二枚目:Title:Isome-shi Garden06n4592 Version:2010年8月31日(火)15:31
Photo by 663highland (http://ja.wikipedia.org/wiki/user:663highland?uselang=ja)
Licences:[GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html),
CC-BY-SA-3.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)
or CC-BY-2.5 (www.creativecommons.org/licenses/by/2.5)], via Wikimedia Commons

写真三枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「居初氏庭園の目の前に広がる、琵琶湖の風景」
2010.01.09 10:24:58に撮影しました。

■撮影地:居初氏庭園■見学:9:00~16:30(要予約・不定休)■料金:500円(20名以上400円)
■住所:滋賀県大津市本堅田2丁目12-5■TEL: 077-572-0708

■アクセス(電車):JR湖西線 堅田駅から徒歩20分 または、
堅田駅から江若バス・堅田町内循環線5分→末広町(すえひろちょう)下車→徒歩3分
■アクセス(車):湖西道路 真野ICから10分 ■地図はこちら(Goole mapへのリンク)


Photo1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata
2010.01.09 10:23:54"Isome-shi Garden ( The tea house known as Tennenzue-tei )"

Photo2: http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Isome-shi_Garden06n4592.jpg
Title:Isome-shi Garden06n4592 Version:15:31, 31 August 2010
Photo by 663highland (http://commons.wikimedia.org/wiki/User_talk:663highland)
Licences:[GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html),
CC-BY-SA-3.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)
or CC-BY-2.5 (www.creativecommons.org/licenses/by/2.5)], via Wikimedia Commons

Photo3:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata
2010.01.09 10:24:58"The scenery of Lake Biwa ( in front of Isome-shi Garden)"


2011年2月14日 (月)

居初邸の脇から、琵琶湖へ続く路地(滋賀県大津市) ~alley/路地 038-039、Honkatata/本堅田 352

居初邸の路地1

右側が居初邸。敷地内の大木が印象的です。↓路地の奥へと進むと・・・


居初邸の路地2

琵琶湖が見えて・・・路地を抜けようとしています。


居初邸の路地3

湖岸に出ました。正面に三上山(近江富士)が見えます。右側は居初邸の敷地です。

※中世の時代、堅田(滋賀県大津市)は琵琶湖最大の自治都市として繁栄しました。
その指導的立場にあった「殿原衆」(とのばらしゅう)の党首屋敷が、居初邸です。

※居初邸の庭園(居初氏庭園)は国指定の名勝になっています。→詳しくは、前回の記事をごらんください。


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 路地 「居初邸の路地1」
2010.01.09 10:22:02に撮影しました。

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 路地 「居初邸の路地2」
2010.01.09 10:22:18に撮影しました。

写真三枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「居初邸の路地3」
2010.01.09 10:22:24に撮影しました。

■撮影地:居初邸脇(滋賀県大津市本堅田2丁目)


Photo1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan alley
2010.01.09 10:22:02"The alley of Isome's residence 1"

Photo2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan alley
2010.01.09 10:22:18"The alley of Isome's residence 2"

Photo3:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata
2010.01.09 10:22:24"The alley of Isome's residence 3"


2011年2月13日 (日)

滋賀県大津市・居初氏庭園 (前編 ) ~Honkatata/本堅田 351&Isome-shi Garden06n4592

居初氏庭園 (天然図画亭) 入り口

↑道路からは、こんな感じに見えます。

居初氏庭園(いそめし ていえん)は滋賀県大津市堅田の琵琶湖畔にある日本庭園。
堅田の豪族三家の一つである居初氏(いそめし)の邸宅に伝わる茶庭で、国指定の名勝です。
園内にある茶室「天然図画亭」(てんねんずえてい)から、天然図画亭庭園とも呼ばれます。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/居初氏庭園)
Isome-shi Garden.This is a Japanese garden made before 1681.

扉の向こうには・・・↓

Isome-shi Garden06n4592

琵琶湖と対岸の三上山を借景にした、江戸時代初期の枯れ山水の名庭があります。

堅田の郷士・北村幽安(幽安焼の考案者。堅田小学校の近くにお墓があります)と、その師である
茶人・藤村庸軒(千利休の孫である千宗旦の高弟)により、天和元年(1681)以前に築かれた庭園です。

居初邸の見学には事前予約が必要なこともあり、手持ちの写真がありませんでしたので、
二枚目の写真は、↓こちらからシェアさせていただきました。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Isome-shi_Garden06n4592.jpg?uselang=ja


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「居初氏庭園 (天然図画亭) 入り口」
2010.01.09 10:20:22に撮影しました。

写真二枚目:Title:Isome-shi Garden06n4592 Version:2010年8月31日(火)15:31
Photo by 663highland (http://ja.wikipedia.org/wiki/user:663highland?uselang=ja)
Licences:[GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html),
CC-BY-SA-3.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)
or CC-BY-2.5 (www.creativecommons.org/licenses/by/2.5)], via Wikimedia Commons

■撮影地:居初氏庭園■見学:9:00~16:30(要予約・不定休)■料金:500円(20名以上400円)
■住所:滋賀県大津市本堅田2丁目12-5■TEL: 077-572-0708

■アクセス(電車):JR湖西線 堅田駅から徒歩20分 または、
堅田駅から江若バス・堅田町内循環線5分→末広町(すえひろちょう)下車→徒歩3分
■アクセス(車):湖西道路 真野ICから10分


Photo1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata
2010.01.09 10:20:22"Isome-shi Garden (entrance)"

Photo2: http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Isome-shi_Garden06n4592.jpg
Title:Isome-shi Garden06n4592 Version:15:31, 31 August 2010
Photo by 663highland (http://commons.wikimedia.org/wiki/User_talk:663highland)
Licences:[GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html),
CC-BY-SA-3.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)
or CC-BY-2.5 (www.creativecommons.org/licenses/by/2.5)], via Wikimedia Commons


2011年2月12日 (土)

居初邸(いそめてい)と、古い蔵(滋賀県大津市) ~Honkatata/本堅田 350

居初邸と、古い蔵

中世の時代、堅田(滋賀県大津市)は琵琶湖最大の自治都市として繁栄しました。
その指導的立場にあった「殿原衆」(とのばらしゅう)の党首屋敷が、居初邸です。
(現在は29代目の居初さんがお住まいになっています。)

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「居初邸と、古い蔵」
■撮影地:居初邸前(滋賀県大津市本堅田2丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata 2010.01.09 10:21:06"The Isome residence"


2011年2月11日 (金)

居初邸(いそめてい)と、青い空(滋賀県大津市) ~Honkatata/本堅田 349

居初邸の空

12月から2月にかけての冬の空は、澄み渡っていて、眺めるもよし、撮るもよし。
凛とした空気が、被写体のもつ良さを一層引き立ててくれるようです。
写真の「居初邸」は滋賀県大津市本堅田にある旧家。庭園は国指定の名勝になっています。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「居初邸と、青い空」
■撮影地:居初邸前(滋賀県大津市本堅田2丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata
2010.01.09 10:21:14"The blue sky over the Isome residence"


2011年2月10日 (木)

琵琶湖と堅田港 ~Honkatata/本堅田 348、Ukimido/浮御堂 053(2)

琵琶湖と堅田港

↑まるで海のような湖、琵琶湖です。(左から)対岸の守山市、堅田港の桟橋、対岸の三上山(近江富士)。
Lake Biwa and Katata harbar.I took this photograph on the pier of the Katata harbor.

浮御堂と堅田水上派出所

こちらは浮御堂と堅田水上派出所のツーショットです。堅田港の桟橋から、南の方向を撮影しました。
この日はシャッターが閉まっていたので、水上派出所の中は見えませんが、警備艇が何隻も入る大きさです。

堅田水上派出所とは、正確には、「大津北警察署 堅田水上派出所」。
いわば琵琶湖の水上警察で、堅田港の向かいにある”十六夜公園”の敷地内(本堅田1丁目18-22)にあります。

Ukimido Temple and the Katata police box on the Lake Biwa.
The official name of police box says "Otsu north police station Katata water police box".
I took this photograph on the pier of the Katata harbor.


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「琵琶湖と堅田港」
2010.01.09 10:30:48に撮影しました。

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「浮御堂と堅田水上派出所」
2010.01.09 10:30:12に撮影しました。

■撮影地:滋賀県大津市本堅田2丁目(琵琶湖岸、堅田港)


1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata
2010.01.09 10:30:48"Lake Biwa and Katata harbar"

2:Photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple 
2010.01.09 10:30:12" Ukimi-do Temple and the Katata police box on the Lake Biwa""


2011年2月 9日 (水)

アヒルと合鴨と、琵琶湖の水鳥たち ~Honkatata/本堅田 347

アヒルと合鴨と、琵琶湖の水鳥たち

ヨシ(葦)の茂みの側を漂う、琵琶湖の水鳥たち。
手前の三羽は、アヒルと合鴨です。地元の皆さんに可愛がられて、住み着いてしまったと聞きました。
この三羽は大の仲良し。今年も堅田の湖岸で元気よく泳いでいます。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「アヒルと合鴨と、琵琶湖の水鳥たち」
■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata
2010.01.09 10:26:50"Ducks and waterfowls in Lake Biwa"


2011年2月 8日 (火)

琵琶湖が見える路地(滋賀県大津市) ~alley/路地 037、Honkatata/本堅田 346

長い路地の向こうに、琵琶湖が見えています。豆粒のように見えるのは、湖面に浮かぶ水鳥です。
堅田(滋賀県大津市)は、琵琶湖の畔の漁師町。生活の場に路地がいくつも残っています。
路地は家々をつなぎ、こんな風に、最後は琵琶湖に通じています。

琵琶湖が見える路地

琵琶湖と三上山(堅田港付近にて)

路地を抜けた先に広がっていた風景です。琵琶湖と三上山(近江富士)が素晴らしい眺めでした。
背の高い植物はヨシ(葦)。このあたり(堅田港周辺)はヨシの保全地帯になっています。


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 路地 「琵琶湖が見える路地」
2010.01.09 10:25:44に撮影しました。

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「琵琶湖と三上山(堅田港付近にて)」
2010.01.09 10:18:24に撮影しました。

■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)

1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan alley
2010.01.09 10:25:44"An alley where the Lake Biwa is seen"

2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata
2010.01.09 10:18:24"Lake Biwa and Mt.Mikami;Near the Katata harbar"


2011年2月 7日 (月)

雪の堅田駅、京都方面行きホームにて ~Station/駅 135 

雪の堅田駅、京都行きホームにて

京都方面行き普通列車、間もなく発車です。

JR湖西線の写真 堅田(滋賀県大津市)の写真 堅田駅98 「雪の堅田駅、京都行きホームにて」
■撮影地:JR湖西線・堅田駅(3番線ホーム)■住所:滋賀県大津市真野1丁目1番70

The snow-covered landscape of JR Katata Station.The train bound for Kyoto departs soon.
Photograph of JR Kosei line Katata station 98 in Otsu,Shiga,Japan
2010.02.07 12:41"The snow-covered landscape of JR Katata Station, and the train bound for Kyoto"


2011年2月 6日 (日)

堅田駅にて、雪の比良山系とJR221系(滋賀県大津市) ~Station/駅 134 

堅田駅にて、雪の比良山系とJR221系

鉄道写真としては久しぶりの掲載になりました。
雪の比良山系をバックに、堅田駅を出発していくJR221系の写真です。
比良の雪景色は、近江八景のひとつ「比良の暮雪(ひらのぼせつ)」として、古くから愛されてきました。

JR湖西線は、雪と風の影響を受けやすい地域を走る路線です。
特に堅田から北の区間はダイヤが乱れることがありますので、気をつけてお出かけ下さい。

JR湖西線の写真 堅田(滋賀県大津市)の写真 堅田駅97 「堅田駅にて、雪の比良山系とJR221系」
■撮影地:JR湖西線・堅田駅(1番線ホーム)■住所:滋賀県大津市真野1丁目1番70

JR Katata Station and the snow-covered landscape of Mt.Hira.
Photograph of JR Kosei line Katata station 97 in Otsu,Shiga,Japan
2010.01.09 09:38"JR Katata Station and the snow-covered landscape of Mt.Hira"


2011年2月 5日 (土)

天気のいい日、気持ちのいい眺め!(琵琶湖畔にて撮影) ~Honkatata/本堅田 345

琵琶湖

海のようだけど、海じゃない。一面に広がる空と水の青。それが、日本一大きな湖、琵琶湖です。
湖面に豆粒のように見えているのは水鳥で、左側にヨシの茂みが二箇所写っています。

対岸に見えている町は滋賀県守山市で、右側に見えている山が三上山(近江富士)です。
滋賀県大津市本堅田、堅田港付近にて撮影しました。この一帯はヨシの保全地域になっています。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「天気のいい日、気持ちのいい眺め!(琵琶湖畔にて撮影)」
■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)

This is Lake Biwa,the biggest lake in Japan.
Photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2010.01.09 10:23 "This is Lake Biwa,the biggest lake in Japan"


2011年2月 4日 (金)

祥瑞寺、冬の静かな朝(滋賀県大津市) ~Honkatata/本堅田 344

祥瑞寺、冬の静かな朝

鐘楼に登って、その高さのまま周りを撮ったら、目の前にどーんと本堂がありました(写真)。
写真の大木はモミジで、紅葉すると本当に見事です。

祥瑞寺(滋賀県大津市本堅田)は、若き日の一休さん(22歳から34歳)が修行し、
悟りを開くとともに、一休の道号を授けられたお寺です。

後年、この寺を訪れた松尾芭蕉が「朝茶飲む僧静かなり菊の花」」と詠んだように、
とても静かな気持ちになれるお寺です。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 祥瑞寺33 「祥瑞寺、冬の静かな朝」
■撮影地:祥瑞寺(臨済宗大徳寺派)■拝観:境内自由(本堂・開山堂の拝観は要予約)
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目27-20■TEL: 077-572-2171

Quiet morning of winter at Syouzuiji temple(祥瑞寺).
Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Syouzuiji temple 33
2010.01.09 10:46:04"Quiet morning of winter at Syouzuiji temple(祥瑞寺)"


2011年2月 3日 (木)

祥瑞寺、静かな朝の鐘(滋賀県大津市) ~Honkatata/本堅田 343

祥瑞寺、静かな朝の鐘

朝の光がきらきらと、鐘楼の周りの木々に反射していました。

祥瑞寺(滋賀県大津市本堅田)は、若き日の一休さん(22歳から34歳)が修行し、
悟りを開くとともに、一休の道号を授けられたお寺です。

後年、この寺を訪れた松尾芭蕉が「朝茶飲む僧静かなり菊の花」」と詠んだように、
とても静かな気持ちになれるお寺です。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 祥瑞寺32 「祥瑞寺、静かな朝の鐘」
■撮影地:祥瑞寺(臨済宗大徳寺派)■拝観:境内自由(本堂・開山堂の拝観は要予約)
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目27-20■TEL: 077-572-2171

The bell tower of Syouzuiji temple(祥瑞寺) in the morning.
Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Syouzuiji temple 32
2010.01.09 10:46:48"The bell tower of Syouzuiji temple(祥瑞寺) in the morning."


2011年2月 2日 (水)

これが、琵琶湖の上に建つ寺、浮御堂です。 ~Ukimido/浮御堂 067

これが、琵琶湖の上に建つ寺、浮御堂です。

琵琶湖の上に建つ禅寺、浮御堂(海門山満月寺)。
浮御堂ならではの雰囲気が伝われば、と思っていたら、こんな一枚が撮れました。
冬の青空と雲をバックに、境内の松、石灯籠と一緒に撮った浮御堂です。

浮御堂は、近江八景のひとつ「堅田の落雁」として、古くから愛されてきました。
往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、湖上通船の安全と衆生済度を念じて、995年頃建立したお寺です。
堂内には、「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています。


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「これが、琵琶湖の上に建つ寺、浮御堂です。」
2010.01.09 10:45に撮影しました。

■撮影地:浮御堂■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455■FAX:077-574-1199
■拝観時間:8:00~17:00■拝観料:大人300円、小学生100円■無料駐車場:普通車30台


Ukimido Temple built on Lake Biwa is the Zen temple of Rinzai sect.
It was built around 995 by Genshin( or Eshin) sozu( 源信(恵心)僧都),
who was an author of Ojyoyosyu (The Essentials of Pure Land Rebirth).
He prayed the safety of passing on the Lake Biwa and the degree of creature, and built it.
Amitabha of 1000 bodies called the "Sentaibutsu" are installed in the inside of Ukimido.

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple 2010.01.09 10:45"This is Ukimido Temple."


2011年2月 1日 (火)

浮御堂の屋根と、冬の空 ~Ukimido/浮御堂 066

浮御堂の屋根と、冬の空

空はとても澄んでいて、眺めていると気持ちまで澄み渡っていくようでした。
琵琶湖の上に建つ禅寺、浮御堂(海門山満月寺)の上から撮影した一枚です。

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「浮御堂の屋根と、冬の空」
■撮影地:浮御堂■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple 2011.01.04 14:23
"Roof of Ukimido temple, and the winter sky"


« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ