« 韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話 »

2010年12月11日 (土)

韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)

古墳と、赤い日傘をさして近づいていく人たち

これはなんだ??ピラミッド??
実はこれ、韓国の古墳なのです。
赤い日傘をさして近づいていく人たちが、とても小さく見えました。

ここは韓国・南東部、慶尚北道(キョンサンプット)に位置する「慶州」(キョンジュ)。
新羅時代の都があった都市で、日本で言う京都・奈良のような古都です。
「屋根のない博物館」と呼ばれ、世界遺産が3地域(4ヶ所)あります。

そのひとつが、今回ご紹介する「慶州歴史地域」です。

写真一枚目:경주 역사유적 지구 고분공원 韓国・世界遺産 慶州歴史地域、古墳公園 9月
  UNESCO World Heritage in South Korea|Gyeongju Historic Areas|Royal tumuli at Gyeongju
  ( photo in September)   2010.09.17 11:21


大陵苑入口

「慶州歴史地域」にある「大陵苑」(テヌンウォン)は、12万坪の敷地内に23基の古墳が残る古墳公園です。
チケットを購入して、入り口(写真)から入っていくと・・・↓

写真二枚目:경주 역사유적 지구 대릉원 韓国・世界遺産 慶州歴史地域、大陵苑入口
   UNESCO World Heritage in South Korea|Gyeongju Historic Areas|The Tumuli Park Belt
     The entrance of the Tumuli Park at Gyeongju  2010.09.17 10:45


大陵苑の松の木

松の木の植えられた公園を、森林浴をしながら、しばらく歩くことになります。

写真三枚目:경주 역사유적 지구 대릉원 韓国・世界遺産 慶州歴史地域、大陵苑の松の木
   UNESCO World Heritage in South Korea|Gyeongju Historic Areas|The Tumuli Park Belt
     Pine trees at the Tumuli Park ,Gyeongju  2010.09.17 11:14


大陵苑の古墳

公園内部は、どこを見渡しても古墳!
新羅時代の王族の古墳だそうですが、その多くは誰のお墓かわかっていないそうです。

写真四枚目:경주 역사유적 지구 대릉원 韓国・世界遺産 慶州歴史地域、大陵苑の古墳
   UNESCO World Heritage in South Korea|Gyeongju Historic Areas|The Tumuli Park Belt
     Royal tumuli at the Tumuli Park ,Gyeongju  2010.09.17 11:55


天馬塚

古墳内部が公開されているのは、大陵苑の中にある「天馬塚」(チョンマチョン)です。
発掘された装飾品の数々は、天馬塚内部のほか、近くの国立慶州博物館で見ることができます。

写真五枚目:경주 역사유적 지구 천마총(대릉원) 韓国・世界遺産 慶州歴史地域、天馬塚(大陵苑)
   UNESCO World Heritage in South Korea|Gyeongju Historic Areas|The Tumuli Park Belt|Cheonmachong
     The entrance of Cheonmachong (Heavenly Horse Tomb) at the Tumuli Park ,Gyeongju  2010.09.17 10:57


121106

こちらは、雁鴨池(臨海殿址)のライトアップの様子です。

雁鴨池(アナプチ)は、674年新羅の文武王が作らせた人工の池で、新羅の王侯貴族が船を浮かべて遊んだ場所です。
臨海殿址(イメジョンジ)は新羅王宮の別宮で、現在、池のほとりには当時の建物が再現されています。

夜は池とともに臨海殿址がライトアップされて、とてもきれいです。
(季節・当日の天気により、体感温度がかなり違います。開園時間とあわせて確かめて出かけて下さい。)

写真六枚目:경주 역사유적 지구 안압지 해전지 韓国・世界遺産 慶州歴史地域、雁鴨池(臨海殿址)ライトアップ
    UNESCO World Heritage in South Korea|Gyeongju Historic Areas|Anapji Pond
       They light up the reconstructed pavilions overlooking Anapji Pond.  2010.09.16 20:16


※ほかにも・・・慶州歴史地域には、東洋最古の天文台である「贍星台」(チョムソンデ)があります。
写真は、こちらのバックナンバーをどうぞ。→韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域

※ほかにも・・・慶州にはこれだけの世界遺産があります。バックナンバーでご紹介しています。
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

※この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


※慶州へは釜山から入るのが便利です。参考にしてください。(プサンナビの記事へのリンクです。)
釜山から慶州へのアクセス方法
釜山から行く韓国の世界遺産
  
慶州歴史地域(地図)

大きな地図で見る


※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« 韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話 »

韓国 /South Korea」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ