« 韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】 »

2010年12月 9日 (木)

韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】

海の見える踏切1

映画やドラマに数多く登場する「海の見える踏切」があると聞いて、地図だけを頼りに、夕暮れ時出かけてみました。
坂を少し上って到着すると、遮断機の音がします。もしや・・・電車が来る!
しかも、踏切に鉄道員さんが、ふたりも!!日本では見られなくなった風景に感激しました。(つづく↓)

海の見える踏切2

海の見える踏切3

海の見える踏切4

海の見える踏切5

海の見える踏切6

海の見える踏切7

すぐに電車が来て、海雲台駅方面へ走り去っていきました。
あっという間の出来事。背後には、海と島影。とても美しい夕暮れでした。

写真全7枚:부산 해운대 海の見える踏切(釜山・海雲台(ヘウンデ))
The railroad crossing where the sea is seen ( at Haeundae ,Busan City,South Korea )
  2010.09.17 18:17:16~18:17:42


※次回は「旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】」の予定です。

※この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/

※「海の見える踏切」の場所:海雲台ビーチの端、遊覧船ターミナルのそばです。
「釜山海雲台海水浴場の地図」の、→(右矢印マーク)を6回クリックした辺りになります。


powered by 地図Z

釜山市内の地図(日本語)
http://images.pusannavi.com/airport/pusan.html


※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« 韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】 »

Station/駅、鉄道、撮影日記(鉄道)」カテゴリの記事

韓国 /South Korea」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ