« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

秋の堅田港付近 (琵琶湖から引かれた水路にて、撮影) ~Honkatata/本堅田 325

 

秋の堅田港付近(琵琶湖から引かれた水路にて、撮影)

 

琵琶湖から引かれた水路に浮かぶ、釣り船の数々。
対岸沿いには町屋が見えて、堅田らしい風景のひとつです。

町屋の前には桜の大木があって、その隣には、先日ご紹介した

クロガネモチ
の木があります。

この写真では見えませんが、クロガネモチの木の下に、三島由紀夫の文学碑があります。

水路の向こうに見えているのが、堅田港の桟橋。そして、琵琶湖です。


 

【三島由紀夫の文学碑「絹と明察」】
「絹と明察」という作品の文学碑です。桟橋や堅田の町並み、浮御堂が登場します。
詳細は、こちらのバックナンバーから御覧下さい。→
三島由紀夫の文学碑「絹と明察」


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「秋の堅田港付近」(琵琶湖から引かれた水路にて、撮影)
2010.10.23 10:08 ■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)


 

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan 2010.10.23 11:08
"Near the Katata  harbor in autumn ( from the waterway which is connected to Lake Biwa )"


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "秋の堅田港付近 (琵琶湖から引かれた水路にて、撮影) ~Honkatata/本堅田 325" »

2010年10月30日 (土)

「そこの猫ちゃんたち 当院の独断で 猫風邪警報発信中 ですよ」 ~Honkatata/本堅田 324

 

猫風邪警報の張り紙

 

急に寒くなった、10月のある日。
堅田内湖の近くにある動物病院の前にて。素敵なイラストの張り紙に出合いました。

「そこの猫ちゃんたち 当院の独断で 猫風邪警報発信中 ですよ」

(ここの獣医さん、スタッフさん、絵心のある、優しい人なんだろうな^^)

ちなみに、向かいのマンションと街路樹、電信柱がガラスに映りこんでおります。


 

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 2010.10.23 11:38
「そこの猫ちゃんたち 当院の独断で 猫風邪警報発信中 ですよ」
■撮影地:びわこ動物病院■住所:滋賀県大津市本堅田4丁目


 

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan 2010.10.23 11:38
"To the owner of cats;Be careful about your cat catching a cold ( In front of BIWAKO animal hospital )"


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

 

 

続きを読む "「そこの猫ちゃんたち 当院の独断で 猫風邪警報発信中 ですよ」 ~Honkatata/本堅田 324" »

2010年10月29日 (金)

路地裏の猫 (地蔵堂と消火バケツの間で) ~Honkatata/本堅田 323

 

路地裏の猫 (地蔵堂と消火バケツの間で)

 

古い町の趣ある路地には、こんな猫がよく似合います。

堅田(滋賀県大津市)は、琵琶湖畔の漁師町。
堅田の路地はどこかで琵琶湖に通じていて、歩けば、路地の向こうにぱっと琵琶湖が見えたりします。

路地、湖、漁師さん、優しい町の人達。
猫がのんびりと過ごせる町は、誰にとってもいい町だと思う、今日この頃です。


 

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「路地裏の猫 (地蔵堂と防火バケツの間で)」 2010.10.23 11:22
■撮影地:滋賀県大津市本堅田2丁目


 

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan 2010.10.23 11:22
"White cat in a back alley ( between Jizodo and a fire prevention bucket )"


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "路地裏の猫 (地蔵堂と消火バケツの間で) ~Honkatata/本堅田 323" »

2010年10月25日 (月)

一休さんが修行した寺。祥瑞寺の奥で生き続ける、ナンテンの木 ~Honkatata/本堅田 322

 

ナンテンの木

 

祥瑞寺の境内の奥に行く度、心惹かれるのは、ナンテンの木。
その形と言い、緑の感じといい、不思議な存在感があります。

写真の祥瑞寺(当時は祥瑞庵・滋賀県大津市本堅田)は、
若き日の一休さん(22歳から34歳)が修行し、
悟りを開くとともに一休の道号を授けられたお寺です。


 

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 祥瑞寺29 2009.10.13 10:21
「一休さんが修行した寺。祥瑞寺の奥で生き続ける、ナンテンの木 (10月の祥瑞寺5)」

■撮影地:祥瑞寺(臨済宗大徳寺派)■拝観:境内自由(本堂・開山堂の拝観は要予約)
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目27-20■TEL: 077-572-2171


 

It is Syouzuiji temple that Ikkyu, who was a famous priest in the 15th century, self-trained from
22 years old to 34 years old. He realized spiritual enlightenment on the beach in Katata.
He was given the name of Ikkyu from Soudon Kasou who was his teacher.
This is one of the temples representing Katata,and a wonderful garden is here.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Syouzuiji  temple 29
2009.10.13 10:21  "Syouzuiji temple in October"5


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "一休さんが修行した寺。祥瑞寺の奥で生き続ける、ナンテンの木 ~Honkatata/本堅田 322" »

2010年10月24日 (日)

湖でも池でもなく、堅田内湖 (10月) ~Honkatata/本堅田 321

 

10月の堅田内湖

 

内湖とは、琵琶湖の周辺にある水域のこと。
秋になると、水も澄み渡り、夕暮れ時には御覧のような風景を見ることができます。

琵琶湖の内湖の中で唯一
淡水真珠の養殖
が行われているのが、堅田内湖です。
写真一面に写っているのが、養殖用の柵。民家の向こうは、琵琶湖です。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 堅田内湖18
「10月の堅田内湖2」 2008.10.15 16:03

■撮影地:堅田内湖(内湖大橋の上より撮影、滋賀県大津市本堅田4丁目)


 

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Katata  Inner Lake 18
2008.10.15 16:03 "Katata  Inner Lake in October"2


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "湖でも池でもなく、堅田内湖 (10月) ~Honkatata/本堅田 321" »

2010年10月23日 (土)

堅田港で見つけた秋(2) コスモスの花、琵琶湖の向こうに近江富士 ~Honkatata/本堅田 320

 

コスモスの花、琵琶湖の向こうに近江富士

 

秋の夕暮れ時、琵琶湖の畔にて。
風にコスモスの花が揺れて、湖の向こうに三上山(みかみやま)が見えていました。
三上山は近江富士とも呼ばれ、対岸の堅田からも、その美しい姿を眺めることができます。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「コスモスの花、琵琶湖の向こうに近江富士」 2008.10.15 16:30
■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)


 

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  near the Katata  harbor  2008.10.15 16:30
" Mexican Aster ( Cosmos bipinnatus ) and Lake Biwa, Mikami-yama Mountain in autumn"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "堅田港で見つけた秋(2) コスモスの花、琵琶湖の向こうに近江富士 ~Honkatata/本堅田 320" »

2010年10月22日 (金)

堅田港で見つけた秋(1) クロガネモチの赤い実 ~tree・flower/木・花 028

 

クロガネモチの赤い実

 

堅田港の近くでみつけた小さな秋・・・。赤く色づいた実はクロガネモチです。
「金持ち」に通じることから、縁起のいい木として、庭木に好まれることもあるとか。
このあたりでは、公園樹や街路樹としてよく見かけます。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 木・花 「クロガネモチの赤い実」 2009.10.13 10:52
■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)


 

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan tree・flower  2009.10.13 10:52
" Round Leaf Holly ( Ilex rotunda ) near the Katata  harbor in autumn"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

 

続きを読む "堅田港で見つけた秋(1) クロガネモチの赤い実 ~tree・flower/木・花 028" »

2010年10月18日 (月)

今度の土曜日はフリマです!( 大津市本堅田 第3回ななまちフリーマーケットのお知らせ )

 

第2回ななまちフリーマーケット(浮御堂の見える公園、十六夜公園にて)

 

浮御堂と琵琶湖を眺めながら過ごす、秋のひとときはいかかでしょうか?
恒例の、ななまちフリーマケット(第3回・2010年度)のお知らせです。

※掲載した写真は2009年度(第2回)のものです。

■日時:2010年10月23日(土)午前10時~午後3時
※ 雨天の場合、10月24日(日)に順延 

■場所:堅田旧本町商店街、十六夜公園、琵琶湖湖岸沿い
(滋賀県大津市本堅田1丁目・2丁目) 歩行者天国になります

詳細はこちらを御覧下さい(9/30の当ブログの記事です)

http://katata.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/105-b936.html


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 no.061 2009.10.24 12:40
「第2回ななまちフリーマーケット(浮御堂の見える公園、十六夜公園にて)」
■撮影地:十六夜公園(滋賀県大津市本堅田1丁目)


 

Nanamachi flea market (2009) ;Ukimido Temple (浮御堂) on Lake Biwa and Katata Izayoi Park in autumn.
As for Katata, Ukimido is known as one of Omi Hakkei (近江八景)or Eight Views of Omi made famous
by Hiroshige's picturesque woodblock prints.

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple  2009.10.24 12:40
"Nanamachi flea market (2009) ;Ukimido Temple on Lake Biwa and Katata Izayoi Park in autumn"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "今度の土曜日はフリマです!( 大津市本堅田 第3回ななまちフリーマーケットのお知らせ )" »

2010年10月17日 (日)

一休さんが修行した寺。祥瑞寺境内、色づき始める ~Honkatata/本堅田 319

 

祥瑞寺境内、色づき始める

 

写真の祥瑞寺(当時は祥瑞庵・滋賀県大津市本堅田)は、
若き日の一休さん(22歳から34歳)が修行し、
悟りを開くとともに一休の道号を授けられたお寺です。

21歳のとき、一休さんは師匠である謙翁宗為(けんおう そうい)を亡くしました。
一休さんは、悲しみのあまり、瀬田川(滋賀県大津市)に身を投じ、
助けられて堅田に来たといいます。


 

堅田は琵琶湖畔の歴史ある町で、漁師町でもあります。

堅田の浜で修行に励んだ一休さんは、27歳のとき
夜中にカラスの声を聞いて、悟りを開いたといいます。

同じ頃、一休さんが詠んだ歌です。

「有漏地(うろぢ)より無漏地(むろぢ)へ帰る
  一休み
 雨ふらば降れ
  風ふかば吹け」

※有漏地(うろぢ)=迷い(煩悩)の世界
 無漏地(むろぢ)=悟り(仏)の世界

一休さんの師匠であり、祥瑞寺を開いたお坊様、華叟宗曇(かそう そうどん)は、
この歌を聞いて、彼に「一休」の名前(道号)を授け、一休さんが誕生しました。

秋の日、一休さんに思いをはせながら、境内を散策してみるのもいいかもしれません。


 

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 祥瑞寺28
「一休さんが修行した寺。祥瑞寺境内、色づき始める (10月の祥瑞寺4)」 2009.10.13 10:29

■撮影地:祥瑞寺(臨済宗大徳寺派)■拝観:境内自由(本堂・開山堂の拝観は要予約)
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目27-20■TEL: 077-572-2171


 

It is Syouzuiji temple that Ikkyu, who was a famous priest in the 15th century, self-trained from
22 years old to 34 years old. He realized spiritual enlightenment on the beach in Katata.
He was given the name of Ikkyu from Soudon Kasou who was his teacher.
This is one of the temples representing Katata,and a wonderful garden is here.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Syouzuiji  temple 28
2009.10.13 10:29  "Syouzuiji temple in October"4


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "一休さんが修行した寺。祥瑞寺境内、色づき始める ~Honkatata/本堅田 319" »

2010年10月16日 (土)

秋の夕暮れに、琵琶湖岸で、三上山を眺めて ~the most beautiful place 049

 

秋の夕暮れに、琵琶湖岸で、三上山を眺めて

 

 

 

日の落ちる直前。一瞬、周囲がぱっと明るくなるときがあります。
しばらく足を止めて見ていた、湖岸の風景です。

対岸ではいつものように、三上山(近江富士)が見えていました。


 

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place  ( カテゴリー:堅田で最も美しい場所 )
「秋の夕暮れに、琵琶湖岸で、三上山を眺めて」 2008.10.15 16:52
■撮影地:琵琶湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


 

Autumn scenery at the waterside in Lake Biwa,Japan's largest lake.
This is the most beautiful place in Honkatata,Japan. It takes about 20 minutes by JR train from Kyoto.

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place   2008.10.15 16:52
"Mikami-yama Mountain ( Omi-Fuji ) and Lake Biwa at the evening in autumn"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "秋の夕暮れに、琵琶湖岸で、三上山を眺めて ~the most beautiful place 049" »

2010年10月15日 (金)

秋の夕暮れに、琵琶湖岸で、ふたり ~Ukimido/浮御堂 060

 

秋の夕暮れに、琵琶湖岸、浮御堂前で話をするふたり

 

水辺の風景が違った顔を見せるのが、日の落ちる一瞬です。

対岸の明かりがぽつりぽつりと見え始めて、
ピンクの残光が湖面に映え、辺りが闇に包まれていく。

浮御堂北湖岸には、話をするふたり連れのシルエット。
琵琶湖に釣りに来ていた人達のようでした。

写真左から順に、浮御堂(琵琶湖に浮かぶ禅寺)と石橋、
浮御堂境内の松の木、湖畔の民家と庭木です。

今回も、いつものように自然光で撮っています。
少しずつしか撮れないので、少しずつ撮っています。


 

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂
「秋の夕暮れに、琵琶湖岸で 話をする、ふたり」 2008.10.15 17:42
■撮影地:浮御堂北湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


 

Ukimido Temple (浮御堂) on Lake Biwa at the evening in autumn.
As for Katata, Ukimido is known as one of Omi Hakkei (近江八景)or Eight Views of Omi made famous
by Hiroshige's picturesque woodblock prints.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple
2008.10.15 17:42 "Ukimido Temple on Lake Biwa at the evening in autumn"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "秋の夕暮れに、琵琶湖岸で、ふたり ~Ukimido/浮御堂 060" »

2010年10月12日 (火)

一休さん、晩年の地・一休寺を訪ねて&秋の里山の風景~京田辺(3)

 

酬恩庵一休寺・お地蔵さん

 

一休寺の境内にあった、なんとも愛らしいお地蔵様です。


 

このはしわたるな

 

お寺の境内の奥に、一休さんの有名なトンチ話が再現してありました。
なかなかユーモアがあって、いいですね!

「このはし渡るべからず」

桔梗屋が一休に出した問題の一つ。 店の前の橋を一休さんが渡ろうとすると、
「このはしわたるべからず(『この橋を渡るな』の意)」と書いてある。
しかし一休は、「この端(はし)渡るべからず」と切り返し、橋の真ん中を堂々と渡った。

出典・ウィキペディア(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E4%BC%91%E3%81%95%E3%82%93)


 

ヒガンバナの赤、稲刈り前の田んぼの黄色、稲刈りが終わった田んぼの緑

 

さて、一休寺から少し離れた郊外で撮影しました、秋の里山の風景です。

ヒガンバナの赤、稲刈り前の田んぼの黄色、稲刈りが終わった田んぼの緑。
向こうには、畑と竹林、雑木林が広がっていました。


 

稲刈りが終わった田んぼと、乾かしている稲わら

 

こちらも、同じ場所で撮影しました。
稲刈りが終わった田んぼ。点々と見えるのは、乾かしている稲わらです。
地方によっていろいろな呼び方があるようですね。

撮影したのは京都府京田辺市の水取地区。奈良県、大阪府との境界に近い集落です。
堅田(滋賀県大津市)の郊外と同じく、美しい里山が広がっていました。

堅田から世に出て、最後は京田辺で暮らした一休さん。
一休さんにとっても、風景の美しさは変わらなかったのかもしれません。
若き日と同じような思いで眺めていたことも、あったのかもしれませんね。


 

「酬恩庵一休寺・お地蔵さん」 2010.10.06 16:26 Jizō at Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 09
「酬恩庵一休寺・このはしわたるな」 2010.10.06 16:25 Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 10
「里山の風景・水取1」 2010.10.06 15:05 Satoyama landscape of paddy field in Mizutori,Kyotanabe,Japan 1
「里山の風景・水取2」 2010.10.06 15:07 Satoyama landscape of paddy field in Mizutori,Kyotanabe,Japan 2

■撮影地 酬恩庵一休寺(京都府京田辺市薪字里ノ内102) /  京都府京田辺市水取池ケ谷
■酬恩庵一休寺HP  http://www.ikkyuji.org/index.html


続きを読む "一休さん、晩年の地・一休寺を訪ねて&秋の里山の風景~京田辺(3)" »

2010年10月11日 (月)

一休さん、晩年の地・一休寺を訪ねて~京田辺(2)

 

酬恩庵一休寺・一休禅師像

 

 

なんともいえない表情ですね。一休寺の境内にあった、一休さんの像です。

※堅田での修行時代の一休さんについては、こちらに詳しく出ていました。

修行時代の一休さん(酬恩庵一休寺HPより)


 

酬恩庵一休寺・一休禅師墓所

 

 

こちらが一休禅師の墓です。
御廟所として管理している陵墓であるため、立ち入り・参拝することはできません。

一休さんは後小松天皇の息子なので、墓所は宮内庁が管理しているのです。
(門扉に菊花の紋の透かし彫りがあるのが、その証です。)


 

酬恩庵一休寺・菊花の透かし彫り(墓所)

 

菊花の透かし彫りから、門扉の向こうを眺めると・・・
(ピンボケですが、禅院式枯山水の庭園と、一休禅師の墓所です。)


 

酬恩庵一休寺・方丈

 

この見事な建物が、「方丈」です。
1650年(慶安3年)、加賀藩の三代目藩主・前田利常の寄付によって再建されました。

内部には、方丈庭園と呼ばれるお庭と、狩野探幽の襖絵(現在は復元によるものを展示)、
そして、一休禅師木像(重要文化財)があります。

方丈庭園の南庭は、一休禅師の墓所と接していて、白砂が印象的でした。
時間のある方は、ここでゆっくりされていくのがお勧めです。


方丈庭園(写真)(酬恩庵一休寺HPより)


 

 

方丈の入り口を入ってすぐ、売店があり、一休さん直伝の納豆(一休寺納豆)を売っていました。
お寺の方のお話によると、以前は地元の薪地区でも作っていたのですが、
今では一休寺だけになってしまったとか。

作り方は、大豆を蒸して、はったい粉と麹を混ぜ、麹室の中で発酵させて、
塩湯とともに納豆桶に移し、一年ほど天日干しにしたものだそうです。

一休さんはお茶漬けにして食べていたそうですが、お酒のおつまみにしたり、
中華料理などに使ってもおいしいとのことでした。

三年物だという納豆を買ってきました。ゆっくり頂いてみます。


代々伝わる「一休寺納豆」の作り方(酬恩庵一休寺HPより)


 

「酬恩庵一休寺・一休禅師像」 2010.10.06 16:19 Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 05
「酬恩庵一休寺・一休禅師墓所」 2010.10.06 15:57:00 Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 06
「酬恩庵一休寺・菊花の透かし彫り(墓所)」 2010.10.06 15:57:14 Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 07
「酬恩庵一休寺・方丈」 2010.10.06 15:58  Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 08

■撮影地 酬恩庵一休寺(京都府京田辺市薪字里ノ内102)
■酬恩庵一休寺HP  http://www.ikkyuji.org/index.html


 

 

続きを読む "一休さん、晩年の地・一休寺を訪ねて~京田辺(2)" »

2010年10月10日 (日)

一休さん、晩年の地・一休寺を訪ねて~京田辺(1)

 

酬恩庵一休寺にて

 

当ブログの舞台・堅田(滋賀県大津市)は、
若き日の一休さん(22歳から34歳)が修行し、一休の名前(道号)を得た地です。


祥瑞寺と一休さん
(2009年12月のバックナンバーです)

一休さんといえば、トンチ話で有名な室町時代のお坊様。

最近気になっていたのは、堅田修行後の一休さんの足跡でした。
実際に世に出て行かれたのは36歳のときだったそうですが、
そのとき、どんな思いだったのだろうか、と。

晩年の一休さん(63歳~88歳)が過ごしたお寺が、京都府京田辺市にあると聞いて、
京田辺に出かけた帰り、夕暮れ時に立ち寄ってみました。


 

 

酬恩庵一休寺・参道

 

趣ある参道。この先に拝観受付があります。

拝観は17時までで、宝物殿は16時半に閉まるので、16時前に入ることをお勧めします。
私は16時過ぎに行ったので、少しひやひやしてしまいました。


拝観案内(酬恩庵一休寺HP)


 

酬恩庵一休寺・本堂への道

 

本堂はこの奥にあります。立ち寄った日、紅葉が少し色づき始めていました。


 

酬恩庵一休寺・本堂

 

一休寺本堂。重要文化財に指定されています。
1429~41年(永享年間)に室町幕府の六代目将軍、足利義教の帰依により建立されました。
山城・大和地方の唐様仏殿としては一番古い遺構の建造物だそうです。


 

ウィキペディアより(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%AC%E6%81%A9%E5%BA%B5)

酬恩庵(しゅうおんあん)は京都府京田辺市にある臨済宗大徳寺派の寺院である。
山号は霊瑞山。本尊は釈迦如来。一休寺(いっきゅうじ)とも称される。
枯山水の石庭や一休和尚の木像のほか、納豆の一種である「一休寺納豆」でも有名。

康正2年(1456年)に一休宗純が草庵を結んで中興し酬恩庵と号した。
その後、一休は文明13年11月21日(1481年12月12日)、88歳で亡くなるまでをここで過ごし
臨終の際には「死にとうない」と述べたと伝わる。


 

「酬恩庵一休寺にて」 2010.10.06 15:52 Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 01
「酬恩庵一休寺・参道」 2010.10.06 15:54 Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 02
「酬恩庵一休寺・本堂への道」 2010.10.06 16:16 Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 03
「酬恩庵一休寺・本堂」 2010.10.06 16:17 Ikkyu-ji Temple in Kyotanabe,Japan 04

■撮影地 酬恩庵一休寺(京都府京田辺市薪字里ノ内102)
■酬恩庵一休寺HP  http://www.ikkyuji.org/index.html


 

続きを読む "一休さん、晩年の地・一休寺を訪ねて~京田辺(1)" »

2010年10月 9日 (土)

専用船での水草刈取作業の様子、浮御堂前にて (琵琶湖南湖の水草問題 ) ~Ukimido/浮御堂 059

 

専用船での水草刈取作業の様子、浮御堂前にて

 

近年、琵琶湖を撮影して胸を痛めるのは、南湖に異常繁殖している水草です。

水温が上昇するにつれて湖面には水草が繁茂し、
美しい景観を損なうだけでなく、悪臭に悩まされたり、船のスクリューに絡みついたり、
湖岸に漂着してごみとなったりして、問題になっています。

浮御堂周辺では、専用船での水草刈取作業をよく見かけます。
写真は2009年10月のものですが、今年も似たような状況です。

滋賀県でも予算を出して除去に当たっていますが、作業が追いつかない量です。
堅田をはじめ、湖岸のさまざまな地域で、有志の方々が除去作業にあたっておられます。

NHK大津の報道(2010年10月5日、おうみ発610)によると、
「県では毎年、刈り取り作業を行っているが、年間に刈り取れる水草は全体の4%ほど」だそうです。
刈り取った水草を肥料として使う試みが始まったばかりです。

http://www.nhk.or.jp/biwaeco/oumi/closeup/closeup101005.html


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂
「専用船での水草刈取作業の様子、浮御堂前にて (琵琶湖南湖の水草問題 )」 2009.10.13 11:00
■撮影地:浮御堂北湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


 

Waterweeds abnormally grow in Lake Biwa recently and it becomes the problem.
Waterweeds are removed from the Lake Biwa by an special machine.
I photographed it in front of Ukimido temple.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple
2009.10.13 11:00 "Waterweeds are removed from the Lake Biwa by an special machine "


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "専用船での水草刈取作業の様子、浮御堂前にて (琵琶湖南湖の水草問題 ) ~Ukimido/浮御堂 059" »

2010年10月 8日 (金)

琵琶湖岸で、サイクリング ~Honkatata/本堅田 318

 

琵琶湖のすぐそばを自転車で走る人

 

琵琶湖のすぐそばを自転車で走る人に会いました。

浮御堂北湖岸から、十六夜公園(木の写っている辺り)までの短い区間ですが、
琵琶湖大橋がよく見えて、風が頬に当たる、気持ちのいい道です。

向こうに見えている倉庫のような建物は、堅田水上派出所です。
琵琶湖を守る水上警察が、ここから出動していきます。

堅田港の桟橋と、手前にはテトラポット。釣り人の姿が見えていますね。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「琵琶湖岸で、サイクリング」 2009.10.13 10:56
■撮影地:琵琶湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


 

The man who rides on a bicycle near Lake Biwa,Japan's largest lake.
photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan 2009.10.13 10:56
"The man who rides on a bicycle near Lake Biwa,Japan's largest lake"

 


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "琵琶湖岸で、サイクリング ~Honkatata/本堅田 318" »

2010年10月 4日 (月)

琵琶湖大橋の上から ( もうすぐ堅田突入編 ) ~Imakatata/今堅田 107

 

琵琶湖大橋の上、 もうすぐ堅田突入

 

琵琶湖の上を車で走っています。(助手席から撮影)

琵琶湖大橋を、ジェットコースターのように下って(写真)、
少し先に写っている「大津市」の境界線を越えれば、そこは今堅田。

びわ湖タワーの観覧車ですが、今はもう使われていません。
20数年前、ここにはお化け屋敷やおみやげ物屋さん、レストランがありました。
大きなゴジラ像があった?ようにも覚えているのですが・・・。
どなたかご記憶にないでしょうか。

なんだか怪しくもあり、でも実際は安全で親しみやすかった
あの独特の雰囲気が、子ども心にとても好きでした。

車で通り過ぎるたび、「あそこに寄りたいなー、でも、
親は駄目だっていうだろうなー」と思っていたのを、覚えています。

私は堅田で育ったわけではないので、ここに来たのはおそらく数回です。
写真の観覧車にも乗ったことがあったかどうか、覚えていません。

今、あの観覧車から下界を撮ったら、浮御堂や出島灯台まで見えて、
とてもいい眺めでしょうね!

さて現在、この一帯には
道の駅びわ湖大橋米プラザ
ができて、
ヤマダ電機やイズミヤ(大型スーパー)、たくさんの飲食店があり、
便利で賑やかな町になっています。

この道をまっすぐ行くと、前回ご紹介した真野川と交差して走ることになります。
湖西の山を越えれば、向こうは京都です。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 「琵琶湖大橋の上から2」 2010.09.25 11:02
■撮影地:滋賀県守山市今浜町~大津市今堅田


 

On the Biwako Ohashi Bridge in Japan.
photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan  2010.09.25 11:02 "On the Biwako Ohashi Bridge in Japan 2"


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

 

続きを読む "琵琶湖大橋の上から ( もうすぐ堅田突入編 ) ~Imakatata/今堅田 107" »

2010年10月 3日 (日)

湖西の里山から・真野川の秋 (3) 水辺の風景 

 

真野川の静かな流れと、風に揺れるエノコログサ

 

湖西の秋、里山の風景・第三弾です。
真野川の静かな流れと、風に揺れるエノコログサ。
向こうの土手に見える赤は、すべてヒガンバナです。
田んぼが広がり、民家が遠くに見えて、なだらかな山が続きます。

真野川は湖西の山から流れ、大津市今堅田3丁目と真野5丁目の境界を流れて琵琶湖に注ぐ川です。
上流の伊香立から真野にかけて、真野川沿いに、里山の美しい風景が続きます。


 

 

堅田周辺の町/Towns around Katata 017 真野川
真野(滋賀県大津市)の写真 「真野川の秋 (3) 水辺の風景」 2010.09.25 11:09
■撮影地:真野川(新宿橋付近)■住所:滋賀県大津市真野2丁目


 

 

photograph of Mano,Otsu,Shiga,Japan  2010.09.25 11:09" Mano-gawa River in autumn"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "湖西の里山から・真野川の秋 (3) 水辺の風景 " »

2010年10月 2日 (土)

湖西の里山から・真野川の秋 (2) 川べりに咲くヒガンバナ

 

 

湖西の秋、里山の風景・第二弾です。
9月下旬、真野川の土手には、たくさんのヒガンバナが咲いていました。
今年は例年より開花が遅いようですが、その分週末まで楽しめそうです。

真野川は湖西の山から流れ、大津市今堅田3丁目と真野5丁目の境界を流れて琵琶湖に注ぐ川です。
上流の伊香立から真野にかけて、真野川沿いに、里山の美しい風景が続きます。


 

 

堅田周辺の町/Towns around Katata 016 真野川
真野(滋賀県大津市)の写真 「真野川の秋 (2) 川べりに咲くヒガンバナ」 2010.09.25 11:12
■撮影地:真野川(新宿橋付近)■住所:滋賀県大津市真野2丁目


 

 

photograph of Mano,Otsu,Shiga,Japan
2010.09.25 11:12" Red spider lily ( Lycoris radiata ) in flower along Mano-gawa River"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "湖西の里山から・真野川の秋 (2) 川べりに咲くヒガンバナ" »

2010年10月 1日 (金)

湖西の里山から・真野川の秋 (1) 一面の白、ソバの花咲く畑 

 

ソバの花の咲く畑

 

まるで一面の雪のようでした。咲いているのは、ソバの花、花、花。
滋賀県湖西地方の、真野川に近い畑で出会った風景です。

真野川は湖西の山から流れ、大津市今堅田3丁目と真野5丁目の境界を流れて琵琶湖に注ぐ川です。
上流の伊香立から下流の真野にかけて、川沿いに、里山の美しい風景が続きます。

真野(滋賀県大津市)の秋の風景を、三回にわたってお届けします。


 

 

堅田周辺の町/Towns around Katata 015 真野川 2010.09.25 11:14
真野(滋賀県大津市)の写真 「真野川の秋(1) 一面の白、ソバの花咲く畑」 
■撮影地:真野川(新宿橋付近)■住所:滋賀県大津市真野2丁目


 

 

photograph of Mano,Otsu,Shiga,Japan
2010.09.25 11:14" Common Buckwheat ( Fagopyrum esculentum ) in flower along Mano-gawa River"


 

 

続きを読む "湖西の里山から・真野川の秋 (1) 一面の白、ソバの花咲く畑 " »

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

ホームページへのリンク

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ