« 韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル) »

2010年8月13日 (金)

韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)

修復用の奉納瓦を売っている

願いごとを書いた瓦の数々

修復用の瓦に願い事を書いてお寺に奉納する。日本でも見られる光景ですね。

学業成就、世界平和、商売繁盛、無病息災、家内安全、会社繁栄。
どこの国でも、願いは同じ。韓国でも、四字熟語は全く同じなのが、驚きでした。

ここは韓国・慶州にある世界遺産の一つ、石窟庵 (ソックラム)です。
石窟庵を訪れた世界中の人達が、願いごとを書いた、瓦の数々。
日本語で書かれた寄せ書きもありました。


石窟庵の門

心のビタミン剤になるような、美しい色。思わずシャッターを切っていました。
丹青(タンチョン)と呼ばれる、韓国独特の極彩色です。

今回ご紹介する石窟庵 (ソックラム)は、慶州市の郊外にある仏教遺跡。


大きな地図で見る

1995年、隣の「仏国寺」と同時に、「石窟庵(ソックラム)と 仏国寺(プルグクサ)」として、
ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

慶州は町全体が「屋根のない美術館」といわれるほどの、文化財の宝庫です。
慶州だけで世界遺産が三地区あり、国宝も数多くあります。

石窟庵は山の中にあり、駐車場脇の門(写真)から、山道を1kmほど登って行きます。


急斜面にある石窟庵本堂から下りてくる人達

急斜面にある本堂から下りてくる人達。日本からの団体客が結構多かったです。
この日は、高校の修学旅行で来ているという日本の学生さんにも会いました。

本堂の中には、ドーム型の石窟があり、色白の大きな石仏が鎮座しています。
柔和な表情に、シルクロードに通じるような、どこかオリエンタルな雰囲気を感じました。

保護のため、石窟の中に入れるのは信者さんだけですが、ガラスごしに見学可能です。

残念ながら、内部は撮影禁止でしたが、石仏の写真は、グーグルの画像検索で見ることができます。
石窟庵 の画像検索結果 からどうぞ。(素敵な仏さまです。)


※石窟庵のお隣、「仏国寺」はこちらに掲載しています。↓
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

※次回の更新は8/14(土)、世界遺産・慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)の予定です。8月は毎日更新します。

※この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/

写真一枚目:韓国・世界遺産 석굴암  石窟庵 (慶州)
UNESCO World Heritage|Seokguram Grotto in Gyeongju, South Korea  2010.03.17 09:56:36

写真二枚目:韓国・世界遺産 석굴암  石窟庵 (慶州)
UNESCO World Heritage|Seokguram Grotto in Gyeongju, South Korea  2010.03.17 09:56:32

写真三枚目:韓国・世界遺産 석굴암  石窟庵 (慶州)
UNESCO World Heritage|The entrance to the Seokguram Grotto in Gyeongju, South Korea  2010.03.17 09:26

写真四枚目:韓国・世界遺産 석굴암  石窟庵 (慶州)
UNESCO World Heritage|Seokguram Grotto in Gyeongju, South Korea  2010.03.17 09:54


※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« 韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル) »

韓国 /South Korea」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ