« 堅田で過ごす夏(11) 道端で見守るお地蔵さん(盛夏編) ~Imakatata/今堅田 095 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム) »

2010年8月12日 (木)

韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて

NHK WORLDの静止画面

海外でNHKを見ると、時々急に、こんな静止画面が出ます。
放送権上の制約のため、だそうです。
こんなささやかなことでも、私には新鮮な驚きでした。

2010年3月中旬、私は、韓国南部の釜山と慶州にいました。
ドラマや映画、経済でも、何かと話題の韓国。
一度行って、自分の目で見てみたかったのです。

今回、写真の整理がつきましたので、夏休みということもあり、
このブログの特別編としてお届けすることにしました。

私が見た韓国は、
丹青(タンチョン)と呼ばれる、美しい色彩と、
ダイナミックな港町、釜山の躍動感でした。

お楽しみいただければ、幸いです。


ホテル現代慶州の階段とラウンジ、普門湖

朝、7時過ぎのホテルにて、ラウンジと階段を撮影しました。
出発前の静寂です。

韓国ドラマを見ていると、韓国の人が好きな「洋風」の感じがなんとなく伝わってくるのですが、
このホテルの階段の手すりの模様や、ベージュの内装・雰囲気が、まさにそんな感じでした。

ラウンジの向こうに広がっているのは、人口の湖「普門湖(ポムンホ)」です。


ホテル現代慶州備え付けのローション、乳液、シャンプー、リンス

ホテルのアメニティの数々。ローション、乳液も備え付けてありました。
ボトルの中の色がきれいですね。


スントゥブチゲ (純豆腐チゲ)の朝食

食事はすべてホテルの外でいただきました。
あつあつの、スントゥブチゲ (純豆腐チゲ)の朝食です。

どのお店でも、接客してくれた女性の店員さんは働き者で、
日本語で気持ちのいい挨拶が返ってきました。


これからご紹介する、慶州とは、こんなところです。


大きな地図で見る

(↓ウィキペディアより http://ja.wikipedia.org/wiki/慶州市)

「慶州市(キョンジュし・けいしゅうし,Gyeongju)は、大韓民国慶尚北道の歴史文化都市。
東は日本海に面し、西は永川市と清道郡、南は蔚山広域市、北は浦項市に接する。
面積1,323,87平方キロ、人口281,662人(2003年)。

新羅王国の都・金城(クムソン)の地であり、石窟庵と仏国寺が1995年に世界遺産登録された。
2000年には南山ベルト・月城ベルト・大陵園(古墳公園)に含まれる膨大な遺跡と皇芬寺などが
慶州歴史地域として世界遺産登録された。

韓国(朝鮮半島)の古都という点では日本の京都や奈良に相当し、韓国国内は勿論、
世界各地からたくさんの観光客が訪れる。現代的な建造物が遺構の周辺に無いという点で、
ある意味で当時のまま街並みが残っている都市であるといえる。

また、市街地東方にある普門湖(ポムンホ)地域では、新しい観光拠点としての開発が行われており、
特級ホテルが立ち並ぶ。この地域の桜並木は特に見事である。慶州市は全体に桜の木が多い。
毎年春に、慶州さくらマラソンという大会が開催され、日本からも参加者がある。」

※この7月31日には、更に、「慶州月城良洞村」が世界遺産に登録されました。
(この村も撮影してきていますので、後ほどご紹介します。)


※次回の更新は8/13(金)、世界遺産・石窟庵 (ソックラム)の予定です。8月は毎日更新します。

※この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/

写真一枚目:NHK WORLD  in South Korea   2010.03.17 22:00
写真二枚目:경주현대호텔 ホテル現代慶州 Hotel Hyundai Gyeongju in South Korea   2010.03.17 07:04
写真三枚目:경주현대호텔 ホテル現代慶州 Hotel Hyundai Gyeongju in South Korea   2010.03.16 20:52
写真四枚目:순두부찌개   スントゥブチゲ (純豆腐チゲ) Sundubu jjigae, tofu stew in Korean cuisine   2010.03.17 07:52


※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« 堅田で過ごす夏(11) 道端で見守るお地蔵さん(盛夏編) ~Imakatata/今堅田 095 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム) »

韓国 /South Korea」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 堅田で過ごす夏(11) 道端で見守るお地蔵さん(盛夏編) ~Imakatata/今堅田 095 | トップページ | 韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ