« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

堅田で過ごす夏(22) 地蔵堂奥のベンチに座って、見る、外の風景 ~Honkatata/本堅田 314、104(2)

 

 

地蔵堂の建物を枠に見立てて眺める、夏の緑

 

御覧頂いているのは、こしきり地蔵の視線の先にある風景。向かいにある、祥瑞寺の緑です。
地蔵堂内部のベンチに座って、祥瑞寺(※)の緑を見ていると、まるで胎内から外を見ているよう。

祥瑞寺は、
若き日(22歳から34歳)の一休さんが修行し、一休の道号を得たお寺として知られます。

I sit on the bench inside Kosikiri-jizodo and look at the green of Syouzuiji  temple  which is next.
I get feeling which is looking at outside from the interior of the womb.


 

こしきり地蔵(北向地蔵)

 

 

 

こしきり地蔵は、お地蔵さんとしては珍しいといわれる、北向きの地蔵です。
腰から下の部分がない地蔵で、地蔵の腰をさすると腰痛に効くと伝えられています。

Kosikiri-jizo in Honkatata,Japan.Another name north-facing Jizo.This is Jizo with an upper body
from the waist. There is a legend of being effective against your lumbago,if you stroke waist of the jizo.
I heard that the north-facing Jizo was rare.


 

 

■撮影地:こしきり地蔵(滋賀県大津市本堅田1丁目)■拝観:自由

■アクセス:浮御堂から伊豆神社へ歩き、路地を抜けると、光徳寺、祥瑞寺、本福寺保育園に面した道に出ます。
路地と道がぶつかる角(光徳寺の横)に、こしきり地蔵堂があります。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「こしきり地蔵から祥瑞寺の緑を望む」 2008.08.19  09:25
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata   2008.08.19 09:25
" The green view of Syouzuiji Temple seen from Kosikiri-jizodo"

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「こしきり地蔵(北向地蔵)3」 2008.08.19 11:40
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata   2008.08.19 11:40
"Kosikiri-jizo ;Jizo with an upper body from the waist an upper body from the waist"3


 

※次回の更新は、 8/31(火)の予定です。9月は不定期更新の予定です。


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(22) 地蔵堂奥のベンチに座って、見る、外の風景 ~Honkatata/本堅田 314、104(2)" »

2010年8月29日 (日)

堅田で過ごす夏(21) 琵琶湖の水辺で咲く、ホテイアオイの花 ~the most beautiful place 047

 

 

琵琶湖の水辺で咲く、ホテイアオイの花

 

夏の日、琵琶湖の水辺で咲く、涼しげなホテイアオイ(布袋葵)の花。
かすかに見える対岸が、烏丸半島(滋賀県草津市)です。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真  the most beautiful place ( 堅田で最も美しい場所 )
2008.08.19 10:08 「琵琶湖の水辺で咲く、ホテイアオイの花」

■撮影地:琵琶湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


 

※次回の更新は、 8/30(月)の予定です。8月は毎日更新します。


 

Common water hyacinth ( Eichhornia crassipes ) at the waterside in Lake Biwa,Japan's largest lake.
This is the most beautiful place in Katata,Japan. It takes about 20 minutes by JR train from Kyoto.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place   2008.08.19 10:08
"Common water hyacinth ( Eichhornia crassipes ) at the waterside in Lake Biwa,Japan's largest lake"


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(21) 琵琶湖の水辺で咲く、ホテイアオイの花 ~the most beautiful place 047" »

2010年8月28日 (土)

堅田で過ごす夏(20) 琵琶湖大橋の上から ~Imakatata/今堅田 097

 

 

琵琶湖大橋の走る車の中から

 

今堅田から、対岸の守山方面へ、軽快に走る夏の日の写真です。
(運転は別の人がしていますので、ご安心を。)


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 「琵琶湖大橋の上から」 2010.08.26 15:28
■撮影地:滋賀県大津市今堅田1丁目~守山市今浜町


 

※次回の更新は、 8/29(日)の予定です。8月は毎日更新します。


 

On the Biwako Ohashi Bridge in Japan.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata
2010.08.26 15:28 "On the Biwako Ohashi Bridge in Japan"


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(20) 琵琶湖大橋の上から ~Imakatata/今堅田 097" »

2010年8月27日 (金)

堅田で過ごす夏(19) 造り酒屋のガラス戸ごしに見えた風景 ~Honkatata/本堅田 313

 

 

造り酒屋のガラス戸ごしに見えた風景

 

先日お世話になった人に、昨日、堅田のお酒・浪乃音を買いに行きました。
浪乃音酒造では、ちょうど全国に向けて発送作業をされているところでした。

この夏できたばかりの純米酒(超辛口)を、奥から出してきてもらう合間に
ふと振り向くと、入口のガラス戸ごしに見えたのは・・・。

一点の曇りもない、夏の空と地蔵堂、落ち着いた町並みでした。


 

琵琶湖(浮御堂)のそば、滋賀県大津市本堅田の、静かな夏です。
※次回の更新は、 8/28(土)の予定です。8月は毎日更新します。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田  浪乃音酒造
「造り酒屋のガラス戸ごしに見えた風景」 2010.08.26 15:11

■撮影地: 浪乃音酒造(店内)■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目7-16 ■電話番号:‎077-573-0002


 

From the inside of Naminooto(浪乃音) Sake Brewer's shop in Honkatata,Japan.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2010.08.26 15:11 " From the inside of Naminooto Sake Brewer's shop in Honkatata,Japan"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(19) 造り酒屋のガラス戸ごしに見えた風景 ~Honkatata/本堅田 313" »

2010年8月26日 (木)

堅田で過ごす夏(18) 夏の田んぼの風景 ~Imakatata/今堅田 096

 

 

夏の田んぼの風景

 

八月になると、田んぼの稲は実り始め、少しずつ色が変わっていきます。
あと一ヶ月もしないうちに、この一帯は一面の黄金色になります。

琵琶湖と堅田内湖に囲まれた、滋賀県大津市今堅田1丁目にて。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 「夏の田んぼの風景」 2008.08.10 10:56
■撮影地:滋賀県大津市今堅田1丁目


 

※次回の更新は、 8/27(金)の予定です。8月は毎日更新します。


 

Paddy field in Imakatata,Japan
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata
2008.08.10 10:56 "Paddy field in Imakatata,Japan"


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(18) 夏の田んぼの風景 ~Imakatata/今堅田 096" »

2010年8月25日 (水)

堅田で過ごす夏(17) 本町通り商店街の 八百屋さん(八百熊商店) ~Honkatata/本堅田 312

 

 

八百屋さん(八百熊商店)の斜め前

 

八百屋さん独特の黄色と緑のカバーがかかっていて、
お店の前に白菜の箱が出ていて、
道路には打ち水がしてある。

今ではなかなか見られない風景になってしまったのかもしれません。
堅田港へと続く閑静な住宅街、堅田本町通り商店街にて。


 

※次回の更新は、 8/26(木)の予定です。8月は毎日更新します。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田
「本町通り商店街の 八百屋さん(八百熊商店)」 2008.08.10 09:38

■撮影地: 滋賀県大津市本堅田2丁目


 

In front of a greengrocer's shop in Honmachi street,Honkatata,Japan.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2008.08.10 09:38 " In front of a greengrocer's shop in Honmachi street,Honkatata,Japan."


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(17) 本町通り商店街の 八百屋さん(八百熊商店) ~Honkatata/本堅田 312" »

2010年8月24日 (火)

堅田で過ごす夏(16) 夏の堅田漁港&遠くに浮御堂 ~Honkatata/本堅田 311

 

 

夏の堅田漁港、遠くに浮御堂

 

 

琵琶湖にある漁港のひとつ、堅田漁港の夏の日の写真です。

白い雲と、漁船。防波堤の向こうは、水辺の民家。
遠くに見えている、口を開けた大きな倉庫みたいな建物が、堅田水上派出所。
その奥に、浮御堂の三角屋根が見えています。

暑い日だったので、写真全体がぼーっとしています。


 

現在は、漁港の入り口に通行許可車だけを通すバーが置かれたこともあり、
普段は撮影するのが難しくなってしまいました。

※次回の更新は、 8/25(水)の予定です。8月は毎日更新します。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 堅田漁港3
「夏の堅田漁港&遠くに浮御堂」 2008.08.10 10:46

■撮影地: 堅田漁港 ■住所(堅田漁協):滋賀県大津市本堅田2丁目13−13 ■電話番号:‎077-572-1411‎


大きな地図で見る


 

Katata Fishing Port and Ukimido Temple in Honkatata,Japan.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2008.08.10 10:46 " Katata Fishing Port and Ukimido Temple in Honkatata,Japan"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(16) 夏の堅田漁港&遠くに浮御堂 ~Honkatata/本堅田 311" »

2010年8月23日 (月)

堅田で過ごす夏(15) ユリの花と地蔵堂(院内道にて) ~Honkatata/本堅田 310

 

 

ユリの花と地蔵堂(院内道にて)

 

堅田を歩けばあちこちで出合うのが、地蔵堂と常夜灯。
院内道で出合った地蔵堂の前では、シンテッポウユリの白い花が咲いていました。

院内道とは「堅田小学校の東門から東西に伸びる細い道で、かっては堅田の町と西近江路を結ぶ主要な道でした。
由来は院内さん(文徳天皇(850~858)の妃の静子)が流され住んだ所から呼ばれています。」
(出典 大津かんきょう宝箱/大津がわかるデータベース”知の蔵”/歴史・文化/歴史の道/院内道


 

この付近には、北村幽安の墓所もあります。
院内道周辺は、また改めてご紹介できればと思っています。
※次回の更新は、 8/24(火)の予定です。8月は毎日更新します。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「ユリの花と地蔵堂(院内道にて)」 2008.08.19 09:34

■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目

■アクセス:江若バス堅田町内循環線 堅田本町下車
堅田小学校の東門から湖岸方向へ続く、祥瑞寺の北側の道が「院内道」です。


大きな地図で見る


 

Lily ( Lilium x formolongo ) and  jizodo at Innaimichi,Honkatata,Japan.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2008.08.19 09:34 "Lily ( Lilium x formolongo ) and  jizodo at Innaimichi"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(15) ユリの花と地蔵堂(院内道にて) ~Honkatata/本堅田 310" »

2010年8月22日 (日)

堅田で過ごす夏(14) 銭湯・堅田湯の裏にて ~Honkatata/本堅田 309

 

堅田湯の裏にて、ボイラーと煙突

 

 

一雨きそうな夏の日、銭湯の裏で撮影した写真です。

今日は、滋賀県大津市本堅田にある、手ぶらで行ける銭湯をご紹介します。
堅田湯は、浮御堂・琵琶湖に近い閑静な住宅街の一角にあり、昭和の雰囲気そのままの銭湯です。

本堅田1丁目には昔ながらの銭湯が2軒ありましたが、残念ながらこの5月に「港湯」さんが閉店し、
現在はこの「堅田湯」さんだけとなりました。

お風呂はサウナ、ジェットバス、泡風呂、電気風呂、薬風呂があります。
お風呂上りのお楽しみ、ジュースもありますよ!
浮御堂や出島灯台の散策の後、汗を流して行かれるのもオススメです。(駐車場あり)


 

堅田湯さんの立派な煙突は、祥瑞寺(若き日の一休さんが修行したお寺)の辺りからもよく見えます。
いつまでも、あってほしい銭湯です。

※次回の更新は、 8/23(月)の予定です。8月は毎日更新します。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「堅田湯の煙突」 2008.08.10 09:40

■撮影地:堅田湯  ■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目25−16 ■電話番号:077-572-0228

■詳しくはこちらから:堅田湯HP
※上記HPで、銭湯内部の写真を載せておられます。息子さんがお父さんのために作られたHPだそうです。

■アクセス:江若バス堅田町内循環線 堅田出町より徒歩5分(場所が少しわかりにくいので地図をご覧下さい)


大きな地図で見る


 

The chimney of the Sentō "Katatayu".
"Sentō is a type of Japanese communal bath house where customers pay for entrance. "
(http://en.wikipedia.org/wiki/Sent%C5%8D)

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2008.08.10 09:40 "The chimney of the Sentō Katatayu"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(14) 銭湯・堅田湯の裏にて ~Honkatata/本堅田 309" »

2010年8月21日 (土)

堅田で過ごす夏(13) 青い柿の実と、古い蔵 ~tree・flower/木・花 013(2)

 

青い柿の実と、古い蔵 

 

 

残暑お見舞い申し上げます。
今日は、少し秋を感じさせる写真を載せてみました。
琵琶湖の畔にある、今堅田という町の、古い蔵の前で撮っています。

※次回の更新は、 8/22(日)の予定です。8月は毎日更新します。


 

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 木・花
「青い柿の実と、古い蔵 」 2008.09.04 12:11

■撮影地:滋賀県大津市今堅田1丁目(泉福寺向かい)


 

Kura (traditional Japanese storehouse) and unripe persimmon ( Diospyros Kaki ) in Imakatata,Japan.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan tree・flower
" Kura ( traditional Japanese storehouse ) and unripe persimmon" 2008.09.04 12:11


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(13) 青い柿の実と、古い蔵 ~tree・flower/木・花 013(2)" »

2010年8月20日 (金)

堅田で過ごす夏(12) 本町通り商店街の たばこ屋さん ~Honkatata/本堅田 308

 

夏の花に彩られた、朝のたばこ屋さんの前

 

夏の花に彩られた、朝のたばこ屋さんの前にて撮影しました。

本町通り商店街は、堅田港へと続く、落ち着いた雰囲気の商店街。
どこか昭和の面影を残すこの界隈は、ヴォーリズ建築の堅田教会もあります。


 

夏休み特別編をはさんだので、久しぶりの堅田の写真になりました。
※次回の更新は、 8/21(土)の予定です。8月は毎日更新します。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田
「本町通り商店街の たばこ屋さん」 2008.08.10 09:20

■撮影地: 滋賀県大津市本堅田3丁目


 

A typical tobacco shop in Japan.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2008.08.10 11:41 " A tobacco shop in Honmachi street,Honkatata,Japan
( This is a  typical tobacco shop in Japan )"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(12) 本町通り商店街の たばこ屋さん ~Honkatata/本堅田 308" »

2010年8月19日 (木)

韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

 

 

佛國寺(安養門の扉)

 

安養門という門についていた、扉の金具です。鬼のようなものらしいのですが、いい顔してますね。
「安養とは極楽の別名」だと、案内板に書いてありました。さしずめ、極楽への門番?


 

掃除が終わった後

 

朝9時前だったせいか、観光客は少なく、掃除をしている人を見かけました。
絵になる後姿に、思わず写真を一枚パチリ。


 

 

紫霞門と階段

 

今回ご紹介するのは、慶州市の郊外にあるお寺、仏国寺(ブルグクサ)です。
1995年、お隣の石窟庵 とともに「石窟庵と仏国寺」としてユネスコの世界遺産に登録されました。

仏国寺といえば、必ず↑この紫霞門と階段(※)の写真が出てきますが、
実はこの奥に、美しい回廊が広がっています。

慶州を中心に回った韓国・世界遺産の旅。今回でひとまず最終回です。
丹青(タンチョン)と呼ばれる、韓国独特の色彩の世界を、お楽しみ下さい。

(※)上の18段が白雲橋、下の16段が青雲橋と呼ばれます。


大きな地図で見る


 

赤と緑の回廊

 

ウィキペディアによると、仏国寺の「伽藍は大きく3つの区域に分かれ、回廊で区切られている。」
(http://ja.wikipedia.org/wiki/仏国寺)

仏国寺の彩色は、この回廊に見られるように、とても優しい色合いです。
実際に目にすると、見とれてしまって、気持ちがふっと吸い込まれるようでした。


 

 

極楽殿

 

仏国寺の極楽殿です。回廊に囲まれた区域のうち、安養門につながるエリアにあります。

慶州は新羅時代の都があった場所で、新羅の国教は仏教でした。
仏国寺は、仏教の世界を体現できる場所として建てられたそうです。

極楽殿は751年に創建され、現在の建物は1750年のものです。
国宝27号の金銅阿弥陀如来像(8世紀中葉の作品)を安置しています。


 

 

大雄殿と多宝塔

 

大雄殿と多宝塔です。回廊に囲まれた区域のうち、紫霞門につながるエリアにあります。

大雄殿(写真右)は681年に創建され、現在の建物は1765年のものです。
仏国寺の本殿にあたり、釈迦牟尼仏像を安置しています。

多宝塔(写真左)は、新羅時代751年の作と推定され、国宝20号になっています。


 

 

丹青(タンチョン)

 

 

すっかり丹青(タンチョン)に魅せられてしまいました。本当にきれいですね。


 

四天王像

 

 

仏国寺の参道を歩くとき、二番目にくぐる門が天王門です。
この門を守護するのが四天王像。そのうちの二体の写真です。
丹青(タンチョン)が色鮮やかですね。

人々を守ってくれる四天王。
今日御覧頂いたみなさまに、どうぞご加護がありますように・・・。


 

あとがき・・・

2010年3月。韓国から帰国して、関空から特急「はるか」に乗ったら、日本は春の初めでした。

季節のせいもありますが、韓国・慶州の郊外は、延々と禿山が続いて、荒涼とした印象でした。
一日中バスで移動していると、目にするのは茶色が多くて、
特に夕暮れ時は気がめいりそうなくらい(お恥ずかしいくらいです・・・)、緑が恋しくなりました。

その合間に、釜山の街や慶州のお寺に着くと、木があって、緑があって、
見たものすべてが、色鮮やかに飛び込んでくるようでした。

帰国したとき、空港で会った関税官の人が「おかえりなさい」と言ってくれて、
その言葉が、とても、胸に染みました。

その後、「はるか」に乗ったら、沿線の畑は緑が優しくて、桜が咲き始めていて、
新緑とユキヤナギの白が、心の中にまで、ぐわーんと飛び込んできました。

ああ、日本の春って美しいな、心に染み入るようだな、と、涙が出そうになりました。
大人になって初めて行った、海外でした。


 

このブログ、普段は、琵琶湖畔の堅田(滋賀県大津市本堅田・今堅田・堅田)の写真を載せています。

どうして堅田なのかと聞かれて、もどかしくなってしまうことがありました。
好きだから、と答えていましたが、好きという言葉だけでくくってしまうと、
なんでもそうですが、こぼれ落ちてしまうような、掬い取れない気持ちがあります。

そんな中で行った韓国。
お隣の国、エネルギッシュな韓国を見たことで、繊細な日本のよさを知りました。

また、堅田を撮りに行こう。
そしてソウルや水原、済州島に、いつか、この続きを撮りに行きたいな。そう思っています。

今回の旅を手配し、同行してくれた友人Tさんに、この場をお借りしてお礼申し上げます。ホントにありがとう!
阪急交通社の皆さん、韓国でお世話になった皆さん、このブログを御覧くださった皆さん。ありがとうございました。

2010年8月  J.Kanematsu


 

 

※次回は8/20(金)、堅田に戻って、本堅田の本町商店街の写真の予定です。8月は毎日更新します。

写真一枚目:韓国・世界遺産 불국사 佛國寺(安養門の扉) UNESCO World Heritage in South Korea|
Bulguksa Temple  2010.03.17 08:49:00

写真二枚目:韓国・世界遺産 불국사 佛國寺 UNESCO World Heritage in South Korea|
Bulguksa Temple  2010.03.17 08:49:58

写真三枚目:国・世界遺産 불국사(청운교・백운교) 佛國寺(紫霞門と青雲橋・白雲橋)
UNESCO World Heritage in South Korea|Bulguksa Temple  2010.03.17 08:22:44

写真四枚目:韓国・世界遺産 불국사 佛國寺 UNESCO World Heritage in South Korea|
Bulguksa Temple  2010.03.17 08:36:14

写真五枚目:韓国・世界遺産 불국사 佛國寺(極楽殿) UNESCO World Heritage in South Korea|
Bulguksa Temple  2010.03.17 08:44:48

写真六枚目:韓国・世界遺産 불국사(대웅전) 佛國寺(大雄殿と多宝塔)
UNESCO World Heritage in South Korea|Bulguksa Temple  2010.03.17 08:30:00

写真七枚目:韓国・世界遺産 불국사 佛國寺 UNESCO World Heritage in South Korea|
Bulguksa Temple  2010.03.17 08:20:30

写真八枚目:韓国・世界遺産 불국사 佛國寺(天王門 四天王像) UNESCO World Heritage in South Korea|
Bulguksa Temple  2010.03.17 08:57:04


 

※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)" »

2010年8月18日 (水)

韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)

 

 

PIFF広場の屋台

 

韓国は、食べ物の屋台が多いと聞いていました。
今回は、釜山一の繁華街、PIFF広場で見かけた屋台の写真を中心にお届けします。

↑マクドナルドの前で見かけた屋台。一体何の屋台なんだろう??

 

りんごアメらしき屋台

 

↑こちらは、日本のりんごアメのようなもの?
他の果物も置いてあるので、りんご以外でもいけるようです。


 

PIFF広場の様子

 

PIFF広場では、道の両脇に屋台がたくさん出ていて、とても賑やかでした。
PIFFとはPusan International Film Festival(釜山国際映画祭)の頭文字です。
釜山では、毎年10月に国際映画祭が開かれています。


 

 

電車の踏切、車、人、高層ビル群、釜山の街

 

家路を急ぐ人。電車の踏切。踏切を渡る自動車の列。
日本と変わらない景色ですね。
バスの車窓から撮った、夕方の釜山の街です。

高層ビル群は、釜山で印象に残ったもののひとつです。
日本だったら規制がかかると思うような、高さと数とエリアで、
延々と高層ビルが続いていました。


 

 

チャガルチ市場

 

「チャガルチ市場」は、釜山港に面する韓国最大の水産市場です。
建物1階の鮮魚市場の様子です。
蟹をはじめとして、新鮮な魚介類が並んでいました。
観光客でも購入でき、買った魚は上の階で調理してもらえるそうです。


 

 

金海国際空港のターミナルの様子

 

帰路は飛行機を使いました。釜山にある、金海国際空港のターミナルの様子です。

↑中央の柱のところに液晶テレビが備え付けてあるのですが(ちょうど女性の姿が映っています)、
↓近くで確かめたら、やはり韓国製(サムスン)でした。

 

 

金海国際空港のターミナル、サムスン製の液晶テレビ


 

 

※次回は8/19(木)、韓国・世界遺産の旅、最終回(仏国寺(プルグクサ))の予定です。8月は毎日更新します。

写真一枚目:PIFF광장 PIFF広場 (釜山国際映画祭広場) PIFF Square in Busan, South Korea
(PIFF=Pusan International Film Festival)    2010.03.17  16:41:36

写真ニ枚目:PIFF광장 PIFF広場 (釜山国際映画祭広場) PIFF Square in Busan, South Korea
(PIFF=Pusan International Film Festival)    2010.03.17  16:41:30

写真三枚目:PIFF광장 PIFF広場 (釜山国際映画祭広場) PIFF Square in Busan, South Korea
(PIFF=Pusan International Film Festival)    2010.03.17  16:41:22

写真四枚目:부산  釜山  Busan in South Korea  2010.03.17 15:21

写真五枚目:자갈치시장  チャガルチ市場(韓国 釜山)
Jagalchi Market in Busan, South Korea  2010.03.17 17:32

写真六枚目:김해국제공항 金海国際空港(釜山)
Gimhae International Airport in Busan, South Korea 2010.03.18 8:31

写真七枚目:김해국제공항 金海国際空港(釜山)
Gimhae International Airport in Busan, South Korea 2010.03.18 8:51


 

※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)" »

2010年8月17日 (火)

韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)

 

 

日本語で行き先表示の出たバス

 

日本語で行き先の表示が出たバスが来ました。
186番、西部ターミナルから青鶴洞行きだとわかります。
周りはハングルばかりなので、ひときわ目を引きました。

釜山で印象に残ったひとつが、市内バスの行き先表示でした。
ハングル→英語→日本語→ハングル・・・で表示が出るのです。

ハングル、英語、日本語の三ヶ国語表記は、慶州でも徹底していました。
お寺の境内にある案内板(何時代のどういうものかという詳細な説明)から、
ホテルのウェルカムドリンク券に至るまで。

(ただ、慶州で気になったのは、初歩的な間違いと、日本では使わない漢字が多かったことです。
目立ったのは、カタカナのンとソ、漢字の又とカタカナのヌを取り違えているという類でした。

案内板には、旧字体、あるいは簡略された漢字が多く使われていて、
せっかくの解説なのに読めず・・・、残念な気持ちになったこともありました。)

ですが、ここまで徹底してやっていると、正直すごいな、と思います。
間違いを笑うのは簡単だけど、やり続けていくことで洗練されていくのは事実で、
あのまっすぐなひたむきさが、韓国を支える原動力のひとつだという思いがしました。

慶州で泊まったホテルでは、韓国観光公社あてのレターセット一式(送料無料)が
客室に置いてあり、日本語で、感想や苦情を出せるようになっていました。

韓国が、国を挙げて観光に取り組んでいることを、強く感じる旅となりました。


 

ペ・ヨンジュンさんやイ・ヨンエさんの写真が見える、国際市場の店先

 

ペ・ヨンジュンさんやイ・ヨンエさんの写真(カレンダー?)が店先に見えますね。
こちらは、「国際市場」と呼ばれる市場です。
狭い通りに、衣料品や日用雑貨、おみやげ物などが売られています。

日本人観光客が多いこともあり、韓流スターのグッズを置いてあるお店が、本当に多くて・・・、
売り子さんの呼び声にも、日本語が混じっていました。
看板にも、カタカナがちらほら見えます。読める字(カタカナ)があるだけで、心強かったりします。


 

PIFF広場から国際市場の間で見かけた、おしゃれなお兄さんたち

 

PIFF広場から国際市場の間で見かけた、おしゃれなお兄さんたちです。
洋服の色のバランスがいいですね!
ちなみにPIFFとは、Pusan International Film Festival(釜山国際映画祭)の頭文字です。


 

リヤカーを引く男性

 

私の見たもうひとつの釜山は、たくましく生きる庶民の町でした。
釜山の街中で見かけた、リヤカーを押す男性。廃品回収のようです。


 

 

釜山タワーより、釜山港と市内の眺め

 

日本にも近い釜山は、国際貿易港として発展してきた韓国第二の都市。
龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)にある釜山タワーから眺めた、釜山港と市内の様子です。
山の中腹まで高層ビル群が続いていることが、おわかりいただけると思います。

釜山タワーは高さ120mのタワーですが、視界を遮るものがないため、市内を360度一望できます。
日本の対馬が見えることもあるそうです。入場料は、ちょうど4000ウォンでした。
(2010年3月当時、1000円札を両替すると13000ウォン弱でしたから、300円前後ですね。)


 

今回、慶州へ行くのに、大阪から
パンスターフェリー で釜山へ入り、釜山からバスで慶州へ入りました。

今回と次回、二回にわたって、釜山の街角の風景をお届けします。


大きな地図で見る


 

※次回の更新は8/18(水)、釜山(後編)の予定です。8月は毎日更新します。

写真一枚目:韓国・釜山 国際市場付近にて 市内バス 국제시장(부산)
The bus that runs near the Gukje Market in Busan, South Korea 2010.03.17 17:14

写真二枚目:韓国・釜山 国際市場 국제시장 (부산)
Gukje Market in Busan, South Korea  2010.03.17 16:36

写真三枚目:韓国・釜山 PIFF市場付近 PIFF광장(부산)
near the PIFF Square in Busan, South Korea   2010.03.17 16:44

写真四枚目:부산  釜山  Busan in South Korea  2010.03.17 12:58

写真五枚目:부산  釜山タワーより、釜山港と市内の眺め
Busan city and Busan Harbor seen from Busan tower 2010.03.17 16:01


 

※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)" »

2010年8月16日 (月)

韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。 慶州歴史地域

古墳

 

これは何でしょう?砂丘?それともピラミッド?


 

 

古墳公園

 

少し遠くから見てみます。数が増えてますね。
実は全部、古墳です。その多くが、誰のものかわかっていないそうです。

ここは韓国・慶州の世界遺産のひとつ、「慶州歴史地域」。
その中にある大陵苑(テルンウォン)は、敷地内に23基の古墳が残る古墳公園です。

慶州は新羅の都があったところで、日本で言う京都のような古都です。
古墳から発掘された装飾品の数々は、この近くの国立慶州博物館にあります。


大きな地図で見る


 

 

 

石で作られた天文台、チョムソンデ

 

こちらは、東洋最古の天文台、 贍星台(チョムソンデ)です。
先ほどの古墳公園のすぐお隣にあります。

石で出来ており、その数は陰暦の一年にあわせて361個半だそうです。
7世紀、善徳女王の時代に作られたと考えられている天文台です。

余談ですが、「善徳女王」という韓国ドラマのタイトルロールにも登場するそうです。


 

 

慶州の広告塔

 

こちらは、慶州を移動中に街の中で撮影したもの。
ライトアップされた贍星台(チョムソンデ)の姿が、使われていますね。


 

※次回の更新は8/17(火)、釜山(前編)の予定です。8月は毎日更新します。

写真一枚目:韓国・世界遺産 경주역사지역 慶州歴史地域 UNESCO World Heritage in South Korea|
Gyeongju Historic Areas 대릉원 古墳公園・大陵苑 Royal tumulus in Gyeongju   2010.03.17 11:53

写真二枚目:韓国・世界遺産 경주역사지역 慶州歴史地域 UNESCO World Heritage in South Korea|
Gyeongju Historic Areas 대릉원 古墳公園・大陵苑 Royal tumuli in Gyeongju   2010.03.17 11:20

写真三枚目:韓国・世界遺産 경주역사지역 慶州歴史地域 UNESCO World Heritage in South Korea|
Gyeongju Historic Areas 첨성대   贍星台 Cheomseongdae   2010.03.17 11:16

写真四枚目:경주 韓国・慶州 Gyeongju  in South Korea 2010.03.17 11:07


 

※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。 慶州歴史地域" »

2010年8月15日 (日)

韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)

 

一柱門から鳳凰門への坂道

 

今回ご紹介するのは、釜山からひと足伸ばした場所にある、海印寺(ヘインサ)です。
韓国三大名刹の一つに数えられるお寺です。


大きな地図で見る


 

海印寺大蔵経板殿と大寂光殿

 

 

海印寺には、「大蔵経」という仏教経典の版木が保存されています。
この版木から印刷された大蔵経は、室町時代の日本にも渡りました。
高麗時代に作られ、寸分の狂いもない、とても精巧な版木だそうです。

海印寺の板殿(大蔵経経板閣)には、この「版木」が収められており、
海印寺大蔵経板殿(ヘインサ・テヂャンギョンパンヂョン)として、1995年に世界遺産になっています。

二枚目の写真の背後に写っている白い建物が、板殿(大蔵経経板閣)です。

残念なことに、現在、板殿は敷地内すべてが撮影禁止になっていますが、
板殿内部はガラス越しに見学可能です。版木のレプリカもみることができます。


 

海印寺の海印図回り

 

海印図回り、というそうです。
地面に迷路のように卍字が描かれていて、その上をお経を唱えながら回ります。

海印寺から頂いた、日本語の無料パンプレットによると、
「華厳経を圧縮した法性偈が卍字図形の形に美しく配列された海印図。
法性偈を唱えながら合唱して回ると、生前に大きな功徳を積み、死後は業障が消滅します。」
ということでした。


 

海印寺壁面のの仏画

 

海印寺で印象に残るのは、なんといっても、建物の壁面に描かれた仏画です。
ひとつひとつの建物に、色鮮やかな、素晴らしい世界が広がっていました。


 

海印寺鳳凰門(天王門)の仏画

 

 

帰り道の風景より。
↑写真五枚目は、鳳凰門(天王門)。こちらも見事な仏画ですね。
↓写真六枚目は、鳳凰門から一柱門への坂道。一柱門は境内に入るとき最初にくぐる門です。


 

 

鳳凰門から一柱門への坂道


 

 

(ウィキペディアより http://ja.wikipedia.org/wiki/海印寺)

「海印寺(해인사、ヘインサ)は、新羅時代の僧侶義湘が802年、伽耶山山中に建立したとされる。
「海印」と言うのは三度たたけば願う品物が出る竜王の印を意味する。昔にこの寺に保管されていたと
伝わる。高麗時代に元に攻め込まれたのを始め、何度か火災に見舞われる。現在の本殿は1817年に
再建されたものである。高麗八萬大蔵経版がある所なので「法宝寺刹」と呼ばれる(法宝は三宝の一つ)。」

「高麗八萬大蔵経は、現存する大蔵経でも最高のものと言われている。
元からの侵攻の危機にあった高麗が、国家繁栄を願い1236年に版木製作に着手。
15年の歳月をかけ1251年、当時の都のあった江華島で完成した。
1398年に版木は海印寺に移された。2004年現在、海印寺の板殿(大蔵経経板閣)に納められている。」


 

※次回の更新は8/16(月)、世界遺産・慶州歴史地域(古墳公園など)の予定です。8月は毎日更新します。

写真一枚目:韓国・世界遺産 해인사 海印寺 鳳凰門(天王門) UNESCO World Heritage in South Korea|
Haeinsa Haeinsa Temple 2010.03.16 14:17

写真二枚目:韓国・世界遺産 해인사 대장경 판전 海印寺大蔵経板殿(写真奥) 大寂光殿(写真手前)
UNESCO World Heritage in South Korea|Haeinsa Temple Janggyeong Panjeon, the Depositories
for the Tripitaka Koreana Woodblocks   2010.03.16 14:26

写真三枚目:韓国・世界遺産 해인사 海印寺 海印図回り UNESCO World Heritage in South Korea|
Haeinsa Haeinsa Temple 2010.03.16 14:20

写真四枚目:韓国・世界遺産 해인사 海印寺 UNESCO World Heritage in South Korea|
Haeinsa Haeinsa Temple 2010.03.16 14:52

写真五枚目:韓国・世界遺産 해인사 海印寺 鳳凰門(天王門) UNESCO World Heritage in South Korea|
Haeinsa Haeinsa Temple 2010.03.16 14:59:16

写真六枚目:韓国・世界遺産 해인사 海印寺 一柱門 UNESCO World Heritage in South Korea|
Haeinsa Haeinsa Temple 2010.03.16 14:59:54


 

※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)" »

2010年8月14日 (土)

韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)

 

観稼亭

 

ここは韓国・慶州の世界遺産のひとつ、慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)です。

朝鮮王朝の貴族階級、両班(ヤンバン)が暮らしていた村が
そのまま残っているうえ、今も、村の人が普通に暮らしています。


 

 

夕暮れの空と観稼亭

 

「韓国唯一の伝統的な村」ということで、今年の7月31日に、
安東 河回村と一緒に世界遺産に登録されたばかりです。

今年の3月、この村に行って撮影する事ができました。

写真一枚目、二枚目は、「観稼亭」と呼ばれる、村の入り口にあるお宅です。
内部やお庭を自由に見学でき、撮影も可能です。


 

 

丘の上にある両班の家、香檀 

 

 

写真三枚目は、「香檀」と呼ばれる家の遠景です。
外側から見るだけしかできないのですが、この村で一番目立つ家です。
村の入り口の丘の上にあり、威風堂々とした姿をみることができます。

案内してくれたガイドさんによると、村を全部回るには一日かかると聞きました。


 

庶民の家と犬、梅

 

 

梅の花と一緒に、かわいい犬が迎えてくれました。

写真四枚目のお宅は、屋根のつくりからわかるように、庶民の家です。
この村には両班(ヤンバン)に仕えていた人の家が、混在しています。

両班の家と庶民の家が混在し、その子孫が今尚仲良く暮らしている点でも、
良洞村は貴重な場所だそうです。

このお宅は竹林に囲まれていて、
昔話の「舌きりすずめ」のおじいさんが住んでいた家を思わせるような
懐かしい光景が残っていました。


 

庶民の家と垣根

 

 

こちらも庶民の家です。石垣の向こうは、村の人が普通に暮らしています。

昔ながらの丸い屋根の上に、衛星放送用の丸いアンテナが見えるお宅もありました。
伝統的な村に 今も人が暮らしているというのは、 こういうことなんだな、と実感したのでした。


 

※次回の更新は8/15(日)、世界遺産・海印寺(ヘインサ)の予定です。8月は毎日更新します。

写真一枚目:韓国・世界遺産 경주양동민속마을  慶州月城良洞村 (慶州) 観稼亭 UNESCO World Heritage|
Gyeongju Yangdong Minsok Ma-eul (Yangdong Folk Village)  in Gyeongju, South Korea   2010.03.16 17:28:38
 

写真二枚目:韓国・世界遺産 경주양동민속마을  慶州月城良洞村 (慶州) 観稼亭 UNESCO World Heritage|
Gyeongju Yangdong Minsok Ma-eul (Yangdong Folk Village)  in Gyeongju, South Korea   2010.03.16 17:28:50

写真三枚目:韓国・世界遺産 경주양동민속마을  慶州月城良洞村 (慶州) 香檀 UNESCO World Heritage|
Gyeongju Yangdong Minsok Ma-eul (Yangdong Folk Village)  in Gyeongju, South Korea   2010.03.16 17:20

写真四枚目:韓国・世界遺産 경주양동민속마을  慶州月城良洞村 (慶州) UNESCO World Heritage|
Gyeongju Yangdong Minsok Ma-eul (Yangdong Folk Village)  in Gyeongju, South Korea   2010.03.16 17:21

写真五枚目:韓国・世界遺産 경주양동민속마을  慶州月城良洞村 (慶州) UNESCO World Heritage|
Gyeongju Yangdong Minsok Ma-eul (Yangdong Folk Village)  in Gyeongju, South Korea   2010.03.16 17:22


 

※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)" »

2010年8月13日 (金)

韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)

 

修復用の奉納瓦を売っている

 

願いごとを書いた瓦の数々

 

 

修復用の瓦に願い事を書いてお寺に奉納する。日本でも見られる光景ですね。

学業成就、世界平和、商売繁盛、無病息災、家内安全、会社繁栄。
どこの国でも、願いは同じ。韓国でも、四字熟語は全く同じなのが、驚きでした。

ここは韓国・慶州にある世界遺産の一つ、石窟庵 (ソックラム)です。
石窟庵を訪れた世界中の人達が、願いごとを書いた、瓦の数々。
日本語で書かれた寄せ書きもありました。


 

石窟庵の門

 

 

心のビタミン剤になるような、美しい色。思わずシャッターを切っていました。
丹青(タンチョン)と呼ばれる、韓国独特の極彩色です。

今回ご紹介する石窟庵 (ソックラム)は、慶州市の郊外にある仏教遺跡。


大きな地図で見る

1995年、隣の「仏国寺」と同時に、「石窟庵(ソックラム)と

仏国寺(プルグクサ)
」として、
ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

慶州は町全体が「屋根のない美術館」といわれるほどの、文化財の宝庫です。
慶州だけで世界遺産が三地区あり、国宝も数多くあります。

石窟庵は山の中にあり、駐車場脇の門(写真)から、山道を1kmほど登って行きます。


 

急斜面にある石窟庵本堂から下りてくる人達

 

 

急斜面にある本堂から下りてくる人達。日本からの団体客が結構多かったです。
この日は、高校の修学旅行で来ているという日本の学生さんにも会いました。

本堂の中には、ドーム型の石窟があり、色白の大きな石仏が鎮座しています。
柔和な表情に、シルクロードに通じるような、どこかオリエンタルな雰囲気を感じました。

保護のため、石窟の中に入れるのは信者さんだけですが、ガラスごしに見学可能です。

残念ながら、内部は撮影禁止でしたが、石仏の写真は、グーグルの画像検索で見ることができます。
石窟庵 の画像検索結果 からどうぞ。(素敵な仏さまです。)


 

※石窟庵のお隣、「仏国寺」はこちらに掲載しています。↓

韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)


※次回の更新は8/14(土)、世界遺産・慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)の予定です。8月は毎日更新します。


写真一枚目:韓国・世界遺産 석굴암  石窟庵 (慶州)
UNESCO World Heritage|Seokguram Grotto in Gyeongju, South Korea  2010.03.17 09:56:36

写真二枚目:韓国・世界遺産 석굴암  石窟庵 (慶州)
UNESCO World Heritage|Seokguram Grotto in Gyeongju, South Korea  2010.03.17 09:56:32

写真三枚目:韓国・世界遺産 석굴암  石窟庵 (慶州)
UNESCO World Heritage|The entrance to the Seokguram Grotto in Gyeongju, South Korea  2010.03.17 09:26

写真四枚目:韓国・世界遺産 석굴암  石窟庵 (慶州)
UNESCO World Heritage|Seokguram Grotto in Gyeongju, South Korea  2010.03.17 09:54


 

※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)" »

2010年8月12日 (木)

韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて

 

NHK WORLDの静止画面

 

海外でNHKを見ると、時々急に、こんな静止画面が出ます。
放送権上の制約のため、だそうです。
こんなささやかなことでも、私には新鮮な驚きでした。

2010年3月中旬、私は、韓国南部の釜山と慶州にいました。
ドラマや映画、経済でも、何かと話題の韓国。
一度行って、自分の目で見てみたかったのです。

今回、写真の整理がつきましたので、夏休みということもあり、
このブログの特別編としてお届けすることにしました。

私が見た韓国は、
丹青(タンチョン)と呼ばれる、美しい色彩と、
ダイナミックな港町、釜山の躍動感でした。

お楽しみいただければ、幸いです。


 

ホテル現代慶州の階段とラウンジ、普門湖

 

朝、7時過ぎのホテルにて、ラウンジと階段を撮影しました。
出発前の静寂です。

韓国ドラマを見ていると、韓国の人が好きな「洋風」の感じがなんとなく伝わってくるのですが、
このホテルの階段の手すりの模様や、ベージュの内装・雰囲気が、まさにそんな感じでした。

ラウンジの向こうに広がっているのは、人口の湖「普門湖(ポムンホ)」です。


 

ホテル現代慶州備え付けのローション、乳液、シャンプー、リンス

 

ホテルのアメニティの数々。ローション、乳液も備え付けてありました。
ボトルの中の色がきれいですね。


 

スントゥブチゲ (純豆腐チゲ)の朝食

 

食事はすべてホテルの外でいただきました。
あつあつの、スントゥブチゲ (純豆腐チゲ)の朝食です。

どのお店でも、接客してくれた女性の店員さんは働き者で、
日本語で気持ちのいい挨拶が返ってきました。


 

これからご紹介する、慶州とは、こんなところです。


大きな地図で見る

(↓ウィキペディアより http://ja.wikipedia.org/wiki/慶州市)

「慶州市(キョンジュし・けいしゅうし,Gyeongju)は、大韓民国慶尚北道の歴史文化都市。
東は日本海に面し、西は永川市と清道郡、南は蔚山広域市、北は浦項市に接する。
面積1,323,87平方キロ、人口281,662人(2003年)。

新羅王国の都・金城(クムソン)の地であり、石窟庵と仏国寺が1995年に世界遺産登録された。
2000年には南山ベルト・月城ベルト・大陵園(古墳公園)に含まれる膨大な遺跡と皇芬寺などが
慶州歴史地域として世界遺産登録された。

韓国(朝鮮半島)の古都という点では日本の京都や奈良に相当し、韓国国内は勿論、
世界各地からたくさんの観光客が訪れる。現代的な建造物が遺構の周辺に無いという点で、
ある意味で当時のまま街並みが残っている都市であるといえる。

また、市街地東方にある普門湖(ポムンホ)地域では、新しい観光拠点としての開発が行われており、
特級ホテルが立ち並ぶ。この地域の桜並木は特に見事である。慶州市は全体に桜の木が多い。
毎年春に、慶州さくらマラソンという大会が開催され、日本からも参加者がある。」

※この7月31日には、更に、「慶州月城良洞村」が世界遺産に登録されました。
(この村も撮影してきていますので、後ほどご紹介します。)


 

※次回の更新は8/13(金)、世界遺産・石窟庵 (ソックラム)の予定です。8月は毎日更新します。

写真一枚目:NHK WORLD  in South Korea   2010.03.17 22:00
写真二枚目:경주현대호텔 ホテル現代慶州 Hotel Hyundai Gyeongju in South Korea   2010.03.17 07:04
写真三枚目:경주현대호텔 ホテル現代慶州 Hotel Hyundai Gyeongju in South Korea   2010.03.16 20:52
写真四枚目:순두부찌개   スントゥブチゲ (純豆腐チゲ) Sundubu jjigae, tofu stew in Korean cuisine   2010.03.17 07:52


 

※「韓国・世界遺産の旅」バックナンバー(2010年12月15日現在)

第1シーズン(2010年3月撮影)
韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて
韓国・世界遺産の旅(2) 山の中で白い仏さまに会う。 石窟庵 (ソックラム)
韓国・世界遺産の旅(3) 時代劇の中のような村 慶州月城良洞村(ヤンドンマウル)
韓国・世界遺産の旅(4) 極彩色あふれるお寺 海印寺(ヘインサ)
韓国・世界遺産の旅(5) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域
韓国・世界遺産の旅(6) 旅の途中、釜山にて(前編)
韓国・世界遺産の旅(7) 旅の途中、釜山にて(後編)
韓国・世界遺産の旅(8) 赤と緑の回廊が広がるお寺 仏国寺(プルググサ)

第2シーズン(2010年9月撮影)
韓国・世界遺産の旅(9) 旅の途中、釜山にて 3 【海を見ていた青年】
韓国・世界遺産の旅(10) 旅の途中、釜山にて 4 【海の見える踏切】
韓国・世界遺産の旅(11) 旅の途中、釜山にて 5 【チャガルチ市場】
韓国・世界遺産の旅(12) 古墳がいっぱい。慶州歴史地域 (その2)
韓国・世界遺産の旅(13) 食事の話
韓国・世界遺産の旅(14) ソウルの夜、ソウルの朝、北村韓屋
韓国・世界遺産の旅(15) ソウルの古宮を訪ねて 昌徳宮(チャンドックン)
韓国・世界遺産の旅(16) 石と煉瓦で造られたモダンな城。 水原華城(スウォンファソン)


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

続きを読む "韓国・世界遺産の旅(1) 古都・慶州のホテルにて" »

2010年8月11日 (水)

堅田で過ごす夏(11) 道端で見守るお地蔵さん(盛夏編) ~Imakatata/今堅田 095

 

 

夏のお地蔵さん

 

当ブログで根強い人気のある、「お地蔵さんがいっぱい」。
いつ行っても、前掛けは新しく、季節のお花が供えてあります。
前掛けの色も、お花も、爽やかな夏バージョンでお届けします。

クイズ:お地蔵さんは何体いるでしょうか?


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 「海蔵寺近くのお地蔵さん5」 2008.08.10 11:23
■撮影地:滋賀県大津市今堅田1丁目6


 

クイズの答え:50体以上あります。
※次回の更新は、 8/12(木)の予定です。8月は毎日更新します。
※次回より、海外で撮影してきた写真による「夏休み特別編」をお送りします。


 

A quiz: How many Jizos are there ? The answer is... more than 50 Jizos !
Whenever I go, their aprons are new and seasonal flowers are offered.That make me happy.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata
2008.08.10 11:23 "Jizou near Kaizo-ji temple"5 


 

 

道端で見守るお地蔵さん

 


2009年11月26日のバックナンバー  Imakatata/今堅田080
より。同じお地蔵さんです。
堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 「海蔵寺近くのお地蔵さん4」 2009.9.10 14:15


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(11) 道端で見守るお地蔵さん(盛夏編) ~Imakatata/今堅田 095" »

2010年8月10日 (火)

堅田で過ごす夏(10) 堅田の銘酒、浪乃音 ~Honkatata/本堅田 307

 

昔ながらの看板

 

浪乃音酒造は、堅田の造り酒屋さん。代表銘柄が、清酒浪乃音です。
その昔ながらの看板が、湖族の郷資料館に展示してありました。

酒樽(四斗樽、だき樽)。二升徳利。一合枡。いろいろあるんですね。

背後には、琵琶湖と浮御堂を描いた、モノトーンの絵。
少し涼しい気分になっていただけたら、うれしいです。


 

※次回の更新は、 8/11(水)の予定です。8月は毎日更新します。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田
「湖族の郷資料館11 堅田の銘酒、浪乃音」 2008.08.10 11:41

■撮影地: 湖族の郷資料館■入館料 大人100円
■住所: 〒520-0242 滋賀県大津市本堅田1丁目21-27■TEL:077-574-1685


 

Dedicated sake barrels and a picture of Ukimido temple at Museum of Katata (.Kozokunosato-Siryoukan ).
We have sake of a superior brand as Naminooto(浪乃音) in Honkatata,Japan.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2008.08.10 11:41 " Kozokunosato-Siryoukan 11; Dedicated sake barrels and a picture of Ukimido temple"


湖族の郷資料館の許可を得て撮影させて頂きました。いつもありがとうございます!


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

浮御堂の帰りに寄られる方も多いと思うので、周辺の地図を出しておきます。
※浪乃音酒造(株) 大津市本堅田1-7-16  077-573-0002


 


大きな地図で見る

 

 

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(10) 堅田の銘酒、浪乃音 ~Honkatata/本堅田 307" »

2010年8月 9日 (月)

堅田で過ごす夏(9) 浮御堂の見える公園 ( 琵琶湖畔・十六夜公園 ) ~Ukimido/浮御堂 057

 

浮御堂の見える公園

 

堅田港向かい、堅田水上派出所の隣にある、十六夜公園。
ここから浮御堂は、こんな風に見えます。
初めて見たとき、一瞬何だろう??と思いました・・・。

この公園の名前は、松尾芭蕉の俳文、「堅田十六夜の弁」に由来しています。
元禄4年(1691)8月16日、芭蕉は堅田の竹内茂兵衛成秀という人の家で
俳句の席を催したと、俳文「堅田十六夜の弁」に書いています。

写真中央にある石が碑文です。


 

十六夜といえば、十五夜の翌日。では十五夜の夜、芭蕉はどこにいたかというと・・・
同じ大津にある、義仲寺(※)にいました。堅田から見れば南の町にあるお寺です。

堅田十六夜の弁によると、十五夜の夜、義仲寺で月見の宴が催されたのですが、
翌日もその余韻は冷めておらず、芭蕉は数名の門人と、琵琶湖を舟で、堅田まで出かけたということです。
この日の俳句の席は、前夜にも増して盛況だったといいます。

原文(全文)の写真は
堅田十六夜の弁碑
をどうぞ。(2008年6月27日掲載のバックナンバーです。)

※義仲寺 住所:滋賀県大津市馬場1-5-12 電話:077-523-2811 JR琵琶湖線「膳所駅」下車 徒歩10分
粟津(大津市粟津)で戦死した木曽義仲のお墓と並んで、芭蕉のお墓があります。


 

↓堅田(琵琶湖大橋のすぐそば)と「義仲寺」両方が入っている地図です


大きな地図で見る

 

ちなみに、芭蕉が大津で読んだ句は、芭蕉の全発句の約一割にあたる89句にのぼるそうです。
(大津市観光物産課発行のパンフレットより)
いろいろ調べるたびに、わが故郷・大津は歴史の町だと実感します。

※次回の更新は、 8/10(火)の予定です。8月は毎日更新します。


 

 

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂
「浮御堂の見える公園 ( 琵琶湖畔、十六夜公園 )」 2008.08.10 09:47
■撮影地:十六夜公園(滋賀県大津市本堅田1丁目)


 

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple
2008.08.10 09:47 "Katata Izayoi Park and Ukimido temple, Lake Biwa"


 

堅田(アクセス・地図/map)

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(9) 浮御堂の見える公園 ( 琵琶湖畔・十六夜公園 ) ~Ukimido/浮御堂 057" »

2010年8月 8日 (日)

堅田で過ごす夏(8) 夏の花の向こうに、出島灯台 ~Imakatata/今堅田 094

 

夏の花の向こうに、出島灯台

 

琵琶湖の波打ち際に、夏の花が咲いていました。
花の向こうにぼんやり見えているのが、出島灯台(でけじま とうだい)。
渋い黒色が印象的なこの灯台は、珍しい木造の灯台です。

灯台の向こうはどうなっているかといいますと、
琵琶湖から引かれた水路があって、その向こうに、

杢兵衛造船所の作業中のドック
がよく見えます。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 出島灯台11
「夏の花の向こうに、出島灯台」 2008.08.10 11:10


■撮影地:出島灯台(滋賀県大津市今堅田1丁目(琵琶湖岸))


 

※次回の更新は、 8/9(月)の予定です。8月は毎日更新します。


 

 

Dekejima lighthouse and a flower in summer.
Dekejima lighthouse facing Lake Biwa is a lighthouse of the raised floor system wooden construction
of about 7.8 meters of height. Imakatata is in the narrowest location of Lake Biwa. Stranding and

castaway accidents had not ceased  because an opposite shore is near. People wished safety of sailing,
and built this lighthouse in 1875. After that, in September 1961,Dejima lighthouse was just before
the collapse by the second Muroto Typhoon. However, the lighthouse was restored in 1973 by the
local resident's ardent preservation movement.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Dekejima lighthouse 11
2008.08.10 11:10 "Dekejima lighthouse and a flower in summer."


 

 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(8) 夏の花の向こうに、出島灯台 ~Imakatata/今堅田 094" »

2010年8月 7日 (土)

堅田で過ごす夏(7) 夏の色 ~琵琶湖 ~the most beautiful place 023( 2)

 

公園の向こうに果てしなく広がる琵琶湖

 

琵琶湖の青。湖畔の公園の緑。
子供の日の記憶に残っているような、鮮烈な夏の色でした。

堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place
「夏の色 ~琵琶湖」 2008.08.10 10:19

■撮影地:琵琶湖畔(滋賀県大津市本堅田1丁目)


 

※次回の更新は、 8/8(日)の予定です。8月は毎日更新します。


 

 

Blue of Lake Biwa in summer.And green of the lake side park. Lake Biwa is the biggest lake in Japan.
photograph of Katata the most beautiful place" Color of summer ~Lake Biwa" 2008.08.10 10:19


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(7) 夏の色 ~琵琶湖 ~the most beautiful place 023( 2)" »

2010年8月 6日 (金)

堅田で過ごす夏(6) 誰もいない夏の神社 (伊豆神田神社にて) ~Imakatata/今堅田 043(2)

 

伊豆神田神社の社殿と御神木

 

セミの声、朱塗りの鳥居、白い石畳。
御神木のムクノキ(写真中央)が、涼しい陰をつくっていました。
地元の方が奉納された石碑によると、樹齢約四百年だそうです。
琵琶湖大橋が近くに迫る、今堅田の伊豆神田神社にて。


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田
「伊豆神田神社3・社殿とムクノキ」 2008.08.10 11:27
■撮影地:伊豆神田神社■住所:滋賀県大津市今堅田1丁目16番18号


 

いつもより更新が遅くなりました。

私の住む地区で、今朝から通信障害が起こり、15時前までネットに接続できませんでした。
どうやらこの暑さが原因のようで、午後から地区全体で工事をしてもらいました。
ネットを使う機会が多くなっていることを、痛感させられた半日でした。

※次回の更新は、 8/7(土)の予定です。8月は毎日更新します。


 

 

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata
2008.08.10 11:27 "Izu Kanda shrine3・Shrine pavilions&Aphananthe aspera"; 


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(6) 誰もいない夏の神社 (伊豆神田神社にて) ~Imakatata/今堅田 043(2)" »

2010年8月 5日 (木)

堅田で過ごす夏(5) 関空特急 はるか ( 山科駅ホームにて ) ~Station/駅 129-130

 

山科駅ホームに入ってくる関空特急はるか

 

追記:時刻表の検索で入って来られる方が多いので、時刻表を追加しました。
山科以外の駅も載っています。(2010年10月)


JR特急:関空特急はるか時刻表・運賃(提供:関西鉄道友の会)


 

ちょうどホームに入ってくる電車。
これが関西空港へ行く特急「はるか」です。

普段は京都から関西空港の間を走っているのですが、
朝早い時間帯によっては、京都の向こう、
米原(滋賀県)から来ることがあります。

私が出合ったのは、米原からやってきて京都へ向かう、はるか9号でした。


 

堅田へ行く途中、乗り換えの山科で偶然出合いました。
早起きしたかいがありました!

※次回の更新は、 8/6(金)の予定です。8月は毎日更新します。


 

 山科駅ホームに停車中の関空特急はるか

 

 

JR琵琶湖線の写真 堅田(滋賀県大津市)関連の写真 山科駅4
「関空特急 はるか ( 山科駅ホームにて )1」 2008.08.10 07:45:12
JR琵琶湖線の写真 堅田(滋賀県大津市)関連の写真 山科駅5
「関空特急 はるか ( 山科駅ホームにて )2」 2008.08.10 07:45:50

■撮影地:JR山科駅(4番線ホーム)■住所:京都市山科区安朱北屋敷町


 

 

HARUKA ;Kansai Airport Limited Express.
photograph of JR Biwako Line,Yamashina station in Kyoto,Japan 4

2008.08.10 07:45:12 " HARUKA ;Kansai Airport Limited Express"1
photograph of JR Biwako Line,Yamashina station in Kyoto,Japan 5

2008.08.10 07:45:50 " HARUKA ;Kansai Airport Limited Express"2


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(5) 関空特急 はるか ( 山科駅ホームにて ) ~Station/駅 129-130" »

2010年8月 4日 (水)

堅田で過ごす夏(4) サルスベリ(百日紅)の花が咲く頃 ~Imakatata/今堅田 092-093

 

門前のサルスベリの大木の前で出合ったことば

 

泉福寺の門とサルスベリの花

 

門前のサルスベリの大木の前で、
出合ったことば。

少しせつないことばだったけれど、
夏はより深く、自分に向き合える気がしました。

「やり直しのきかない 誰に代わって
もらうことも できない 今日一日」


 

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田
泉福寺5 「サルスベリ(百日紅)の花が咲く頃1」 2008.08.10 11:15
泉福寺6 「サルスベリ(百日紅)の花が咲く頃2」 2008.08.10 11:14

■撮影地:泉福寺(真宗大谷派)
■住所:滋賀県大津市今堅田1丁目5-29■TEL: 077-573-1757

※次回の更新は、 8/5(木)の予定です。8月は毎日更新します。


 

Crape myrtle, Lagerstroemia indica in front of  Senpuku-ji temple,Imakatata,Japan.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Senpuku-ji temple 5
2008.08.10 11:15 "When the crape myrtle, Lagerstroemia indica blooms"1
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Senpuku-ji temple 6
2008.08.10 11:14 "When the crape myrtle, Lagerstroemia indica blooms"2


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(4) サルスベリ(百日紅)の花が咲く頃 ~Imakatata/今堅田 092-093" »

2010年8月 3日 (火)

堅田で過ごす夏(3) 京都行き普通電車の車内 ~Station/駅 128

 

堅田駅で飛び込んだ、京都行き普通電車の車内

 

堅田駅で飛び込んだ、京都行き普通電車の車内。
人影はまばらで、網棚にスポーツ新聞が残されていました。
反対側のホームがちらっと見える、発車間際の一瞬です。


 

次々回(8/5(木))は、堅田に来る途中、山科駅で出合った
「関空特急はるか」の写真を掲載します。

※次回の更新は、 8/4(水)の予定です。8月は毎日更新します!


 

JR湖西線の写真 堅田(滋賀県大津市)の写真 堅田駅93
「京都行き普通電車の車内」 2008.07.13 13:24

■撮影地:JR湖西線・堅田駅(2番線ホーム停車中のJR車内)
■住所:滋賀県大津市真野1丁目1番70


 

 

In the train for Kyoto.
photograph of JR Kosei line Katata station 93 in Otsu,Shiga,Japan

2008.07.13 13:24 " In the train for Kyoto"


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(3) 京都行き普通電車の車内 ~Station/駅 128" »

2010年8月 2日 (月)

堅田で過ごす夏(2) 駅員さんと。JR117系福知山色&113系湘南色 ~Station/駅 127

 

駅員さんと。JR117系福知山色&113系湘南色

 

向かいのホームには、皆さん懐かしいと言われる電車。
オレンジと緑の電車、JR113系湘南色です。

駅員さんと男性の背後に見える、白い車体の電車。
緑のラインが印象的、JR117系・福知山色と呼ばれる電車です。

私は特に117系が好きで、ホームに入ってくるときの
まっすぐな姿にみとれてしまいます。
国鉄時代からの電車は、なんともいえない魅力がありますね。


 

堅田駅は時間待ちに使われる駅なので、
こういうツーショットがとりやすいです。

※次回の更新は、 8/3(火)の予定です。8月は毎日更新します!


 

JR湖西線の写真 堅田(滋賀県大津市)の写真 堅田駅92
「駅員さんと。JR117系福知山色&113系湘南色」 2008.08.10 08:25

■撮影地:JR湖西線・堅田駅(2番線ホーム)
■住所:滋賀県大津市真野1丁目1番70


 

 

A crew and trains at JR Katata station in August.
photograph of JR Kosei line Katata station 92 in Otsu,Shiga,Japan

2008.08.10 08:25 " A crew and trains at JR Katata station in August "


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(2) 駅員さんと。JR117系福知山色&113系湘南色 ~Station/駅 127" »

2010年8月 1日 (日)

堅田で過ごす夏(1) 竹林の中を走る電車(JR湖西線の車内から) ~Station/駅 126

 

竹林の中を走る電車

 

琵琶湖の西側を北上するように走るJR湖西線。
電車はおごと温泉駅の手前でトンネルを抜け、
駅までのわずかな区間、竹林の中を走っていきます。

車窓に竹林だけが見える、涼やかな一瞬を捉えてみました。


 

この写真に偶然入ってくれたのが、時刻表の広告。

電車の時刻といえば、今はネットで調べてしまいますが、
以前は、毎年夏に時刻表を買って出かけていたなぁ、と、
なんだか、そんなことを思い出してしまいました。

夏は旅の季節です。


 

ちなみに「おごと温泉」は、「堅田」のひとつ手前の駅。
JR京都駅から、普通電車で20分です。

※次回の更新は、 8/2(月)の予定です。8月は毎日更新します!


 

 

JR湖西線の写真 堅田(滋賀県大津市)関連の写真 おごと温泉駅付近
「竹林の中を走る電車(車内から)」 2008.08.10 08:22

■撮影地:JR湖西線・おごと温泉駅付近(滋賀県大津市雄琴北1丁目)


 

 

The train which runs through the bamboo forest in August.
photograph of JR Kosei line, near the Ogoto Onsen station in Otsu,Shiga,Japan

2008.08.10 08:22 "The train which runs through the bamboo forest in August"


 

Katata/堅田 mobile/携帯版

Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

 

続きを読む "堅田で過ごす夏(1) 竹林の中を走る電車(JR湖西線の車内から) ~Station/駅 126" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

ホームページへのリンク

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ