« 新緑の堅田(11) 春日山と田んぼの風景 (堅田駅の裏から) ~Honkatata/本堅田 290 | トップページ | 特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ »

2010年6月 9日 (水)

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ

ヒメクロオトシブミ

堅田(滋賀県大津市)を撮る前、私は
滋賀県内の動植物の写真を撮っていました。

今回の特別編では、その中から、初夏の里山の
小さな主役たちを、ご紹介します。


今回の主役は、昆虫のヒメクロオトシブミ。

春先に、コナラなどの柔らかい若葉を
ロールケーキのように くるくる巻きます。

その精巧さは職人技で、
この葉っぱの巻物を「揺籃」(ようらん)といいます。

オトシブミは揺籃の中に卵を産み、
幼虫は揺籃の中で育ちます。

揺籃はいわば、葉っぱで出来たお家です。
幼虫は、お家を内側から食べ、お家で安全に過ごします。
そして、成虫になって、外の世界に出てきます。


「新緑の時期に、広葉樹の野山などを散策していると、
落とし文の様な筒状に巻かれた葉が落ちていることがある。
この「落とし文」をせっせと作って路面に落とすのが
オトシブミ科の昆虫である」(http://ja.wikipedia.org/wiki/オトシブミ)


※次回の更新は、 6/12(土)「滋賀の里山から(2)幻のアジサイ、ヒチダンカ 」 の予定です。


「滋賀の里山から (1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ」 撮影地:滋賀県 2003.05.05 10:12
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(1) Apoderus (Compsapoderus) erythrogaster

Satoyama landscape in Shiga,Japan."Satoyama (里山) is a Japanese term applied
to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means
arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been
developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity
if properly maintained by human activities."(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« 新緑の堅田(11) 春日山と田んぼの風景 (堅田駅の裏から) ~Honkatata/本堅田 290 | トップページ | 特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ »

滋賀の里山/Satoyama Landscape(Shiga,Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新緑の堅田(11) 春日山と田んぼの風景 (堅田駅の裏から) ~Honkatata/本堅田 290 | トップページ | 特別編17 滋賀の里山から(2) 幻のアジサイ、ヒチダンカ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ