« 献饌供御人行列(13) 大道町、明治期の町屋の前を行く ~Honkatata/本堅田 281 | トップページ | 献饌供御人行列(15) 堅田の向こうは京都・大原、そして・・・下鴨神社です »

2010年4月30日 (金)

献饌供御人行列(14) カモアオイ(双葉葵、賀茂葵)の御神紋を掲げて ~Honkatata/本堅田 282-283

カモアオイ(双葉葵、賀茂葵)の御神紋を掲げて

葵の御紋というと、水戸のご老公様(徳川光圀)が有名ですが、
中世の日本には、"下鴨神社の"葵の御神紋を掲げて、
琵琶湖を自由に行き来した人々がいました。

琵琶湖畔にある町・堅田(かたた)の、堅田衆です。
吉川英治氏は、「新・平家物語」の中で
堅田衆のことを「湖族」(こぞく)と呼んでいます。

中世の堅田は、いわば堺(大阪)のような自治都市で、
その後ろ盾となったのが、京都の下鴨神社でした。

行列先頭の男性が掲げているのが、
下鴨神社の御神紋「カモアオイ(双葉葵、賀茂葵)」です。


1090年、堅田は下鴨神社の御厨(みくりや)となります。
「御膳料」としての鮮魚を進上する代わりに
国司によって所役を免除されていました。

堅田は、琵琶湖の漁業権、通行権を獲得し、
琵琶湖最大の自治都市を築いたと伝えられています。

この歴史を現代にも伝えようと、1990年から行われているのが、
写真の献饌供御人行列です。
(※下鴨神社へも巡行する現在のスタイルは1994年からです。)

湖族の郷資料館前に到着

堅田町内巡行の終点、「湖族の郷資料館」に到着した一行です。
ここからはバスにて、京都の下鴨神社へと向かいます。

次回から、京都編・下鴨神社糺の森参道巡行の様子を掲載します。
(5月1日から5月14日まで、毎日掲載します。)
下鴨神社の神主さんのお出迎えを受けて、行列が少し長くなることにご注目ください。
世界文化遺産にもなっている下鴨神社の荘厳さが伝わればと思います。


京都の葵祭の前日(5月14日)。祭の舞台となる賀茂御祖神社(下鴨神社)へ、
琵琶湖畔の町・本堅田から、鮒(ふな)を献上する神事が行われています。
それが、今御覧になっている「献饌供御人行列」(けんせん くごにん ぎょうれつ)です。
献饌供御人行列とは(当ブログ2010.4/17の記事)

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「堅田町内巡行 9・カモアオイ(双葉葵、賀茂葵)の御神紋を掲げて」
2009.05.14 08:48:28 ■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目
堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「堅田町内巡行 10・湖族の郷資料館前に到着」
2009.05.14 08:49:16 ■撮影地:湖族の郷資料館前(滋賀県大津市本堅田1丁目)


(2015/1/10追記)
新聞コラムが当ブログの文章を「引用」したのでは?と指摘されている件について~新聞社に申し入れを行いました

新聞社に類似箇所の具体的な指摘を行ったため、しばらくブログの現状(表現)を変更できませんでした。
2015年を迎えたのを機に、ブログ、YouTube(文章)とも該当箇所を訂正させていただきました。


訂正箇所は献饌供御人行列の開始年度です。

× この歴史を現代にも伝えようと、1994年から行われているのが、写真の献饌供御人行列です。

○ この歴史を現代にも伝えようと、1990年から行われているのが、写真の献饌供御人行列です。
(※下鴨神社へも巡行する現在のスタイルは1994年からです。)

なお訂正を行った記事は以下のとおりです。
(1)2009/5/20  臨時増刊号・献饌供御人行列の動画(2009年5月14日(木)撮影)
(2)2010/4/17  献饌供御人行列(01) 神事の日の朝、神田神社 ~Honkatata/本堅田 253
(3)2010/4/30  献饌供御人行列(14) カモアオイ(双葉葵、賀茂葵)の御神紋を掲げて ~Honkatata/本堅田 282-283
(4)2013/5/17   【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 滋賀・堅田町内巡行編(2013年5月14日撮影) #shiga #otsu #japan #photo
(5)2014/5/22   【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 滋賀・堅田町内巡行編(2014/5/14) #katata #shiga #japan #festival #photo
(6)2014/5/24   【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 京都・下鴨神社巡行編(2014/5/14) #kyoto #japan #festival #photo
(7)YouTube(動画の解説文):献撰供御人行列 2009年5月14日(木)
(追記ここまで)


Kensen Kugonin Gyoretsu procession in Honkatata, Japan.
After the Shinto ceremony, they walk around the town of Honkatata.

In the second half in the 11th century (Heian era last years) ,Katata was a territory in Shimogamo
Shrine in Kyoto, and "Mikuriya" was put under Kanda Shrine, and the obligation to which an attendant
table to Kamonoyashiro and seafood for an attendant festival are presented was carried.
As the reward, Katata got every rights and interests from fishery or the service of Lake Biwa
and built the greatest town around Lake Biwa in the Middle Ages.Every year, "Kensen Kugonin Gyoretsu"
procession which leaves the Kanda Shrine and sends crucian carps to Shimogamo Shrine is performed
gracefully with the traditional ritual on May 14,the day before Aoi Festival of Kyoto.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata   2009.05.14 08:48:28
"Kensen Kugonin Gyoretsu procession in Honkatata, Japan"9
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata   2009.05.14 08:49:16
"Kensen Kugonin Gyoretsu procession in Honkatata, Japan"10

この作品は、クリエイティブ・コモンズの表示-非営利-改変禁止 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/


Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« 献饌供御人行列(13) 大道町、明治期の町屋の前を行く ~Honkatata/本堅田 281 | トップページ | 献饌供御人行列(15) 堅田の向こうは京都・大原、そして・・・下鴨神社です »

Honkatata/本堅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 献饌供御人行列(13) 大道町、明治期の町屋の前を行く ~Honkatata/本堅田 281 | トップページ | 献饌供御人行列(15) 堅田の向こうは京都・大原、そして・・・下鴨神社です »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ