« 浮御堂への道((株)佐倉燃料) ~Honkatata/本堅田 209 | トップページ | 浮御堂への道(大道町の町並み) ~Honkatata/本堅田 211 »

2009年11月18日 (水)

浮御堂への道(湖族の郷資料館) ~Honkatata/本堅田 210

湖族の郷資料館前

堅田観光の拠点、湖族の郷資料館。浮御堂から徒歩5分です。

湖族とは、吉川英治の「新・平家物語」に出てくる言葉で、
中世に琵琶湖の水運を支配した堅田衆のことを言います。

外にかかっているのは大津絵で、「鬼の念仏」と呼ばれるジャンルのもの。

ごらんのとおり、資料館には町屋がそのまま利用されており、
一階では、堅田のおみやげを買うことができます。

珍しいおみやげに、「堅田時報」なんていかがですか?
大正から昭和にかけての町内新聞の復刻版です。なかなか面白い本ですよ。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 
「湖族の郷資料館と鬼の念仏(大津絵)」 2009.09.10 16:06

■撮影地: 湖族の郷資料館前■入館料 大人100円
■住所: 〒520-0242 滋賀県大津市本堅田1丁目21-27■TEL:077-574-1685

It is "Kozokunosato-Siryokan"(the Museum of Katata) which is a base of sightseeing
in Katata.It is at the place of on foot 5 minutes from Ukimi-do temple. Kozoku(湖族) is
the word which comes out in Eiji Yoshikawa's "new The Heike Monogatari", and means the
Katata people which controlled the water transport of Lake Biwa at medieval times.The picture
hung out of the wall is a traditional picture called "Otsue".This kind of picture is called "Oni-
no-nenbutu(a buddhist invocation of a demon). As you see, Machiya(townhouse) is used as it is
as a museum. In the first floor of the museum, you can buy the souvenir of Katata. As an
unusual souvenir, is "Katata time signal" squid ? It is a facsimile edition of the town newspaper
put from Taisho era(the 19th century) to Showa era(the 20th century).It is quite a readable book.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata"Matiya ; Kozokunosato-Siryokan
(the Museum of Katata) and Otsue"  2009.9.10 16:06


Index(en)/インデックス(日本語)

サイトマップ(日本語)

SiteMap(en)

2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

« 浮御堂への道((株)佐倉燃料) ~Honkatata/本堅田 209 | トップページ | 浮御堂への道(大道町の町並み) ~Honkatata/本堅田 211 »

Honkatata/本堅田」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ