« 堅田、3月 (9) ~Imakatata/今堅田 003(2) | トップページ | 堅田、3月 (10) ~Imakatata/今堅田 057 »

2009年3月 9日 (月)

臨時増刊号・受験生の皆さんへ  ~Honkatata/本堅田 175

Goukaku01

Goukaku02

サクラサク季節に、天満宮に向かって伸びる「合格の道」を撮影した写真です。
場所は、大津市本堅田6丁目から衣川(きぬがわ)3丁目にある、衣川天満宮です。

「あなたのたゆまない努力と神のご加護により 合格の道が開けます。」
衣川天満宮の「合格の道」に書かれている言葉です。

天神川沿いを写真を撮りながら、上流に向かってひたすら歩いてきて、初めてこの言葉を見つけたとき。
砂漠の中でオアシスを見つけたような、敬虔な気持ちになりました。(もっといい例えがあるといいのですが・・・)

「合格の道」の言葉を書いた方はどんな方だったのか、私にはわかりませんが、
やれることをしっかりやった上で、人知を超えて不思議な力が働くことは、この方も感じておられたのではないでしょうか。

明日が、あなたにとって、そういう一日となりますように。

ちなみに、このブログは、ある学習塾の塾長さんのブログにリンクさせてもらっているのですが、
真剣にひとつのことに打ち込んでいる人の言葉というのは、人の心に響くものがあるんだなぁ、とつくづく思います。
右サイドにある「お気に入りブログ」で、ご紹介しています。ほかにもいろいろ入れていますので、よかったら訪問してみてくださいね。

なお、現在、衣川天満宮の入り口は道路工事中です。ご注意を。


(付記)

「合格の道」は、以前、この2枚を1枚に加工して、2008年4月19日にこのブログに出した作品です。
この2枚は、印刷したものを知人にプレゼントしたこともあり、組写真として出すつもりはありませんでした。

2008年のある時期、私は、その人に会いに行くことができるのは、
今年の夏が最後になる、という気がしていました。
連絡をとること、会いに行くこと、なにかひとつ手伝うこと、写真を贈ること。
それくらいしか、当時の私には思いつかなかったのです。

その人がどこにいるかわからないけれど、自分が会いに行けるうちに、
「ごめんなさい」と「ありがとう」を言っておきたかった。
自分の中の一番優しい感情を、ずっと温めてくれていたような人です。
そういう写真でしたから、自分の中にずっとしまい込んで行くものだと思っていました。

しかし、その後、自分の中でいろんなことがありました。おかげさまで、私はまた写真を撮っています。
そして、こういう形で出したほうが、写真も、その人も、喜んでくれると思うようになりました。

(2009年5月13日付記)

3月のうちに、ご本人がお気づきになって、この写真を見ていただけました。今も感謝の気持ちでいっぱいです。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 本堅田6丁目その4 「合格の道」 2008.04.15 14:16
堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 本堅田6丁目その5 「衣川天満宮」 2008.04.15 14:14
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Honkatata6-chome the4"Road of passing"  2008.04.15 14:16
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Honkatata6-chome the5"Kinugawa Tenman-gu Shrine"  2008.04.15 14:14

« 堅田、3月 (9) ~Imakatata/今堅田 003(2) | トップページ | 堅田、3月 (10) ~Imakatata/今堅田 057 »

Honkatata/本堅田」カテゴリの記事

ひとりごと・ふたりごと(雑感)/poem」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ