« Honkatata/本堅田 021(2) | トップページ | 正月の浮御堂2 ~Ukimido/浮御堂 038 »

2009年1月 4日 (日)

正月の浮御堂1 ~Ukimido/浮御堂 037 

松と石橋と浮御堂

琵琶湖の上に建つ浮御堂は、近江八景の一つ「堅田の落雁(かたたのらくがん)」として知られています。
正式名は「海門山満月寺」。臨済宗の禅寺で、京都紫野大徳寺派に属します。
往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、琵琶湖の湖上通船の安全と衆生済度を念じ、995年頃建立しました。
浮御堂内には、「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています。
現在の浮御堂は、昭和12年に再建されたものです。
石橋を渡って浮御堂に参拝すると、目の前に琵琶湖だけが広がり、絶景です。


Ukimido built on Lake Biwa is known as one of the Omi Hakkei (近江八景)"Katata-no-Rakugan
( Some wild geese which fly down from the sky in Katata)."
Omi Hakkei are Eight Views of Omi made famous by Hiroshige's picturesque woodblock prints.
The formal name of Ukimido is a "Kaimonzan Mangetsu-ji temple."
It is the Zen temple of Rinzai sect, it belongs to the Kyoto Murasakino Daitoku-ji Temple group.
Ukimido was built around 995 by Genshin( or Eshin) sozu( 源信(恵心)僧都) 
who was an author of "Ojyoyosyu (The Essentials of Pure Land Rebirth) ".
He prayed the safety of passing on the Lake Biwa  and the degree of creature, and built it. 
Amitabha of 1000 bodies called the "Sentaibutsu" are installed in the inside of Ukimido. 
Present Ukimi-do was rebuilt in Showa 12(1937).
If you cross the bridge made with the stone and worship at Ukimido, 
only Lake Biwa will spread in the face of you. (It is an unparalleled view.)


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「松と石橋と浮御堂」 2008.01.01 12:22
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple
"A pine tree, a stone bridge, and Ukimido Temple " 2008.01.01 12:22

« Honkatata/本堅田 021(2) | トップページ | 正月の浮御堂2 ~Ukimido/浮御堂 038 »

Ukimido/浮御堂(堅田)」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ