« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■61(30) ~Station/駅 037

堅田駅のホームの下から撮影。空を見上げる青年。

堅田の写真 堅田駅31 「5月の堅田駅8・空を見上げる青年」 2008.05.03 12:32

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしました。明日からは、本堅田・今堅田の水辺の風景を中心にお届けします。

Back Number/バックナンバー

2008年6月29日 (日)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■60(29) ~Station/駅 036

道路から堅田駅を見上げるとJR113系電車が止まっていた

堅田駅は高架式の駅なので、道路から駅を見上げると電車が止まっていた、ということも珍しくない。

堅田の写真 堅田駅30 「5月の堅田駅7・113系」 2008.05.21 13:37

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

2008年6月28日 (土)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■59(28) ~Station/駅 035

堅田駅の反対側のホームから113系が発車しようとしている。車掌が電車に乗り込むところ。

湖西線では、いわゆる湘南色(オレンジと緑)の113系だけでなく、写真のような塗装の113系も走っている。

堅田の写真 堅田駅29 「5月の堅田駅6・113系」 2008.05.21 9:17

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

2008年6月27日 (金)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■58(27) ~alley/路地 020、Ukimido /浮御堂 024、Honkatata/本堅田 070

新緑の枝垂桜の下、銀色の階段

都久生須麻神社の脇の路地から、琵琶湖畔の十六夜公園へと抜ける。

琵琶湖畔・十六夜公園にある堅田十六夜の弁記碑。向こうに浮御堂が見える。

公園の名前は、松尾芭蕉の俳文、「堅田十六夜の弁」(かたた・いざよいのべん)に由来する。

元禄4年(1691)8月16日、芭蕉は数名の門人と舟で堅田に出かけ、竹内茂兵衛成秀の家で、
十六夜の月を愛でる俳句の席を催している。堅田十六夜の弁にはこの日のことがつづられている。
前日、義仲寺(滋賀県大津市)において月見の宴が催されたが、その余韻はまだ冷めておらず、
この日の俳句の席が、前夜にも増して盛況だったという。詳しい解説は三枚目の写真をどうぞ。

大津市作成の堅田十六夜の弁の解説文

なお、「堅田十六夜の弁」の中に出てくる、「鎖(じょう)明けて月さし入れよ浮御堂」、
「やすやすと出でていざよう月の雲」の句については、浮御堂境内に句碑がある。


堅田の写真 路地 「本堅田・都久生須麻神社の路地3」 2008.05.21 10:02
堅田の写真 浮御堂 「5月の浮御堂4・堅田十六夜の弁記碑と浮御堂」 2008.05.21 9:52
堅田の写真 本堅田 「堅田十六夜の弁記碑・解説文」 2008.04.01 15:24 

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介しました。

Back Number/バックナンバー

2008年6月26日 (木)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■57(26) ~alley/路地 018-019

都久生須麻神社の脇の路地

都久生須麻神社の脇の路地から、琵琶湖畔の十六夜公園へ抜けようとしている。
この場所では猫をよく見かける。前回(2008年2月)の猫の写真は、こちらのリンクからどうぞ。

都久生須麻神社の路地と猫。琵琶湖が見えている。

堅田の写真 路地 「本堅田・都久生須麻神社の路地1」 2008.05.21 10:01
堅田の写真 路地 「本堅田・都久生須麻神社の路地2」 2008.05.21 09:54 

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月最後(6番目)の登場は、都久生須麻神社。

Back Number/バックナンバー

2008年6月25日 (水)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■56(25) ~Honkatata/本堅田 068-069

都久生須麻神社の背後から光。枝垂桜の新緑。

都久生須麻神社は、琵琶湖畔の十六夜公園の一角にある。
祥瑞寺の前から琵琶湖の方向へまっすぐ歩いてゆくと、都久生須麻神社の参道がある。

都久生須麻神社・正面をやや下側から撮影

堅田の写真 本堅田 都久生須麻神社2 2008.05.21 9:59
堅田の写真 本堅田 都久生須麻神社3 2008.05.21 9:57 

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月最後(6番目)の登場は、都久生須麻神社。

Back Number/バックナンバー

2008年6月24日 (火)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■55(24) ~Honkatata/本堅田 067

伊豆神社の拝殿を通して琵琶湖を望む

昔、港があった方向を、まっすぐ向いて建てられている伊豆神社。港があった場所は、現在、
琵琶湖畔の散策路になっている。鳥居の向こうに見えている木の後ろが、もう琵琶湖。

堅田の写真 本堅田 伊豆神社11 「伊豆神社拝殿」 2008.05.03 11:42

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月5番目の登場は、伊豆神社。

伊豆神社について  Back Number/バックナンバー

2008年6月23日 (月)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■54(23) ~Honkatata/本堅田 066

伊豆神社の狛犬と社務所

(前回の続き)比叡山に帰り堅田を訪れた法性坊は、辺りの風景が三嶋の地に似ているところから、
祭神を分祀しこの地に伊豆神社を創建したと伝えられる。祭神である大山須祇命は「和多志(渡し)」の神。

堅田の写真 本堅田 伊豆神社10 「狛犬をみつめる2」 2008.03.18 14:09

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月5番目の登場は、伊豆神社。

伊豆神社について  Back Number/バックナンバー

2008年6月22日 (日)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■53(22) ~Honkatata/本堅田 065

奉納の絵馬

由緒に、寛平年間(878~897年)、比叡山の法性坊阿闍梨が諸国修行に出たとき、
伊豆の三嶋で笈に乗っていたところ、伊豆権現が乗り移り、神託を受けたという。(続きは次回で)

堅田の写真 本堅田 伊豆神社9 「奉納」 2008.04.04 14:16

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月5番目の登場は、伊豆神社。

伊豆神社について  Back Number/バックナンバー

2008年6月21日 (土)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■52(21) ~Honkatata/本堅田 064

本堅田・伊豆神社の鳥居

伊豆神社は、堅田の中心的な神社で、堅田大宮と呼ばれる。
浮御堂の近くにあり、すぐにわかります。

堅田の写真 本堅田 伊豆神社8 「伊豆神社正面2」 2008.05.03 11:38

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月5番目の登場は、伊豆神社。

伊豆神社について  Back Number/バックナンバー

2008年6月20日 (金)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■51(20) ~Honkatata/本堅田 063

蔵と民家と緑に囲まれた、古い通り。伊豆神社の前から琵琶湖畔の方向を見ている。

4月にご紹介した路地は、伊豆神社に面したこの通りにつながっている。
周辺には、趣のある民家と蔵が立ち並ぶ。通りは、まっすぐ琵琶湖畔へと続いている。

堅田の写真 本堅田 伊豆神社7 「通り・5月」 2008.05.03 11:38

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月5番目の登場は、伊豆神社。

伊豆神社について  Back Number/バックナンバー

2008年6月19日 (木)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■50(19) ~Honkatata/本堅田 062

左手に神田神社の鳥居。右手に大きな常夜灯。

11世紀後半(平安時代末期)、堅田は京都の下鴨神社の神領となり、神田神社のもとに御厨が置かれた。
葵祭りの前日(5月14日)には、湖魚を下鴨神社に届ける「献饌供御人行列」が古式ゆかしく行われている。

堅田の写真 本堅田 神田神社4 「神田神社と常夜灯」 2008.05.21 13:06

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月4番目の登場は、神田神社。

神田神社について  Back Number/バックナンバー

2008年6月18日 (水)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■49(18) ~Station/駅 034

堅田駅1番線ホ-ムとJR117系

堅田の写真 堅田駅28 「5月の堅田駅5・117系」 2008.05.21 13:51

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

2008年6月17日 (火)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■48(17) ~Station/駅 033

時間待ちで堅田駅に停車中のJR113系

堅田の写真 堅田駅27 「5月の堅田駅4・113系時間待ち」 2008.05.03 9:22

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

2008年6月16日 (月)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■47(16) ~Station/駅 032

堅田駅1番線ホーム

堅田の写真 堅田駅26 「5月の堅田駅3・通過列車に注意」 2008.05.21 9:15

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

2008年6月15日 (日)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■46(15) ~Honkatata/本堅田 061

うっそうとした緑の中、正面奥に木の門が見える。左手奥には芭蕉の句を説明した石がある。

祥瑞寺を訪れた松尾芭蕉は、「朝茶飲む僧静かなり菊の花」と詠んだ。
写真の左側、石が置いてあるその奥に、芭蕉の句碑がある。

堅田の写真 本堅田 祥瑞寺7 「祥瑞寺境内」 2008.05.21 10:42

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月3番目の登場は、祥瑞寺。

祥瑞寺について Back Number/バックナンバー

2008年6月14日 (土)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■45(14) ~Honkatata/本堅田 060

苔むした庭と祥瑞寺の本堂

祥瑞寺の本堂。本尊は鎌倉時代の釈迦如来像。
堅田の写真 本堅田 祥瑞寺6 「祥瑞寺本堂・5月-2」 2008.05.03 11:14

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月3番目の登場は、祥瑞寺。

祥瑞寺について  Back Number/バックナンバー

2008年6月13日 (金)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■44(13) ~Honkatata/本堅田 059

石畳の向こうに、新緑に囲まれた祥瑞寺本堂。独特の鬼瓦と中国風の建物。

祥瑞寺の境内は、自由に見て回ることができる。
境内は手入れが行き届いていて、建物もすばらしい。

堅田の写真 本堅田 祥瑞寺5 「祥瑞寺本堂・5月-1」 2008.05.21 10:54

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月3番目の登場は、祥瑞寺。

祥瑞寺について Back Number/バックナンバー

2008年6月12日 (木)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■43(12) ~Honkatata/本堅田 058

祥瑞寺の開山堂が、苔の美しい庭と4月の新緑の向こうに見える

祥瑞寺の開山堂。祥瑞寺を開いた華叟和尚とその弟子・一休の木造が安置されている。
開山堂と本堂の内部の見学には、予約が必要。

堅田の写真 本堅田 祥瑞寺4 「祥瑞寺開山堂・4月」 2008.04.15 11:47

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月3番目の登場は、祥瑞寺。

祥瑞寺について  Back Number/バックナンバー

2008年6月11日 (水)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■42(11) ~Honkatata/本堅田 057

一休和尚修養地と書かれた石碑の奥に祥瑞寺山門が見える

一休さんが22歳から34歳まで修行したのが、ここ祥瑞寺。
この地で彼は悟りを開き、師である華叟宗曇(かそう・そうどん)から一休の名前(道号)を授けられた。

堅田の写真 本堅田 祥瑞寺3 「一休和尚修養地の碑と祥瑞寺山門」 2008.05.21 11:01

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月3番目の登場は、祥瑞寺。

祥瑞寺について  Back Number/バックナンバー

2008年6月10日 (火)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■41(10) ~Honkatata/本堅田 056

趣きのある町並みが続く

趣きのある町並みが続く、本堅田1丁目。
このお宅のある界隈は、寺が多く、花と緑に囲まれ、とても美しい。

堅田の写真 本堅田  「本堅田の民家2」 2008.05.21 11:01

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。

Back Number/バックナンバー

2008年6月 9日 (月)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■40(9) ~Honkatata/本堅田 055

寿寧寺境内の一角

「他に勤めを持ちながら、平日の夜と休日に寺の仕事をして、この寺と檀家さんを守っている」
寿寧寺のご住職から、そんなお話を伺った。

堅田の写真 本堅田 寿寧寺2 「寿寧寺・境内」 2008.04.06 10:50

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月2番目の登場は、寿寧寺。

Back Number/バックナンバー

2008年6月 8日 (日)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■39(8) ~Honkatata/本堅田 054

春の夕暮れの中に寿寧寺の門

寿寧寺は堅田の有名な造り酒屋のすぐ近くにあり、琵琶湖にも近い。
昔は寺の前がすぐ浜だったという。

堅田の写真 本堅田 寿寧寺1 「寿寧寺の門」 2008.03.12 16:03

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月2番目の登場は、寿寧寺。

Back Number/バックナンバー

2008年6月 7日 (土)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■38(7) ~Station/駅 031

4月の青い空と黄色い除雪車と堅田駅のホームに立つ中年男性

堅田の写真 堅田駅25 「4月の堅田駅5」 2008.04.15 10:37

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

2008年6月 6日 (金)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■37(6) ~Station/駅 030

電車が今、駅を通過している。ホームには髪を直す若い女性が立っている。

堅田の写真 堅田駅24 「5月の堅田駅2・通過列車」 2008.05.03 9:28

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

2008年6月 5日 (木)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■36(5) ~Station/駅 029

堅田駅のホームにJR貨物が止まっている。コンテナを積んでいない写真中央部分から、駅名の看板と駅のロータリーが見える。

堅田の写真 堅田駅23 「4月の堅田駅4・JR貨物」 2008.04.09 9:22

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

2008年6月 4日 (水)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■35(4) ~Ukimido/浮御堂 023

琵琶湖に浮かぶ浮御堂の石橋の上を、読経しながら、若い僧侶が二人走っていく

浮御堂は、往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、琵琶湖の湖上通船の安全と衆生済度を念じて、
995年頃建立した寺。「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されている。
若い訪問僧が千体仏の前で読経した帰りを、写真に撮ることができた。

堅田の写真 浮御堂 「5月の浮御堂3・修行僧と浮御堂」 2008.05.21 12:11

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂 を含め6つをご紹介します。

2008年6月 3日 (火)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■34(3) ~Ukimido/浮御堂 022

5月の緑と浮御堂の山門(樓門)

写真の山門(樓門)をくぐると、琵琶湖に浮かぶ浮御堂がある。
浮御堂は海門山満月寺という臨済宗の寺で、近江八景のひとつ「堅田の落雁」として有名。
山門(樓門)は、浮御堂同様、登録文化財に指定されている。

堅田の写真 浮御堂 「5月の浮御堂2・海門山満月寺山門(樓門)」 2008.05.21 9:41

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂 を含め6つをご紹介します。

2008年6月 2日 (月)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■33(2) ~Ukimido/浮御堂 021

若い僧侶が数人、浮御堂の山門前に立っている。僧侶は、浮御堂の受付の女性と話をしている。

比叡山の修行僧らしい若い僧侶が数人、本堅田の町を読経しながら歩いていた。
たまたま居合わせた僕は、急いでカメラのシャッターを切った。
堅田の写真 浮御堂 「5月の浮御堂1・修行僧の訪問」 2008.05.21 12:04

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、
今月は浮御堂 を含め6つをご紹介します。

Back Number/バックナンバー

2008年6月 1日 (日)

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■32(1) ~Station/駅 028

葉桜のホームにカップル

堅田の写真 堅田駅22 「5月の堅田駅1・葉桜と恋人」 2008.05.03 9:23

先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、
2008年春の記録をお送りしています。

Back Number/バックナンバー

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

ホームページへのリンク

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ