« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

Imakatata/今堅田 016-018 

意外な場所で立派なこいのぼりに出会いました。こいのぼりが泳いでいるのは・・・

301

こちらです↓

302

303

滋賀県大津市今堅田1丁目にある曹洞宗の寺、海蔵寺(かいぞうじ)。

「にほの海や 矢橋のおき乃 渡し舟 おしても人に あふみならはや」 
藤葉和歌集 道元法師
境内に道元のこの歌の歌碑がある。


Imakatata/今堅田 016 堅田の写真 今堅田 海蔵寺1 「こいのぼりと海蔵寺1」 2008.04.21 10:51
Imakatata/今堅田 017 堅田の写真 今堅田 海蔵寺2 「海蔵寺・門」 2008.04.21 10:46
Imakatata/今堅田 018 堅田の写真 今堅田 海蔵寺3 「こいのぼりと海蔵寺2」 2008.04.21 10:45


バックナンバー←滋賀県大津市本堅田・今堅田・堅田の四季の写真です。
堅田の町のご紹介もしています。

2008年4月29日 (火)

Imakatata/今堅田 015

29

琵琶湖大橋と、釣り人の船、湖畔の緑。のどかな春の一日。
堅田の写真 今堅田 「琵琶湖の休日」 2008.04.21 09:42

2008年4月28日 (月)

Tenjingawa Green belt/天神川緑地005

赤いトラクターと住宅街

天神川下流には、田畑と住宅街が広がる。
Fields and a residential street spread in the Tenjin-gawa River lower stream.

堅田の写真 堅田の写真 天神川緑地・堅田4 「天神川の春5」 2007.04.28 15:59
photograph of Katata Tenjingawa Green belt・Katata  4"Spring of Tenjin-gawa River" 5  2007.04.28 15:59

2008年4月27日 (日)

Tenjingawa Green belt/天神川緑地004

新緑のまぶしい遊歩道

天神川橋付近、大津市北図書館のすぐそばの遊歩道で。緑がきらめく。
It is a promenade very near the Tenjin-gawa River bridge and close to the Otsu north library. Green shines.

堅田の写真 天神川緑地・堅田3 「天神川の春4」 2007.04.28 16:08
photograph of Katata Tenjingawa Green belt・Katata  3"Spring of Tenjin-gawa River" 4  2007.04.28 16:08

2008年4月26日 (土)

今堅田出島灯台について(追加) ~Imakatata/今堅田011-014 

淡いオレンジ色の光に包まれる出島灯台

滋賀県大津市今堅田の出島灯台(でけじまとうだい)については、
Imakatata/今堅田(説明文) 
Imakatata/今堅田(写真)  でご紹介してきました。

連休ということもあり、検索サイトから、この「Katata/堅田」を訪問する方が増えています。
今回は、今堅田出島灯台バス停からの道を中心に、説明を追加します。

Imakatata/今堅田011 堅田の写真 今堅田 出島灯台3 2008.03.12 14:23


1 徒歩・車の方→堅田駅から今堅田出島灯台バス停までの道は、複数ありますが、
堅田内湖の内湖大橋を左折し、堅田内湖沿いの広い道を行くのが一番わかりやすいです。

2 公衆トイレ・自販機→今堅田出島灯台バス停のそばにあります。
出島灯台にはトイレ・自販機はありませんので、ご注意を。

2 今堅田出島灯台バス停から→バス停近くの十字路を左折してください。
無人精米機があります。精米機付近からバス停方向を見ているのが、写真・今堅田012です。
 

手前に小川と小さな船着場、真ん中は新緑の公園とバス停、奥に御菓子の家のような新しい家が数軒と遊園地の観覧車も見えている。

Imakatata/今堅田012 堅田の写真 今堅田 「今堅田出島灯台バス停付近」 2008.04.21 09:34


3 泉福寺まで→その道を、直進してください。
途中、車道脇にお地蔵さん(写真・今堅田013)があります。
しばらく行くと、右手に泉福寺(写真・今堅田014)が見えてきます。

車道脇の石の台の上に、石のお地蔵さんがいっぱい!お花もたくさん供えられている

Imakatata/今堅田013 堅田の写真 今堅田 「海蔵寺近くのお地蔵さん」 2008.04.04 11:49


泉福寺の門からお寺をのぞいている。きれいなお寺と蓮如の像が見えている。  

Imakatata/今堅田014 堅田の写真 今堅田 「泉福寺」 2008.04.21 10:40


4 出島灯台まで→泉福寺の前まで来ると、出島灯台が見えていますが、
泉福寺から琵琶湖に伸びる道ではなく、地蔵堂の脇の道を、住宅街の中へ入ってください。
そして、次の角を右折してください。あとは一本道です。児童公園の奥になります。

5 駐車場について→出島灯台には駐車場・駐車スペースがありません。
古くからの住宅街の奥で、Uターンしにくい場所です。出島灯台への案内板がほとんどないこと、
及び釣り人への建て看板から、マナー違反が近所の方のご迷惑になっているように推察されます。
公共の駐車場は、琵琶湖大橋の道の駅が一番近いです。
昼間なら、近くのレストランを利用されるのもいいかもしれません。


写真のバックナンバー&堅田の町については→Site map/サイトマップ
このブログは、堅田(滋賀県大津市)の四季の風景を写した写真ブログです。

2008年4月25日 (金)

Tenjingawa Green belt/天神川緑地003

琵琶湖のキラキラした湖面

天神川の河口から。琵琶湖の水辺はすっかり緑だ。
From the mouth of a river in Tenjin-gawa River. The waterside in Lake Biwa is green completely.

堅田の写真  天神川緑地・堅田2 「天神川の春3」 2007.04.28 15:53
photograph of Katata Tenjingawa Green belt・Katata  2"Spring of Tenjin-gawa River" 3  2007.04.28 15:53

2008年4月24日 (木)

本堅田について ~Honkatata/本堅田045-046 Ukimido/浮御堂019-020

連休前ということもあり、検索サイトから、この「Katata/堅田」を訪問する方が増えています。
代表的な検索ワードについて、まとめてみました。

1  堅田 町並み

浮御堂のある本堅田1丁目は、こんな感じです。

本堅田1丁目の古い町並み。大津市の黄色いパトロールカーが走ってゆく。

堅田の写真 本堅田 「本堅田1丁目の町並み」 2008.04.15 10:53


2  都久生須麻神社 琵琶湖

琵琶湖の湖岸にある十六夜公園に面した神社です。
正面を写した写真に適当なものがなかったので、今年の枝垂桜と写した写真を載せます。
この枝垂桜は、隣の医院の方が寄贈されたものと聞いています。


神社をバックに満開の枝垂桜が咲く。鮮やかなピンク色。

堅田の写真 本堅田 「都久生須麻神社と枝垂桜」 2008.04.15 11:20


3   献饌供御人行列   堅田湖族 5月14日   堅田神田神社  神田神社堅田  本堅田神田神社

神田神社の献饌供御人行列の出発は、神田神社を5月14日朝8時です(訂正します、5月3日15:36)。
行列にはどなたでも参加できるとのことです。
今年から、以下のコースを巡行することになりました。
●堅田町内コース(神田神社8時出立→湖族の郷資料館→伊豆神社→浮御堂前→港橋→本通り
→岡平商店前左折→出町角屋前左折→湖族の郷資料館(休憩))
●京都コース(バス乗車→途中経由→葵公園→雅楽先導・下鴨神社氏子役員出迎え→糺の森
→下鴨神社本殿にて奉献式)
●帰路コース(バス乗車→湖族の郷資料館・午後1時頃帰着→直会・散会)
詳しくは077-574-1685湖族の郷資料館まで。


4  浮御堂境内の芭蕉の句碑   浮御堂 芭蕉の句

「鎖(じょう)明けて月さし入れよ浮御堂」(写真)
「やすやすと出でていざよう月の雲」
「十六夜や海老煮るほどの宵の闇」
「比良三上雪さしわたせ鷺の橋」

※比良(ひら)=比良山系。
近江八景(琵琶湖周辺の代表的な名勝8カ所)のひとつに「比良の暮雪」(ひらのぼせつ)がある。
近江八景の「堅田の落雁」(かたたのらくがん)が、浮御堂。
※三上(みかみ)=三上山。
堅田にとっては琵琶湖の対岸に見える山。近江富士とも呼ばれる。

琵琶湖の上に建っているお寺、浮御堂

堅田の写真 浮御堂 「4月の浮御堂1~境内から」 2008.04.06 12:26

浮御堂にある芭蕉の句碑。古い石に句が刻まれている。後ろは琵琶湖、ヨットが見える。  

堅田の写真 浮御堂 「浮御堂境内の芭蕉の句碑」 2008.04.06 12:27


ちなみに、本堅田にある、芭蕉のほかの句碑は、以下の通りです。

●本福寺
「からさきの松は花よりおぼろにて」
「病雁の夜寒におちて旅寝かな」

※からさき(唐崎)=滋賀県大津市唐崎。近江八景のひとつに「唐崎の夜雨」(からさきのやう)がある。
※病雁の・・・=本福寺の住職であり弟子でもある千那を訪ねた際、芭蕉が風邪で寝込んだときの句。

●祥瑞寺
「朝茶飲む僧静かなり菊の花」

●堅田漁港
「海士の屋は小海老にまじるいとど哉」

●十六夜公園
俳文「堅田十六夜の弁」(かたた・いざよいのべん)

※元禄4年(1691)8月16日、芭蕉は数名の門人と舟で堅田に出かけた。
前日、義仲寺(滋賀県大津市)において月見の宴が催されていたが、
その余韻はまだ冷めていなかった。
竹内茂兵衛成秀(たけうちもへいなりひで)の家で、十六夜の月を愛でる
俳句の席が催され、前夜にも増して盛況だったという。
その日のことを芭蕉がつづったものが、「堅田十六夜の弁」。
浮御堂の句碑にある、「鎖(じょう)明けて月さし入れよ浮御堂」、
「やすやすと出でていざよう月の雲」は、「堅田十六夜の弁」にある句。


写真のバックナンバー&堅田の町については→Site map/サイトマップ

2008年4月23日 (水)

tree・flower/木・花 010

23

ラクダの置きものがある児童公園に、5本植えられている木。
なんの木だろう。前から気になっている。
堅田の写真  木・花 「この木なんの木?」 2008.04.15 12:39

2008年4月22日 (火)

the most beautiful place 020

22

近所の人にかわいがられ、ここに住み着いてしまったアヒルたち。
堅田の写真 the most beautiful place 「アヒル2」 2008.03.12 15:40

2008年4月21日 (月)

the most beautiful place 019

21

花が散るというよりも、桜色からまるで新緑に衣替えしているようだ。
堅田の写真 the most beautiful place 「桜の新しい葉」 2008.04.15 12:51

2008年4月20日 (日)

tree・flower/木・花 009

20

新緑がまぶしい季節。

堅田の写真 木・花 「祥瑞寺の新緑」 2008.04.15 11:52

2008年4月19日 (土)

合格の道 ~Honkatata/本堅田 044

19

天神川緑地を歩いていたら、衣川天満宮の「合格の道」が目に飛び込んできました。
この看板を見て、僕も道真公の啓示を受けたような気分になりました。
試験なんて、学生さんの入試に限らず、1年中やってるわけですが、
こうやって人は何らかの形で見守られているものなのかもしれません。

この写真を撮った4月15日は、桜が咲いていました。
これから試験を受ける方に、ささやかなエールを送ります。

衣川天満宮は、明日(4月20日)、春祭りがあるそうです。


堅田の写真  本堅田6丁目 その2 「合格の道・衣川天満宮」 2008.04.15 左14:16 右14:14

※本堅田6丁目と衣川(きぬがわ)3丁目は入り組んでいて、
衣川天満宮の正確な所在地がはっきりしませんでした。
ただ、住居表示で見る限り、衣川天満宮の参道は本堅田のようです。
不正確な点があればお詫びいたします。

2008年4月18日 (金)

Honkatata/本堅田 043

18

本堅田1丁目。昔ながらの趣ある民家が、暮らしの中に残っている。
堅田の写真 本堅田 「本堅田の民家1」 2008.04.15 10:54

2008年4月17日 (木)

Honkatata/本堅田 042

17

堅田の写真 本堅田 祥瑞寺2 「新緑の祥瑞寺」 2008.04.15 11:55

祥瑞寺(しょうずいじ)は、トンチで有名な一休和尚が、22歳から34歳まで修行したお寺。
師である謙翁宗為(けんおう そうい)が亡くなった後、
彼は自殺未遂をおこし、助けられて祥瑞寺に来ている。
そして、漁師町である堅田の浜で修行に励み、夜カラスの声を聞いて悟りを開いた。
このとき、祥瑞寺の華叟宗曇(かそう そうどん)から、一休の道号を授けられている。

子どもの頃見たアニメの牧歌的な印象が強かったが、
若い時代の修行の話を聞く限り、ものすごく真摯に生きた、ストイックな人だという感が強い。
(これは僕の勝手な感想です。)


有漏地(うろぢ)より無漏地(むろぢ)へ帰る
  一休み
雨ふらば降れ
  風ふかば吹け (一休)

※有漏地(うろぢ)=迷い(煩悩)の世界  無漏地(むろぢ)=悟り(仏)の世界

2008年4月16日 (水)

Honkatata/本堅田 041

16_2

堅田の写真 本堅田 本堅田6丁目 1 「畑の脇の道を歩く猫」 2008.04.15 14:31
大きくて堂々としていたから、一瞬、犬かと思った。ボスネコなんだろう。  

2008年4月15日 (火)

桜 ~Honkatata/本堅田 040

15

堅田の写真 本堅田 神田神社3 「常夜灯と桜の日曜日」 2008.04.06 10:37

神田神社に寄ったら、いろんな年代の子供たちが、一緒にドッジボールをして遊んでいた。 
写真の常夜灯は、かなり大きくて立派なものだ。 

2008年4月14日 (月)

桜 ~the most beautiful place 018

14

堅田の写真 the most beautiful place 「堅田のある場所の桜3」 2008.04.06 09:05

桜が満開で、晴天で、光がやわらかいときは、ごくわずかだ。
しかも、堅田の桜は、京都・大阪より1週間遅くみておかないと、
場所によってはつぼみや5分咲きだったりする。
堅田に通い始めて3年目、僕にとっては2年越しの桜になった。
 

2008年4月13日 (日)

Tenjingawa Green belt/天神川緑地002

113系電車が、新緑の天神川の上を走っていく。

堅田関連の写真 天神川緑地・衣川1 「天神川の春2」 2008.04.09 13:27
photograph of Katata Tenjingawa Green belt・Kinugawa  1"Spring of Tenjin-gawa River" 2  2008.04.09 13:27

堅田駅が近い。緑とオレンジの113系が、天神川の上を走っていく。
この113系、湖西線では、1974年の開通時からなお現役。
冬場には、停車時に乗客が自分でドアを開閉する寒冷地仕様車になっている。
普通電車を待てば、かなりの確率で乗ることができる。

The Katata station is near. 113 series vehicles of green and an orange run on Tenjin-gawa River.
In addition, this 113 series vehicle is active service from the time of opening of traffic in 1974 in Kosei Line.
This train is a cold district specification car by which a passenger opens at the time of a stop and closes a door by himself or herself in winter.
You can ride on this train by remarkable probability, if it waits for each station train.


※厳密には、衣川(きぬがわ)は堅田地区の東隣の地区です。
しかし、国道116号線を境に近接しており、
天神川緑地は両地域にまたがっていることから、
このブログでご紹介していきます。

Strictly, Kinugawa is the next area in the east in the Katata area.
However, it is close bordering on the national highway No. 116 line, and since the Tenjin-gawa River green tract of land is straddling both areas,
I introduce it by this blog.


写真のバックナンバー&堅田の町については→サイトマップ
Back Number&about Katata→Site map in English

2008年4月12日 (土)

桜 ~Imakatata/今堅田010

12


このブログは、堅田(滋賀県大津市)の四季の風景を写した写真ブログです。

堅田の写真 今堅田 真野川・河口付近 「真野川の桜」 2008.04.09 09:41
今堅田の桜の名所・真野川から、今年(2008年)の桜をお届けします。


真野川(まのがわ)の河口付近、国道161号線から真野浜水泳場までの間。
川の片側に、桜並木が延々と続いている。
なお、途中に橋はないので、
桜を近くで見るか、対岸から見るか、決めてから歩いたほうがいい。
橋は真野浜水泳場まで行けばある。


写真のバックナンバー&堅田の町については→Site map/サイトマップ

2008年4月11日 (金)

桜 ~Tenjingawa Green belt/天神川緑地001

淡い色の花が満開の天神川。その脇の道を、自転車に乗った青年が通り過ぎていった。

堅田の写真 天神川緑地・堅田1 「天神川の春1」 2008.04.09 13:08
photograph of Katata Tenjingawa Green belt・Katata  1"Spring of Tenjin-gawa River" 1 2008.04.09 13:08

堅田には、北から順に今堅田・本堅田・堅田の3つの地区がある。
堅田地区の中央を、縦に二分するように流れるのが、天神川。
3月上旬に上流から桜の花が咲き、1ヶ月かけてここまで下りてくる。
衣川(きぬがわ。写真上の橋の向こう側の地区)にかけて、天神川緑地になっている。
ユキヤナギの白、レンギョウの黄色が新緑に映え、桜の淡い色が彩りを添える。

Katata has three areas of Imakatata, Honkatata, and Katata now sequentially from north.
It is Tenjin-gawa River to flow through the center in the Katata area so that it may divide into two perpendicularly.
The flower of a cherry tree blooms and it gets down from the upper stream so far over one month early in March.
It applies to Kinugawa (area of the other side of bridge on a photograph), and has become the Tenjin-gawa River green tract of land.
The white of YUKIYANAGI and the yellow of a weeping golden bell look beautiful in fresh green, and a color with a light cherry tree attaches coloring.

2008年4月10日 (木)

桜 ~Station/駅 011

10

堅田の写真 堅田駅7 「堅田駅の桜」 2008.04.06 08:36
堅田駅前の桜。週末にあっという間に満開になった。

2008年4月 9日 (水)

alley/路地 005

09

堅田の写真 路地 「今堅田・ハクモクレンの路地」 2008.04.04 11:51
3月中旬にここを通ったときは、赤い椿の路地だった。季節が進むのは早い。

2008年4月 8日 (火)

Imakatata/今堅田 009

08

堅田の写真 今堅田 「今堅田1丁目・春の畑」 2008.04.04 11:46

堅田内湖と琵琶湖の間にあるのが、今堅田1丁目。
落ち着いた町並みと、写真のような畑が広がる。
春先にここを通ると、いつも誰かが農作業をされている。
写真右側は、堅田内湖の近くを走る道路。

2008年4月 7日 (月)

桜 ~Honkatata/本堅田 039

07

堅田の写真 本堅田 4月6日(日)イベント「堅田うらら」より
「花たつべ1」 2008.04.06 08:58

堅田には、トンチで有名な一休さんが若い頃修行したお寺(祥瑞寺・しょうずいじ)がある。
「花たつべ」とは、一休さんが遺した道歌が書かれた伝統漁具に花をアレンジしたもの。
本堅田1丁目の軒先を、桜が優しく飾ってくれた。


4月6日(日)の堅田の桜情報

本堅田 山側の本堅田6丁目も、湖岸の本堅田1丁目も、満開。十六夜公園の枝垂桜はこれから。
堅田 満開。天神川の桜は、上流域では終わり、下流域で満開。
今堅田(湖岸) 今週中に見ごろ。

2008年4月 6日 (日)

桜 ~Honkatata/本堅田 038

06

堅田の写真 本堅田 伊豆神社6 「伊豆神社本殿の桜」 2008.04.04 14:17

4月4日(金)に今年(2008年)の堅田の桜を探しに行ってきた。
街の中のソメイヨシノはほぼ満開、本堅田の湖岸は七分咲きだった。
この写真は、本堅田の伊豆神社のもの。
ただ、今堅田・出島灯台周辺の桜は、咲き始めのものがほとんど。
真野川までは足を延ばせなかったが、そちらの見ごろは次の週末あたりだろうか。

本日! 湖族の郷主催 2008年4月6日(日)イベント 「堅田うらら」のご案内

2008年4月 5日 (土)

Imakatata/今堅田 008

05

堅田の写真 今堅田 「今堅田・湖畔の造船所から2」 2008.03.18 11:52

前回の写真の造船所が、こちら。
ここからあの赤錆の柱が琵琶湖に突き出している。

湖族の郷主催 明日2008年4月6日(日)イベント 「堅田うらら」のご案内

2008年4月 4日 (金)

Imakatata/今堅田 007

04

堅田の写真 今堅田 「今堅田・湖畔の造船所から1」 2008.03.18 11:57

赤く錆びているのは、造船所から琵琶湖に突き出している鉄の柱。
造船所自体は、往時のようには使われていないらしい。
今堅田には、こんな造船所が少なくとも他に一か所ある。
なお、今でも、今堅田と本堅田には、営業中の造船所がいくつかある。
そちらもいつかご紹介できればと思う。
見えているのは、琵琶湖大橋と対岸の守山市の町。

湖族の郷主催 2008年4月6日(日)イベント 「堅田うらら」のご案内

2008年4月 3日 (木)

tree・flower/木・花 008

03

堅田の写真 木・花 「柳の木・春」 2007.04.05 13:39
やわらかな緑が、いいね。

湖族の郷主催 2008年4月6日(日)イベント 「堅田うらら」のご案内

2008年4月 2日 (水)

Imakatata/今堅田 006

02

堅田の写真 今堅田 「今堅田・春の湖畔」 2008.03.18 11:50
城下町を思わせるような、趣のある路地を抜けたら、その奥にこんな風景が広がっていた。

湖族の郷主催 2008年4月6日(日)イベント 「堅田うらら」のご案内 about Katata/堅田という町について

2008年4月 1日 (火)

Imakatata/今堅田 005

01


このブログは、堅田(滋賀県大津市)の四季の風景を写した写真ブログです。

堅田の写真 今堅田 「今堅田の民家1」 2008.03.18 11:55
琵琶湖に面した場所なので、家は高い場所に作られている。


今堅田の写真のバックナンバー Imakatata/今堅田


湖族の郷主催 2008年4月6日(日)イベント 「堅田うらら」のご案内

about Katata/堅田という町について

Site map/サイトマップ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

東日本大震災の記事を御覧の皆さまへ

このブログのご案内

  • ご訪問ありがとうございます♪

  • 風景写真家、アマナイメージズ契約作家。故郷滋賀の里山や寺社、各地の知られざる風景を撮影して歩いています。2007年12月から琵琶湖畔の町・堅田の写真を更新してきた写真ブログです。

  • ▼公式ホームページ(堅田を初めとする風景写真・自然写真を掲載しています) junphotoworks.com

    フェイスブックへのリンクは下記をご利用下さい。応援ありがとうございます!



  • Copyright(C)2007-2015.
    兼松 純(Jun Kanematsu)

    写真に電子透かしを使用しています。

    当ブログに掲載されている写真・画像・文章・イラストの無断複写、転載等の使用および二次使用を禁じます。
    No reproduction or republication without written permission.

    ■当ブログ掲載写真は、地域の方に楽しんでいただく作品発表の場として、2007年より掲載してきました。2014年には、祭事写真のために筆者(兼松)が書いた解説文を専門家が新聞コラムに無断使用する事態があり、弁護士相談の上で関係者各位に申し入れを行いました。 判断に迷うときは、事前にお問い合わせいただきますようお願いします。

    ■2014年春からアマナイメージズに作品の一部を預けています。 WEBに掲載していない作品もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

連絡先/Contact

ホームページへのリンク

堅田の町のご紹介

お気に入りサイト・ブログ

無料ブログはココログ